January 01, 2017

2016年の映画この10本5

2016年は映画館88本の邦画を観ました。
その内2回見た映画2本、特別上映1本を除いた85本から邦画12本洋画&アジア映画10本を選び、更にこの22本から2016年の映画10本を選びます。

ランキング形式で「1位から10位までの順位をつけるの」ではなく、「良かった10本」を選びました。
なお、興行収入、観客動員数、世間とネットでの評価等、全て無視した「健太郎的」ベストです。

2016年の映画この10本
2016年の邦画この10本
2016年の洋画&アジア映画この10本
2016年のワースト映画


『リップヴァン・ウィンクルの花嫁』
岩井監督作品はやっぱり良い。
黒木華さんも良かったけど、coccoさんも良かったです。

『僕だけがいない街』
こんなにも凄いとは思わなかった。
やっぱりタイムリープものにハズレ無しです。

『アイ・アム・ア・ヒーロー』
日本でもゾンビ物出来るんですね。
ゾンビ物のお約束で「結局は人間同士の醜い争い」になるんだけど、そいれでも良かったです。

『太陽』
舞台の映画化。
元の舞台が観たくなりました。

『シン・ゴジラ』
「ゴジラ」シリーズで第1作に匹敵する名作です。
こんなにも素晴らしいとは思いませんでした。

『君の名は。』
新海誠監督は「大作になるとハズレる」ジンクスがあると思っているので心配していましたが、素晴らしい映画でした。
「新海誠監督らしさ」と「らしくない」が混在していたのが印象的でした。

『続・深夜食堂』
ほっこりしました。
本当にあんな店があったらいいのにな。と毎回思います。

『ベルファスト71』
イギリスってクズだな。と一言で片づけられてしまう。
アイルランド紛争の勉強にもなりました。

『ホワイト・ゴッド』
動物を邪険にあつかう人間はろくな奴じゃない。

『オデッセイ』
「火星で鉄腕DASH」でした。

『リザとキツネと幽霊たち』
トニー田中いいね。

『エクス・マキナ』
相手がアンドロイドでAIでも、女と男の話になると男の方が愚かだ。

『ゴーストバスターズ』
主役級を男性から女性に変えたのに綺麗どころが一人も居ないのが本気さの表れ。
過去の作品へのオマージュや、カメオ出演等、小技も抑える所もきちんと押さえていたのに、無駄に宣伝費をかけたせいで続編が危うくなっているのは愚の骨頂。

『ローグワン』
デススターの破壊が小規模なのに、ep4よりも凄まじさを感じた。
レジスタンス(抵抗軍。反乱同盟軍)は銀河帝国と戦争してるんだな、とまざまざと感じました。

以上、14本が健太郎的2016年の映画10本です。
2017年も良い映画に出逢いたいです。

ken_taro at 00:01│Comments(3)TrackBack(14)mixiチェック 上半期・年間ベスト | 2016年劇場観賞

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2016年ベストシネマ10(洋画編)  [ 京の昼寝〜♪ ]   January 03, 2017 09:17
2016年ベストシネマ10(洋画編)   2016年は洋画28本、邦画44本で洋画の本数が少なかったですね  洋画は公開前に惹きつけられる作品が少なかったような気がします。  昨年に続き、TOHOシネマズのフリーパスによる作品鑑賞が少なかったかな(笑)  最
2.  2016☆ベスト&ワースト映画/2016 BEST&WORST MOVIE☆  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   January 03, 2017 13:46
今年で19年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの。好き。というのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。 対象となるのは 2016年
3. 2016年の映画ベストテン and more.  [ Akira's VOICE ]   January 03, 2017 15:05
ベストその他いろいろ!
4. 2016年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)  [ 銀幕大帝α ]   January 03, 2017 21:43
【2017年謹賀新年】 2016年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『映画「俺物語!!」』(レンタル開始日:2016-04-27) 短評:すれ違いの恋。ピュアな想いが遠回りしながらもようやく通じ合った時、劇的
5. 2016年ベストシネマ15(邦画編)  [ 京の昼寝〜♪ ]   January 04, 2017 09:25
2016年ベストシネマ15(邦画編)   洋画に比べると邦画は良い作品があった年だと思います。  特に後半戦に良い作品があったような気がします。  毎年毎年、シネコンがお茶の間化していくことが、映画ファンとしては辛い。  せめて本編中の会話は絶対にやめて
6. 2016 私の好きな作品♪  [ to Heart ]   January 04, 2017 10:10
自分が失敗して、悔しかったことも、 誰かに傷つけられて、胸が痛かった日も、 時が過ぎれば、少しオトナになって思い出せる自分がいる。。。 貴方の‵16は平穏でしたか? 個人的にはエキサイティングだった昨年を上回る激動の1年でした(笑) それでも、ちゃんと元気に
7. 2016年のベスト10です。  [ こねたみっくす ]   January 04, 2017 22:59
「PPAP:People Pick up an Animation Pictures.」とばかりに『君の名は。』が興行収入200億円突破を達成し、あの『シン・ゴジラ』さえもがその存在感を薄くされた2016年。 個人的には「PPAP:Preciou ...
8. 2016年のワースト10です。  [ こねたみっくす ]   January 04, 2017 22:59
続編の歩む道は所詮決まっているのか。何年ぶりとかなど関係なく、その前作を楽しんだファンの気持ちを尽く裏切ってくれた作品が多かった2016年。売れっ子俳優を主役にテキトーに作 ...
9. 2016 Movies Best 10  [ 宇宙のめいぐると ]   January 08, 2017 14:35
今年はこちらから!
10. 2016年マイベスト44(おまけで第12回シネマ停留所映画賞)  [ 或る日の出来事 ]   January 09, 2017 19:31
「ベスト10」だけでは、つまらない! 全部に順位をつけましょか! という、毎年恒例のお遊び。
11. 2016年鑑賞作品 勝手にベスト10  [ ここなつ映画レビュー ]   January 11, 2017 00:08
2016年「勝手にベスト 10 」 をやってみます。 毎年のことながら「 1 年を振り返る」という作業を新年にしている私であります。例年と同様に「2016 年に公開された作品」ではなくて「2016 年に観た作品」のみをランキングします。従って、「2016 年に公開された作品」で 2015
12. 極私的 2016年 映画 ベスト10!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   January 14, 2017 13:04
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込む場合も
13. My Best Movie of 2016  [ 映画!That' s Entertainment ]   January 23, 2017 12:05
    My Best Movie of 2016■口上今年は、劇場で23本、家でのWOWOWなどでの鑑賞を合わせ、全部で186本の映画を鑑賞しました。一昨年から減った昨年よりもさらに減りました。これは恐らく、テレビドラマで面白いものが有ったため、家での鑑賞が減ったためと思われます。今
14. 2016年 ブロガーが選んだ映画ベスト10  [ 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記 ]   January 23, 2017 19:55
今年は、去年休んだんで2015年のものと、「バックトウザフューチャー」2・3の様に同時制作してたら、予想以上に時間かかりまして、えらい遅くなってしまいました。その間、キネ旬のベスト10が発表され、日本アカデミー賞もノミネーションされましたね。で、なにか不満が、

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   January 04, 2017 22:59
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

『エクス・マキナ』は素晴らしかったですね。
そうそう、男と女の話になると男は愚かになってしまうんですよね。
それを人工知能も分かっているんだから、怖い世の中になったものですよ。
2. Posted by 健太郎   January 05, 2017 19:49
5 にゃむばななさん
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

『エクス・マクナ』な色んな意味で怖かったですね。
結局は「男と女」でしたもんね。
3. Posted by aq99   January 23, 2017 19:57
2016年のブロガーが選んだ映画ベスト10ができあがりました(ついでに2015年も)。お時間がある時にでもご覧くださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔