安八町体育館にて。
春日井は暖かかったのですが、安八町はとても寒かったです…。
上着を着て来なかった子もいて、気温の調節が難しそうでした。

16団体が参加して行われました。総当たりで、ひたすら試合と審判を続けるという、
錬成会の中でも過酷な錬成会です。
今回は6人の選手で試合と審判を。プラス1人の中学生に審判の大半をお願いし、
1日頑張りました。

前半は、最後まで勝負がもつれ、決めきれない試合が続きました。
腕を強く打突されたり、大きい子の竹刀が喉まで入ったり、思う様に自分達の
試合が出来なかったり…と、心の折れた場面も少なからずありました。
仲間や周りの親御さん、先生に叱咤激励され、何とか半分終わりました。

後半は、食事をして少し歓談などし、皆が気持ちを切り替えられた様でした。
苦しい展開の試合でも、個々の気持ちの強さと周りの応援で、自分を出せていました。
前半よりも、内容の良い錬成がうんと多かったです。

最後の試合は、見事に全員が勝ちました。応援をしている方も、皆の頑張りを見ていて、
とても清々しい気持ちになりました。
疲れましたが、皆にとって、とても良い錬成会だったと思います。

監督をして下さった加藤先生。貴重な休日、審判と皆のフォローを
頑張ってくれたY君。お疲れ様でした。有難う御座いました。

大人気の4月14日 東丘錬成会、ダンプ中古トラックが激安セール販売中!中古トラックを安く買う為の中古車情報