ここではクイックムーブについて色々書いていこうと思います。
聞くところによると、この技はロケテ時にはダッキングという名前だったらしいです。古参プレーヤーは今だにダッキングって言う人も居たりするので割と有名なやつみたいです。
どう見てもダッキングって感じではないので、クイックムーブになってよかったと思います。

このように、役に立つ事とかどうでも良い事とか、偏見とかあるので「へー。」みたいな感じで読んで貰えれば。


◆クイックムーブの特徴とか
まずは必殺技解説で書いたのを見てみましょう。

クイックムーブ 2+KKK

・コマンドを入力すると少しだけ前進する。

・必殺技なので通常技にキャンセルをかけて出す事が出来る。

・必殺技だがゲージは増加しない。

・近距離で出せば相手をすり抜けて裏に回る事が出来る。

・僅かだが、動作中に対投げ無敵がある。

・レバーは下要素ならどこに入っていても良い。

・中攻撃キャンセルで出した場合は当てて五分、ガードで微不利。

・小攻撃キャンセルで出した場合は当ててもガードでも不利だが、ヒットバックの関係でより接近できる。

・空中判定に見えるが、動作中はずっと地上判定。割り込まれると痛いので注意。


うーんわかりにくいw
3行でまとめると、
通常技をキャンセルして出せる移動技で、攻撃判定は無くゲージも増えない
小攻撃キャンセルだとヒットしてても不利だが、中攻撃ヒットからキャンセルすれば五分の状態で間合いを詰められる。
表裏択に使えるが、動作中は地上判定で隙があるため、防御的には使いにくい。
と、こんな感じですかね。


◆とても難しいクイックムーブ
初心者向けの攻略や配信では、クイックムーブは使わなくていいと説明する事が多いんですが、使えないとか弱いとかではないです(むしろ強い技だと思います)。
じゃあなんで使わなくていいって言うの?
理由は、「コマンドが難しい」からです。
※家庭用のセイヴァーで同時押しボタンを使うなら関係無いので、ここは読み飛ばして下さい。

知っての通り、セイヴァーの同時押しは1Fのズレもなく完全に同時押ししないと成立しません
やってみればわかりますが、3つ同時押しはとても難しいです。1つになったり、2つになったりする事は珍しく有りません。
難しいだけならいいのですが、失敗するとコマンドのせいでしゃがみキックが漏れます。
小足や中足ならまだしも、大足が意図せず漏れたら大変です
必殺技入力時に通常技漏れを防止する場合、ボタン放しでコマンドを完成させるという手法がありますが、クイックムーブは必殺技じゃないからなのか、ワンコマンドだからなのかわかりませんがDF等と同じでボタン「押し」でしか出せません。

技が漏れなければあまり問題無いので、各種キャンセルで使うなら失敗してもリスクはほぼ無いです。
ただ、表裏択等を効果的に使うには生で出す必要があるんですね。


実際に失敗あるあるを画像で見てみましょう。

あるあるその1

めくり小K






▲めくりJ小Kからクイックムーブで表に戻る崩し連係を狙って・・・
大足ガード






▲密着で大足が暴発。ガードされると-6Fでチェーンコンボ等でフォローも出来ないので・・・
大足ガード反撃






小技で反撃が確定。モーションもデカいので見てからやられます。一応モーメントならキャンセル出来ますが、ミスってからキャンセルするというのは厳しいです。

あるあるその2
レイレイ前起き






▲前起きを読みきった!クイックムーブを重ねて表裏択だ!
クイック重ねミス大足空振り






▲大足空振り重ね・・・う、うわあああlll
起き上り反撃






▲レイレイ「なにしてんだコイツ????」

このように、チャンスが一転、大ピンチなんて事もある危ない技なんですね。
練習してミスらないようにすればいいじゃんと思われるかも知れませんが、セイヴァーの同時押しは全一クラスのプレーヤーでも安定するとは言えないです。キャラカラーすら安定しません。

某クイックムーブ大好き最強ガロン使いが「40連発ぐらいは安定する」と豪語し、いざチャレンジしてみたら2発目でいきなり大足を出したエピソードはあまりにも有名で大好きです。
Buzzさんは言い訳してたけどそんなもんですよあっ名前言っちゃった。

100円ライターをシュッってやってミスるかミスらないか、という遊びにとても似ている。


というわけで、その1はこんなとこです。
これは解説なんでしょうか。
迷走感がパないですが、クイックムーブはコマンドが難しすぎるという事が伝わればいいなと思います。
ではまた。