2009年05月17日

ブログ移転のお知らせ

ブログを移転したいと思います。

こちらにアクセスして下さい。

     ↓

http://ameblo.jp/eichan717/

まだ使い方に悪戦苦闘!

できるだけ見やすい読みやすい内容にしていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

kendo_family at 15:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年05月14日

悩む生徒・・・

生徒たちはいろいろな悩みを持っています。

その悩みを全て感じてあげられることは出来ませんが、
少しでも気付いてあげたいと思っています。

うちの剣道部では剣道日誌というものを書かせています。
多くの学校で行っていると思いますが、
ここでは、生徒たちが剣道だけにとらわれず、
他のことを書いても良いことにしています。

全てのことは剣道の修行に結びついている。
そして剣道も、全ての生活に結びついている。

「剣道即生活 生活即剣道」

その日誌の中で、いろいろなことを書いてくれています。

でも最近は剣道のことが多いかな?

もう少し日常的なことを書いてもらうように
導かなければ・・・・・

そうすることから、生徒たちの気持ちをつかんで、
剣道指導に結びつけていけるのですが・・・

先日男子キャプテン悩んでいました。
「勝てない!どうしていいかわからない?

そんな不安が稽古中、とんでも態度に・・・

自分の感情だけで・・・・・

稽古後部屋に呼んでかなり厳しい口調で指導しました。
勝ち負けだけにとらわれ、本来あるべき姿(人間形成)を
忘れているから・・・

わかってくれた、そう思いたい。

何とか助けてあげたい。

高校三年間の総決算。

想い出に残る生活を送らせてあげたいと思います。

kendo_family at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月13日

こんな新聞記事が・・・

「できる子」
 学校では、どうしても成績が一つの指標になる。
生徒はどうやったら「勉強ができる」ようになるのか、
先生もどうしたら生徒を「できる」ようにするかで奮闘する。
 多くの生徒を見てきて思う。
天才は別として「できる子」に共通しているのは、
物事を正面からとらえ、人の話をちゃんと聞けることだ。
幼児からの様々な早期教育に血眼になるよりは、
「人の話を聞ける子」を目指す方が
子供のためになると思う。・・・・・・・・・・・・

文章はまだ続くのだが、
なるほどというか、再確認した。

人に話を真剣に心で聞く。
本当に大切なことだと思う。

人間は聞いてもすぐに忘れてしまうことが多い。

だから、メモを取ると良いのだろう。

私はある本を読んだときから、
いつも手のひらサイズ(私の手)の
ノートを持参している。
ちょっとした気づき、
稽古で先生から指導していただいた内容など、
忘れないようにと、メモするようにしている。

以外と良いものです

かしこまって丁寧に書くということはしていない。


落書き帳みたいな感じ。

そうすると、構えずに気軽に書けるものです。

kendo_family at 06:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
記事検索
Categories
楽天市場