★★ ken's room ★★

趣味が高じて釣りを仕事にしてしまった『林賢治』のblogです。 マルキユー、がまかつ、AXE、遠矢ウキ、東レ、工房浦安のテスターを勤める2児のパパ。 ファミリーフィッシングから、トーナメントまで幅広くやっており、得意な釣りは、投げ釣り、磯釣り、堤防釣りです。 日常の些細なことから、釣りのディープなことまで綴っていきたいと思います。                          

東へ逃亡中

ここ数日ちょっとバタバタしてますが、今日は夕方に愛知から移動して東京の実家でのんびりしてます。
最近、花粉がかなり飛散しているので、かなり怪しい格好をしているため、親しい友人も分からないみたいです(笑)
image


さて、昨日は沼津から仲間が浜名湖(網干し場)へクロダイ釣りに来たので、本当は一日お付き合いしたかったけど、打合せやら配達やら入っていたので、朝ポイントと釣り方を教えて後は勝手に釣っていただき、自分の仕事が終わった後、夕方再び様子を見に行ってきました。

少し風があったものの、さすがマルキユーのテスターさんです。しっかりと良型をゲットされていました。
image

この他にも小さいのを2匹釣られたそうです。

そして圧巻だったのはヨーカン寄りに入られた方で、なんと10匹前後のクロダイをゲットされていました。
image


この他にもクロダイはパラパラと上がっているようで、下火になりつつあるとはいえ、場所ムラはあるもののもう少し狙えそうですね。


2017.03.20 クロダイ釣りin舞阪港

image

昨日の堤防掃除の恩返しかな?(笑)
今日はクロダイちゃんがたくさん遊んでくれました🎵✌
image

image

image

image

しかも久しぶりに大漁?で8匹も。最大は44センチくらいで小さくても35センチほど。ほとんど40センチくらいで揃っていました。
image

image

みんな産卵間近の個体なので全てリリース。今週、来週は浜名湖へ釣り行けそうにないので、今日の釣果はとっても癒されました😄

ただね、とっても残念だったことが1つありました。昨日ピカピカにしたばかりの堤防(釣り座)が、今朝通ったらコマセだらけで酷いありさま。何度かお会いしたことあるカレイ釣りのおじさんに「これだからクロダイ(フカセ)師ゎ」っと、愚痴をこぼされてしまいました。
こんなことやってると、そのうちウキフカセ釣り禁止になっちゃいますよ。
image

自分の釣り座はもちろん今日もまた昨日掃除した堤防をピカピカに掃除してきました。

2017.03.19 久しぶりに撃沈

image

今日は想定以上の風と狙っていた場所には先釣者がいたので、このところ実績の悪い風避けポイントへ。
やっぱりというかクロダイちゃんのご機嫌も悪いようで、開始から終了まで一度もエサをかじられる事すらなく終了。
堤防がちょっと汚かったので、釣れない分、いつも以上に入念にお掃除してきました。
綺麗になった堤防見たら釣れない沈んだ気持はどこかいっちゃいました🎵🎵

こりゃあ明日はリベンジだなぁ😅

2017.03.18 クロダイ釣りin舞阪港

名古屋&焼津から知り合いが浜名湖へ来るということで、ご一緒させていただきました。
土日の網干し場&舞阪港は混雑必須なので、午前4時に集合して夜明けからスタート。

今回の釣り場は、網干し場よりも潮の流れが早くて釣りにくい場所ですが、最近釣果の安定している高堤。

潮がガンガン流れているけど、水深以上のウキ下をとって、しっかりとガン玉を打ち刺し餌が海底付近を漂うように流してやるとすぐにヒット!
潮の流れが速いので流れの抵抗も加わって、引きは強烈です。
まずは35センチほどのレギュラーサイズを取り込み、同じラインを流すと続けて40センチ弱がヒット。

ちょうど時合だったようで、名古屋の岡本さんもヒット。

そして僕と岡本さんが取り込むと、今度は増田さんがヒット。
image


開始1時間も経たずに全員安打達成!

これなら今日は爆釣だ!っと思ったけど、現実は甘くなかった。

次第に潮が早くなってしまい、クロダイのアタリは遠退き時間だけが……。

いつもなら潮位が最高位に達するとその後2時間ほどは潮が緩むのだけど、今日は風と潮の向きが一緒のせいか全く緩む気配なし。

10時に増田さんがコマセ切れで終了し、僕も後30分ほどで終わりかなぁっと思ったところに、やっと潮が緩みだした。コマセを集中させ、ハリスを張り替え、もう一度ハリにオモリを付けてウキ下を底トントンに調整してやると、ウキのトップを1メモリ沈ますアタリが入ってクロダイを追加。

このまま潮が大人しければ、追加のチャンスと思ったけど、すぐに下げ潮が早くなってしまい10時30分に終了。

今日は網干し場も大勢の釣り人で賑わっていたけど、クロダイはパッとしなかったようで、ボウズの方も結構いたようです。
image

image

今日の最大は岡本さんの43センチ、次が増田さんの41センチ。僕は3匹だったけど35、37、39センチとサイズでは2人に負けました😅

さて、明日はどうしましょ?

2017.03.17 クロダイ釣りin舞阪港

今朝はクロダイちゃんとモーニングデートしてきました。

このところ同じ場所ばかりなので、同じ港でもまだ竿を出してない場所で試してみようと出掛けてみました。

朝一番は以前から目をつけていた場所に入りましたが…。水深自体は2.5mほどあるのですが、手前でも遠投してもほとんど深さが変わらず、クロダイが着きそうな根も見られないので速攻断念。

今回は新場所開拓と思って来たので、いつもと同じ場所でやってもおもしろくないから、ハリにオモリだけ付けて片っ端から水深チェック。

港を1時間半もさまよってやっといい感じの深みを発見!

時計を見ると潮の動き出しまで残り1時間半。コマセでポイントを作ること1時間。ウキのメモリを1メモリほど押さえ込むアタリでクロダイちゃんヒット!

そして残り30分で、バタバタっと3匹追加して33〜38センチが4匹。
image

10時を回ると次第に潮が早くなって終了。
初めてのポイントでしたが短時間で4匹釣れて満足できました🎵🎵

次回も釣れるようにと、今日のクロダイちゃんはすべてリリース。

今日、網干し場に入った仲間も44センチ頭に2匹仕留めたとの連絡があり、もう少し楽しめそうですね🎵

今日は3時間チョイ釣りするつもりで来たのでコマセのメニューはこんな感じ。
image

チヌパワー×1袋
チヌパワースペシャルMP×1/2袋
ムギコーン×1袋
オカラだんご×1/4袋
活きサナギミンチ激荒×1袋
アミドリップ×1袋
生オキアミ×1キロ

そしてツケエサはコレ。
image

最近、加工オキアミでのヒット率がとても高いですね😉

投げ釣りパラダイス 創刊されました

image

つり人社から投げ釣りの専門誌「投げ釣りパラダイス」が創刊されました。
シロギスの数釣りを始め、マダイやカレイ、コロダイなど投げ釣りの対象魚がほとんど網羅されており、なかなか読み応えのある本に仕上がっております。
今回、僕も人工エサについて執筆させていただきました。投げ釣りファンの皆さんよかったら手に取ってみてくださいね。

3月15日発売とのことなので、すでに書店には置いてあると思います。

2017.03.14 クロダイ釣りin舞阪港

ここ数日ちょっぴり忙しくて……。

先週末はいろいろなブログやFacebook、新聞などでも取り上げられたので、ご存知の方も多いかもしれませんが横浜の大桟橋で開催された「フィッシングチャレンジ」へ、ボランティアスタッフとして参加してきました。
image

image

大桟橋の前身である鉄桟橋の時代から123年という歳月、桟橋からの釣りができなかったのですが、今回3時間という限定ではありましたが、一般の方々に釣りを楽しんでいただきました。
image

今回は「あの大桟橋」で釣りができるとあって、非常に注目度が高く。100名募集のところ応募はなんと800名以上という人気でした。

ただ3月の東京湾って、魚釣りには一番厳しい季節。そのため釣果の方は全体でハゼやメゴチ、ギンポ、ウミタナゴなどが数匹釣れた程度でちょっぴり寂しかったけど、事故もなく無事に終えることができました。
image

今後も大桟橋での釣りイベントは行われるとのことなので、次回は僕も釣り人として参加したいですね。


さて、今日は夕方から出かける用事ので、朝だけ舞阪港でクロダイちゃんとモーニングデートしてきました。
夜明けと同時にスタートしようと5時半に釣り場に到着。
ちょいと準備に手間取って6時15分に開始。いつものごとく準備する前にコマセのダンゴを5〜6個ポイントに沈めていたので、開始早々に魚の気配あり。流れが速いので、付けエサが常に底にあるようにするため、水深よりもかなり深いウキ下で流しているせいかウキにアタリが出にくく、エサばかり齧られてくる始末。
1投毎にウキ下を修正して探ること数投。ようやくウキにアタリが出るようになると釣れてきたのフグ。

同じ辺りを探っているとフグが連発した後に付けエサが残ってくると、やはりいましたクロダイくん。33僂曚匹離譽ュラーサイズ。

その後、仲間が来たのでチョイと釣り談義をして再開するとキビレちゃん。
image

潮が緩くなってきたので再度ハリにオモリを付けてウキ下を調整してやると40兪宛紊離ロダイが2連発。ここから爆釣を期待したけどポイントに鵜が潜ってしまい。サッと魚の気配が消えてしまったので小休憩。

15分ほどポイントを休ませると、鵜もどこかへ行ってしまったので再開。

コマセが効きだすと再びフグが食い。付けエサが残ってくるとまたクロダイくんがヒット。しかし、また鵜がやってきてしまったので小休憩。

そして鵜が居なくなったのを見計らい、釣り始めると潮の流れが逆に。すぐに1匹追加したものの潮はどんどん早くなり9時半に終了。
image

image

3時間チョイの釣りでしたが、とりあえず5匹釣れて満足しました。
この時期の舞阪のクロダイは食べてもメチャウマですが、ほとんどが産卵間近の個体だったので本日も全てリリース。
image

釣り仲間の川井さんもしっかり1枚ゲットしていました。

今年の舞阪は魚の数が少ないようで、場所ムラも結構ありますが、もうしばらく狙えそうな感じです。
今週も時間作ってクロダイちゃんとデート行くかなぁ


2017.03.06 クロダイ釣りin舞阪港

前日、釣り大会へ参加したものの競技委員長という立場のため、ほとんど釣りができずコマセが半分以上余ってしまったので、3時間(10:00〜13:00)ほど舞阪港で竿を出してきました。

雨模様の天候でしたがいい感じに濁りが入っており、潮も小潮だったので流れも速すぎずいい感じに釣れました。

image

45僖ーバーのグッドサイズは取ったものの、1発デカいのにハリスを切られたのはちょっと悔やまれました。
image

僕は4匹でしたが今日は隣の網干場もよかったようで、知り合いは7匹も釣って帰りました。

浜名湖の乗っ込みクロダイもそろそろ終盤戦って感じですね。

最近の傾向として、食いが渋いようなので付けエサには加工オキアミを使っています。
また、同じ加工オキアミでもサイズの大きいものがよく。
image

image

image

「くわせオキアミスペシャルチヌ」や「スーパーハードBIG L」、「くわせオキアミスペシャルL」を使ってます。
今日は付けエサに加工オキアミ(くわせオキアミスペシャルチヌ、スーパーハードBIG L)しか使っていませんが、前回は生オキアミを含めて数種類の加工オキアミをローテーションして使ってみましたが6匹のうち5匹が「くわせオキアミスペシャル」に食ってきました。
よかったら加工オキアミをみなさんも試してみてください。

2017.03.04 クロダイ釣りin舞阪港

今日は夜明から11時過ぎまで流れが落ち着くので、舞阪周辺の釣り場は潮的にはベスト。しかも晴れて風もないなんて、月に1度2度しかないベストコンディション。

そんな日を見計らってなのか、網干し場では某釣り雑誌の取材が行われていました。
事前にその話を聞いていたので、僕らは邪魔にならないよう、網干し場の1番東に位置する、舞阪港の高場に仲間たちと入りました。

ここは網干し場に比べて潮の流れが早く、落ち着く時間が短いため、少し釣りにくいのでウキフカセのクロダイ釣りには敬遠されがちな場所なんだけど、舞阪に通い慣れた仲間たちだから問題ないでしょ。

という訳で朝イチからスタートすると、開始前に入れたダンゴコマセに反応したのか、2投目に35センチほどのクロダイがヒット!
開始早々釣れてボウズを回避。
image


水深以上のウキ下を取って、ハリスにもガン玉を2段打ちして、ツケエサが底から離れないように流してやると1時間ほどの間に2匹目、3匹目をゲット。

3匹釣って余裕が出てきたので、取材の見学に。2時間ほど勉強させていただき、釣り座に戻ると、川井さんも良型クロダイをゲット。
image


潮が緩んできたので少し遠投して攻めるけど、今日はさっぱり。
中間距離にコマセを集中させてポイントを作りしばらくすると、再び3匹続けざまにヒット。この時が大きな時合だったらようで、僕の3匹以外にも岡本さんが2匹連発。

このあと追加を狙って11時半まで粘るものの
終了。

とりあえず全員安打達成でパチリ🎵
image


今日もクロダイ釣りを楽しむことができました🎵

2017.02.28 クロダイ釣りin舞阪港&網干し場

今日から3月頑張って行きましょう🎵

昨日は朝も夕方もクロダイちゃんとデートしていたので今朝は疲れて起きられず、天気、風、潮とも最高に良い条件なのにモーニングデートできませんでした😅😅

昨日の朝は夜明から釣り仲間の川井さんと舞阪港で竿を出してみました。
開始して小一時間で川井さんがクロダイGet!
image


その直後、僕も掛けるけどヤリトリ2秒でハリハズレ😅😅
最初の時合はこれで終了……。

フグが多くなってしまい、狙いを遠投に切りかえると、クロダイちゃんはここにいたようで、ようやく1枚目をGet!しました。
image


結局、このあと追加は出来ず9時半過ぎに終了。
クロダイちゃんとのモーニングデートは川井さんと仲良く1匹づつ。網干し場へ行った夏目さんも1匹釣ったとのことで仲良くみんなでパチリ🎵
image


夕方は天気もよかったので、今度は網干し場へ行ってみました。15人くらいがやっており、最近の好調ぶりがうかがえます。
image


水は澄み気味でポカポカ陽気。水温も上がってクロダイの活性も高かいと判断したので、最初から遠投して沖の砂地を狙ってみることに。これが正解だったようで、日の高いうちに2匹釣り。薄暗くなってから遠投はウキが見えないので、手前のポイントで2匹追加しました。
image

image

(写真撮った後に1枚追加しました)

今日の午後から天気が崩れるので、週末濁りが入ってノッコミも上向くといいなぁ
お客様総数
月別釣行記録
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ