June 30, 2005

『バットマン・ビギンズ』2005年79本目4

『バットマン・ビギンズ』
バットマン誕生秘話。

ウエイン社の社長夫妻の御曹司として生を受けたブルース(クリスチャン・ベール)。
幼い時に庭で穴に転落してしまい、穴の奥底でコウモリと遭遇しトラウマになってしまう。
コウモリで恐怖を感じるようになってしまったブルースは、両親と鑑賞に行ったオペラでも演目の演出からコウモリ、恐怖を感じ父に帰宅を促す。
結局、オペラ観賞は途中で止め帰宅する事にしたのだが、その最中強盗に襲われてしまい両親が帰らぬ人となってしまった。
あの時僕が帰ろうって云わなければ…
悔やんでも悔やみきれないブルース。

時は流れ青年となったブルース。
両親の死が今でも忘れられず、犯罪者を滅ぼす為ゴッサムシティの犯罪者の顔役ファルコーネの元を訪れるが、若者に何か出来るはずも無く悪の力を思い知らされる。
己の無力を悟ったブルースは悪の力を知る為に犯罪の世界に身をやつす。

世界各地を悪党として放浪し、ヒマラヤの某国で服役中に影の軍団の使者(リーアム・ニーソン)の誘いにより影の軍団の一員となる。
厳しい修行の末、影の軍団の目的を知ってしまったブルースは影の軍団の首領ラーズ・アル・グール(渡辺謙)を討ちゴッサムへと帰る。

7年ぶりに帰ったゴッサムシティはファルコーネの支配が進んでいた。
折角逮捕しても精神科医Dr.クレインの精神鑑定により精神病院に収監されていた。
ファルコーネとクレインの癒着を何とかしようと若手検事補レイチェル・ドーズ(ケイティ・ホームズ)は躍起になって頑張っていたが、上司は乗り気ではなく、警察は汚職にまみれていた。

ブルースは父の会社ウエイン社に就職し、研究開発部門を志願する。
そこには、現役員陣から干されたルーシャス・フォックスが居た。
数々の研究成果が眠ったままに成っているのを見たブルースは「使えそうなもの」を持ち帰る事にした。

そして幼いあの日、自宅の庭で恐怖を刻印されたあの場所を秘密の基地とし、悪と戦う仕度を始めた。
コウモリを纏って…

***************************************************

如何にしてバットマンは生まれたか?
が描かれています。
ぶっちゃけると「いいとこのぼんぼんなんで金に物言わせた」って事です。
バットスーツからバットモービルから小道具の数々。
その全てがウエイン社の研究の成果です。
技術的な説明はイマイチ弱いですが、説明も無しに使っていた今までとは違います。

で、アメコミヒーローお馴染みの「コスチューム作成」もしっかりとあります。
それで何ゆえ「コウモリ」なのか?
ウエインは幼い頃庭の穴に落ちてしまい、そこでコウモリの群れに遭遇しトラウマになる程の恐怖を体験します。
悪と戦う決意を固めたブルースは、悪と戦うには恐怖しかなく、その為恐怖の象徴を身に纏う事にします。
ブルースにとっての恐怖、それはコウモリであって、故にコウモリ男、バットマンの誕生となるのです。

もともと『バットマン』の映画は1989年にティム・バートン版が公開されました。
ヒーローものとは思えない程に暗い作品でしたが、原作の持つ暗さをうまく表現していたのと、ティム・バートンが持つ暗さの中のファンタジーさ、そしてジャック・クコルソンのジョーカーの熱演でヒットし続編が作られました。
1992年に公開された『バットマンリターンズ』では適役も重い過去を背負ったペンギンとキャットウーマン(ハル・ベリー版とは違います。こちらの方がコスチュームデザインは素晴らしいです)で更に暗さが増しました。
この暗さが『バットマン』の持つ本質であるにもかかわらず、批評家からの評価は低く(何処の国でも批評家なんてのは大して変わらないんですね)、観客の受けも思ったほどではありませんでした。
制作側もそれを察したのか、ティム・バートンは2作で降板。
3作目からはジョエル・シュマッカー監督に交代。
シュマッカー監督はゲイを公言している生粋のゲイで、その為ティム・バートン版から一転し明るい作品となりました。
1995年『バットマンフォーエヴァー』ではケバケバしい色彩で飾られ、股間や臀部のアップの多様し、新登場のロビンはゲイの印のイヤリングを着用しており、敵役もジム・キャリー演じるリドラー。トミーリー・ジョーンズ演じるトゥーフェイスとギャグ色が強くなりました。
ジョーカーを演じたジャック・ウィルソンの様にジムもトミーリーも弾けまくって楽しく演じているのは見ものです。
1997年には『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』が公開され、シュワルツェネッガーがMr.フリーズを演じますが、ゲイ路線をやり過ぎたのと前作で「バットマンの闇」を解決してしまったせいもありドラマが弱く、只のショウでしかなく興行成績がフリーズしてしまいました(ポイズンアイビーがMr.フリーズを脱走させに行った精神病院の倉庫にリドラーのコスチュームが下げてあったりと、サービス精神は旺盛だったんですけどね)。
その後も『XMEN』『デアデビル』『ハルク』とアメコミヒーローが次々と映画化されたにもかかわらず、『バットマン』は葬られてしまったかのようでした…

そんな中やっと久しぶりに復活した『バットマン』は原点回帰を果たし『バットマン』の持つ暗さを上手く描いています。

日本人としては渡辺謙の出演が嬉しいのですが、過剰な期待はいけません。
今回の敵キャラはスケアクロウ(案山子男)で、こちらはリアルな設定です。

脇がベテラン揃いで、新たに始まったせいかブルース家の執事が新しくなっていて、これがまた頼りに成る執事で、モーガン・フリーマンも渋く、実はかなり重要な役のリーアム・ニーソンと揃ってオヤジ達が頑張っています。
オヤジの中にゲイリー・オールドマンも居るのですが、はっきり云ってパンフを観るまで何処に出ているのか解りませんでした。
だって汚職してない真面目な警察官なんだもん。

こう云ったキャスティング(ゲイリー・オールドマンに真面目な警察官をやらせたり、モーガン・フリーマンを側近にしたり)に新バットマンの方向性を感じました。
この路線でのシリーズ化を願います。


『バットマン』のテーマ聞きたかったな→人気blogランキングへ

Story
アメリカの人気コミックを元に実写映画化したヒーローシリーズの最新作。過去のトラウマに苦しむブルースは、その複雑な思いからゴッサムシティを後にする。数年後、街へ戻って来た彼が目にしたのは腐敗した街の悲惨...(詳細こちら


ken_taro at 23:13│Comments(17)TrackBack(33)mixiチェック 2005年劇場鑑賞 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. バットマン・ビギンズ  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   July 03, 2005 21:46
週末がやってきました。 週末に観る映画を楽しみに、日々の仕事を頑張ってるわけであります(笑)   さて、本日1本目は「バットマン・ビギンズ」です。 ピカデリーでの鑑賞ですが、ここは自由席ということで、さすがにこれほどの大作にもなると朝一でも行列ができ
2. 【バットマン ビギンズ】  [ ココアのお部屋 ]   July 03, 2005 21:49
クリスチャン・ベール リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン ゲイリー・オールドマン、渡辺謙 出演のヒーロー。 公開日:6月18日 ☆ストーリー☆ その問いはブルース・ウェインの頭から片時も離れることはなかった。 そして彼の脳裏に焼きついていたのは、
3. 生傷の絶えない、人間味あるヒーロー◆『バットマン・ビギンズ』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   July 03, 2005 23:33
5月30日(月)完成披露試写会(ピカデリー1)にて 友人の誘いで『バットマン・ビギンズ』の完成披露試写会に潜入した。 今やすっかりハリウッドスターの仲間入りとなった渡辺謙が出演していることが話題になっているアレだ。 スーパーマンとかスパイダーマンとか、空飛
4. バットマン ビギンズ  [ Saturday In The Park ]   July 03, 2005 23:40
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン     リーアム・ニーソン     モーガン・フリーマン 映画ファンの間では評判がすこぶるイイみたいだけどボクは全く馴染めなかった! 前4作品のコミックステイストを全面
5. 『バットマン ビギンズ 』  [ Rabiovsky計画 ]   July 03, 2005 23:57
バットマン ビギンズ [batmanbegins.jp] バットマン ビギンズ [warnerbros.jp] 監督:クリストファー・ノーラン 美術:ネイサン・クローリー 出演:クリスチャン・ベール、リーアム・ニーソン、    モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺
6. バットマン ビギンズ  [ とりあえずな日々(仮) ]   July 04, 2005 00:39
バットマン ビギンズ ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)の人生は、目の前で両親が殺された夜以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感や抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継い
7. バットマンビギンズ  [ In my opinion・・・ ]   July 04, 2005 00:48
7年ぶりの制作?らしい「バットマンビギンズ」です。 前作までのバットマンシリーズってなんだかお笑い?っぽい作りでどうも好きになれませんでした。ホント、つまらなくてジュースの缶を投げつけたくなるようなって感じでしたので今回もそれほど期待はしていなかったです
8. バットマンビギンズ【映画感想】  [ 日々の戯言 ]   July 04, 2005 04:49
バットマンビギンズ観ました。 かなり面白かった! 夏の大作「スターウォーズ」「宇宙戦争」「バットマンビギンズ」で三番目に置かれる事が多いけどハッキリ言って一番面白かった!今年見た中でも上位に食い込む予感。
9. 『バットマン・ビギンズ』  [ 映画大陸 ]   July 04, 2005 20:27
 1作目を観たのは確か小学校の頃だったはず。  親に劇場へ連れて行ってもらい、バットマンの下敷きを買ってもらったんだよな。で、その下敷きが何故かピッタリとくっ付いていて1枚の値段で家に2枚持ち帰ってしまった記憶があります。  その下敷きも探せばどっかにあるは
10. バットマン ビギンズ  [ future world ]   July 04, 2005 20:46
あの‘バットマン’の誕生物語・・・前作シリーズは観ておらず本作も観る予定は無かったが、ド派手な予告編と渡辺謙出演、そして誕生秘話という言葉に惹かれてしまった。 ストーリーとしては、それほど面白いとは思わなかったなぁ。。 スパイダーマンほど等身大的なもの
11. 映画サークル「なごやんシネマ倶楽部」、6月分開催報告書。  [ 肯定的映画評論室Blog支店 ]   July 05, 2005 17:17
第二回「なごやんシネマ倶楽部」、無事終了しました。 観覧:2005/6/18、109シネマズ名古屋 参加者:6名(+1名) 観た映画:『バットマン ビギンズ』 《みんなの評価》 ストーリー:4.1、映像:3.1、俳優:3.9、総合:3.7 以下、メンバーの感想です。↓↓↓
12. バットマン・ビギンズ  [ メルブロ(更新不定期) ]   July 05, 2005 18:01
バットマン・ビギンズ 上映時間 2時間20分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール リーアニ・ニーソン モーガン・フリーマン 渡辺謙  今回の試写会はなんと品川のアイマックスシアターで見ました。やっぱちゃんとした映画館はいいねー。つか
13. バットマン・ビギンズ  [ impression ]   July 06, 2005 01:11
ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え、ブルース
14. バットマン ビギンズ  [ まつさんの映画伝道師 ]   July 07, 2005 01:15
第130回 ★★★★(劇場) 「人は中身じゃなくて、行動で決まるのよ」  レイチェル(ケイティ・ホームズ)は再会したブルース(クリスチャン・ベール)にそう苦言を呈する。  この言葉どおり、今回のバットマンは「中身」=「画面の情報量」ではなく「行動
15. バットマン ビギンズ  [ mo-KAOフラペチ〜ノ ]   July 10, 2005 00:23
やっと見てきました〜「バットマン ビギンズ」! バットマン全作を見てきたワタシKAOとしては、 早くこのビギンズが見たかったのね〜。 なんてったって監督はあのクリストファー・ノーラン! バットマンを演じるのはクリスチャン・ベール! 「アメリカン・サイコ」
16. バットマン ビギンズ  [ Cinema Review ]   July 10, 2005 04:07
BATMAN BEGINS ・・・・・ 公式ホームページ (監督:クリストファー・ノーラン) ☆☆☆☆ ・カテゴリー: ヒーロー>アクション>サスペンス>アメリカン・コミック>シリーズ ・上映時間:140 分 ・制作:アメリカ(2005) (日本での公開日/2005・6・1
17. 「バットマン・ビギンズ」  [ るるる的雑記帳 ]   July 10, 2005 08:11
「バットマン・ビギンズ」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 ティム・バートン監督のバットマンの熱狂的ファンであれば、このバットマンは嫌いなのかなぁ。ヘンテコメイクの悪役を指差して笑っているうちに知らず知らずこちらが
18. バットマン ビギンズ  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   July 12, 2005 20:28
昨日、会社終わってからレイトショーで観てきました〜。 「蝙蝠男 始」。 前置き。ネタバレしてますので・・・ ふ〜ん、なかなかよかったねー。過去3作と違いちょっと重苦し〜い感じがビギンズらしく。 修行場のチベット(だったっけ?)の山奥。寒そ〜。でもキ
19. バットマン ビギンズ  [ チタンアクセサリーショップZeus奮闘記 ]   July 13, 2005 12:50
『バットマン ビギンズ』 いやーーー良かったですよぉ!!! ナニが良かったって『キングダム・オブ・ヘブン』に続きオヤジー’ズが!! ええ、勿論タイトルローを演じるクリスチャン・ベイル“若様!”もとっても素敵でした。 が、ソレを上回る魅力を振りまいてくれた
20. 映画【バットマンビギンズ】  [ Chateau de perle ]   July 18, 2005 22:37
【バットマンビギンズ】 公式サイト 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙、他 毎週恒例のレディスディ。 「何を観ようかなぁ?・・・ もう観たい映画全部観ちゃ
21. バットマンビギンズ見たよ  [ わにわにしちょし ]   September 05, 2005 12:13
地球育ちの宇宙人スーパーマンや、生まれながらのミュータントのX-MEN、蜘蛛に噛まれて特殊能力を身に付けたスパイダーマン、放射線を浴びて巨人に変身出来るようになってしまったハル〈
22. バットマン・ビギンズ 今年の219本目  [ 猫姫じゃ ]   October 31, 2005 19:43
バットマン・ビギンズ おもしろかった!! ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、....
23. バットマンビギンズ(THEATER)  [ シネマびより ]   November 06, 2005 13:25
3 この映画の、ゴッサム・シティの いつも雨に濡れているような、ダークでウエットな世界観はとても好き。 「バットマン」シリーズは、ヨーロッパ系感性な監督の方が合ってるなー 昼という時間がないような世界観と 凝ったセットや、絵作り。 その中での、豪華で多彩な....
24. 【外国映画】バットマン ビギンズ  クリスチャン・ベール主演  [ あるある人気アイテム紹介隊 ]   December 13, 2005 01:03
ブルース・ウェインの頭から片時も離れることがないのは、眼前で最愛の両親を射殺され
25. バットマン ビギンズ  [ I Love Movie!【ホームシアター映画日記】 ]   December 19, 2005 00:11
5 バットマン ビギンズ 特別版クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-28売り上げランキング : 18Amazonで詳しく見る by G-Tools ★ストーリー★ ブルース・ウェインは少年時代に井戸でコウモリの大群と遭遇し...
26. 『バットマン ビギンズ』  [ 晴れ、ときどき 三匹とシネマ。 ]   December 25, 2005 20:45
■監督■ クリストファー・ノーラン ■キャスト■ 出演: クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, その他 《あらすじ》少年時代に両親を殺されたブルース.ウエィンは復讐を誓って成長するが、犯人はゴッサム・シティを牛耳るマフィアによって殺害されてしまう、亡き....
27. バットマン ビギンズ  [ WILD ROAD ]   January 19, 2006 02:33
4 『バットマン ビギンズ』 2005年アメリカ(140分) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル    マイケル・ケイン    リーアム・ニーソン    モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン ★ストーリー★ ...
28. 2005年この10本・洋画編  [ 映画とJ-POPの日々 ]   May 08, 2006 23:59
5 洋画部門。 不作ではなかったのですが、かなり迷いました。 前ふりはコチラ 『セルラー』 2005年3月観賞 ギャグとシリアスのバランスが最高な作品。 楽しいです。 『フライト・オブ・フェニック』 2005年4月観賞 砂漠を舞台にした映画が好きなのでチョイスし....
29. バットマンビギンズ  [ 映画、言いたい放題! ]   June 12, 2006 01:01
ハリウッド映画に出ている渡辺謙氏を見たくて。 「ラストサムライ」は未見。 「ビギンズ」というのだから その生い立ちを説明しなければいけないのはわかるけど 長??????い。 途中で飽きた。 そういえば他のバットマン映画、観てなかった。 つまり、私、バットマ...
30. [洋画 は行] コスプレ男の代表格ですよ。  [ ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】 ]   July 14, 2006 18:29
なんでヒーローは、コスプレ好きなんですかね。 Read more...
31. 『バットマン ビギンズ』 エピソード1  [ *モナミ* ]   October 19, 2007 18:42
むかーし昔、TV映画で見た記憶が。 掌に乗せた美女を、滝で洗う?とことか、 印象に残ってる。 ただ、エンパイアステートビルのシーンは、 全く記憶にないんだよね。。。 渡辺謙、わりとアッサリ死んじゃったけど、 バットマンに与えた影響は大きかった、という...
32. バットマン ビギンズ  [ mama ]   January 11, 2009 19:58
BATMAN BIGINS 2005年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ケイティ・ホームズ、渡辺謙、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー 大富豪の家に生まれたブル....
33. バットマン ビギンズ  [ mama ]   January 11, 2009 19:58
BATMAN BIGINS 2005年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ケイティ・ホームズ、渡辺謙、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー 大富豪の家に生まれたブル....

この記事へのコメント

1. Posted by ファルコ41   July 11, 2005 22:56
こんばんわ。遅くなりましたがTBありがとうございました。
バットマンビギンズ、時間がたつにつれてもう一回観たい観たい!!な気分になってます(笑)。
脇を固める俳優陣、ナイスキャスティングでしたね!!。
2. Posted by 健太郎   July 12, 2005 00:07
☆ファルコさん
こちらこそありがとうございます。
妙な演出や奇を狙わなかった分ドラマがしっかりしてましたね。
モーガン・フリーマン以下脇も渋く、善人のゲイリー・オールドマンなんかまるで別人のようでしたね。
3. Posted by KAO   July 12, 2005 04:25
コメントありがとうございました。

>噂では続編は「カードの男」がショーン・ペンだとか。

実現はしないと思いますが(苦笑)、想像するだけで楽しめますよね\(^o^)/
4. Posted by まつさん   July 12, 2005 11:33
コメントありがとうございました。
これまでの「バットマン」シリーズとは違うものを作ろうというクリストファー・ノーランの意気込みが伝わる改心の出来でした。
鑑賞後、コミックヒーロー映画という印象がないのが凄いところです。
個人的には、映画全編の会話にある「善悪論」の奥深さに感服、この台詞を集めただけで「本」になりそうな理論展開でした。
5. Posted by 健太郎   July 12, 2005 18:31
☆KAOさん
こちらこそありがとうございます。

>カードの男 ショーン・ペン
難しいですかね?
火の無い処に煙は立たぬと云う事で。

☆まつさん
こちらこそありがとうございます。
タイトルどおりのバットマン誕生編でしたね。
「善悪論」も奥深く、今までに無いシリアスさを感じました。
是非ともこの路線でシリーズ化してもらいたいですね。
6. Posted by sayoeru   July 13, 2005 09:29
ゲーリー・オールドマンが、あまりにも普通でびっくり。
でも本当に次回を期待したいですね。
それと、入院中の映画好きの友人にちょこっとコピーしてお見舞いに記事を持っていってしまいました。勝手にすみません。でも喜んでもらいました。
ではではこれからも楽しみにしています。
7. Posted by チタンアクセサリーショップZeus奮闘記   July 13, 2005 12:56
TBさせていただきました。
ゲイリー・オールドマンにはやられました。
何時、「実は・・・・」という展開になるんだろうと観ていました(苦笑)
脇の豪華さと上手さに大満足。それぞれ書き込まれたキャラクターに納得でした。続編も楽しみです。
VMチーフ
8. Posted by Ixion   July 13, 2005 15:38
コメント&TBありがとうございます!
ジョエル・シュマッカー監督の裏話は、とても面白かったです。
「 バットマンショウ 」 も 観てみたい気持ちが、倍増です!
ありがとうございました。
9. Posted by 健太郎   July 13, 2005 22:08
☆sayoeruさん
コメントありがとうございます。
G・オールドマンびっくりでしたね。普通の役も出来るんだ。
このblogをプリントして読んで面白いか微妙ですが「こんなん見つけたよ」てな具合で使ってもらうのは一向に構いません(著作を偽られるのは困りますが)。
お友達早く退院されるといいですね。
バットマンもこのシリーズで行くらしいので楽しみです。

☆チーフ
お疲れですチーフ。
G・オールドマンはホントビックリでしたね。
変身して敵役になる以上にインパクトがありました。
キャラが演じている役者さんと同じぐらいに濃かったですね。
続編楽しみですね。

☆Ixionさん
こちらこそありがとうございます。
ジョエル監督の話は受け入りなのですが、健太郎も観た感じ「ショウ」に思えました。
楽しいですよ。ちとヤバイ、じゃないケバイですが。
10. Posted by 猫姫少佐現品限り   November 01, 2005 02:23
5 こんばんは!
いつもありがとうございます!
続編、あるでしょうか?
あのラストシーンは、もう作らないという意思の表れ、という方もいました。
ジョーカーに繋いで、この映画はおしまい、という感じかな?
あたしは、この路線なら、続きも見たいと思います!
11. Posted by 健太郎   November 02, 2005 21:42
4 こんばんは。
猫姫
うんとね、「カードの男」のオファーをショーンペンに出したらしい、と云う話が出てるから、続編あるかも。
この路線のバットマンならシリーズ化してほしいよね。
12. Posted by 麦酒   November 06, 2005 14:54
TBありがとうございました。
個性さまざまなおやじーズが、私には一番の見どころでした。
実は私も、エンドクレジットまで、あの警官がゲイリー・オールドマンだとは気がつきませんでした。役者ですね〜
13. Posted by 健太郎   November 25, 2005 19:53
2 遅くなってしまいましたがコメントありがとうございます。
麦酒さん
渋いおっさんどもが沢山出ていて、皆が皆良かったですよね。
ゲイリー・オールドマンが善人なのはホントビックリですよね。
14. Posted by れんた   December 25, 2005 10:46
こんにちは、コメントありがとうございます!
続編の話があるんですか〜
楽しみにしたいと思います♪
15. Posted by 健太郎   December 28, 2005 03:19
4 れんたさん
こちらこそありがとうございます。
>続編
このシリーズの流れでいくそうです。
霊のカードの男のオファーをショーン・ペンにしているそうなので楽しみですね。
16. Posted by 稲葉   January 19, 2006 02:41
5 こんばんは〜(^^)
お忙しい所申し訳ないですがお邪魔しにやって参りましたあ!

私もバットマンと言えばティム・バートン監督の作品が一番良かったと思っていたのですが(勿論このビギンズを観てコロっと意見が変わりましたが(笑))そんな裏話があったんですね。アメコミの影響があるせいか、日本ではバットマンの受入れられ方は今一つだったのですが、この作品で評価が変わるんじゃないですか?

続編があるのなら期待したいですね!
しかもショーン・ペンならなおさらです(^^)
17. Posted by 健太郎   May 08, 2006 23:08
2 遅くなってしまって申しわけありません。
稲葉さん
ほったらかしにしてしまってすみません。
ビギンズに相応しい新バットマンでしたね。
是非ともこの流れで続けてもらいたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔