あけましておめでとうございます。
今年もガロンやっていきましょう。

◆暴れについて
ガロンにとって暴れというのは結構重要です。
主にディフェンスに使うのですが、例えばデモンクレイドルの様な暴れに最適な技というのがありません。
暴れたいんだけど無敵暴れ技が無いのでどれがいいのかわからない。
というわけで、ガロンの暴れ技5選を細かく見て使いどころを考えてみようという回です。

暴れに使う技は、まず発生が速い必要があります。順番に、
1F P投げ、K投げ
2F ワイルドサーキュラー(コマ投げ)
3F 無し
4F 小P
5F クライムレイザー、屈小K

という感じです。これらに加えて、DFとジャンプイレッパがあるという感じです。DFとジャンプイレッパは暴れというよりはただの防御手段なのでここでは細かく書きませんが、行動を決める際の比較として有用なので覚えておいてください。

何故ガロンで暴れる必要があるのか。それは、起き上がりが弱いからです。
AGでもGCでもイレッパでもDFでも何でも良いので相手の攻めを断ち切る必要があります。
ガロンにとってその手段の一つが「暴れ」という風に考えています。

では、次に上で挙げた各行動の解説をしていきます。注意点とかデメリットには色を付けます。


・P投げ、K投げ

発生が一番速い攻撃。
ただし、相手が投げ間合い内じゃないと使えない
リバーサルでは出せない。起き上がり時には次で出てくるコマ投げをリバサで出した場合と同じタイミングになる。
相手の投げに対して投げで暴れるのは普通に有効。
コマンドがレバー前か後ろなので重ね等のシーンで下段に弱い
逆に、隙間の無い下段でも無いダッシュ固め中に後ろ入れながら投げ擦っておくのはまあまあ有効。
ジャンプされると当然投げられない
漏れる技は中PK、大PKで選べるので何が出るとフォローになるのかを考えてボタンを押そう。
例えばだが、垂直ジャンプでかわされそうなら大K、裏の選択が低空ダッシュなら中Kや中Pという感じ。
移動起き上がり後には最速で出せない事には注意(実質移動起き後は使えない ※例外あり。ガロンは無理)

・ワイルドサーキュラー
コマ投げ。ガロンの技の中で通常投げに次ぐ発生を誇る。
起き上がり時のリバサコマ投げは起き上がり最速通常投げと同等の速度。
投げ間合いに注意なのは通常投げと同じ
投げ成立時(発生時)には全身無敵になる。スカりポーズにも一定時間無敵がある。また、ジャンプされてもほぼ反撃は受けない。リバーサルで無敵から無敵になれるのはコマ投げだけ。リバサ必殺技を出すと起き上がりの投げ無敵が無くなるが、ワイルドサーキュラーは無敵なので気にしなくて良い。
通常投げより遅いと言っても十分速いので、割り込みにも使える。

コマ投げは必殺技なので、様々な入力テクニックを利用出来るのも強い。
例えば、あらかじめ中か大のKボタンを押しておいて、632141>Kボタン放しでしゃがみガードとコマ投げを併用出来たりする。入力が難しいが、非常に強力だ。もっと頑張ればGCを仕込んだりも出来る。

移動起き上がり後は投げを出せなくなるが、リバサコマ投げだけは出せる。これは割と最重要項目。

・立小P
ガロンの打撃で最速の発生速度を誇る技。
打点が高すぎる為、しゃがみ技への暴れには使えねー適さない
その分、低空相手への暴れならそこそこ。使ってみればわかるが、攻撃判定が小さ過ぎて意外と上を越えられたり、相手に届かなかったりという事がある。
前歩きに当たる相手には投げへの打撃暴れとしては最善な一手となる。最速ゆえに。
相手キャラによる所がとても大きく重要なので、キャラ別で使う/使わないを決めて覚える。

・屈小K
立小Pより1F遅いがこちらは下段で、しゃがみに当たらないという事は無い。
投げに対しての暴れとしてはギリギリ使える。ズラしも考慮すると少し頼りないという感じ。
屈小Pも発生は同じだが、近距離でスカる可能性があるのでKを使う方が安全。

・クライムレイザー
発生は屈小Kと同じだが、こちらは必殺技なのでリバサで出せる。こちらはリバサ時には投げ無敵が無くなるので注意。とは言え、リバサに投げを食らうケースは相手が初心者である事が多い(普通は投げ重ねミスとなる行動であるため)のであまり気にしなくてもいい。実際食らった事無い気がする。
で、リバサ必殺技は通常技よりも1F速く出せるので打撃最速の立小Pと同等の発生となる。
こちらはダメージが高く、ヒットするとダウンを奪って攻守を完全に逆転出来る。


◆まとめ
細かく見てみると、どれも一長一短である事がわかったと思います。
AGの解説の時にも言いましたが、相手の行動を「詳細に」読んで行動を選択する必要があります。
実際、投げ間合い内か外かなんて見てから判断しても遅い事が多いです。

あとは状況とかも重要です。例えば前起き上がりをして相手と位置が入れ替わった時のリバサESクライムは良くヒットしているのを見ます。これは、リバサクライムの発生が思っているより速い(最速クラスなので当然)のと、相手に振り向き動作が出来てしまって重ねが遅れたり普通にズラしを潰したりするからですね。起き上がりの投げ無敵切れを狙った所謂投げ重ねにも100%発生勝ち出来る。良く当たるのも納得です。
ただ、それもガードされると反撃確定なので「じゃあガードされても反撃受けない小技で暴れるか」とか「放しコマ投げ仕込みガーキャン最強じゃね?」とか考えるわけです。暴れは読み合い(キリッ

リバサ放しコマ投げ仕込みガーキャンは割と冗談じゃなくガロンにとっては最強クラスの防御方法だと思います。思います、というか俺は出来ないので誰か頑張って下さい。毎回仕込んで毎回リバサで位置入れ替わってもちゃんと出すとか人間技じゃない…
多分それ出来る程器用な人はガロンみたいな簡単がウリのキャラを使ってはいけない。他のキャラ使った方が勝てますよね。


ではまた。