仙台国際ハーフマラソン

報告が遅れましたが、先週は標記レースを走ってきました。
土曜日と日曜日の午後は福島での仕事をかいくぐってのレース参加でした。

何故か一般の部でのエントリーだったので、スタート位置はかなり後ろで、実際にスタートラインを通過したのは21秒、1km通過が5分超えだったのでモチベーションはなくなりました。
ただ、それ以後もキロ4'30で走っていたのですが、それなりにきつくてそのままゴール!
1時間32分台のゴールでした。

ちょっとレースもブログもお休みしようと思います。
復活できるかは?ですが、今は気持ちも付いていかないのでこういうことにしました。
引退?・・・良く解りませんが、とりあえず自分を見直す時間が必要なようです。

これまでこのブログを見て頂いたことに感謝です。
また復活出来ることを自分としても楽しみにしています。 

春日部大凧ハーフ、2年連続のDNF

昨日はもう何回目だったか忘れましたが、標記大会に参加してきました。
大会プログラムには懐かしい昔の僕の年代別優勝記録も 載っていて頑張りたい気持ちでスタートラインに着きました。
しかしスタート直後に左足坐骨の異常により走れなくなってしまいました。
練習でもjogなら走れるのですが、キロヨンよりも上げるとイテテになってしまう状態そのままでした。
昨年のこの大会では、直前に不注意で駅の階段で酔っ払って転倒してお尻を強打して痛くてjogになってしまったのと同じような結果になってしまいました。

情けないというか心が折れそうな感じです。
長野で下ろしたAdidero 匠senがジョギングシューズになってしまっているのが悲しいです。
 思い切って休むのか、ゆっくりジョグで繋ぐのか難しい選択になりましたが、ちょっと考えながら取り組もうと思います。
来週は仙台国際ハーフですが、どうしようかな? 

ところで今年が第25回大会の春日部ハーフ、参加者が10000人を超えるマンモス大会ながら、運営は非常にスムーズです。
バスでの送迎、トイレの設置、大会案内アナウンス、スピーディな表彰式、ボランティアの方々の姿勢などストレスを全く感じることがありません。 大会運営の見本みたいな大会でした。

長野マラソンその後・・・

長野マラソンが終わって2週間近く経ちますが、相変わらず順調さを欠いています。
まず長野の寒さで風邪をひいてしまいました。
幸い何とか寝込むまでには至らなかったのですが、風邪薬の影響なのか体調がバラバラになって練習効果がリセット状態・・・土台作りから始めなくてはならなくなりました。

GW前半は仙台の実家の用事に追われて休む暇なし・・・後半スタートの今日は出勤しています。
そんなこんなで4月の走行距離は230kmでした。
これは4月としてはここ15年で最短です。

5月はポロポロとレースも入っているし、LSDもして少しは距離を踏もうと思います。
そう言えばもう何か月も体重を測っていませんが、お腹周りがポチャポチャして太っているような気がします。
節制にも努めなくっちゃね!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ