社労士むらけんの労務のツボ!

日々の業務を通じて感じたことや労務のツボを、たまに脱線しながら(笑)つづっていきます♪

〒060-0032 札幌市中央区北2条東11丁目23番 松浦ビル1F
TEL(代表)011-302-7301/FAX 011-302-7302

ブログを更新する
ブログを更新する
 
社労士事務所Synergyのサイトへ  

採用の取り消し

 <前回のつづき>

社長「むらけんさん、Aはまだ働いてもいないのに解雇されたなんておかしいよね!?」

むらけん「あっせんの内容を見ると、【突然の採用取り消し(あいまいな理由での不採用)に納得いかず、入社取り消しによって損害を受けたから補償金として給料の1か月分180,000円の支払と謝罪を求めたい】とありますね。ですからこれは解雇が問題ではありませんね」

むらけん「社長はAさんに対して、「この条件で雇いたい」といって賃金等条件を記載した書面をAさんに渡し、Aさんは、「わかりました」と了解したんですよね?」

社長「・・・そうです。でも、あっせんだかなんだか知らないけど、まだ働いてもいないのに給与の1か月分を払えなんて・・・無茶苦茶ですよ。」

むらけん「社長の気持ちもわかります。でも状況を聞くと社長とAさんの間には、口頭ですが雇用契約が成立しています。雇用の申し込みをして了解しているわけですから。」

A社長「契約が成立していると取り消しできないの?」

むらけん「そうではありません。一旦成立した雇用契約を一方的に取り消すのは、相当の合理的理由が必要となります。雇用が取り消されるということは、相手にとって大きな影響を与えることになりますからね。先方は理由もはっきりとわからないのに突然不採用なんて納得いかないと言っているんです。それに対して反論はありますか?」

A社長「以前にも同じようなことがあって、結局こちらが振り回されて、挙句の果てには一度も出社しないで一方的にやめますっていわれたことがありまして・・・それに急用ができたからといって理由もはっきり言わずに仕事にこれないって言われたって、こちらだって、はいそうですかとはいえないでしょ!?うちも繁忙期だったから、早急に人手が欲しかったというのもありますし。」

むらけん「社長、以前にもそういうことがあったから、今回のAさんもそうだろうと決め付けてしまったことは、Aさんにとってみれば、以前の別の人のことは、全く関係ない話ですよね?ですから合理的な理由にはなりません。その点については、社長に反省すべきところがあるのではないでしょうか?」

むらけん「一方で先方が明確な理由も述べずにいた点も、会社として不満があるのは当然です。ですから、あっせんの際にはそういった会社側としての反論もいうべきところは言っていきましょう」

A社長「わかりました。今後きをつけます」

・・・・・・・・・・

今回は、おそらく、1、2回両者の意見を主張しあった結果、10万円程度で和解するのではないかと予想しています。

 採用の取り消しは、本人にとって生活設計を見直さなければならないほど大きな影響を与えてしまいます。一度、雇用関係が発生すると事業主は大きな責任と義務を架せられることになりますので十分留意してくださいね。

Trackback

Comment

ひで | URL | 2007年01月19日 10:16
昨日はお疲れ様でした。また今度はむらけんさんの企画しましょうね!場合によっては私とモアイとコラボでいきましょうか?
モアイ | 2007年01月19日 16:33
むらけんさん、昨日はありがとうございました。自分のことをよく知ることができた一日でした、自分で企画しておきながら…むらけんさんのブログでは、お仕事の内容、伝えたい内容のポイントがよくわかりますひでさんが言ってるように、むらけんさんと一緒にできたら、心強いです。自分のやるべきことは、ちゃんとやりますので…


むらけん | URL | 2007年01月20日 08:27
 ひでさん

 むらけんセミナーいつでもOKですよ!


 三位一体企画いいですね!!

 1社限定早い者勝ち!!
むらけん | URL | 2007年01月20日 08:36
 モアイさん、

僕も全然ダメですよ

お互いダメだし合って磨いていきましょうね!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
むらけん事務所併設のカフェです♪
facebookへはこちらから
facebookへはこちらから
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

1972.札幌市生まれ。
社労士事務所Synergy代表。
大学卒業後、地元のスーパーに就職。自転車、おもちゃ売場等の責任者として6年勤務するも、過労により持病の膝が悪化し緊急入院。医者から「もう立ち仕事はできないよ。」と言われて自分の将来に希望を失うと共に、会社の労務管理に疑問を持ったのがきっかけで「社労士」という職業を知る。翌年会社を退職して資格取得に専念。
その後市内の社労士事務所で約4年半、修業させていただき、平成19年9月1日独立開業し、現在に至る。
私のひととなりをまずは、知っていただければと思い、自分の生まれから開業に至るまでを「むらけんブログ 自己紹介カテゴリ」で綴っています。

月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ
社労士むらけんの労務のツボ!