July 2006

July 22, 2006

大阪大【ワクチン療法】治験申込 その2

さて、大阪大への出張の続きです。
阪大2
朝一番で受付を済ませたら、すぐさま、診察室へ呼ばれ、ワクチン療法の研究チームの3名の方々と病状の説明や討論を行いました。

非常に丁寧かつ誠実な説明や対応をして頂きました。

腹水がかなり溜まった方などは効果が期待できない場合があるので例外として対象外になることがあるとの説明の部分にのみ勇気を出して反論。

重度の末期ガンの場合、奏功率が低いのは当然。
3大療法(手術、化学療法、放射線)も無力。
であるから、今回、申し込んだワクチン療法やHF10などのウイルス療法という副作用の無い新たな療法の意味がある。
という要旨の反論。

この患者側の勝手なロジックである私の意見に対し、前向きに検討するという誠実なお答えを頂いた。

これは医学界では珍しいことで、大阪大の誠意を感じた。
結果には大いに期待する。

なぜなら、至極、当然であるかのようにみえる私の意見だが、通常、治験では治る可能性の高い患者ばかり集めて奏功率の成績をよく見せるのが当たり前かつ通例。

なので、今回、当初は主治医が最初から諦めて応募をしていなかったわけで、そこに反論し、討論して、主治医を説得したわけです。

そのような状況であるがため、治験にこぎつけるための主治医の努力は並々ならぬもので、本当に頭が上がらない。

大阪大のこの誠意も主治医の熱意が伝わったという影響も大きいはずだ。
もちろん、大阪大のこの療法に対する誠意ももちろんであるが。。。

この医療界、製薬業界にはびこる治験の問題は社会に定義し、絶対、変えたいと思っている。

よく欧米は医療が進んでいると言われているが私は全然そうは思わない。
このような問題を変えるのは無責任訴訟社会の欧米では無理。
日本のような武士道社会でこそ可能なのではないか。

さて、その後、血液検査などを行い、10時半には終了。

タクシーで新大阪に移動。

11時半ののぞみで帰京のはずが悪天候で15分の遅延。
のぞみ

お陰でゆっくり駅弁を選べた。

まむし弁当(ちなみに大阪では鰻をまむしという。)、蓬莱の餃子を購入。
車内では熱い緑茶を購入。
即席ひつまぶしにして2時間半かけて半分ほど食べました。
ちなみに蓬莱の餃子はがまんできず一個だけ車内で食べ、後は社員らへのお土産に。
(臭くてごめん!)

定刻14時5分到着。
新幹線は改札からタクシー乗場が近いのが良い。
(在来線の品川はタクシー乗場が異様に遠い。)
お陰で自宅到着14時15分。

長いようで短い旅でした。

July 21, 2006

治験に関する討論、検査のため大阪大へ出張

ブログの更新が滞り本当にごめんなさい。

最近、スケジュールが超多忙なこともあり、かなり疲れ気味でした。
それでは体調にも影響するのでプライオリティ付してブログは泣く泣くお休みしていました。

本当は一日数記事ペースで書かなければ間に合わないくらい、伝えるべきことはあるのですが、ブログのスペース、適正量に併せて、これからは地道に更新していくことが一番だと考えています。

さて、多忙の一つの理由が大阪大への治験の討論と出張のための準備と時間の捻出でした。

現在のように分刻みのスケジュール且つ睡眠も休息も必要な体調では一日の時間の捻出も大変でした。

というわけで、何とか時間を作り、昨日、大阪に出張してきました。

朝6時10分にタクシーを呼んだのですが、荷造りの遅れで出発は20分。
自宅から空港までは高速も下道も殆ど変わらないのですが、早朝という期待を込め高速へ。

しかし、降り口付近に消防車と救急車の列。

到着時は6時45分直前。
久々にグラホのお姉さま同伴で搭乗ゲートへという失態を演じてしまいました。

7時発の伊丹行きは到着が15分遅れ。
伊丹の天候は土砂降りでした。

阪大まではタクシーで30分強。

阪大1

何とか朝一番での受付に間に合いました。

続きはまた明日、書きますね。

July 13, 2006

今日はミクシーのことをヤプログで書いています。

July 12, 2006

今日、日テレとテレ朝でテレビ放送(特集)があります。

体調面の理由と、幹部の夏期休暇のため引き継いだ業務への対応が大変で更新が滞りました。

お詫びします。

さて。
またまた直前ですみません。

7月11日水曜日にテレビ朝日 と日本テレビ の2局でテレビ放送(特集)があります。
もちろん、全国放送ですので、各系列局で見られます。

詳細は今日のアメブロで。

ちなみに明日はミクシーのことをヤプログで。

明後日はここライブドアに関西の某大型医療機関に治験のために出張してくることを書く予定です。


July 06, 2006

今日の夜から試験的にアメブロとライブドアでコメント開始です!

今日の夜から試験的にアメブロとライブドアでコメント開始します!

これまで、健康食品、代替療法等々の宣伝の場になる恐れと、その管理工数の増大を考え、コメント欄を設けていませんでしたが、今回、試験的に始めてみます。

基本的に削除は無しで行きたいというのが本音です。
しかし、上記業者とのトラブル、言いがかり回避などのために削除は当方の一方的な判断とさせて頂きます。

また、他ユーザーからの削除希望が多いコメントも削除対象になります。

コメント欄が長く継続するように上記へのご協力、宜しくお願いします!


尚、今日のアメブロでは「筑紫哲也NEWS23」3回連載シリーズ最終回!

今日のヤプログでは、私のミクシー初参加に関して記事を書いています。
必見です!


kenfujita at 20:13|この記事のURLTrackBack(58)

July 05, 2006

初めての事件(!?)

今日は内科と緩和医療の通院日だったのですが、余りにも業務多忙のためスキップしてしまいました。

今の病院に移ってからは始めての事件(!?)でした。

え、大した事件では無かったですか?


ちなみに今日のアメブロでは「筑紫哲也NEWS23」シリーズの2回目、今日のヤプログではメールの反響に関してというかなり重要なことを書いていますので、ぜひ、読んでくださいね。

kenfujita at 23:59|この記事のURLTrackBack(1)

July 04, 2006

筑紫哲也NEWS23は唯一、私から取材依頼をした番組でした

昨日、告知をしたように7月3日から4日にかけて、TBS系「筑紫哲也NEWS23」の「マンデープラス」で30分間、私に関して特集をして頂きました。

今日のアメブロ、明日のヤプログ、明日のライブドアと各ブログで、昨日の「筑紫哲也NEWS23」に関してテーマをわけて書きます。

まず、今日のアメブロでは、タイトルにあるように、「筑紫哲也NEWS23」のみ、私から取材依頼をした理由を書きます。
書籍が発売直後からベストセラーランキングに入り、多くの新聞、テレビから取材依頼が入りました。
しかし、NEWS23は番組を見て頂いてわかるとおり、書籍の発売前から何ヶ月も取材をしています。
これは発売3週間で書籍を読んで頂いた5万人の方には「最後の事業計画」の一環として容易に理解できると思いますが、各テレビ番組や新聞のみでしか知らない1500万人の方には、「なぜ、この番組だけ?」という疑問があると思うので、それに関して書きました。

明日のヤプログでは、主に番組を始めとするテレビ、新聞、書籍の反響などに関して結構、重要なことを書きますので絶対に読んでくださいね。

July 03, 2006

今からTBS系「筑紫哲也NEWS23」で30分の特集されます!

いつもいつもながら、またまた直前ですみません!

今日こそは事前に告知したかったのですが、相変わらずバタバタしておりました。

今、放送中のTBS系「筑紫哲也NEWS23」 で30分の特集されます!

番組中のおおよその放送予定時間は23:50−0:20、「マンデープラス」 という枠です。

詳細はゆっくり見てから、また、明日の記事で書きますね。

最近、放送の告知が多いですが、今は多くの人に活動を知ってもらうフェーズなのでこれに少し注力しています。

事業計画の補足も追ってアップしていかなければいけませんし、そうするつもりです。

でも、順番にやっていくしかありません。

今日は若干、体調が良かったので、これが持続すれば、一気に進むのになんて思っています。

気長に見守っていただければ嬉しいです。

明日からは、また、各々のブログでコンテンツを変えます。


kenfujita at 23:33|この記事のURLTrackBack(3)

July 02, 2006

6/28(水)通院

6/28(水)は夕方から、病院、ビッグサイト展示会のレセプションパーティー、友人のホームパーティーに出かけて来ました。

展示会とレセプションはアメブロ、友人のホームパーティーのことはヤプログ に書きます。

6月27日の記事で治験にはじかれたということを書きましたが、この日は主治医と討論。
治験に一歩、近づきました。

今や患者でもやる気次第で多くの情報が入手できます。

一方、多くの方から頂いた手紙やメールを読んでいると手軽な偏った情報が多いようです。

もちろん、そういう情報も必要なのですが、医師と冷静に自己責任を持ちながら討論するには、西洋医学の高度な知識は必要だと感じました。

少しでも早く体力を回復し、患者のためのそういうノウハウをまとめたいと考えました。

とにかく、主治医に心から感謝しつつ、よい結果を待ちたいと思います。

kenfujita at 20:23|この記事のURLTrackBack(2)

July 01, 2006

金曜の夜から久々のビッグウェーブで寝込んでいました。

金曜の夜、本当に久しぶりに激痛が襲ってきて今日の夕方まで気絶していました。(笑)
ただでさえホスピスの入院を勧められているのに、急患でかけ込んだりしたら、しばらく出してもらえないと考え、痛み止め&抗生物質&下剤の3段自己治療で何とか完治しました。

今週はとてもハードだったので、金曜の夜、安心してその反動が来たのでしょう。

しかし、金曜の夜から土曜にかけて病気になり、仕事に穴をあけることが無いというのは、本当に仕事人間の習性とは怖いものですね。(笑)

kenfujita at 23:59|この記事のURLTrackBack(2)