Kengoのブログ

ボーカリスト、ボイストレーナー吉田研吾の独り言です。ネタです。ツッコミです。

なぜ否定を無くすとうまく行くのか

前回の続き的な。


例えば「何かを改善したい」っていう状態の時に、

「これでもいい」
「こうしなくてもいい」

ってしちゃうと、そもそも改善できなくなっちゃうんじゃないかと。

そしたら向上も成長も前進もないんじゃないかと。

そう思われる方もいらっしゃると思います。


ところがどっこい。


否定を無くしても改善出来ちゃうんですよ。


個人的な体感で言うと、

むしろ否定を無くした方がよりスムーズに、

なおかつ、よりしっかりと改善出来ちゃいます。



なぜかと言うと、

「これじゃダメだ」
「こうしなきゃダメだ」

って否定的に思っているということは、

その部分を「嫌っている」「嫌だと思っている」ということですよね。


人は心理的に、嫌っていたり嫌だと思っていることは

その事実をなるべく見ないようにしちゃうんです。


せっかくそこを改善したいと思ってるのに、

見ないようにしていて改善出来ますかね?

しっかり向き合って、じっくり見てこそ、

何をどう改善すればいいかが見えてくるんじゃないですかね。



ましてや、

「これじゃダメ」とピンポイントでその事項だけを見れればまだいいですけど、

大体のパターンとして「これじゃダメ」マインドは、

そこから発展して

「こんな自分はダメ」という、自分否定や自己嫌悪に発展するんです。



ということは、さっきと同じように、


嫌だと思っているものは見たくない

=だからそんな自分は見たくない

=そんな自分は認めない


といった具合で、目をそらして認めなくなっちゃうんです。



見てない、

認めてない、


そんな状態では改善の余地はないですよね。

本来どうしたいのかもよく分からなくなってきます。


しっかり向き合って
そんな状態を認めてこそ

「現状はこうなんだな。でももっとこうしたいな」

と思える。


そしたら、

どうしたいか、
どうなったら嬉しいか、
どうすればいいか、

がより鮮明に見えてきます。

見えた方が改善しやすいでしょ。



だからそのためにも、

否定せずに「それでもいい」ってしちゃうんです。

「そっかー」って受け入れちゃうんです。


そしたらその部分を嫌いにならずに済むし、

そんな自分も嫌いにならずに済みます。


そうするとその部分にも、そんな自分にもしっかり向き合えます。

気持ち的に冷静になるから、より鮮明に色んな事が見えるし、

前向きだからそれに対するテンションやパワーが違います。


だから僕は、ダメってしないことを推奨してるんです。



極論ですが、僕、反省もしないです。

反省するとその部分を「悪」としてしまって、

否定するのと同じ展開になっちゃうので、

(そうすると気を付けててもまたやらかすんですよねー)

いったん、「そっかー」「そういうとこあるよね」って受容します。


その方が、すごーく自然に改善されちゃったりするし、

不思議と二度とやらかさなくなるんです。



どんな自分でも、

自己受容、自己肯定、

大事です!

緩めた方がうまく行く

色んな人と話してると、

「これじゃダメだ」
「こうしなきゃダメだ」

って思ってる人のまー多いこと。

「これでもいい」
「こうしなくてもいい」

ってしちゃってから、

あとは自分がどうしたいかの選択で決めればいいんじゃない?

わざわざ最初に選択肢なくさなくても。


「選択肢がない」っていう状態より、
「自分で選択できる」っていう状態の方が、

気持ちも前向きだから、

物事色々スムーズに行くんじゃないかと思うんです。


自分を制限したり
自分を否定したりするのって、

全部自分が勝手に決めつけてやってるだけなんですよね。


だから、

自分を否定するのをやめるのも
自分に許可を出すのも

自分で出来るんですよね。


「どうしたいかが分からない」のは、

自分で勝手に選択肢がない状態にしてるから。



普段レッスンでも生徒さんに、


いーーんだよ!

だーいじょーーぶだから!


って言ってひたすら緩めまくってます。



まぁ、自分否定が多いと、

緩めることの方がよっぽど大変なんですけどね。

変な話、頑張る方が楽なんですよ。


そういう意味では、僕のレッスンは大変なのかもなー。

頑張らず緩めるっていう大変さねw

コップに半分の水

コップ半分の水を見て、

「もう半分しかない」

と感じるか、

「まだ半分ある」

と感じるか、


・・っていう話がありますよね。


最近読んでいた本にもその話が出ていて、


「あなたはどう感じますか?」


って書いてあったので改めて自分ならどう思うか考えてみました。



僕は、


「水が半分ある」


とだけ感じるかなと思いました。



要は、別に「もう」も「まだ」もなく、

ただただ半分あるっていう事実を感じるだけ。




じゃあ、これが自分の大好きなものだったらどうだろう。

僕なら例えば大好きなたこ焼き。


8個入りのたこ焼きを食べているとして、

残り4個になった時にどう感じるだろう。


イメージしてみました。



それでもやっぱり、


「たこ焼きが4個ある」


っていう事実しか感じないと思います。


だって4個食べたんだもん。

残りは4個だよね。

それ以上もそれ以下もなく。



大好きだからいっぱい食べたいという感情はもちろんあります。

でも、8個入りが目の前にある時点で、

「8個ある」

という認識。

多いとか少ないとかじゃなく、

ただただ「8個ある」という事実を認識。


そこに、

おいしそ〜、嬉しい〜、

はありますよ。



で、おいしくいただきつつ4個食べましたと。

この時点で4個おいしくいただきましたという事実。


そしたら4個残ってますと。

あと4個もおいしくいただきますよという感情。


だから、「もう」も「まだ」もない。


そんな風に感じてる気がします。




ここ数年、時間が経つことに対しても同じように感じるんです。

例えば年末の時期になると、


「もう今年も終わりですね〜、早いですねー!」


みたいな会話が通例になってますが、

僕は早いも遅いも感じないんですよね。


ただただ1年が経ったという事実でしかないんです。

「まぁ、1月から過ごしてきた時間を考えると、1年ってそんなもんでしょ」

っていう、1年なら1年の長さをそのまま感じてます。


それが1ヶ月だろうが、1日だろうが、

楽しいことをしてようが、そうでなかろうが、

感じ方は基本変わらないです。




あと、ちょっと前に、

昔自分が通っていた学校の近くに久しぶりに行った時も同様でした。

もちろん、懐かしいっていう感情はあるんですよ。


あ〜この道よく通ったな〜

この店まだあるんだな〜

あの頃はこんなことしてたな〜


とかね。


でも、それ以上もそれ以下もないんですよね。

ここは以前自分が通っていたところ、ただそれだけ。


ちょっと冷静な言い方をするなら、

今の自分には関係ない。



いや、もちろん過去があっての今なんですよ。

その頃あっての今の自分なんですよ。


それはそうなんですけど、

過去は過去、今は今、なんですよ。


「戻りたい」もなければ、「あの頃は良かった」もないんです。

良い思い出もいっぱいあります。

別に嫌で忘れたいとかいうわけでもないんです。


良いとか悪いとかでもなんでもなく、


過去は過去、今は今。

だから今の自分とは別。


っていう感じ方なんですよ。




ここ最近は基本的に日々、


「今起きていること」

「今自分はどう感じてるか」


ということを実感しながら生きてます。


それこそ、良いでも悪いでもなく、

過去も未来も関係なく、

ただただその時間に

「何が起こっていて、どう感じてるか」

という事実。



で、そうやって生きてると、

幸せしか感じないんですよね。


だって、良いも悪いもないから。

自分の感情を否定する必要もないしね。



何が起きてもいいし、

どう感じてもいい。

そういう事実であり、

そういう自由。


そこから何を選択してどう行動するかも自由。


だから変にマイナスな感情を引きずることがないから、

基本的に常に幸せ、楽しい、っていう。



この「今起こっている事実でしかない」思考は、

一見すると無感情でつまらない、

冷酷な感じに見えるかもしれないんですが、


実は本人とても幸せです(笑)。

ホームページをリニューアル

ホームページをちょっとだけリニューアルしました。


最近は、ネットをスマホでする人も多いので、

ホームページもそういうのに対応してて当たり前みたいな雰囲気なんですよね。


僕のサイトは今まで対応してなかったので、

Googleで検索結果に出てきた時に、


「ページがモバイルフレンドリーではありません」


とか書かれちゃうんですよね。



フレンドリーじゃないとか言われ続けるのもアレなんで、

フレンドリーに作り直しました。



まずはワイドボイスのサイト。

http://yd-voice.com/


基本的なデザインは一緒ですが、スマホでもちゃんとスマホ用に表示されるようになりました。



あと、個人サイトの方も。

http://kengomusic.com/


こちらはデザインも変えました。

ワイドボイスのサイトの色違いな感じで。



どちらもリニューアルに伴って内容もちょっとずつ更新しました。

よろしければご覧になってみてください!

ツイッター復活してみた

去年の年末に、一度ツイッターのアカウントを削除したんですが、

なんとなくまた始めてみようと思って復活しました。


アカウントは別になったので、

ご興味ある方はまた新たにフォローしていただけたらと思います。


こちら。

https://twitter.com/yoshida_kengo



情報を得るためだけにコッソリ使おうかなと思ってて、

とりあえず非公開アカウントにしてたんですが、

友人とかのツイッターもフォローしたいと思ったので、

ちゃんと自分自身としてアカウント公開することにしました。



ほどほどに使うかもしれないし、

意外とがっつり使うかもしれないし、

ほっとくかもしれないし、

飽きたらまたやめちゃうかもしれないし、


まぁ、そんな感じでマイペースに。

めんどくさくならない程度にw

「いつか」は「今」がないがしろになる

先日書いた、本の整理の話から、少し発展した話。前回の続きです。


持っているモノに対して

「あれば(いつか)使うかもしれないからとっておこう」の精神は、

モノを買う時にも同様に

「あれば(いつか)使うかもしれないから買っておこう」と思うのと同様なので、

無駄にお金を使ってしまうのではないかと。


で、そうすると、


結局大して使わない

乱雑としてしまっていざ必要な時に使えない



という事態に陥りがちと。

そんな話でした。



それがお金そのものにも同じことが言えるんじゃないかと思ったのは、
お金こそまさに、

「いつか使うかも」

の精神が最も働くのではないかと思ったからです。


モノを得るために使うのはお金ですが、
お金を得るために使うのは主に時間と労力だったりします。



「いつか使うかもしれないから貯めておこう」


っていう行為は、そのために時間と労力を使うということです。
「貯めよう」という意識は、精神力も使いますよね。


上記の理屈で行くなら、
無駄に時間と労力と精神力を使ってしまうことになるってことです。

それって、心身をすり減らすことにもなるんじゃないですかね。

(何の無理もせず勝手にお金が貯まるならいいですけどw)



もちろん、お金ってあっても困るものではないし、
預金してしまえば物質としてかさばるものでもないから、
モノのように乱雑にはならないですよね。

でも、そこに何の「思い」もなく、
ただただ「いつか使うかも」で貯めたお金って、生きるんですかね?

「いつか使うかも」で買ったモノには「思い」がないから大して生きないのと同様に、
そうやって貯めたお金は「結局大して使わない」ってことにもなりそう。


そもそも使い道が定かなわけではないから、お金があったところで

「いざ必要な時に上手に使えない」

なんてことになるんじゃないかな。


普段からケチってたりしたら、
いざ必要な時もまた先々のことを考えてケチりそうだし。

「今が使い時」
「ここが使いどころ」

っていうのが分からなくなっちゃいますよね。


心身をすり減らしてまで貯めたのに、
結局大して使わないし、いざという時も上手く使えない、

そんなことになる気がする。



だから、「いつか使うかも」でお金を貯めようとする行為は、
時間と労力と精神力を無駄にして心身をすり減らす。


それって例えば、日々、


言動が貧乏くさくなったり、

常に時間に追われていたり、

常になんだか疲れているような感じになったり、

不平不満がやたら多くなったり、

イライラしたり、ストレスが溜まったり、

大事なことをつい忘れてしまったり、



・・っていうことになりそうですね。



人間関係も同じです。

「この人とつながってればいつか役立ちそう」

でつながるってことは、
その人のことを大して好きではないってことですよね。


もし人として好きでつながりたいっていうことだったら、
「役立ちそう」とかいう損得よりも「好きだから」が先に来るはずなので。


だから、好きではない人と無理につながっていようとすると、
そこに「思い」がないので希薄になり、それこそモノやお金と同様に、


結局大して役立たない

いざ必要な時に上手く使えない


ってなりそう。

で、お金と同じように時間と労力と精神力を無駄にして
心身をすり減らしますよね。



まとめると、

モノもお金も人も、
なんのあてもなくただ「いつか」という未来のために行動してしまうと、
大切な「今」がないがしろになっちゃうんじゃないかなっていうことです。


「今」をないがしろにして、良い「未来」なんてありますかね?

「未来」って、「今」の積み重ねなのに。



ってことは、今の思いがどうなってるのか、

やっぱり、


「今」

「自分がしたいこと」



が大事なんじゃないかな。


っていうところに着地した。

本を整理したら大きな気付きがあった

僕、本をよく読むんです。

時間があると本屋さん行っちゃうし、

気になるものがあると買っちゃうんですよね。


だから家の本棚があふれかえってて、

入りきらない本は平積みになってる状態。


どこに何があるか分かんなくなってきて、

読みたいものが思うように取り出せなくなってきたので、

さすがに大きい本棚を買おうと思ってたんですね。



でもなかなか気に入った本棚に巡り合えなくて、

しばらくそのままほったらかしにしてました。



そこでふと思ったんですが、


「ここにある本、全部いる?」


ってとこなんです。



本って一回読んで終わりってものでもないし、

必要な時が来るかもしれないし・・・


ってことで

「処分するものじゃない」

って思い込んでたんです。


学者さんとかの部屋は本であふれてるイメージあるし。


でも、「いる?」と思ったら、「いらないな」っていうのも結構あって。


一回読んだけど、また読むことはもうないだろうなとか、

買ったはいいけど一回も開いてなくて、今後も読まないだろうなとか、


そういうのをゴッソリまとめて古本屋さんに引き取っていただきました。

がっつり整理したら、大きな紙袋に5袋ほど、

冊数にして150冊ほどになりました。



でね、この一件で気付いたことがあるんです。


よく、

「物が多いとお金が貯まらない」

とか言うじゃないですか。


それの意味に気付いたんですよ。



以前は、


物が多いってことは、それだけ物を大事にしてるから節約にもなっていいんじゃないの?

それだけ物が買えるお金があるってことじゃないの?


って思ってたんですが、違うってことに気付きました。



僕も、本をため込んでいた時は、

「いつか読むかも」

って思ってたんですよね。


だからとっておいてたし、

本なんてそういうもんだ(持っとくもんだ)と思ってました。



でも、

「いつか読むかも」で読んだことある?

いや、ない。ほぼほぼない。



もともと一度読んで好きだったものならまだしも、


一回読んだけど大して面白いと思わなかった。

結局興味持てなくて一回も読んでなかった。


なんてものは、まぁもう読まないよね。


じゃあなくても困らないよね。



でね、その「いつか読むかも」は、

買う時にもやっちゃってねーか?

って話なんですよ。



この本買っておいたらいつか読むだろう。

こういう知識も付けた方がいいから買っておいていつか読もう。



みたいな。

買う時にも「いつか読む」で買う。

で、読まない。

無駄。



ほら。


「いつか読むからとっておこう」精神は、

「いつか読むから買っておこう」精神と同類なんです。



だから無駄になるようなものまで買ってしまう。

それが「物が多いとお金が貯まらない」の理由なんじゃないかな。



逆に言えば、持っているものに対して

「今、もしくは確実なタイミングで、それが本当に必要(読みたい、欲しい)かどうか」

で判断をして取捨選択することができれば、


買う時にも

「今、もしくは確実なタイミングで、それが本当に必要(読みたい、欲しい)かどうか」

という判断で買うわけです。


そしたら無駄になるものは買わないですよね。

で、お金が貯まると。



買う時だけそれを意識するって難しいと思うんです。

普段からそういう精神じゃないと。


だからこそ、まず普段自分が持っているものに対してその精神でいられたら、

いざ何かを買う時もそうできますよね。



これは本に限らず何にでも言えると思うんです。

「いつか使うかもしれないからとっておこう」

っていうものって結構ありますよね。


要は買う時にも

「いつか使うかもしれないから買っておこう」

をしてるってこと。


ましてやそれがセール品だったり安いものだったりすると、

安いからという部分が拍車をかけて、

「あればいつか使うかもしれないから安いし買っておこう」

みたいな。

(百均マジックもそこだよね。)


本当に日々よく使うものならいいけど、


「あれば使うかも」

「あったら便利かも」


みたいな「タラレバ」な理由で買ってたりすると、

結局使わないっていうことが多い気がします。


で、物があふれて乱雑としちゃって、

本当に必要な時に必要なものがすぐ使えない、

結局あるのかないのか分かんないからまた買っちゃう、

っていう事態に陥ったりね。



しかもそれは、物に限らず、

お金そのものや人間関係にも言えるかも。


長くなったのでその辺はまた改めて書きます。

ICレコーダー買いました

昨今はスマホでもきれいに録音が出来ちゃうわけですが、

あえてのICレコーダー買いました。



実はちょっと前にも音質の良いICレコーダーを買って持ってたんですが、

電池の持ちがクソ悪くてクソ使えなかったので、

大して使いもせずリサイクルショップに売らせていただきました。


使用感なさすぎて新品同様だったからか、

意外と高く買っていただけてビックリしました。

売ってみるもんだなと。

あと、箱と説明書はとっとくもんだなと。



それ以来、「もうICレコーダーいいや」と思ってスマホ使ってたんです。


でも、

先日のライブに向けての練習をしてた時にスマホで録音したんですが、

どーも操作性と音があんまり良くないと感じたんですよね。



だから本番は昔使ってたボロめのICレコーダーで録音したんですが、

それはそれでもう若干壊れ気味だったし音もビミョーだったので、

操作性や音質のことを考えて

やっぱりちゃんとしたの持っておいた方がいいなと思いまして。



だったらライブの前に買っとけば良かったと思えて仕方ないのですが、

後悔も反省もしない人生を送ろうと思っているのでそれはもうどうでもいいのです。

買おうと思って買ったタイミングがベストなんですよねきっとそうですよね。



普段レッスンでも、

その場でサクッと歌を録ってその場で一緒に聞いてみようのコーナーがあるので、

(定番のコーナーみたいに言ってるけど実際は思い立った時にしかやってない)

そういう時にもちゃんとした音で聞きたいですしね。



だから、スマホで録れる時代とは言え、

やっぱり餅は餅屋ってことで(←あってんの?)

買いました。

こんなやつ。

IMG_4371




さんざん「良いもの買ってやったぜ」感のある物言いをしてきた割には、

割とコンパクトで割とカジュアルなやつ。



持ち運ぶ時に重いと持って行かないという自分の習性を熟知しているので、

それじゃ困るからそこそこ軽量なやつ。


それでも、とってもクリアな音質で録れました。

それ専用の機器ってやっぱりすごいよね。



・・と、最近たまにしかブログ更新してないから、

書く時はなんだかとっても意味の深いことを書かなきゃいけないような気が勝手にしてたけど、

ICレコーダーを買ったという割と「どーでもよ!」的な内容になったっていうね。

ライブしてきました

久々にライブしてきました!

2015年にクリスマスライブをやって以来なので、1年半ぶりくらいですかね。


今回は素敵なピアニストさんがいらっしゃったので、伴奏は全部お願いしちゃいました。

僕がピアノを全く弾かずにボーカルに徹してライブするのは、すごく久しぶりでした。

歌に専念できて楽しかったー!



とりあえずリハ風景。

softwind


トミーさんのピアノで歌わせていただいております。


チコちゃんは絵本を使った歌も。リハも本気!

IMG_4349



そして本番はこんな感じ。

IMG_4355


IMG_4354



会場は満員でギューギューでした。


本日のセットリスト。


【1st】

1. I See The Light / Mandy Moore&Zachary Levi …Chiko&Kengo
2. Sunny / Bobby Hebb (Boney M) …Chiko
3. I Dreamed a Dream / from Les Miserables  …Kengo
4. くだものだもの …Chiko絵本
5. パイナップルプリンセス / アネット …Chiko弾き語り
6. ふわふわ / Chikoオリジナル …Chiko弾き語り
7. Darlin' You / 蒼音(Kengoオリジナル) …Kengo
8. オキノタユウ / 和楽器バンド …Chiko
9. Hey Paula / Paul&Paula …Chiko&Kengo


【2nd】

1. やさしさに包まれて / キャサリン・ロリン作曲 ...Tommyピアノソロ
2. 蒼のしずく / Tommyオリジナル …Tommyピアノソロ
3. Luminous / Tommyオリジナル …Tommyピアノソロ
4. ちくわのわーさん …Chiko絵本
5. Lullaby / John Pizzarelli …Kengo
6. Desperado / Eagles …Kengo
7. ぼくのお日さま / ハンバートハンバート …Chiko&Kengo
8. Somewhere Out There / Linda Ronstadt and James Ingram …Chiko&Kengo
アンコール: 君の瞳に恋してる / Boys Town Gang …Chiko&Kengo



こんな感じで、

それぞれのソロあり、デュエットあり、

カバーあり、オリジナルあり、

英語あり、日本語あり、

絵本あり、しゃべりあり(笑)、

・・と盛りだくさんでした。



僕の感想としては、すごーく楽しかったです!

伸び伸び歌えたし、大好きなハモりもいっぱいできたし、

お客様のリアクションも素晴らしいし。

楽しくて、ゲストにも関わらずついついしゃべりすぎました。

そして僕はもうすっかり「口が悪いキャラ」扱いw

(キャラっていうか。)



来ていただいた方にも「楽しかった!」という声をたくさんいただけて嬉しかったです。

普段、色々なライブによく行かれているというお客様が何人かいらっしゃったんですが、

「男性ボーカルでこんなにしびれたことはなかなかないです!」

と複数の方におっしゃっていただけて、それまた嬉しかったです。


なんか今回はやたら「しびれた!」という感想をいただいたなー。

じゃあもっと人前で歌っちゃおうかな〜とかちょっと調子に乗ってます(笑)。


今日は本当にトミーさんとチコちゃんあってこそのステージでした。



ということで、

来てくださったたくさんのお客様、

応援してくださった皆様、

お店のスタッフの皆様、

そして今回声をかけてくれてご一緒させていただいたチコちゃんとトミーさん、

本当にありがとうございました!


IMG_4361

ご予約受付終了

6/17(土)のライブ、予約数がいっぱいになりましたので、

ご予約の受付を終了させていただきます。

たくさんのご予約ありがとうございました!


もしキャンセル等が出ましたらまたお知らせ致します〜。
Profile
ボイトレレッスン生受付中!

ボイストレーニングのレッスン希望者受付中です。場所は東京都練馬区です。(池袋、新宿、渋谷から一本すぐ!)
レッスンご希望の方は、こちらから体験レッスンをお申し込み下さい。

最近のコメント
counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別
記事検索
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
Kengoのツイッター
  • ライブドアブログ