2014年12月06日

新たな刺客

今年2回目のブログ更新となりますが、完全に死に絶えた訳では有りません(笑)
細々とやってますのでたまに見てくださいね〜。

数ヶ月前にチームのmasa君から美容院の独立報告を貰ってから
シーバスでブログの更新を約束をして、かなり時間が経ったけど
やっと釣れましたよ♪
シーバスに行ってなかったから釣れる訳ないんだけど(笑)
やっと言えます!

masa君独立おめでとう!!

さてさて
刺客ですが、以前よりちょこちょこ登場していたボッチャンと言う人物
会社の後輩なんですが、今年の彼は川に好かれているらしい。。
実際、技術や経験より「運」が釣果を左右する場面と言うのは
釣をやっている人なら何度も味わっていると思います。
そしてぼっちゃんは「運」の部分を、どうも川で発揮するらしく
今年のC-CUP
IMG_0763
キビレ部門の4位入賞

そして昨日
初めてのシーバスで
IMGP0229
初キャッチ初ランカー!
ガリガリの残り物個体だった事が幸いしてキャッチできたとは言っても
ガイナ125をキッチリ暗部に送り込んでのドリフトでヒット!
1時間少々しっかり練習して乗り込んだんですが、出来過ぎですね。
久々熱い物を感じました。
いまいち感動が薄い表情のぼっちゃんですが、写真取り直し4枚目だったので
右手の乳酸にやられたんでしょうね。
まぁドMとして有名な彼なのでOKですが、1枚目の写真では
IMGP0226
ここまで良い表情でした。

そんで私は
IMGP0225
3センチ程ランカーに届きませんでしたが
裂波でドリフトしながら、ゲタの前でエギングジャークかましてポーズ
昔の自分ならやけくそみたいな釣り方で取れた1本でした。
普段のぼっちゃんの持ってない具合は、ピンボケで現れましたけど(笑)
3枚取り直して一番ボケてない画像なんですが。。。。

最後の潮止まり前にデッドフロートでデカイの掛けたんですが3秒で身切れバラシ
もうコノシロパターン終了かと思いましたが、まだ可能性は残っているようです。
やっぱりシーバスは最高ですね!!







kengo1214 at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シーバス | チヌ

2014年01月01日

2013年ありがとう!2014年よろしくね!

去年の年末もあまり釣りに行けなかったんですが
アジングの聖地に久々乗り込みました。
当分良い話を聞いてなかった聖地で思わぬ入れ食いに合い
みんなホクホク笑顔
IMG_0701
IMG_0702
IMG_0704
サイズは20cm前後とイマイチでしたが
何をやっても釣れる状況ってのを味わえただけで満足♪
気分が良いので達也さんはアジ文字にチャレンジ
IMG_0705
鯵になってますなぁ〜(笑)

それから会社の忘年会で
坊ちゃんの自己新記録
IMG_0706
まるまる太って美味そうなアジだったんですが
バッカンに入れていた所を
ミーちゃん(猫)に誘拐されてしまい、いいオチが付いた坊ちゃんでした。
港町の猫達は地元の方に愛されている事が多いですからね
そうでなくても可愛い猫ちゃん
自己新でもなんでも上げて下さい(笑)

近況はこんなもんです。
更新もロクに出来ないで申し訳ない1年でした。

それから元旦
毎年恒例のガキの使いを家族で見終わり
重い体を引きずり初釣り敢行!!!!!

やっぱりチヌですけどね
風が強いけど3時干潮ならウェーディングの一択
そこまで心配ないでしょう♪

ポイントに付き下げの市内河川で海からの超逆風
終わった。。。。。
飛距離が稼げないので足元無視の浸かってスタート
久々のウェーディングに意味も無くテンションが上がって
バックラ連発するも開始10分でショートバイトを二つ
いい雰囲気かも?
トレーラー付きのリグからチヌマウスWに変更してから
1投目
IMGP0206
「モソ モソ ヌゥゥ〜ン」
そんな微妙なバイトながらなんとか初釣りは成功しました♪
バイト自体は結構有るんですがフッキングには至らない
けど1時間半で
IMGP0211
3匹
十分ですよ♪
今年も良い釣りできたらいいなぁ

それでは皆様
今年も宜しくお願い致します。

kengo1214 at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジ | チヌ

2013年11月17日

月夜のエギング

やっとドップリ朝までコースで釣りに行ってきました!!!
先週の話なんですけどね。
コウイカがアオリの3倍釣れる状況でした。。。。
なんなんでしょうね
アオリ狙ってる時のコウイカの残念具合。
即リリースです。
実は触れないんです(笑)
タコも触れません・・・・・・
釣れたら大騒ぎですからねぇ。
朝マズメに地磯でイワシが追われてたんで、狙ってみても
IMG_0691
非常に残念な事に
エソ超高活性中。
すぐに帰りましたよ〜。

秋アオリ終盤なんですが、私的には、こっからが面白いと思う。
どこでも釣れてた時とは別物の釣りになってるんですよね
ちゃんとそれらしい条件の揃うポイントじゃないとカスリもしない
秋なのに、そんなエギングです(笑)

まずは毎年良く釣れる激流ポイントをメインに箇所4ランガンしてみたんですが
渋い・・・・
IMG_0692
足元から払い出す潮に乗せて
クラッチ切りのフォールでどんどん流していく
そんなネッチっこい事しても、こんなサイズを2杯。
後は月明かりの気持ちイイ地磯で粘ってなんとか
釣れたのは
IMG_0693
スルメ????
え?
するめ?
スルメ(笑)
え〜っと  帰ろうか。。。

懲りずに翌日も出撃です。
今度は、わりかし水温の高そうな場所でしかも流れが効く
そんなポイントは2箇所しか検討が付かないけど
以外にもビンゴ!
IMG_0694
サイズも良かったけどちょっとシブかったかな?
今年はベイトタックルでやってるんですが、かなりビュンビュン
シャクっての釣果が大半です。
去年まではアジングレベルのシャクリがメインだったんですけどね
なんの違いなんでしょ。

アオリも今月一杯って感じですが
メバルの走りも気になる頃
そろそろメバルタックルの準備でもしようかなぁ。

kengo1214 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アオリイカ 

2013年10月13日

アブとダイワって

釣りに行きたいぃぃぃぃぃぃーーーーーーーーーーー!!
時間と言うか体力的に釣りに行けません。

土曜の早朝のちょっとした時間ぐらいしか動けないんですが
やっぱり良いですねぇ
マズメを挟んで1時間ちょっと投げて来ました。
久々の朝日も見れたし、釣果は微妙でも
気分は晴れました♪
IMGP0196
しかし小さいです(笑)
この日はスピニングタックルも持っていってみたんですが
そんなにビックリするほど飛距離はかわりませんね
けど着底を感じれるのはスピニングでした。
ベイトだとどうしてもシッカリ握ってしまうので
その辺の繊細さはしょうがないです。

今週はT3MXのスタードラグを買うか悩んでいたんですが
調べているとアブレボシリーズとなぜかジリオンだけ共通の社外パーツを発見。
まぁハンドルがアブとダイワで使い回せるんだからシャフトは一緒と
考えれるかぁ
ネットで互換性の情報を漁ってみても、確信の持てる情報は無かったので
手持ちのLTとT3MXでやってみる
IMGP0197
付くじゃん(笑)
けどちょっと微妙かな
LTのスタードラグをT3MXに移植の場合
スタードラグの傘部分が少し長くて閉め込むと
ドラグが効く前にボディーに接触。
クリック音を出すパーツが少し違うので
その部品も移植
プレッシャープレート以外にワッシャーを追加して
接触も回避。
で、一応使えるようにはなりました。
結構長さが違うんですよね。
これで、エロい感じの中指が届きます♪

あぁ疲れ果てて帰りに車で仮眠取らないといけないぐらい
どっぷり釣りしたいな〜。。

2013年10月06日

作ったら投げる!

ロッド改造したので投げたくてウズウズしておりましたが
時間も無いので夜中に近場で1時間行ってまいりました。

いや〜
それにしても恐ろしい超雨男
土曜日に雨で泣いた方々
恨むなら私を(笑)

家から15分でポイントに付き車を止めてまた10〜15分程歩いている所に
「ポツッ・・・ポツッ・・ポツッ・ザァァァァァァーーーーーーーーーー。。。。。。」

マジっすかぁ・・・・・

笑うしか無いって言うか、まぁオイシイから良いか♪

エギングで雨が続くと釣果は渋くなる事が多かったんですが
降り始めは影響無かったみたいで
たぶんキープが5杯 で半分以上をリリースって感じでした。
IMGP0188

改造の具合はバッチリでしたよ♪
やっぱりインターラインとベイトは合ってますね。
チヌなんかもコレで行っちゃおうと思います。
ただ、前から思ってたんですがT3MXはスタードラグが短いんですよね
右手の(左ハンドル)中指でスタードラグ弾いてスラッグを取る
ベイトで一番カッコイイ動作がやりにくいんですよ
スラックジャークでネチる時なんか、完全にナルシストです(笑)

そろそろベアリングも痛んできた感触が有るんでネットで安いベアリングを
頼んだんですが、スプールベアリングの交換工具ベアリングリムーバーを
買うか我慢するか悩み中です。
今までは自作の工具
IMGP0191
これと
IMGP0193
これでやってきたんですが
さすがにシャフトピンにキズが入るし、いつかはスプールも痛めそうで
自分の破壊王具合を心配してるんですが、ベアリングリムーバーは
高すぎます!
しかしスプールをキズ物にしてからじゃ遅いし
買っちゃうか!

2013年09月30日

ロッド改造

前回の記事より
予定通りのベイト化って事で
今回はエメラルダスMXの85MIをグリップ改造しま〜す。

それではサクサクっとやっちゃいましょい〜♪
まずは元のグリップ剥がしますが
この純正を剥がすのが一番の大仕事です。
とにかく頑固なんですよね
削ったり、こそいだり、焼いたりしながらなんとか
スッポンポンにします。
IMGP0180
こちらが今回買い足したパーツです。
パゴスで6000円ぐらいは払ったような気がします。
リールシートは折れたロッドからの再利用です。
塗装済みのリールシートは激高いですから(笑)
IMGP0181
それからインターラインロッドの元ガイド
バットの負荷がかかる部分にこんな大穴空いてて折れないんでしょうか??
特別カーボンが厚い訳でもなさそうだし
穴にSICリング嵌めてるだけって感じでしたよ。
2ピースのジョイント部分やトップガイド
特殊な形状のSICを使ってるので、ロッド立てかけといて
「パタンッ!」
なんてやってるとガイドが割れてご臨終になりそうです。。。。。
交換部品も手に入りそうに無いですしねぇ。

IMGP0182
スッポンポンにしてしまえばあとはプラモデル感覚で
接着剤で付けていくだけ!
しかし各パーツサイズなんかの考察には凄い時間かかります。
部品は全部でこれだけですね。
コレだけって言っても部品だけでステンガイドの中級ロッドが買える金額かかります。
IMGP0183
やっぱりカーボン2段のフロントグリップが流行ですよね。
IMGP0184
コルク好きなんで釣りの最中にあんまり触れない場所だけ
コルクにしてみました。
なんかメジャクラっぽいなぁ・・・・・・・・・
ベイトってロッド選びに苦労しますが
作ってしまえばなんでも有りですよ。
その分楽しみが倍増します。
ん〜早く投げたいな♪

2013年09月29日

久々の釣り

お久しぶりでございます!
なんとか生きております(笑)

C-CUP以来の更新ですが、ほんと釣りに行ってないんですよ
休みの日は家で大工ですから
休みなんて無しで働き続けております。。。。。

しかし秋のアオリシーズン開幕の知らせが会社内でも聞こえ始め
ウズウズしてロッドをネットで漁っていた所
つい 勢いでポチっとしてしまいました。
ダイワのインターラインエギングロッド
エメラルダス MX インターライン 85MIってロッド
完全に邪道ですが、エギングをベイトでって思った時に
インターラインならスピニングでもベイトでも改造無しで行けるんじゃない???
的な安易さ爆発な人柱購入ですよ。
ベイトが流行っているんで同じ事考えてる輩は多いハズ!
と言うわけで 
IMGP0179
いけるんじゃない?
しかし 甘かったんですよこれが。。。。
まず UPロックのフードグリップ フォアグリップですね
短すぎてパーミング時でギリです。
キャスト時には段差をモロに食らいます。
致命的なのがバランス。
これはフロントグリップを持ってシャクル使用か??
と言うほどフロントヘビーでした。
ベイトで使えないかって言うと
使えない事は無い って感じ。

しかしですね
インターラインとベイトの相性は素晴らしいですよ。
スピニングで使った場合のデメリットがベイトなら問題有りませんからね。
そしてインターラインのメリット
絡まない・風に強い・ガイドが無いロッドのシャクリ感・高感度
この4点はアウトガイドの非じゃ有りません
使ってすぐに
「インターライン有りじゃね♪」
ってな感じですよ。
勿論私は諦めてスピングで普通に使うなんて事はしませんので
ベイトに嵌ってる方は、ロッド改造記事を期待しといて下さい(笑)

そんで釣果はというと
4時間ぐらい2人で数は20杯ぐらい
胴長15cmをリリースラインにしてたら キャッチは0でした。
まだ早いですね。
一番良いので15cmギリ?
人生初めてのエギングで3投目にしてキャッチ!!!
Tさん兵郡以来の登場です。
IMGP0175
3投目で初キャッチですよ
私は初キャッチまでにどれだけかかったか(笑)
久々に月夜の地磯を歩きましたが
やっぱり良いですね、釣りは♪
そんで人も多い(笑)
最近ではボートで出撃してる方も多いそうですが
安全には十分注意して下さいね。
楽しい釣りですか♪


2013年07月19日

感謝

今回ばかりはUPお待たせしました〜!
って言っても期待させるネタは無いんですが(笑)

先週はC-CUP2013
熱いチヌのお祭りだったんですよ
勿論今回もプラを重ねて、A型気質全開で望みましたが
天候の急変でなんと大会前日にホゲルってとんでもない事をしでかしました・・・・・・
ほんと焦りましたよぉ。

しかしそこは雨男改超雨男になった私にかかれば
大会スタートを挟んでスコール襲来(笑)
さすがに嫁も呆れて笑ってました。
雨も振りにごりも入り
それだけで貰った♪
なんて思ってましたが、1箇所目のポイントで先々週に初めてチヌをキャッチした
会社の後輩ボッチャンにまで先を越され
微妙なスタートでした。

年々と厳しくなっていくチヌの反応に対応するべくリグも少しずつ進化?
させていますが今年はバラシとショートバイト対策で
フックを餌のタチウオ針に変更。
ワームは信頼していたバルキーホッグからバンザイ太郎に変更。
なぜかバンザイ太郎に今年は高反応でした。
ソリッドブラックとかの濃いカラー出してくれんかなぁ・・・・

それが効いたのかバスで培ったピッチングが効いたのか
なんとかランクイン出来そうなサイズをポイント2箇所目にしてキャッチに成功♪
シーバスでもそうですが結構手前の魚は皆さん抜いてないようで
隙間産業作戦成功でした。

そしてまさかの
IMG_0665
まさかのお立ち台ぃぃぃぃ!!!!!
IMG_0667
キビレ部門2位入賞です!
チヌはデカイの何処で釣れるのか知らないんでキビレを狙ってますが
やっぱりチヌ部門と比べると若干引け目を感じます。
何時かはチヌ部門でも入賞を目指しますが、来年は目の前のもう一つ階段上がれるよう頑張ります。
今大会では
いつもこの大会で会う小学校時代の旧友はチヌ部門で入賞してましたし
お世話になってるかめやの女性店員さんもレディース部門入賞。
知ってる人がお立ち台に上がるとなんとも言えない高揚感が有りますね。
本当におめでとうございます!

今年はコジコジ・タツヤ・コジ兄・ボッチャン
の4人で出場しました。
結果発表後にSLJの仲間からもお祝いメールが届き
今週1週間いろんな思いでホクホクな時を過ごさせて頂きました。
一緒に戦ってくれた仲間に
祝ってくれた仲間に
そしてなにより、こんなすばらしい機会と時間を作ってくれた
大会主催関係者の方々に
心から「ありがとうございました!」

あ、家族にも(笑)

kengo1214 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チヌ 

2013年06月23日

戦闘準備

やっとこさ梅雨らしい感じになってきましたね
この時期と言えばC-CUP!
チヌのお祭りですよぉ。
毎年今年は開催されるのかなぁって心配しながらも
しっかりサイトが立ち上がっておりましたので
しっかり準備をしていきまっす。
http://blog.goo.ne.jp/ccup2013

基本ルールは今までと同じな様です。
あれこれ考えながらも目標に向かって進める釣りなので
楽しいですよ。
もちろん本番ブッツケでも楽しいし勝てるチャンスは有りますけどね。

一応ポイントを洗っているんですが
どうもイマイチでココって場所が見つからないままでしたが
昨日は濁り具合が良かったのか
久々の連発
IMG_0648
去年なら優勝サイズですが
問題は当日に釣れるかって事です。
まだ日が有り過ぎるのでフックやワームの調整に
しっかり釣らせ手頂きました♪
ほんと久々の2桁安打だったんですよ。
IMG_0651
勿論こんなゲストも現れますが(笑)

そんで今使っているリールT3MXなんですが
スプールの重量が有り過ぎるようで
軽いリグが投げにくかったんですよね
なので
IMG_0643
スプール(ベアリング付き)重量です。
これは穴の拡大と肉厚をちょっと削ってあげて
IMG_0646
かなり控えめに削ってこんな感じ
それからインダクトローター?
マグの磁力を受ける部品がやたら重いので
IMG_0645
穴空けですよ〜
0.3gしか変わりませんでしたが
これでキャストフィールはかなり良くなりました。
もともとブレーキが強いのも有って軽量化後は
マグブレーキを一番弱くしてもトラブル無しで飛距離も伸びました。
強度はイマイチ分かりませんが
ドラグロック状態で根掛かりを外したり、エイも
ポンピング無しのゴリ巻きで対応して
違和感は出てないので大丈夫だと思います。

ただ今家をセルフリフォーム中なので
あんまり時間有りませんが大会までは頑張って行きます!


kengo1214 at 19:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)チヌ | 工房

2013年05月05日

入魂

結局買ってしまいました
IMGP0161
T3MXのXHL
かっちょいい〜〜!!
購入の決め手はギア比と倍速レベルワインドですけど
やっぱりカッコかな(笑)
ネット上では基本的に叩かれていますが
スペック的にOKなら自分で確かめます。

アグレストに巻いていた2.5号のPE150メーターを
テンション掛け捲ってギリギリ収めました。
倍速レベルワインドの恩恵が分からないかと思ったのですが
食い込まないので、高負荷後も同じフィーリングでキャスト出来るのは
やっぱりこの機能のおかげでしょうね。
とにかくバックラしません
快適そのものですが、セミオートマな雰囲気さえあります。
普段シーバスで扱うルアーなら酷いキャストでない限り
まずバックラしないし、クラッチがキャストの反動で戻るなんてことも
無いです。T3MXでトラブル人は腕・クセの問題ですよ。
あとはXHの巻き重り
シーバス使用なら問題有りません。
ネット上で叩かれている所はこんなもんでしょうか。
飛距離は普通ですよ
マグ3Dなので60段回のブレーキですが
結局使うのはブレーキが弱い側の1〜6まででした。
無風でちゃんと投げればロングキャストの0でも投げれます。
全体的にブレーキ強すぎますね。
キャスコンはワンクリックでの変動幅が大きいのが良かったり悪かったり
ラピッドファイアドラグみたいな感じ?
総合的にソルトルアーでの使用なら買いだと思います。
耐久性はしりませんよ(笑)

とにかく投げたい一心で最悪な潮周りに行って来ました。
昔のノートを取り出し久々のシーバスゲーム!
潮と時期の遅れを考慮して過去実績のあるポイントをランガンしました。
毎年今時期はレンジが低い事が多いのにデイゲームで詰め替えた
ミノーは表層系ばっかり。。。。。
バイブで丁寧にピンが有ったはずのポイントを舐め回して
地形の確認をするとそのポイントは記憶どおりの形状♪
じゃれるようなバイトが数回有ったけど
潮も効かないし、食い気がないか?
ほんじゃコレならとローリングベイトで細かくダートさせ
スライドフォール
「ガンッッ!!!!」
IMGP0168
タックルの入魂がランカーだなんて
なにか感じさせてくれます♪
IMGP0165
しかしバスやライトゲームで鍛えた感覚は
確実にフィードバックされております。
以前だとアクションで口を使わせるのを
サイズが落ちる原因でしかないと思っていましたけど
狙ったとおり行けばサイズじゃない嬉しさが有りましたよ♪

結局1本で終わりましたが
過去ノートの強い事
このタイミングならアレが居りんさるハズなんじゃが
と、バイブを通すと
IMGP0169
きっちり居りんさる
しばらくシーバスやって無くても
ノートが有る限り
「本気出したら釣れるんじゃけぇ」
なんて言葉も出せるかもしれませんよ(笑)
どんな釣りもデータ取りが釣果の近道だと
過去の自分に言われた気がします。