2015年12月17日

年末年始の予定


☆12月21日(月)PM6時〜7時
1・2部合同稽古納め


☆1月6日(水)PM6時〜7時
1・2部合同初稽古


☆1月9日(土)AM11時〜12時
鏡開き

☆1月末〜2月上旬頃
昇級、昇段審査


以上の予定です。よろしくお願いします。




























◆当ブログを許可無くリンク及び複写、転載、転用を固く禁じます




kenbukan1983 at 14:15|Permalink

2014年12月15日

年末年始の予定


☆12月22日(月)PM6時〜7時
1・2部合同稽古納め

☆1月7日(水)PM6時〜7時
1・2部合同初稽古

☆1月10日(土)AM11時〜12時
鏡開き

☆1月末〜2月上旬頃
昇級、昇段審査


以上の予定です。よろしくお願いします。




























◆当ブログを許可無くリンク及び複写、転載、転用を固く禁じます




kenbukan1983 at 13:19|Permalink

2014年09月25日

憲武会大会




憲武会大会の出場申し込み始まりました。


案内メールが届いていない方は連絡お願いします。

















◆当ブログを許可無くリンク及び複写、転載、転用を固く禁じます




kenbukan1983 at 09:24|Permalink││大会案内 

2014年07月30日

お盆休み&合宿




今年のお盆休みは8月13・15・18日です。

合宿は8月23〜24日で合宿後の25日(月)は練習はお休みです。


※合宿の詳細案内はメールにて送付していますので、詳細が届いていない方は連絡お願いします。

















◆当ブログを許可無くリンク及び複写、転載、転用を固く禁じます




kenbukan1983 at 10:25|Permalink

2014年04月17日

大阪府大会実施要綱


第37 回大阪府小学生空手道選手権大会実施要項
《第14 回全日本、及び第2 回近畿地区少年少女空手道選手権大会大阪府予選会》
★ 大会日時 平成26 年5 月3 日(日)
午前9時00分〜午後5時00分

★ 会場 ボディメーカーコロシアム
大阪市浪速区難波中3-4-36 TEL 06-6631-0121

★ 開会式 午前9時00分
選手・役員・審判団全員所定の位置に整列。

★ 競技開始 午前9時20分
選手・審判団・実行委員・記計は各コートに集合。
◎ 集合時間 午前8時20分 選手の方は左記の時間に集合してください。(出場者の受付確認は行いません。)
◎ 会場整列 午前8時55分 各出場選手は指示された通り会場に集合整列のこと。

審判団
◎ 集合時間 午前8時20分 出席の確認後審判席で待機してください。
◎ 審判会議 午前8時40分〜50分
◎ 会場整列 午前8時55分 審判団は正面に向かって右側に整列のこと。
(但し、全国組手審判員は正面に整列)
◎ 審判員服装 競技規定の審判員服装に準じる。

☆ 競技規定 (公財)全日本空手道連盟 組手・形競技規定に基づき行う。
(一部本大会の申合せ事項による)
☆ 組手競技 男女共 → 1分間のフルタイム,6ポイント差で勝敗を決定する。
(無得点、同点の場合は判定)
拳サポーター(主催者側で赤と青の拳サポーターを各コートに5組ずつ用意します、既にお持ちの方は持参して結構です)、リバーシブルタイプの使用可。
メンホー・ボディプロテクター(表面の硬い防具は着衣の中にいれる)・セフティカップ着用

☆ 形競技 ・個 人 形(1〜6年共通)
(1) ベスト8まではゲキサイ第1、第2、平安又はピンアン(初段〜五段)の中から選択し、同じ形を繰り返し演武できるのもとする。

(2) ベスト8以上は全空連第1・第2指定形、及びこれまでに演武していない(1)の形から選択し、同じ形を繰り返し演武できるものとする。
・3名団体形 決勝まで自由形。同じ形の連続の使用はできない。但し、交互の使用はよい。
・判定方法 審判団5名で構成し、それぞれが赤・青の旗を持って判定を行なう。
2名同時に行い、過半数の票を得たものが勝者となる。

◎ 選手服装
各郡市の監督は必ずジャージを着用の事。
選手は清潔な白の空手衣を着用して下さい。尚,タテ15cmヨコ10cmの白布に所属の郡市名を書き空手衣左胸に糸で縫いつけてください。 なお、選手は全員黒帯を着用して下さい。

◎ 選手携帯
組手選手は必ずゼッケンを背中に確実に糸で縫いつけてください。尚、組手選手は防具を各自で準備して下さい。団体の出場確認は監督が行ってください。

◎ 注意事項
1. 男子の選手は金カップを必ず着けること。(足甲当て、脛当ては着用不可)
2. 万一事故が発生してもその場での応急処置は致しますが、事後の責任は一切負いません。
3. 出場選手は各種目の競技の前に集合場所に遅れないよう注意をして下さい。
4. 選手団は選手係の指示に従って行動して下さい。
5. 監督は選手団を掌握し競技進行に支障なきよう監督指示をして下さい。
6. 選手は全員定められたる場所で観覧待機し出場準備をして下さい。
7. 監督は事前に選手に事故がある場合は速やかに審判長に申し出てください。
8. 選手の眼鏡、コンタクトレンズ(ソフトコンタクトは自己責任のもと着用可)の着用禁止、また手足のテーピングは原則禁止ですがどうしても必要な人は事前に審判長の許可を得ること。



以上





















◆当ブログを許可無くリンク及び複写、転載、転用を固く禁じます




kenbukan1983 at 16:24|Permalink││大会案内