2007年11月20日
Image

more

恋花火/ミルクティー


心地よい曲です
女優として活躍中の大塚ちひろのフゼスト・シングル。ジャケットの写真を見るとアニメ声かと思うがそんなことはなく、しっかりとした声でのびやかに歌っている。曲調も世界観も、なんとはなしにaikoを連想させる。希代の名曲というわけではないが、気持ちよく聞ける一枚だ。ただ、アーティストとしての主張を重視する人には物足りないかもしれない。タイトル曲、カップリングともに、本人の顔がやや見えない感があるからだ。この先、本人がどっちの方向に行きたいのかは知らないが、現段階では与えられた楽曲を本人なりにていねいに情感こめて歌っているというレベル。でも聞いていて非常に心地よいし、みんながみんな本物のアーティスト志向というわけでもないのだから、これはこれで全然ありだと思う。いっとき、何度もリピートして聞いてました。そういう感じの曲です。