『ブラックジャック』 手塚治虫『リンダリンダリンダ』2005年143本目

December 22, 2005

『親切なクムジャ』さん2005年142本目4

なぜ真っ赤なアイシャドウを?
親切は、やめたの

『親切なクムジャさん』

パク・チャヌク監督の『復讐者に哀れみを』『OLDBOY』に続く復讐三部作の完結編。

パク・チャヌク監督の大作『JSA』でスイス軍将校を演じたイ・ヨンエが主演。
『OLDBOY』では復讐する側(復讐されてもいたけれど)のチェ・ミンシクが復習のターゲット。

**********************************

幼児誘拐殺人で13年服役し出所となったイ・クムジャ/イ・ヨンエ。
出所の日。
服役中に神の教えを授けてくれた伝道師が聖歌隊と供に刑務所の門で待っていた。
出所したクムジャを韓国の風習で迎える。
「これからは真っ白な豆腐の様に清く生きる」
との願いが込められた豆腐を差し出す伝道師。
周囲では同じように出所した元服役囚が豆腐を口にしていた。
豆腐を皿から落とすクムジャ。
その場を立ち去る。

服役中にケーキの教習に来ていたケーキ屋に就職したクムジャ。
クムジャの腕を知る店長は温かく迎える。
先に出所したお仲間の元を尋ねるクムジャ。
皆が皆涙を流してクムジャを温かく迎える。

クムジャは刑務所の中では親切だった。
腎臓を患い移植が必要な者には腎臓を提供し、認知症(痴呆症)の者には甲斐甲斐しく介護を行い、虐待を受けている者には虐待の主を殺しさえした。
だからこそ仲間から「親切なクムジャさん」と呼ばれたのだ。

彼女の親切には訳が有った。
全ては13年前に始まった…

**********************************

やっと観ました復習三部の作完結作。
『復習者に哀れみを』では社会的弱者と娘を殺された父を描き、『OLDBOY』では暴力の連鎖を描き、『〜クムジャさん』では「母の愛」を描いていました。

子供を盾にされ無実の罪を被って13年服役。
愛する吾が子と引き裂かれた母。

『復習者〜』も『OLDBOY』も結末が悲劇的だったのに、『〜クムジャさん』はラストにわずかかもしれませんが希望が有りました。

刑務所の中での親切さと出所してからの冷酷さ。

子供、ウォンモ君を誘拐され殺害された両親の元を訪れ、自身の指を切断する。
クムジャさんが殺めたわけではないのにあそこまでやるとは余程の覚悟なんでしょうね。

先に出所したお仲間を訪ね協力を仰ぐ。
銃を密造したり、生活を支援したりするのはまだ片手までも出来るけど、塾の講師になったり、車の販売員から色仕掛けで結婚したりするのは、余程クムジャさんに恩が有るのでしょう。
極限状態に居た者同士の連帯感でしょうか?

**********************************

クムジャに群れ衣を着せたペク/チェ・ミンシクは既に手の内。
英語塾の講師のペクの妻はクムジャの仲間だ。
好色に漬け込んで車の販売員として近づき結婚した。
夫婦工場を営んでいる仲間に密造銃も作ってもらった。
密造中の設計図は刑務所で世話をした認知症(痴呆症)の元北朝鮮のスパイから貰った。

準備は整った。
でも、事を起こすのは未だだ。
その前にやる事がある。

ペクに人質に採られた娘を探す。
娘は養子に出されていた。
オーストラリアだ。
苦労して居場所を探し当て、オーストラリアまで訪ねる。
娘は13歳になっていた。
育ての親と話すクムジャ。
娘と供に韓国へ戻る。

娘、ジェニーに親の元に帰るように云うが云う事を聞かない。
母と娘でつかの間の親子の時を過ごす二人。

その頃。
クムジャに裏切られた伝道師はペクの元に居た。
伝道師が差し出した写真にはペクの妻、イジョンとクムジャが写っていた。
全てを察したペク。

ペクが差し向けたチンピラに襲われるクムジャとジェニー。
母の強さなのかチンピラを返り討ちにするクムジャ。
ペクは妻を縛り上げ、殴りつけ食事をしていた。
食べ終わる頃にはクムジャはチンピラにやられている。
筈だった。
食事に仕込まれた薬で眠ってしまうペク。

クムジャはイジョンの手を借りペクを廃校に運ぶ。
ペクに通訳をさせジェニーに養子になった経緯を話すクムジャ。
全てを聞いたジェニーはイジョンに連れられてその場を去る。

ペクと二人きりになったクムジャは銃を突きつける。
その時ペクの携帯が鳴った。
携帯をとると、ペクが殺したウォンモ君の宝物のビー球がストラップになっていた。

ペクの携帯には沢山のストラップが付いていた。
ウォンモ君のビー球をはじめ子供が持っていそうな小物ばかり。
それはまるで獲物の一部を誇らしげに飾る狩人の様だった…

**********************************

誘拐殺人事件の経緯。
真犯人。
まさかあんあ大量殺人だとは思いもしませんでした。

ラストの復習も「皆でやれば恐くない」ではないけれど凄かったです。
「極限の悲劇は喜劇である」ではありませんが、喜劇的な側面も感じました。

ソン・ガンホとシン・ハギュンが二人でチンピラ役で出ていたのはサービスですかね。
ユ・ジテはワンカットだけだったけど存在感が有った(↑の二人よりもおいしいかも)。

ラスト。
出所直後は「豆腐のように真っ白に生きる」の願掛けの豆腐を落としたクムジャ。
今度は娘、ジェニーに「豆腐の様に真っ白なケーキ」を作る。
そのケーキを貪り食うクムジャ。

やっと白くなれる。
そんなラストでした。


ペ・ドゥナもお遊びで出てるって聞いたんだけど何処に居たんだろ?→人気blogランキングへ

Story
『オールド・ボーイ』のパク・チャヌクが監督、『宮廷女官 チャングムの誓い』のイ・ヨンエ主演のサスペンスドラマ。ひとり娘・ジェニーを人質に取られたことにより無実の罪で13年間服役した女が、出所後自分を陥れ...(詳細こちら


ken_taro at 11:32│Comments(7)TrackBack(27)mixiチェック 2005年劇場鑑賞 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画レビュー#19「親切なクムジャさん」  [ Production Rif-Raf ]   December 27, 2005 09:16
5 基本情報 「親切なクムジャさん」(2005、韓国) 監督:パク・チャヌク(オールド・ボーイ、JSA、復讐者に憐れみを) 脚本:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ(JSA、宮廷女官チャングムの誓い)、チェ・ミンシク(オールド・ボーイ、酔画仙)、クォン・イェヨン ヴェネ...
2. 親切なクムジャさん/イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ  [ カノンな日々 ]   December 28, 2005 23:52
5 本日、2度目の観賞をしてきました!とっても面白かったです。いやぁ、これはなかなかどうして素晴らしいって何をいまさらですけど(笑)。東京国際映画祭で観たときはやっぱりちょっと疲れてたのかな?この映画の前に六本木で「恋愛の目的」観てたし、前日も前々日と連チャン....
3. 親切なクムジャさん  [ ロハンのススメ。 ]   December 29, 2005 01:49
親切なクムジャさん 『復讐者に憐れみを』、『オールドボーイ』に続くパク・チャヌク監督の復讐三部作の完結編。生温いことはしないだろうと思ってましたが、想像以上にヘビーな展開。独特の演出で笑っていいのか迷うような部分もあったりするんですが、やっぱりヘビー。....
4. 『親切なクムジャさん』  [ Rabiovsky計画 ]   December 29, 2005 01:59
『親切なクムジャさん』公式サイト 作品紹介『 親切なクムジャさん 』 監督・脚本:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ 、チェ・ミンシク 、クォン・イェヨン 、    オ・ダルス 、キム・シフ 2005年/韓国/114分 おはなし Yahoo!ムービー 子供を誘....
5. 復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   December 29, 2005 08:35
2 11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にて イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模範....
6. 親切なクムジャさん  [ オイラの妄想感想日記 ]   December 29, 2005 10:17
3 娘を人質にとられ真犯人に脅され、誘拐事件の犯人として警察に囚われる。 以降、ネタバレありだと思います。
7. 『親切なクムジャさん』  [ 映画大陸 ]   December 29, 2005 23:38
 人には二面性があります。  僕なんかもそうですが、仕事用の顔も有ればプライベート用の顔も有る。大抵の人はそうやって色んな顔を使い分けて日々生活しているのではないでしょうか?  そういった考え方が根本に有るせいなのか僕は人に無駄に優しく接するような人を見....
8. 韓国映画『親切なクムジャさん』  [ 雲のゆくえ ]   December 30, 2005 00:26
パク・チャヌク監督の復讐シリーズ第3弾『親切なクムジャさん』見ました。 残酷な復讐を表情を変えずに淡々とこなしていくクムジャさん。 今までの清純なイメージをガラッと変えて登場したイ・ヨンエの女優魂に拍手!
9. 映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   December 30, 2005 09:12
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん 「親切なクムジャさん」を観た。 でも、クムジャさんは、本当は 親切じゃなかった。 5年前にJSAを観たときには、ボーイッシュなのに、キュートで笑顔が素....
10. 親切なクムジャさん:過去作を回想しながら  [ 朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」 ]   December 30, 2005 09:19
★監督:パク・チャヌク(2005年 韓国作品) 京極東宝にて鑑賞。本当に久しぶりの韓国映画。 ★あらすじ(livedoorムービーより引用) “優しくて親切”と評判の女囚クムジャさん(イ・ヨンエ)が出所した。彼女は13年....
11. 親切なクムジャさん  [ ぼちぼち日記  ]   December 30, 2005 14:54
3 本日レディースデーにつき、朝一の回で見ちゃいました♪ うーん…ムツカシイわ〜(^_^;)
12. 親切なクムジャさん 国際映画祭  [ メルブロ ]   December 30, 2005 23:52
2 親切なクムジャさん 上映時間 1時間54分 監督 パク・チャヌク 出演 イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス  前日の失敗を繰り返さぬためにも渋谷早めに交換しにいった。が、すんなり交換完了。席も16列、20番とオーチャードホールではかな....
13. 『親切なクムジャさん』再見  [ Swing des Spoutniks ]   December 31, 2005 07:18
『親切なクムジャさん』公式サイト 『親切なクムジャさん』ノベライズ   先週『親切なクムジャさん』を初めて鑑賞したとき、パク・チャヌクらしい演出にそれなりに満足しつつも、どうにもこうにも釈然としませんでした。前二作とくらべるとインパクトが少ないのが期....
14. 『親切なクムジャさん』〜リベンジ・ポリティクス〜  [ Swing des Spoutniks ]   December 31, 2005 07:19
『親切なクムジャさん』公式サイト 監督:パク・チャヌク出演:イ・ヨンエ チェ・ミンシクほか   【あらすじ】(goo映画より)天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャは、服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったこと...
15. 親切なクムジャさん  [ カリスマ映画論 ]   December 31, 2005 11:20
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 人の親切にはご注意を・・・。
16. 「親切なクムジャさん」  [ NUMB ]   December 31, 2005 11:55
 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE 「親切なクムジャさん」 ★★★ SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE (2005年韓国) 監督:パク・チャヌク キャスト:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、ク???? ????
17. 親切なクムジャさん  [ 「月の風」シネマ日記 ]   January 01, 2006 16:18
パク・チャヌク監督作品 イ・ヨンエ主演 最後にズッシリと残る映画です。 「復讐」、それは、人間にとって至高の幸せであり、空虚なのかも知れない。 行き場のない怒り。人を動かすには十分過ぎる感情。 しかし、感情に流され、目標を達成したときの空しさは悲し過ぎる....
18. 親切なクムジャさん  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   January 02, 2006 15:24
3 復讐三部作の完結作。しかし過去二作には到底及びませんでした。本作を初めに観ていたらまた違う感想だったかもしれないけど、あの二作の後ではね…
19. 親切なクムジャさん  [ まつさんの映画伝道師 ]   January 03, 2006 05:27
第274回 ★★★☆(劇場) (鑑賞前の通読はお勧めできませんので、ご注意あそばせ)  想像してみよう。  あなたの身内が殺されたとする、しかも無残に。犯人は捕らずじまいの迷宮入り、貴方は泣き寝入りするしかない。  ところが何年か経ったある日、....
20. 『親切なクムジャさん』  [ 晴れ、ときどき 三匹とシネマ。 ]   January 05, 2006 09:31
■監督・脚本■ パク・チャヌク ■キャスト■ イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス キム・シフ 《あらすじ》無実の罪で13年服役したクムジャ。刑務所での彼女は誰にでも親切で笑顔を絶やさない事から“親切なクムジャさん”と呼ばれて....
21. 「親切なクムジャさん」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   January 08, 2006 20:20
公式サイト レヴュー シネプレックス幕張、公開7日目初回です。 ガラガラでしたが、何故かオバサマたちのグループが幾つか有り。 無実の罪で刑務所に入れられたクムジャが13年の刑期を終えて出所するところから、 物語は始まる。服役中、誰に対しても優し...
22. 『親切なクムジャさん』@シャンテ・シネ  [ 映画観たり本読んだり呼吸したり ]   January 09, 2006 15:13
3               英題:SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE 監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/キム・シフ/ナム・イル/イ・スンシン 脚本:チョン・ソギョン/パク・チャヌク 制作:2005年/....
23. 親切なクムジャさん−映画を見たで(今年13本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   January 28, 2006 03:16
監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ、イ・スンシン 評価:91点(100点満点) 公式サイト (以下、ネタバレあり) パク・チャヌク監督の『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く“復讐シリーズ”第3弾。 ...
24. 「親切なクムジャさん」  [ ストーリーの潤い(うるおい) ]   February 24, 2006 22:59
私が一番好きな映画監督のひとり、パク・チャヌク監督作品なので、観てきました。 私、残酷描写は苦手。 が、ポール・バーホーベンとパク・チャヌクの作品は、グロテスク描写をガマンさせるほどの面白さが。 なので仕方ない。観にいくしかない・・・ パク監督の復讐三....
25. 親切なクムジャさん  [ SSKS* ]   April 27, 2006 22:59
オフィシャルサイト 2005年 韓国 監督:パク・チャヌク 出演者:イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/キム・シフ/キム・ビョンオク ストーリー:無実の罪で13年の刑期を終えたクムジャが、自分に罪を着せた男に対し、壮絶極まりない復讐計画を企てる。刑務所内での“親切”...
26. 親切なクムジャさん・・・・  [ サクサクっと・・・ ]   May 05, 2006 00:25
親切なクムジャさん プレミアム・エディション JSAそしてこないだ見たラストプレゼントに出ていたイ・ヨンエさん主演の 「親切なクムジャさん」 なかなか評判の作品らしいので楽しみ
27. 2005年この10本・アジア映画編  [ 映画とJ-POPの日々 ]   May 09, 2006 00:25
2 すいません。10本選べませんでした。 だって19本しか観てないんだもん… 前ふりはコチラ 『復讐者に哀れみを』 2005年5月観賞 復讐3部作の第1作目。 非常にイタイ作品で救いもないです。 そこが味なんですけどね。 『大統領の理髪師』 2005年6月観賞 韓国の....

この記事へのコメント

1. Posted by rabiovsky   December 29, 2005 02:23
毎度TB&コメントありがとうございました。
悲劇の中にうまいこと喜劇を入れていましたし、
仰るとおり「極限の悲劇は喜劇である」がピッタリの映画かもしれませんね。
白と赤のエクスタシーって感じで白と赤がなんらかの意味を持たせて
いて最初と最期に白を配置しているのがいいですね。
面白いですしね。
ペ・ドゥナがカメオ出演するっていう噂がありましたね。
時間があわずに出演できなかったみたいですよ。
2. Posted by 丞相   December 31, 2005 07:27
こんにちは、TBありがとうございました。
人間の顔の表裏が類まれな表現力で描かれていましたね。
細かい演出がなされていて、二回見てやっとそれなりに理解できるほどでした。
パク・チャヌク監督の復讐シリーズもこれで終わるので、次の作品は、今までとガラリと変わったものになるようです。
これまた楽しみですね。
3. Posted by lin   December 31, 2005 12:01
TB・コメントありがとうございました。
ラストのケーキ顔突っ込みは、どうしても白くなれない、復讐では何ら魂は救済されない、ということへの皮肉に思えました。
それにしてもチャヌクといいギドクといい韓国の監督の勢いは凄いですよね。作家性を失うことなく且つ大衆から乖離することなく。邦画も頑張って欲しいっす。

2006年も宜しくお願いしますw。
4. Posted by まつさん   January 03, 2006 05:29
お返事大変遅くなりましたがコメント&トラックバックありがとうございました。
イ・ヨンエさんは「JSA」で一目ぼれして以来一押し韓国女優だったので、昨今の人気ぶりは嬉しい限りなのですが、「ヨン姫」などと呼ぶのはやめていただきたいと思う今日この頃でもあります。
5. Posted by Wakaba。   January 09, 2006 15:23
こんにちわ。
TBありがとうございました
遅くなってしまいましたが、
こちらからもTBさせていただきました
ペ・ドゥナちゃんも出てたんですか??
気づかなかった・・・。
韓国映画は、今年も大注目ですね!
6. Posted by 健太郎   May 09, 2006 00:53
2 遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございました。
rabiovskyさん
悲劇の中の喜劇が笑うに笑えないんだけれど、思わず笑ってしまいますよね。
ペ・ドゥナが出ないのほ残念でしたが、素晴らしい作品です。

丞相さん
素晴らしい作品でしたね。
パク・チャヌク監督の次の作品も期待です。
また姉と弟なのでしょうか?
この組み合わせが好きなので是非お願いしたいです。

linさん
豆腐=ケーキですね。
意味深く感じました。
これだけ深いものを扱いながら、しっかりエンターテイメントになるのは流石韓国映画ですね。
ホント、邦画にも見習って欲しいですね。
7. Posted by 健太郎   May 09, 2006 00:57
2 すっかり遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございます。
まつさん
私もイ・ヨンエは『JSA』以来好きな女優さんなのですが、「ヨン姫」は低俗極まりないですね。
恥さらしもいいところです。
韓国ドラマの害悪には本気で迷惑しています。
韓国映画は素晴らしいのに、何故でしょうね?

Wakabaさん
こちらこそありがとうございます。
ペ・ドゥナは噂だけで出なかったようです。
韓国映画はやっぱりいいですね。
邦画にも頑張ってもらいたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
『ブラックジャック』 手塚治虫『リンダリンダリンダ』2005年143本目