2018年6月23日(土)(デモンクレイドルの日)は高田馬場ミカドでヴァンパイアセイヴァー月例大会が開催100回を迎えました。

参加者の皆さん有難うございました&お疲れ様でした。
前にもどっかに書いたけど月例大会は継続する事は常々意識してるけど、100回を目指すぞ!ってわけでは無かったので「もう100回か~」という感想だったりします。

ちなみに100回というのはミカドが今のオアシスプラザに移転して、えご・KEN・DDの三人で月例大会として始めてから100回目なんですね。
なので、ミカドが新宿にあった頃からだとヴァンパイアセイヴァーの大会としてはもっとやってたりします。いつも大会やらせてくれてるミカドさんには感謝!


ここからは当日の日記的な。

この日は、いつも日曜日に開催してるミカドエヌアイン月例大会がたまたま同じ日の15時からあったのでそれに参加する為に14時ぐらいにミカド到着。

階段を昇ると、こめまるさんが一人用をやっていた。最近ミカドではあまり会わなくなっていたので「おっ、今日は何しに来たの?」と聞いたら「(100回記念なら)来るしかないっしょー!」と返ってきて嬉しかった。
大会出るし、セイヴァー大会まではエヌアインやってようと思ってたんだけどそんなやり取りもあって対戦したくなってザベルに連コした。最近はザベル戦やる機会がめっきり減ったので久しぶりで楽しかった。

そうこうしてるうちにエヌアイン大会が始まる。開始前にこめまるさんに塞のクソさ強さを説明したら笑顔だった。南浦和にこめまる塞、くる?

一回戦の相手はヤギさんのアカツキ。事前に110さんから情報収集したら古参の完全者使いとの事だったが、大会は動かしやすいアカツキにしたらしい。そういえばこないだ息子にエヌアインやらせた後一人用やってた人な気がする(多分)。そんときは子連れだったから乱入しなかったがその時もアカツキ使ってた。

試合は一本先取して取り返されて最後はギリギリ空中投げで勝てた。なんか外野がホーホーうるせえなぁって思って試合後に顔を上げたらえごさんとDDが観戦してたw
知り合いが他ゲー大会出てるのを見かけるとホーホー言いに行くのがセイヴァー勢のやり方。

二回戦は一週間ムラクモに負けてルーザーズへ。ムラクモ戦で教わった2Bブンブンやろうと思ったんだけど勝手知ったる一週間さんだから普通に人読みの殴り合いしてしまった。

敗者復活はみらさんを倒したおはづけ塞と。みらさんと対戦したかったから応援してたんだけどなぁ。
ここで負けて終了。大会は110さんがミカド月例初優勝だったそうな。
セイヴァーの方でパートナーのとらさんは準優勝。折角だから準優勝ってセイヴァーの実況の時言うわって思ったけど良く考えたらオレはチームメイトなのでとらの試合の時は実況しないしゃないか・・・


そしてセイヴァー月例。
エントリーは45名、この日は2on2(勝ち抜き)のダブルイルミネーショントーナメント。
ミカド月例のチーム戦は完全ランダムの時もあるが、基本的には組みたい人と組んで、事前にチーム決まってない人達は運営側でランダムにチームを決める。
今回は端数が出たのでサイトーさんが一人チーム(大将扱い)って事に。

オレは前もってとらビシャモンとチームを組んでいた。とらさんとは7月15日(日)に南浦和ビッグワン2ndで開催されるエヌアイン完全世界2on2大会「彩国共同戦線」でもチームで参加します(宣伝)。

んで、2on2ダブルイルミトナメなんていつもの一台進行でやったら3時間以上かかるって事で今回初の試みだが二台進行にした。二台目は録画と実況が無しになる(お店はやろうと思えば出来ますよとの事)ので直前まで悩んだんだけど。
ミカドセイヴァー月例は全試合実況&録画をするって事には拘ってたんだけど、人数多いと時間の都合でダブルイルミやリーグ戦をやるのが難しい。一回負けたら終わりってのは味気無いので録画を取るか最低二試合を取るか非常に悩む。

今回のサブタイトルは「One Hundred」。色々案はあったんだけどシンプルに。

一回戦は二番台でショウヤ(ガロン)・カメ(ビクトル)チームと。
以前とらとオレのビクトルで対戦した時立ち回りがかなり上手いと感じた(というか全然勝てなかった)のと、ショウヤガロンとは絶対相性悪いと思った。相手はショウヤさん先鋒だろうなと思ったのでオレが先鋒で行く事に。
ガロン同キャラ攻略は最近読み直して追記したばかりなので勝てた。
カメさんとは前回の月例で当たってボロ負けしていたので集中してやったつもりだったが最後のお互い投げ一発で死ぬって所でスカシ投げをした時に間違えてコマ投げ入力してしまってグラビトン食らって負けた。
とらも思ったとおりビクトル戦を上手く立ち回って終始リードを保って勝てる所まで行けたがカメさんの追い上げの前に敗れてしまった。不能決めれずにあそこまでやれたんなら不能出来れば勝てる。

トナメ表の隣にえご/Buzzチームが居たので勝って当たりたかったけど叶わず。


ルーザーズの一回戦は球道/しんご(サスカッチ)チームと。
しんごさんは油断出来ない(戒め)。
まあモリガンにはビシャ行けるだろうし、とらはカッチ相手には不能練習してたから頑張れって事で先鋒とら。
モリガンにはES魂(しゃがまれると)当たらないよって事と、しんごさんのブランチだけは注意しろってアドバイスした。モリガンに魂ってのは当然知ってるんだけど、大会だと頭から抜けちゃう事もあるから伝えとくのは大事だと思ったので。
結果は2タテで勝利。この二人は新人大会優勝者なので卒業してしまいましたね・・・


ルーザーズ二回戦はなにぬん/ツネチームと。
ここも先鋒はとら。レイレイに不能決めて欲しかったので。
なにぬんさんはチェーン打ち切りが多いのでガーキャンの練習しろ、ぐらい開始前に言っとけば良かったなぁと思った。試合中に言ったんだけど急には出来んわな。天雷をなんとかしよう。
で、オレの試合。中盤かなり手を出されて面食らったけど最後は前起きにDFコマ投げ決めて勝利。また「やりたいだけー」ってDDに言われた。いや、自然な流れのベストチョイスだったはずだ。
で、大将ツネさん。最近何かと良く対戦してるんだが、ハッキリ言ってボコられている相手。とにかくガードとAGを丁寧にやるしかないので頑張った。ダウンするとそれだけで死ぬので遠距離戦を徹底したのが良かったと思う。なんとか勝ち上がり。


ルーザーズ三回戦はこめまる/海の子チーム。
あなたたちさあ~決勝で待ってろって言ったでしょ(言ってない)・・・なんでこんなところにいるの・・・
先鋒こめまるにとらがやられてオレも負けてしまった。序盤頑張れないとキツイな。
海の子さんがガロン戦どーのこーの言ってたから先鋒で来るのかと思ってたんだが。


で、決勝戦はナカニシ/さかもとチームとこめまる/海の子チーム。ルーザーズからの逆転勝利でこめまる/海の子チームが栄えある100回目の優勝者となった。
決勝の激戦は凄かった。なんとなく決勝トナメ全部実況して最後は声が潰れてしまった。聞き苦しくて申し訳ない。途中で変わってもらえば良かった。
それ以外にも大物食いあり、接戦有りで見ごたえのある大会だったと思う。えご/Buzzチームが二番台で大活躍してたらしいがほとんど動画に残ってないのはやはり残念ではあるなぁ。
次二台進行する時は録画出来るように前もってお店に相談してみよう。



1回目は2010年1月だったので約8年半。全国大会と被ったりして何回か開催しなかった事はありました。この8年半で運営陣も子供が出来たり結婚したりで生活変わったけど続けてこれて良かったなぁと思う。
ずっと参加し続けてくれる人、見なくなった人、最近参加するようになった人と、人の入れ替わりがあるなぁと改めて思う。感慨深いというか。停滞してないって事は良い事かな。
あとは遠くから遠征して出てくれた人が結構多く居る。全国大会でも何でも無いけど、こういうのはとても嬉しい。

野試合も毎回盛況。大会は人に集まって貰おうというのが目的でやっているので、野試合だけでも足を運んで貰えるといいなと思っています。
これからもずっと続けていきますので今後ともよろしくお願いします。