◆ジャンプ予備動作とジャンプ予備動作キャンセルについて
ジャンプキャンセル必殺技という事で、まずはジャンプの予備動作について軽く。

ヴァンパイアセイヴァーのジャンプには予備動作があり、アナカリスとリリスのハイジャンプを除いて3Fとなっている。
ジャンプした瞬間(上を入れた瞬間)から地上の投げられ判定が消える為、この予備動作中に地上投げを食らう事は無い。
予備動作中に打撃を食らうと地上食らいになる。

この予備動作は必殺技や挑発でキャンセルする事が出来、そうした場合、予備動作の時間内(3F)は投げられ判定が無い状態が続く。
わかりやすく、投げ無敵が乗ると言ってもいい。

その場合のコマンドは例えば236+Pの必殺技なら2369+Pとすればいい。
元々コマンドに上要素が含まれている必殺技(クライムレイザー、メガスパイク等)は勝手にジャンプキャンセル必殺技になりやすい。
ジャンプしなければいけないので、リバーサル必殺技等ではこのテクニックは使えない。

だからどうしたという感じだが、本来相手の投げに合わせても投げを食らってしまう必殺技でも投げを回避出来るというわけだ。


◆投げに対するジャンプキャンセル必殺技について
とは言え、打撃に対しては無防備なので使える場面は限られてくるのがわかると思う。
例えばリリスの大P投げと近距離大Pの自動二択に対して使った場合、投げを回避してもリリスの近大Pが出る為、それよりも発生が遅い必殺技では普通に潰されてしまうわけだ。ルミナスまで食らったりしたら目も当てられないので、それなら普通にジャンプして食らい逃げした方がマシという事になる。


◆ガロンの大K自動二択に対してのジャンプキャンセル必殺技
色々考えてみたが、凶悪で有名なガロンの大K自動二択に対してなら使い道がありそうだと思ったので調べてみた。
ガロンの自動二択に使われる近大Kは空中の相手にはめっぽう強いが、地上の相手には非常にスカりやすいのはご存知の通り。
特に、ジャンプでかわせない、無敵技も無いようなキャラは狙ってもいいと思う。

先に述べた通り、ガロン側がP投げや中K投げを狙った場合は使えない。
コマ投げだった場合は大Kが漏れればいいが投げスカりが出た場合は無敵+持続で投げられ判定が出た所を吸われてしまうのでコレもNG。
ちなみに近小Kは近大Kより攻撃位置が少し高いのでこれもかわせる。投げタイミングの近小Kをジャンプでかわせるキャラは居ないのでコレへの切り札にもなるかも。発生が早く、隙も少ない事には注意。

というわけで、各キャラの必殺技で調べたので説明していきます。


◆ガロンの大K自動二択に有効な各キャラのジャンプキャンセル
元々投げ無敵のある必殺技や近大Kを食らってしまう技は省きます。
あと、順押しコマンドの必殺技はめんどくさい現実的じゃないので調べていません。

ジェダ
・なし

バレッタ
・テルミーホワイ
 なんと、大Kの隙に密着から立ち小Pが確定する。ただし近小Kだった場合にはガロンの次の攻撃が確定してしまう。

Q-bee
・なし

リリス
・なし
 ジャンプキャンセルをするとコマンドの関係上ハイジャンプが出てしまう。ハイジャンプの予備動作はルミナスでならキャンセル出来るらしい。
8/1追記 ※ハイジャンプの受付が切れるようにしてやればジャンプキャンセル地上必殺技が可能(えごさん情報ありがとうございます)

デミトリ
・デモンビリオン
 近大Kの隙にヒット。
・ネガティブストーレン
 近大K発生前にヒット。

モリガン
・なし
 ジャンプキャンセルソウルフィストは何故か投げられ判定が出っぱなしになるので投げられてしまう。もしかしたらバーチカルダッシュが関係してるのかも?
8/1追記 ※投げられ判定はバーチカルダッシュのものなので、受付が切れるようにしてやれば他のジャンプキャンセル必殺技と同様投げられ判定が消える(えごさん情報ありがとうございます)

アナカリス
・なし

ビクトル
・小ジャイロクラッシュ
 良くて相討ちなのでやめたほうがいいかも。
・メガフォーリッド
 近大Kの隙に確定する。
グレートゲルデンハイム(DF)追加Pの投げではジャンプしてしまい、ジャンプキャンセルが出来なかった。ワンボタンだからかも?

ザベル
・デスハリケーン
 近大Kの発生前にヒット。
・デスボルテージ
 近大Kの発生前にヒット。
・イービルスクリーム
 近大Kの隙にヒット。

レイレイ
・暗器砲
 近大Kの隙にヒット。
・地霊刀
 近大Kの隙にヒット。
・中華弾
 一応出せる。ガロンの次の攻撃が確定してしまう。

ガロン
・ビーストキャノン
 近大Kの発生前にヒット。
・ミリオンフリッカー
 近大Kの発生前にヒット。
・クライムレイザー
 近大Kの発生前にヒット。
・ドラゴンキャノン
 近大Kの隙にヒット(位置限定)。
ちなみに挑発でも近大Kをかわせるが、ガロンの次の攻撃が確定してしまう。
相手の反応が遅れればチッチッチの後投げ返すみたいなシーンも見られるかも?

フェリシア
・小キャットスパイク
 近大Kの隙にヒット。
・デルタキック
 近大Kの発生前にヒット。
・ローリングバックラー
 近大Kの発生前にヒット。
・プリーズヘルプミー
 近大Kの隙にヒット(位置限定)。

オルバス
・ダイレクトシザーズ
 近大Kの隙にヒット。

サスカッチ
・小ビッグタイフーン
 近大Kの発生前にヒット。
ビッグタワーズもモリガン同様投げられ判定が出っぱなしになるので投げられてしまう。
8/1追記 ※タワーズは282+Pでやればいいそうです(えごさん情報ありがとうございます)

ビシャモン
・下段居合い斬り
 近大Kの隙にヒット。
・切り捨て御免
 近大Kの発生前にヒット。


◆まとめ
ガロン攻略ブログなのにガロン対策みたいになってしまったが、こうやって返される可能性があるという事を知っておけばP投げや大K以外のコマ投げを使う等、詰める事が出来る。

目立った反撃をピックアップすると、
・下段居合い斬り=密着なのでタメ次第では追撃まで入って大ダメージ。
・テルミーホワイ=決まれば立ち小Pから永久。
・ESビーストキャノン=ESビーストキャノン。
・ミリオンフリッカー=連打すれば4ヒットでまあまあのダメージ。
・暗器砲(気絶)=気絶してしまう。
・地霊刀=モロに当たるので結構凄い。

駆け足で調べたので漏れとか間違いはあるかも。特にタワーズとモリガンのソウルフィスト。
ソウルフィストは上手く行けば密着ESソウル確定とか出来たかも知れないので惜しいと思う。

久しぶりに調べ物して楽しかった。


ではまた。