ヤングウィークエンドカード会員のみが購入可能な「南予・松山Yきっぷ」です.
往復の特急自由席が通常の割引よりも安く利用できます.

No673_南予・松山Yきっぷ(ゆき) No673_南予・松山Yきっぷ(かえり)

ヤングウィークエンドカード(以下「YWC」と表記)はJR四国の30歳以下限定の会員サービスで,
片道61km以上の往復について,乗車券・料金券が4割引になります.
しかし,バスとの競争が激しい区間では誰でも利用可能な「Sきっぷ」が充実していて
会員のメリットが弱くなっています.

そこで,一部区間では「Sきっぷ」よりさらに割安な「Yきっぷ」が発売されています.
発売額は以下の通りで,おおむね5割引です.
宇和島-松山の高速バス往復が2,800円なので,これに対抗した価格設定と言えそうです.


特急自由席/往復通常料金SきっぷYWC割引
往復券4枚回数券
2枚分
通常割引
(4割引)
Yきっぷ
八幡浜⇔松山4,7804,4204,1202,8602,500
卯之町⇔松山5,1204,7004,2003,0602,560
伊予吉田⇔松山5,4604,7004,2003,2602,560
宇和島⇔松山 5,8005,1004,700 3,4802,600


また,Yきっぷは通常のYWC割引より使用条件が有利になっています.
 ・ 最大4日間有効 (上記区間であれば通常2日間有効)
 ・ 金曜日の時間制限なし
 ・ かえり券は月曜(祝日の場合翌平日まで)も有効
 ・ GW合間の平日や春・夏・冬休み期間の平日も有効

実は今回の旅行はこのきっぷの購入・利用が1つのモチベーションでした.
きっぷの案内だけは見かけるのに,実際の券は画像1つ見つからなかったので.
「YOUNG WEEKEND CARDをお持ち下さい」とあるのが特徴的ですね.
券面には 「ご案内」をご覧下さい とありますが,肝心の案内券は手元にありません.
本当はもらえるものなのかも知れませんが,発券例を他で見たことが無いので
存在自体は不明なままです.
また特急が遅れた際の払い戻しがあることを示す「特払」の文字もありますが,
いくら払い戻されるかも不明です.
最初で最後の機会にようやく手に入れた「Yきっぷ」ですが,正直「謎」がまだ多いです.

往路は宇和海9号を利用しました.
「なぜ卯之町までだったか」は次回以降明らかになる予定です.

No673_宇和海9号_卯之町駅