またまた大変なご無沙汰をしてしまいましたが、皆様お元気でしょうか。
さてさて、このところのお客様からのご相談で多い内容を振り返ると・・・

やはり、ダントツに増えているのが「猫の腎不全」に関するご相談です。
昨年夏に「ケイ素の恵み」を発売以来、本当に沢山の飼い主様からペット(特に猫ちゃん)の腎不全悪化を何とかくいとめたい、動物病院ではもう手の尽くしようがないので家で看取るよう言われたが助ける方法はないか、などとのご相談が後を絶ちません。

私自身、慢性腎不全の愛猫と長年にわたり闘病生活をおくっている実体験者の一人であること、愛猫とのさまざまな経験によって、腎不全のケア方法には自信が持てる部分が多いこと、などが影響しているのかな・・と思うこともあります。この数年間、私は愛猫から、いったいどれだけのことを教わっただろうか・・・辛いこともたくさんあったけど、その度に奇跡のように乗り越えることができたのも、常に新しい知識を習得する事ができてきたのも、愛猫の存在あってこそでした。

もしも彼がいなかったら、腎不全の猫ちゃん達にケイ素の恵みを教えてあげることもできなかったでしょうし、他のサプリメントや代替医療の知識を得ることもなかったことでしょう。そして、彼のように重度腎不全であっても、病院の従来医療と自然療法やサプリメント等を上手に組み合わせて適切なケアをしてあげれば、生活の質の向上と維持を実現して長く共に暮らすことも可能なのだと思い知らされました。

だからこそ、この可能性をたくさんの同じ悩みを抱える飼い主さん達に知ってもらいたい、少しでも多くのペットの命を救いたい、そんな強い願いから、ペットのヘルスケアの為のショップを立ち上げました。

ネコだけに限ったことではありませんが、慢性腎不全は圧倒的にネコに多い(シニア世代)病気です。腎臓は一度壊れたら二度と再生することはありません。ですから、残された腎臓をいかに大切に大事に使うかで今後の状態は大きく変わっていきます。そのための自宅ケアがとても重要。
動物病院に通うこと自体が大きなストレスになりやすい猫達にとっては、実は、この「自宅ケア」が大きな大きな意味を持つことになります。

次回から、この「自宅ケア」をテーマに、特にご相談の多い「ネコの腎不全」の実例を中心に参考となるお話をご紹介してみたいと思います。