★★ ken's room ★★

趣味が高じて釣りを仕事にしてしまった『林賢治』のblogです。 マルキユー、がまかつ、AXE、遠矢ウキ、東レ、工房浦安のテスターを勤める2児のパパ。 ファミリーフィッシングから、トーナメントまで幅広くやっており、得意な釣りは、投げ釣り、磯釣り、堤防釣りです。 日常の些細なことから、釣りのディープなことまで綴っていきたいと思います。                          

2016.06.21 シロギス釣りin若見海岸

先週末はせっかく房総へ行ったのに、海のコンディションが悪くほとんどシロギスが釣れなかったので、昨日は表浜へ行って来ました。

朝まで雨が降っており、沖合を低気圧が通過していったので海はザバザバ。ほとんどの場所は難しそうだったので、沖にテトラ帯がある若見ならなんとかなるかなぁ?っと行ってみると、波は高いけどテトラに遮られてどうにか釣りができそうな感じ。
image

そそくさと準備してはじめると、1投目からいいあたり。我慢しきれず上げると4本バリ仕掛けに1匹。
その後も5−7色付近でよくアタリが入り、3連、4連で空振り無くキチッと釣りきり2時間ほどで33匹。
image

写真を撮ったら29匹だったので、キリが悪いのでもう一回投げて4連引いて33匹になりました。

条件悪い中、2時間でこれだけ釣れるのだから
海が落ち着いたときは魅力的ですね。

先週末は……房総族でした

先週末は東京湾フェリー主催の「ちょい投げ房総族」というイベントで、久しぶりに房総へ行ってきました。

早めに金曜日のうちに移動して、土曜の朝から昼まで岩井海岸で竿を出してみたけど、岩井にしては波が高くマジに凸りました(涙)
image


午後からはイベントスタッフのための「投げ釣り指導者養成講座」を開講。
image


夕方までみっちりと秘密の講義を行い、岩井と言えばいつもの常宿「角文」にて宴。いつもながらうまい刺身に感動〜〜。
image


そんで日曜の朝からは今回のメインイベント「ちょい投げ房総族in岩井海岸」です。
説明するの面倒だから↓↓↓↓↓の動画を観てよ。雰囲気が伝わると思います。
https://youtu.be/jj1jfFhh96c

9月にも房総の富津市で「ちょい投げ房総族」を開催する予定ですので、お時間あれば遊びに来てください。詳細は決まり次第ブログにアップしますね(^o^)

マルキユー パワー水くみバケツ15TR掘18TR 入荷しました

定番商品ではないので、こちらで紹介します。

マルキユー パワー水くみバケツ15TR掘18TR 入荷しております。

image

image


18TR靴禄腸18センチで高さ20センチと通常の水くみバケツのサイズで、いまさら使い勝手を言う必要はありませんが、マルキユーの水くみバケツは内側に水量の目盛りが付いているので、コマセを作る際にとっても重宝します。

そしてちょっと小さめの15TR靴蓮∨佑里気に入り。縦横15センチで高さ17センチ。これは投げ釣りで使っているダイワの8lのクーラーボックスにピッタリ収まるサイズなので、魚入れとして活用しています。
もちろんこちらも内側に目盛りが付いているので、荷物をコンパクトにしたい近所のウキフカセ釣りにも重宝しています。

販売価格
15TR=1280円(税別)
18TR=1440円(税別)

在庫(2016.06.21現在)
15TR=0個(ありがとうございました)
18TR=1個


注文&お問合せ
海友堂  林 賢治
携帯:090-4825-7476
FAX:0533-87-2216
mile:ganazu@air.ocn.ne.jp

2016.06.15 シロギス釣りin神島

久しぶりにゴッドアイランド行って来ました。
image

潮回りが小さいうえ、同行者も3名いたので一カ所で数が出ず港周り、古里と回っての拾い釣り。
シロギスの最大は24.5センチ。リリース含めて20匹ほど。ほとんどが20センチオーバーです。
型揃いでいいのだけど、もうひと声が出なかったのがちょっと残念。
同行者には25.5センチがヒットして自己記録更新と喜んでいました。

オマケのカワハギは最大25センチオーバーでした。
image


次回は夜釣りでリベンジするかなぁ〜

2016.06.13 シロギス釣りin御津臨海

先週もクロダイやシロギスを求めて、あっちこっちしてましたが、あんまりパッとしないですね。
image

image

とりあえずボウズではないけど、なかなか納得できる釣りはありません。

image
それに最近エルグランド君がご機嫌斜めのためここ数日まともに釣り行けてないです😅

車検も近いので買い替える予定でおります。

とりま、今日も仕事の合間にいつもの御津臨海へ様子見に。知り合いが数人やっていましたがシロギスの群れは薄いみたい。
image

それでも群れに当たると連で来ます。

30分ほどしたら雨が降り出しそうになったので終了。

車に戻って走り出したらザーッと来たので濡れずにすみました😄

2016.06.04 珍しい魚が釣れました。その他いろいろ

最近、何かと忙しくって、今日も釣り場で「林さん、ブログの更新まだなの〜」っと言われちゃいました。

どうもすみません。

ということで先週からの出来事をザザッっと記していきます。

先週は投げ釣りウイークで仕事の合間に地元でボチボチと楽しみました。
そんで終末はG杯キスのお手伝いで静岡の福田海岸と神奈川の大磯海岸へ。
結果はすでにご存じかと思うけど、一応貼っておきますね。
image

↑福田海岸の結果表です。

image

↑こちらは大磯海岸の上位入賞者。

意外とマジメに仕事しているので写真を撮っている時間ないんですよね😅😅😅

そんで珍しい魚が釣れたと言うのは、今週の火曜日に福井県のフィッシングランド日向という海上釣り堀へ行って来たんですが、なんと!そこでサクラマスが釣れちゃいました。
image

釣り堀だから放流したヤツ?と思う人も多いでしょうが、実はイケスの中で釣れない時間帯があり、遊び半分でイケスの外で泳がせ釣りをやったら釣れちゃったンですよ。
最初はイケスに入っている銀サケが逃げたヤツ?って思ったけど、黒い斑点がありサクラマスと判明しました。
大きさは60センチほどですがデップリとした板鱒で食べたらメッチャメチャ美味くて感動しました。

そんで釣り堀の釣果はこんな感じ。
image

タイにシマアジ、ワラサ、カンパチ、イシダイとバラエティーに富んだ釣果となりました。そうそう2匹写っているワラサですが、1匹はこれもイケスの外で釣ったヤツです。
イケスの中が釣れない時間帯は外を狙うのも手ですので、みなさんも行ったら狙ってみてくださいね😉

あと今週は奥浜名湖の瀬戸へもクロダイ釣り行って来ました。
image

教えてもらって今年からクロダイ釣りでも行くようになったけど、景色よくて雰囲気のいい所ですよね。
ただ前の2回はボウズでしたがやっと30センチほどですが釣れました✌
image


例年これからよくなるとのことですので、この夏は少し通ってみようと思います。

とりま更新のない間は、こんな感じに過ごしておりました。

あっそうそう、今日は2時半から3時50分まで伊古部サーフでシロギス釣りもやって来ました。
釣り仲間とワイワイやって8匹。ポイントはちょっぴり遠目でしたね。
image


さて明日はどこ行こうかなぁ〜

2016.05.25 シロギス釣りin御津臨海

先日、イベントで行った千葉の館山ですが本日(5月25日)日刊スポーツの紙面に載っていました😄
image

image

右の端っこに写真も出ています。

金曜日の取材の模様は6月25日発売の磯投げ情報に載るのでヨロシクねぇ〜。内容は秘密です(笑)

さて、少し前から表浜のシロギスが始まりましたが、なんかパッとしませんね。昨日も堀切海岸や伊良湖港など回って来ましたが、釣れていないようでガラガラでした。
image

広いフラワーパークの駐車場も僕の車のみ。
image

image

ですから釣り場も貸し切り状態です(笑)

案の定、釣れませんがやっとこさ群れを見つけると活性は高いようでゾロゾロっと付いてきました。
image

しかし、群れは小さいのでなかなか追加できません。それでもどうにか堀切で10匹キープできました。

image

帰りがけに寄った伊良湖港の浜では1投目に3連を引いたので、一瞬喜びましたがその後ぽつぽつで終了。

人が居ないだけあって釣れてませんね。


表浜がそんな状況なので、今日は夕方いつもの御津臨海へ。先週も何度か行っているけど木っ端ガレイの猛攻にうんざりしていましたが、ここ数日で状況がいっぺんしてだいぶシロギスが釣れるようになってきました。
image

チビセイゴやメゴチ、マダイの子供など外道もかなりいますが、いい場所に当たると3連4連で掛かって来ます。また釣れる距離も2色以内と近いのが特徴です。

image

2時間ほど楽しみ、ほぼ空振りなく釣れて28匹。いよいよ御津臨海のシロギスも本格化してきましたよ。

体力持つかなぁ

昨日は横浜で磯投げ情報の取材、
image
今日は館山でチョイ投げのイベントを終えて、今、東京湾の洋上です。
image

明日は知多半島で投げ釣りイベントへ参加(予定)。
体力持つかなぁ〜😅

2016.05.13 クロダイ釣りin舞阪網干し場

今日はプーンという羽音で起こされてしまい、朝から2発やっつけ、バッカンを洗っている最中にも2発やっつけ、夕方デスクワークしているときにさらに1発やっつけました。
釣り場でもこれからは蚊との戦いになりますね(>_<。)

さて、このところ週4〜5くらいで釣りに行っていたら、疲れがちょっと取れなくて…。
それでも釣れている釣りが続いていれば、多少はいいのですが、このところサヨリは絶不調で、クロダイも一服な感じ。シロギスも先日の大草海岸でそこそこ釣れた後は、いい話はサッパリ。

そんな状況だけど13日に行ってきた舞阪の網干し場は結構楽しめました。と言っても本命のクロダイは1匹だったけどね😅
image

産卵を終えた居着きの個体でしたが、産卵を終えた個体が口を使い出したということは、ボチボチ釣れはじめるかなぁって予感がします。

この日結構楽しめたというのは、いろいろな魚から頻繁にアタリがあったということ。
1番よく釣れたのはマルタウグイ。45センチ前後が5〜6匹釣れ、さらに丸々肥えたメジナも数匹Get。
image

それにデッカイアイゴも数匹。
image

ってな感じで引きだけは十分楽しむことができました。

意外だったのは、この時期だからフグ地獄に陥るかなぁって思ったけど、釣れたのはたった1匹。

網干し場ってフグが少ないのかなぁ?

ちなみに今回釣れたクロダイは「食わせダンゴ」メジナは「生オキアミ」アイゴは「食い渋りイエロー」に食って来ましたよ。

2016.05.12 サヨリ釣りin御津臨海

10日から11日にかけては雨がよく降ったなぁ〜。
ということで11日は釣りをお休みして一生懸命事務仕事をこなし、12日は14時からいつもの御津臨海へ行って来ました。
本当は表浜へシロギスもしくは先日のリベンジでクロダイを考えていたけど、雨後で表浜はまず釣れないだろうし、午前中、買い物がてら覗いた川は濁流だったので御津臨海のサヨリにしました。

本来サヨリはエラの中にあるようにサイハが細かいので濁りを嫌う魚なんですが、大雨が降ると豊川の流量が増えて勢いよく沖へと流れるため、サヨリを狙っている御津臨海の西向きは意外と大濁になりにくいンです。
さらに雨が止んで24時間もすれば豊川の水もかなり綺麗になるので、前日の午後4時にはほぼ雨は上がっていたから午後なら問題ないと判断しました。

天気がよかったので釣り場に着くと結構賑わっています。知り合いのK林さんがいたので状況を聞くと、少し前にアタリが連発して5本GETしたという。
いい群れが入っているのかと急いで準備して始めるも、いつもと同様アタリはサッパリ。

それでもどうにか1本釣って、期待しますが日没までやってアタリが3回。他の2回のアタリは取り逃がしてしまい追加ならず。
回りもサッパリな感じでしたが、ほとんどの人は1-2匹釣っていたので、徐々に魚影が濃くなってきていることは確かなようです。
image


さて、明日はどこへ行こうかなぁ〜
お客様総数
Recent Comments