『スクラップヘブン』2005年121本目『魁!!クロマティ高校』2005年123本目

October 27, 2005

『ベルベットレイン』2005年122本目4

あの日もこんな雨の夜だった…

『ベルベットレイン』

ベテランのアンディ・ラウ&ジャキー・チュンに若手のショーン・ユー&エディソン・チャンが挑んだ香港黒社会、香港マフィア映画。

大ボス、ホン(アンディ・ラウ)の暗殺の噂が流れるある晩。
配下のそれぞれのファミリーのボス達3人はホンの暗殺は本当なのか、そしてもし暗殺されてしまったらホンの兄弟分のレフティ(ジャッキー・チュン)が後釜に座るのではないかと噂しあっていた。
ホンが死ぬだけでも大事なのに、その後釜に冷酷無比な上に残忍なレフティが伸し上られたのではたまったものではない。
そんな中、ホンは念願の子供、息子が生まれた。
ホンに引退を勧めるレフティ。

レストランで働くイック(ショーン・ユー)は一旗上げる為に、前々から願っていた鉄砲玉を決めるクジにチンピラ仲間のターボ(エディソン・チャン)と一緒に参加した。
イックと共に黒社会で登り上がりたいターボは、イックの為にクジのアタリの「秘所に林檎の刺青のある女」を探す。
秘所に林檎の刺青のある女、ヨーヨー(リン・ユアン)を当てたイックは報酬と武器を受け取るが、渡されたのは1本のナイフ。
ヨーヨーに一目ぼれしたイックは、ターボと共に拳銃を強奪。
更に、強盗を繰り返し金を作り借金でどうにもならなくなっていたヨーヨーを買い取ろうとする。

配下の3人のボスを信用出来ないレフティは家族諸共皆殺しにする為に子分をボスの下に送り込んでいた。
1人目のボスはレフティの子分に家族諸共皆殺しにされた。
2人目、3人目はすんでの処でホンの手下に助けられる。
「家族諸共皆殺し」はリスクも大きい。ホンはレフティにそれを解らせる為にあえてそうした。
レフティが買い取った思い出のレストランで2人で食事をするホンとレフティ。
レフティは云う「シェフの腕が悪いから全員クビにした」
ホンは云う「気づかないのか? この料理は前のシェフが作った料理だ。クビにするなら腕の悪いシェフだけクビにすればいい」

追っ手に気づいたターボはイックをかばいチンピラに襲われる。
右手を潰されてもイックをかばうターボ。
底にイックが銃を撃ちながら駆けつける。
形勢が逆転したターボはチンピラのリーダーを殴りつける。
「家族は何処だ。皆殺しにしてやる」

ホンは「俺を殺せるのはお前だけだ」とレフティに云う。
考えを改めたレフティはホンと共に店を出る。

外は土砂降りの雨だった…

******************

アンディ・ラウ&ジャキー・チュンのベテランコンビとパートと、ショーン・ユー&エディソン・チャンの若手コンビのパートが交互に流れ、最後に交差します。
ラストシーンを見るまでは「☆3つかな」と思っていたのですが、ラストシーンを見て☆4つにしました。
ベテランパートと若手パートのシンクロの仕方が良かったです。

香港黒社会、香港マフィアもの独特の静かで、いい意味で暗い映像が素晴らしく美しく、ラストシーンはタイトルどおりの「ベルベットな雨」でした。


『ベルベットレイン』に合わせてデザインもベルベットです→人気blogランキングへ

Story
アンディ・ラウ、エディソン・チャン、ショーン・ユーら豪華キャストが贈るサスペンスアクション。黒社会での地位を目指すふたりの若者と、頂点を極めたふたりのボス。強い絆で結ばれた男たちの運命をドラマチックに...(詳細こちら


ken_taro at 18:09│Comments(9)TrackBack(15)mixiチェック 2005年劇場鑑賞 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 誰かの真似のような新人監督の作品◆『ベルベット・レイン』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   November 03, 2005 15:37
2 10月18日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 『インファナル・アフェア』の時はそうは思わなかったが、『頭文字(イニシャル)D』を観てエディソン・チャンとショーン・ユーがカッコ良かったので観に来た。予告編も観ていなかったし、完全にミーハー気分(←死語?)で、香港....
2. ベルベット・レイン  [ 俺の話を聴け〜! ]   November 03, 2005 16:03
よお義兄弟、死ぬも生きるも一緒だぜ! アンディやエリックが製作に絡むと、もはやこのくらいのクオリティの映画なら何本でも作れまっせ!という感じの手堅い一本。 どうもこのインファナル・アフェア・チームは面白い映画の作り方のツボを確実に探り当てたよう....
3. 『ベルベット・レイン』〜目じりをCheck it out!〜  [ Swing des Spoutniks ]   November 03, 2005 17:15
『ベルベット・レイン』公式サイト 監督:ウォン・ジンポー出演:アンディ・ラウ ジャッキー・チュン ショーン・ユー エディソン・チャン 【あらすじ】(goo映画より)香港黒社会の大ボスのホンの暗殺計画が噂され、配下の三人のボスはお互いの腹をさぐり合っていた。ホ...
3 『インファナル・アフェア』を観てからというもの、すっかり虜になってしまった感のある香港ノワール映画です。もしかして私ってば華流にのせられてます?(笑)。でも台湾スターは知らないしF4も名前まではわかんないから大丈夫(何がだ?)。 この作品もいわゆる黒社会モノ....
5. ベルベット・レイン  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   November 03, 2005 21:50
4 鑑賞した日 : 10月8日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(12:30〜)   見事にハマった。これはカッコいいですよ。好きだなぁ〜、このタイプの作品は。しかし足りないものもあります。そのためどうしてもこれ以上のマイ評価にはなりません。惜しいんですよ....
6. 「ベルベット・レイン」試写会  [ ミチミチ ]   November 04, 2005 08:39
「ベルベット・レイン」 監督 ウォン・ジンポー CAST アンディ・ラウ/ジャッキー・チュン/・・・ STORY 裏社会のボスであるホンに家庭ができた。他のボスとの暗殺が交差する中、彼の弟分レフティーが動き出す。その一方で、この裏の社会で出世すべく、二人の若者も動...
7. おしゃれさん  [ ト日記2.0 ]   November 04, 2005 13:02
連休だというのにすっきりしませんね・・・・・ ベルベット・レイン アンディ・ラウとジャッキー・チュンが「いますぐ抱きしめたい」以来16年ぶりに義兄弟を演じた香港の定番・黒社会モノ。原題の「江湖(jiang-hu)」とは、本来の意味では大きな川や湖、世捨て人が住む場所...
8. 「ベルベット・レイン」(04香港)  [ Happy Together ]   November 04, 2005 15:13
新旧スター夢の共演、次世代の香港ノアール映画と話題の多い本作。さてその内容は・・・
9. 『ベルベット・レイン』/新宿武蔵野館  [ 『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』 ]   November 06, 2005 01:45
ベルベット・レイン/新宿武蔵野館/10:00〜 原題:江湖 監督・原案:ウォン・ジンポー 製作総指揮:アラン・タム、アンディ・ラウ 出演:アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン、リン・ユアン、ウー・チェンリェン、エリック・ツ....
10. 『ベルベット・レイン』/新宿武蔵野館  [ 『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』 ]   November 26, 2005 20:17
ベルベット・レイン/新宿武蔵野館/10:00〜 原題:江湖 監督・原案:ウォン・ジンポー 製作総指揮:アラン・タム、アンディ・ラウ 出演:アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャン、リン・ユアン、ウー・チェンリェン、エリック・ツ....
11. ベルベット・レイン  [ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ ]   December 20, 2005 04:37
ここんとこ、バカ映画のオンパレードな感じで、人生もそんなに悪くないな、とよくわからない充実感にひたっている。 どうでもいいところから書き始める 監督は黄精甫。ローマ字で"Wong Ching Po"と書く。こう書かれるとどうしても、「ウォン・チ…」と読みたくなるのだが、...
12. インファナル・アフェアのメンバーが出演する「ベルベット・レイン」  [ 西沢千晶のシネマ日記 ]   January 08, 2006 15:02
香港映画「ベルベット・レイン」を観た。 映画「ベルベット・レイン」は、アンディー・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー、エディソン・チャンが出演する香港を舞台にしたマフィア映画で、トニー・レオンがジャッキー・チュンに替わった以外は「インファナル・アフ....
13. NO.130「ベルベット・レイン」(香港/ウォン・ジンポー監督)  [ サーカスな日々 ]   February 20, 2006 17:47
香港映画界は若手とベテランが、 上手にタッグを組んでいる。 「インファナル・アフェア」のシリーズより、前と後では、香港映画の映画作法は大きく、異なっている。好き嫌いは別にして、もう、昔の「香港映画」とりわけ暗黒社会を描いた作品に、戻ることはできない。香港映...
14. ベルベット・レイン 06年42本目  [ 猫姫じゃ ]   March 09, 2006 02:19
ベルベット・レイン 江湖 juang hu 香港マフィアのお話。 以上! で、終わりそうだったんだケド、なななんと、、、最後はびっくり!でした。 アンディ・ラウ 、ジャッキー・チュン 、ショーン・ユー 、エディソン・チャン 、ジャッキー・チュン はともかく、エリ...
15. 「ベルベット・レイン」  [ 雑板屋 ]   May 27, 2006 10:45
5 2004年 香港映画 ウォン・ジンポー監督作 ラム・シューのおっさん、出てたよね!!! これまたボッコボコにやられるヘボ警官役で(爆 チャップマン・トウもクラブの仕切り屋なだけに声高々にずっとテンション高いし(笑 脇でチョロチョロ出てくる俳優に喜んでたりしてた...

この記事へのコメント

1. Posted by Yin Yan   November 03, 2005 16:06
TBありがとうございます。
とてもいいラストでしたよね。
映画の質感がとてもよかったです。

またよろしくお願いします!
2. Posted by 丞相   November 03, 2005 17:18
こんにちは、いつもTBありがとうございます。
あのラストは驚きましたよね。不意打ちを食らった感じです。
別にスタイリッシュな映像にこだわらなくてもよかったとは思うのですが、
監督の次回作にも期待してみます。

3. Posted by zattchi   November 04, 2005 08:40
TBありがとうございました
なぜか引き込まれてみて
ラストが。。。ああくるとは・・やられました
短いのもよかったです
4. Posted by 健太郎   November 08, 2005 20:09
4 コメントありがとうございます。
yin Yanさん
こちらこそありがとうございます。
ラスト素晴らしかったですね。
画も綺麗な映画でしたね。

丞相さん
こちらこそありがとうございます。
あのラストはホントびっくりですよね。
映像は私は綺麗だったのが印象的でした。

zattchiさん
こちらこそありがとうございます。
ラストやられましたね。
あれでかなり評価が上がりました。
時間も丁度よかったですね。
5. Posted by トニー   November 17, 2005 13:42
健太郎さま、TB&コメントありがとうございました

実はウォン・カーウァイの大ファンなので、どうしても「なんかみたことあるなぁ」感は否めなかったのですが、若い監督さんということでまだまだこの先に期待したいですね

またよろしくお願いします
6. Posted by 健太郎   November 26, 2005 15:30
2 遅くなってしまいましたがコメントありがとうございました。

トニーさん
こちらこそありがとうございます。
若い監督だけあって「見た事ある」「誰かのに似てない」感がありますが、逆に云えば「それだけ香港らしさを継承している」訳で、将来楽しみですね。

こちらこそ宜しくお願いします。
7. Posted by kimion20002000   June 25, 2006 01:16
TBありがとう。
あの、雨の中の格闘シーンは、ちょっと、香港映画史に残る様式美でした。
8. Posted by 猫姫少佐現品限り   June 25, 2006 10:26
5 おはようございます!
最後はね、良かったですyo。
でも、そこへ行くまでが、、、
こういうヤクザもの、おもしろさがわからないんです、、、
9. Posted by 健太郎   June 28, 2006 00:40
4 ラストが良い映画でした。
kimonさん
こちらこそありがとうございます。
あの雨のシーンはステキでしたね。
正に香港ロワール。
間違いなく香港映画史に残りますね。

猫姫
こんばんは。
香港マフィアものは、暗さや重さや影を味わうものですから、ここら辺が合わない方にはつまらないかもしれません。
劇的で壮絶なラストは理屈ぬきに良かったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
『スクラップヘブン』2005年121本目『魁!!クロマティ高校』2005年123本目