2004年08月16日

8月16日 姥石峠のヘキサに会いにいく



岩手には秋の風が吹いていますね。
朝晩は完全に涼しい風が吹いています。
ずっと寝ているつもりでしたが、思うことあり小さな旅へ。

種山に行き、幻の文字ヘキサを見にいくことにしました。
道の駅の前から旧道に入って、それほど距離はなく江刺と住田の境に着きました。
そこにあのヘキサがありました。
「水沢人首住田線」
ああここがそうだったのかと昔に思いを馳せました。

江刺方面はもう荒れているようで、通行止めになっています。
もうたどれないのかもしれません。
あきらめて水沢へ。

水沢ではr236の水沢市西町と福原の間を走っておきました。
もう県道ではないような感じがしました。
ヘキサはないですし、唯一あったデリニエーターには水沢市の文字が入っていました。

Posted by kendolife at 21:22│Comments(0)県道日記