以前ミカドセイヴァー新人大会の事を書いたので月例大会の事も一回まとめとこうかと。
概要は大体大会Wikiに書いてある通り。

関連記事:高田馬場ミカドヴァンパイアセイヴァー新人大会の事
http://blog.livedoor.jp/kengallon/archives/8875838.html


VampireSavior大会/イベントwiki
http://seesaawiki.jp/vswiki_event/d/%a1%da%a5%df%a5%ab%a5%c9%b7%ee%ce%e3%c2%e7%b2%f1%a1%db


大会動画まとめ
http://blog.livedoor.jp/kengallon/archives/6532398.html



◆月例が出来る前の事あれこれ


ハッキリ言って昔過ぎて細かい事は覚えてない。
まずオレ自身が参加してたのがまだミカドが新宿にあった頃(2006年頃?)で、店員だったさかもとさんとさす兄さんが店のイベントとして店舗主導でやっていたんだったと思う。
多分毎月とかハッキリ決まってなかったと思う。

もう少し後に北戸田ホップワンで今やゲームと人で有名なイツキさんやチャパさん等が運営してた大会、その名も「ヴァンパイアセイヴァー最強決定戦」が始まって、ミカド大会と最強決定戦の二つを楽しみにセイヴァーを遊んでた。

大会運営の手伝いをし始めたのもこれらの大会に通い始めてしばらく経った頃で、ミカドではさす兄さんが基板入れ替え、セッティング、アナウンス、エントリー受付と全部一人でバタバタとやっていて、仕事とは言え大変そうだなと思ってエントリー受付ぐらいオレがやりますよって言ったのがきっかけだったと思う。

ホップワンではえごさんがマイクやってる事が有って、面白そうだからオレもやりたいと思ってやらせて貰ったのを覚えている。今もそうだけど、えごさんは「どうぞどうぞぜひ」みたいな感じだったと思う。思えば、えごさんと話するようになったのもこれがきっかけだったような気がする。


そして2009年4月にミカドが高田馬場に移転する。
その頃はまださす兄さんが居たのでそのまま何回か大会も行われた。
当時DCC(Darkstalkers Combination Cup)というヴァンパイアハンターとセイヴァー合同の全国大会が盛り上がっていたのでその流れでハンターとセイヴァー合同で月一大会が店舗主導で行われていた。でもまあ色々あって馬場では数回やってハンターとは分かれてセイヴァーのみの大会となった。

その後なんかさす兄さんが居なくなっちゃったのでそれを機にプレーヤー主導でやらせてくれないかと提案したのが今の月例大会の始まり。
一人では絶対無理だと思ってたから、えごさんと一緒なら・・・って感じだったんだと思う。えごさんがDDさんも誘おう(DDさんはAOWの運営経験というか実績があったから)と言って今の三人でスタートしたって感じ。


◆大会運営にあたりやった事とか考えた事とか

一人では(オレは)絶対無理、ってのは当時既に結婚していて、仕事も土日出勤の可能性があり、子供は居なかったけど毎月確実に参加運営する事は不可能だったのが一つ、あとは実況を一人で全試合やるのは無理って知ってたから。
実際の運営は三人で充分。それプラス、意見やアドバイスを貰うって意味でミカドに普段からよく来て、大会参加率も多いプレーヤー10名程を含むメンバーでmixiに運営限定コミュを作った。

コミュの目的は意見交換や反省、決定事項の保存と共有。これは完璧に機能したと思う。今見返しても参考になったりする。今では問題も無くなってほぼ書き込みはストップしている。三人でメール一通で事足りるようになった。

月例大会をやらせてもらう交渉は一から行った。電話でアポ取って店の事務所で色々話をし、細かい事や変更点をメールで相談して決まった。

と言っても特になんかの障害があったわけでは無い。こちらの要望を伝えて、やり方を決めただけ。
ただ、こちらの要望と言うのが多かった。
参加人数や大会後の野試合のインカムなんかは今までの店舗大会の実績が有ったので具体的な数字を即答出来たので助かった。


こちらの要望は
1.毎月一回週末に大会をやりたい(日時は相談の上)
2.全試合録画し、ネットにアップしたい
3.マイクを使いたい(スピーカーに拡声し、録画機器にも入力する)
4.野試合台を多く用意したい(3~4人につき一台程度)
大体こんなところ。

1.セイヴァー用途と同じ機材を使う定期イベントが無い所って事で、当時は特に先約は無くよりどりみどりだった。なので、第4もしくは第5土曜日の17時開始という割とゴールデンな所でやらせてもらえる事に。何故土曜なのかと言うと、どうせ飲むから翌日休みがいいよねってだけ。
実際は19時開始とかの方が土曜仕事の人も参加出来て良いと思うんだけど、大会後野試合もしたいし飲みたいし・・・ってなるとこのぐらいがベストかなー。新人大会は日曜で、やっぱり飲みたいから早めの15時開始だったりする。これだとちょっと午前中バタバタしてしまう。
で、日程はその月の頭に確定してればいいですよって事だったので大会が終わったら次回の告知までして、店内のポスター(このためにBuzzさんに作ってもらった)に日時を書き込んでおく。お店はそれを見てスケジューリングし、年一大会とかが入ったり等不都合があれば代表者(オレ)に連絡してもらう事になっている。大会終わった後に店員さんに口頭で伝えるという事もしているので、大きなトラブルは無い。ちなみにポスターは昔は3枚貼ってあったが今はセイヴァー筐体に1枚、男子トイレドアの内側に1枚の計2枚となっている。

2.録画は絶対で、新宿ミカド時代はDVD配布(販売)だったが、今はYOUTUBEとニコニコ動画にアップしている。参加者は早く見たいだろうなという事で早ければ翌日、忙しくて遅れても5日も空いた事は無いはず。お店にも立場があるので許可を取る、というか了承を得ることはするべき。

3.全試合実況する。これはこだわりなんだけど、1台進行しか出来ないという足枷にもなっていたりする。悩ましいけど実況無いと寂しいし、えごさんも自分が初心者だった時、試合を実況されたのが嬉しかったという事を言っていたのでミカド月例はここは変わらないと思う。
機材はお店が用意してくれている。昔はトラブル時用にバックアップのミキサー、ケーブル、マイクを持って行ってたんだけど今はマイクのみとなっている。手間を惜しんだって感じ。その部分はほとんどお店に任せている。ミキサーが死んだら録画のマイクを諦めてスピーカーを選ぶ。現場が優先。

4.ミカドにセイヴァーの基板が一杯あるので今は毎回7セット稼働して貰ってる。で、大体途切れること無く対戦してる。この稼働台数がミカドで大会をやる最大の理由。今ならニュートンやビッグワンでも複数台稼働も出来るから悩んだと思うけど、当時は唯一だった(と思う)。
少し話は脱線するけど、コレを維持して貰う為にやらなきゃいけないと思ったのが「大会以外の日もミカドでセイヴァー対戦をする」という事。大会の日だけ集まってあとはやってません、ではそこで大会をやる意味が無い。なので、毎週木曜日にはミカドに集まってセイヴァーやりましょうという、所謂対戦会も同時(多分)に始めた。コレに行く事は大会よりも重要視した。今は全然行けなくなってしまったけど代わりに(というわけではないけど)徒歩さんやグラタンさんが盛り上げてくれている。


◆トラブルとか課題とか色々

トラブルはもちろんある。大会開催出来ませんでした!すみません!みたいなのは流石に無いけど。
一番焦ったし参加者に迷惑かけたのは、大会日をお店が勘違いしてて、店員さんもたまたま一人しか居なくて野試合台が大会始まってしばらく経過するまで1台しか無かった事。対戦しようぜ!って集まって貰っている手前、コレは申し訳なかった。まだかなー?と思った時に早めに確認しとけば良かったけどなんかバタバタしてたんだよな。YTD(嫁から突然の電話)とかそんなんだろう。ガー不。

あとはオレがポスター書き換え忘れて翌日直しに行ったとか。電話で済むっちゃー済むんだけど一応行った。言った言わないはなるべく避けて確認する。

大会で台バンされて・・・みたいなのもある。

クレームとしてはプレーヤーが階段や両替機の前を塞いでしまって通行の邪魔になっている、各筐体の灰皿が全部床に置かれていた、ジュース飲み残し放置が多い、機材紛失や設定変更されていた等(これはやったのもやってないのもあって、クレームではなく確認のようなものだけど)。これらは毎回マイクで呼びかけるようになった。
常識的な事だったり、オレ等に言われても・・・っていうような内容のもあるけど、お店や他のお客さんから「セイヴァー勢は・・・」って思われたら面倒というか誰も得をしないのでって感じ。


新人大会は最低でも二試合出来るように配慮されてて、月例大会も同じだったんだけど最近は嬉しい事に人数が増えてしまって時間的に一発トーナメントしか出来ない事が多い。具体的には一台進行でダブルイルミネーショントナメだと32人を超えると2時間半~3時間ぐらいかかってしまう。ただ、一台進行は譲れない所なのでしょうがない。コンスタントに50人超えるような規模になったら考えようとは思っている。

WEB配信に関しては要望は多い。特に今のミカドは配信に強い方だと思うのでやりたいと言えば出来るだろう。ただ、手間とトラブルが増えて、その場合に現場の大会をストップしたり遅れたりする可能性があるのでやっていない。ちゃんと考えればなんとかなるだろうから、やらない理由になっていないかもしれないけど・・・

ある日突然サブタイトルをつけはじめた。第何回というのを全く記録していなかったからだ。何故サブタイトルなんてものにしたのか自分でもわからないが、多分識別できる情報を追加したかっただけ。今ではネタが尽きて考えるのに毎回苦労してる。完全に自分の首を絞めているので適当な回数でっち上げてしまおうかとも考えたがやめた。回数は有ると箔が付くのでカウントしときましょう。

参加費は最初100円で、もうちょっとお店に払いたいしって事で運営が200円に上げた。お店から言われたわけではない。上げた分、やっぱり二試合出来るようにしたいんだけどね・・・

いつまでやるのか、やれる限りずっとのつもりなんだけどついにDDさんまで結婚してしまったのでちょっと危機感はある。引き継がなきゃねーとは思うけど自分がやりたいって気持ちもまだあるし、AOWみたいな感じできっちり終わって後はやる気のある人が別の形でやるってのがいいかな。もちろんアドバイスは出来るし、それなら老害的なツッコミもしないし。


と、まあこんな感じでやっています。
特に意味は無く書いたけど興味持ってくれたら遊びに来てくれると嬉しいです。多ければそれだけ楽しいので。
あとは今後大会やる人の参考(と言っても今時はこんなやり方しないかw)になればなーと。


ではまた。