MABさんからのリクエストって事もあり、久しぶりのキャラ対更新。
と言ってもカッチ戦はオレも苦手で攻略法があるならオレが教えて欲しいわ・・・とか思っていた所に、Twitterで流れて来たギルティの有名ファウスト使いナゲ氏のブログ「ナゲブログ」。ここの「自分の〇〇対策」ってのに感銘を受けたのでパクらせて貰って参考にして書いてみようかと。

◆基本行動
・開幕行動
相手がガードとかなら屈中Pが届くし、相手が遅れればなんかの技を潰す事もある。
まあ基本的には打撃は相手の屈中Pに負ける。
バクステショートとかにも全然弱いし、普通に様子見から牽制&ゲージ貯めでいい。

・立ち回り
基本的に垂直でぴょんぴょんしてるのがいい。
直接中下の択を受けないし、カッチは引きずり下ろしが苦手(ショート中K→立ち中Pぐらいしか無い)だからだ。
カッチの飛びも弱くはないが、地上の方が機動力と柔軟性が大分高いのでまずは横(地上)の動きを封じたい。


◆基本方針
・インパクトダメージシステムをフル活用する

サスカッチのコンボは中段からのチェーンがメイン。
2回連続で食らったらピンチ、3回連続で瀕死もしくは死亡という具合で非常に厳しい。
ループ性も高いので毎回1回で切るのは難しい。大足先端単発等、それほど痛くない選択肢はある程度捨てて、死なずに逃げる事を最優先する。

チェーンコンボは白ゲージが多いので、2回ぐらい食らってもしっかり回復すればもうあと1~2回の攻防に耐えられる。逆に、回復出来なかったらそのままやられるはず。

攻める場合にも特にインパクトが大事。サスカッチは防御力が高いのでまともに殴り合ってもダメージチャンスの数と体力差でジリ貧になってしまう。

ES追い討ちが決まりにくい事もあって倒しきりが結構難しい。倒しきり圏内をしっかりと把握して相手には回復させずに戦えれば五分五分ぐらいの戦いにはなると思う。


・画面端で深追いしすぎない
対オルバスなんかと似た理由だが、カッチの4中Pの後ろ投げ暴れはガロンにも効果的で、位置入れ替えから投げ抜けの有無に関わらず攻められてしまう。ここから一気に決着なんてこともあり得るので、リスクリターンを考えて。
逆に言ってしまえば、下段重ね等をしっかりして投げ暴れを咎められるなら一気に行くのもアリ。


・ここぞという時に自分のターンに出来る行動を用意する
ショート中Kに歩きK投げや裏落ちJ大P等、サスカッチにはこれ!という行動を用意しておく。
牽制だけでは倒せないので、自分からこういった行動で仕掛ける必要がある。
ゲージや体力差等、お膳立てを整えてこれらの行動で自分のターンにして倒しきるのが理想だ。
カッチの対空の屈大Pと立大Pの間ぐらいに飛び込んで攻めるのも同じぐらい有効。カッチ側はぶっぱESタワーズぐらいじゃないと中々対応出来ない間合いになっている(と思う)。ESタワーズは空中ガードして反撃、またその位置からの空中ビーストは横幅の広いカッチにいい感じで当たるので試してみて欲しい。


◆警戒している技
・ESタワーズ
ガロンのジャンプ攻撃は横に長いものが多いので深めにジャンプ攻撃を仕掛けると2ヒットされる事が多い。マジで良くある。2ヒットはホントに死ぬほど減るので注意。
具体的には、空中ガードを多めにするとか、気配を感じたら飛び込みを控えて、相手がパナすまでプレッシャーを与えるとか。

こちらの垂直牽制を狙って撃つのもカッチの常套手段。
万一引っかかったらダメージだけじゃなく漏れなく起き攻めまでついてくるので見た目より相当ヤバイ。遠距離だとカッチ側が超ローリスクで撃ってくる上に空中ガードで凌いでもその隙に連続ショートである程度接近されてしまう。マジヤバイ。
なので、ジャンプ攻撃とは行かなくても、空中ESビーストぐらいは狙える間合いで跳びましょう。

・ロング小P
こちらの中足の外から狙われると物凄く嫌。中足スカってたら差し返しになるし、意表を突かれてガード/ヒットしただけでも生命の蝋燭が大きく揺らめく。
そこからはロング二段目は連続ヒットしないのでズラしの攻防、というか防になる。

・ビッグブランチ
これは、だれでも警戒するだろうけど密着で投げを読んで入れっぱするなら垂直ジャンプを徹底する。スナック感覚で出される即死級の技にはバックジャンプESビーストのお仕置きでは生ぬるい。J大大中PモーメントとかESビーストで二度と逆ヨガコマンドを入れられない身体にしてやろう。


◆その他ポイント
ESビーストへの反撃が痛いカッチにはぶっぱを控える事。カッチ側としてはビーストを誘っているぐらいの事まで考えられる。
ビーストに頼らずに戦えるようになれば、これは当たるでしょという新たなビーストポイントが見えてくるはず。

K投げ抜け裏回りは完璧に制御出来ないと前述の4中P投げ暴れで返されやすい。練習するか、やらないか。中途半端が一番良くない。

DFを見たらとにかくESビースト。いや、流石に当たらないっしょとか思ってもすぐにESビースト。カッチの移動起きDF解除は追いかけやすいのでチャンスは逃さないように。