2008年09月15日

【雑記】 三洋軒 探訪 その1(1)


 少し更新に間があいてしまいました(・・・いつもの事か)が、愛媛に関連する記事については、不定期ですがこちらにUPして行こうと思います。

 決して、こちらのブログを放棄した訳でないので、ちょくちょくで結構ですのでチェックしていただけると幸いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【最初に】
 取材した内容を私なりに解釈して記事をUPしていますが、内容が違っている等の指摘がございましたら、些細な事でも結構ですので、コメントかメールをしていただけるとありがたいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 私が『三洋軒』というお店を知ったのは、もうかれこれ2年前でしょうか、松山市にあった『三洋軒』に行ったのが最初でした。

 しかしこのお店は、一部の方に惜しまれつつ閉店してしまいました。

 ただ、『三洋軒』で全国のラーメン店を調べてみると、主に福岡県糟屋郡に点在している事が判ります。

 そこで、今回は『三洋軒』って何なのか?チェーン店?暖簾分け?各店の味は?等、少し『三洋軒』という系列の謎を掘り下げて見たいと思います。


2008年09月13日
 事前に『三洋軒@松山市市坪』は、『須恵三洋軒』出身と言うコメント等をいただきました。

 またウェブで調査したところ、『三洋軒@松山市市坪』を『須恵三洋軒松山店』と記した所もあったほどです。

 それと、在りし日の『三洋軒@松山市市坪』の店内には『須恵三洋軒』の写真が張ってあった記憶があります。

 そんな事を頼りに、『須恵三洋軒』に向かい(正確には福岡に食べ歩きのついでに)ました。

 20時30分。あたりが真っ暗となった店前には、売り切れの看板が・・・。

三洋軒@福岡県糟屋郡須恵町 20080913 店01







 失意の中、須恵町には他にも『三洋軒』と言うお店があるので、早速『超らーめんナビ』をチェックし、『三洋軒@須恵町東公園台』に向かいました。

 (※三洋軒@XXX と書くのは、店名が同一のためです。念のため。)


 道に不慣れな中、閉店の21時に10分前でギリギリ間に合いました。

三洋軒@福岡県糟屋郡須恵町東公園台 080913 店01







 初訪問なので毎度のごと、ノーマルなくラーメンを注文。

 出されたラーメンを見て、少しあれ?って思いました。

 『三洋軒@松山市市坪』で出されたラーメンとは少し違っている感じがしました。

 食べた感想も、あの脂っこさが強いラーメンではなく、脂は控えめでスープもややすっきりしています。

 しかし、脂とスープの絡みが絶妙です。これはこれで私の好みです。
 (詳しくは、『熊本編』のブログで後記します)

 そして、お店の方にお話を伺う事に。

 その昔、店長が二代目で30年間スープの味を守っているとの事ですので、想像するに、半世紀前のことではないかと思います。

 『三洋軒』と言うお店は、暖簾分けの仕組みをとっていたそうですが、味的に引き継いだのかと言うと、店長さんは(このお店は)店名(『三洋軒』)を引き継いだとおっしゃってました。なので、味は独自のようです。

 店名を改名しないのは、もう既に『三洋軒』と言う名前で看板を出しているし、どんぶりにも店名をつけているので、設備投資がかかるのでと言う事でした。

 志免町の吉原名店街にある『三洋軒』が身内で引き継いでいるそうなので、味も元祖の『三洋軒』に近いみたいです。

 今回は行けませんでしたが、今度は行ってみたいと思います。

 店長とは、他にも長々と色々なお話をさせていただきました。

 ありがとうございました。


 さて、『三洋軒』の謎の断片が少し紐解かれた感じですが、まだまだ知りたい事はあるので、引き続き調べて行きます。


 次は、『須恵三洋軒』リベンジ編に続きます。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kenbohmk2/51078804
この記事へのコメント
新天地でも調査の手を緩めていませんね〜。
三洋軒なつかしかです。全国にあるとは知りませんでした。九州ラーメンの本場レポート続編楽しみにしてます
Posted by ikechan at 2008年09月21日 10:48
三洋軒支店は全然味が違うと聞いたことがあります。

三洋軒食べたいなあ・・・。

でも作る人でぜんぜん仕上がりが違ってたんですよね・・・。

店ができたときと終わりごろもぜんぜん違ってきてたし。

Posted by ちゅけ at 2008年09月21日 11:31
ikechan さん
 コメントありがとうございます。
 福岡の糟屋郡志免町のお店が元祖のようですね。今は福岡にしかないみたいです。
 また三洋軒を含めて、色々とレポートしていきたいと思います。

ちゅけ さん
 コメントありがとうございます。
 念願の本場のラーメンが食べられました。
 須恵三洋軒のご主人は松山の店主を当然ご存知でした。
 須恵三洋軒は基本的に松山店と同じでしたが、こってり感は須恵三洋軒の方が強く、纏まりが良かった感じがしました。
 また、他の三洋件も食べて生きたいと思っています。
Posted by けん坊 at 2008年09月22日 23:14
初めまして。
『須恵町☆三洋軒』 検索→hit.
早速,お邪魔させて頂きました。
けん坊サン♪Blogに…
熱く『三洋軒』を語って下さるコトに感激
実は…アタシ(´(00)`)。o○ …
『須恵町☆三洋軒』をこよなく愛するファンの一人です。
既に1000回は行ってますょ(笑)
松山の大将も,知ってますし…【今,元気かな?】

けん坊サン♪に負けず…
熱く語りそうなんで,本日は…ココまで。
また〜寄らせて下さいね
Posted by ココロの友達 (*´(00)`)。o○ at 2008年10月19日 14:36
ココロの友達 さん
 初めまして。コメント遅くなって申し訳ありません。
 三洋軒のファンですか。1000杯も食べられたのは凄いですね。
 三洋軒は松山在住時代に数回行きました。ただ、もう三洋軒が閉店間際の時期に松山に引っ越してきたもんで、そんなにいけませんでした。
この度熊本に引っ越したので、三洋軒(須恵に限らず)の歴史を追ってみようと思って1度言ってみました。
また、色々とお話伺えたら大変有り難いです。
今後もブログも宜しくお願いします。
Posted by けん坊 at 2008年10月22日 08:12
初めまして。
三洋軒の歴史ですが、紹介の通り志免町吉原の店が昔同じ志免町にあった本店の大将(故)の娘さんの店です。
三洋軒を始められたこの方は戦後屋台から始め志免町に店を構えて色々な人に教えたみたいです。吉原のおばちゃんから聞いた話が一九や大分の宝来軒etc…
実は私の父もこちらの家族とは親交があって30年程前福岡市東区某所で三洋軒の支店を出していました。私は小学生だったですが、よく手伝いに行った記憶があります。店の方は訳あって数年で閉店となりましたが(^^ゞ幻の三洋軒です(笑)
そういう訳で今でも吉原の方には食べに行ってます。
他の三洋軒の事は分かりませんが参考になればと思って書き込みました。
Posted by てつや at 2008年11月15日 06:53
てつや さん
 こちらこそ初めまして。
 なのに、亀レスで申し訳ありません。

 詳細な情報ありがとうございます。
 色んな人に教えたのは、東公園台の店主も仰っていたのですが、一九や大分の宝来軒までと言うのは知りませんでした。
 そうなると、三洋軒から派生した店と言うのは結構多いんでしょうね。

 福岡市東区にもあったんですね。
 西区に同名のお店がある事を思い出したのですが、別系統なんでしょうか。

 私はまだ、吉原の三洋軒に行ってないので、何とかしていってみたいと思います。

 情報ありがとうございました。
Posted by けん坊 at 2008年11月20日 12:49
どうもです。
西区の三洋軒は醤油ラーメン?と聞いており多分関係ないと思います。
吉原に行かれた際は是非ワンタン麺を食べてほしいです。私はワンタン麺以外食べた事ないんですが、あの分厚くて食べごたえあるワンタンは一味違うと思います。

営業時間12:00〜夕方位(笑)

定休日 火、木曜 その他キツイ時(笑)

店が狭くて作るのが遅いので昼一か時間をズラして3時〜4時位がイイと思います。
Posted by てつや at 2008年11月27日 05:19
てつや さん
 コメントありがとうございます。
 先日日曜日に行ってきました。
 コメントで書かれたワンタンの情報を知らなかったので、普通のラーメンを食べました。
 全体的に甘めのスープが印象的でした。

 三洋軒@東公園台の方と似ていて、須恵三洋軒は味的に違う感じだったので、同じ三洋軒でも違う進化を遂げていることが判ったのが収穫でした。

 ちょうど仰る3時〜4時位に伺ったせいか、そんなに待たずに食べられました。
 待つところは(無論普通の店舗)、そんなに混んでいないのに30分以上待つところがあるので、さほど気にはしていませんです(^^;;
Posted by けん坊 at 2008年11月27日 08:48