姫路から新大阪・大阪行きの乗車券 と ひかりレールスター576号の
新幹線特急券です.新幹線特急券はe特急券で発行されています.

No0191_乗車券_姫路→大阪・新大阪 No0191_ひかり576RS_新幹線特急券_姫路→新大阪_サイレンス
「ひかりレールスター」は新大阪-博多の区間で運転されている
新幹線列車で,700系8両編成が使われています.
グリーン車は連結されていませんが,指定席は2-2列シートで
通常より横幅が広いほか,全区間で「のぞみ」に抜かれない上に
(「のぞみ」には掛かる)割増料金が掛からないため,人気のある
列車です.
券面では単に「ひかり」とだけ書かれていますが,駅の案内などでは
「ひかりレールスター」という列車名で案内されています.

ひかりレールスターでは車端の席を「オフィスシート」とし,
電源コンセントを装備しています.
今でこそN700系の窓側に装備され陳腐化しましたが,
設定開始当時としては新しいアイデアでした.

また4号車は「サイレンスカー」とし,途中駅でのアナウンスや
車販の声掛けが省略され,静かな空間を供しています.
本当に静かかは乗客のマナー次第ですが.
ただし,繁忙期は「サイレンスカー」が設定されません.

これらのうち「サイレンスカー」に関しては,九州新幹線が運転を
開始する今年3月改正以降に設定がとりやめとなります.
今回はこの「サイレンスカー」を体験してきました.

さてきっぷはエクスプレス予約で申し込みをし,姫路駅の
「みどりの券売機」で受け取っています.

乗車券に関しては着駅が「大阪・新大阪」になっています.
これは大阪,新大阪のいずれかと姫路以遠を発着駅とする場合に
大阪起点で運賃計算をする特例によるものです.
この特例により,姫路→新大阪は 91.7km/1,620円区間のところ,
姫路→大阪 87.9km/1,450円区間になっています.

一方,特急券は「e特急券」で発行してあります.
この区間の指定席料金は2,190円(ひかり・こだまの通常期)なので
570円引きとなっています.
A席の後の"S"はサイレンスカーを意味します.
20番の席は車端であり,オフィスシートでもありますが,
サイレンスカーの表示が優先されます.

実際に乗車すると,不安になるくらい静かでした.
2-2列シートで横幅の窮屈感もないので,寝るには申し分なかったです.
夜の景色をぼーっと眺めていましたが.