Kengoのブログ

ボーカリスト、ボイストレーナー吉田研吾の独り言です。ネタです。ツッコミです。

オリジナルでけたー!

ひっさびさにオリジナル曲作りましたー。


5月にプラネタリウムで歌うことになりましたので(詳細はこちら)、

この機会にオリジナル曲を作って歌いたいなと。


せっかくだから、「星」にまつわる曲なんか作りたいなと。

星好きだし。



ライブ決まってからずーーーっと作ってたんですが、

まーーできねーできねー。



思えば、まともに曲を作るのは6年ぶりだったんです。


それまでの間も、人様の歌詞に曲を付けたり、

曲作りのお手伝いをしたりはしてたんですよ。



でも、全くゼロから作り出す形での作り方をしたのは6年ぶり。

なんなら、自分が歌うことを前提として作ったのは初めてかも。




僕が最初に曲作りを始めたのは、さかのぼること中学生の頃。

それから高校生、大学生、アーティスト活動など、

なんだかんだで結構色んな曲を作ってきました。


でも、どのシーンでもだいたい誰かしら歌う人がいて、

その人が歌っていることをイメージして作ることが多かったので、

ガッツリ自分が歌うことをイメージして曲を作ったことは

ほぼなかったんです。



実は、僕が曲を作ると、それを自分で歌うのが

どーにもこーにも歌いにくいと思ってたので、

かつてユニットを活動をしてたのも


「僕が曲作ってハモりたいから、詞書いて歌ってくれる人よろしく」


なスタンス。



思えば、今までは自分が歌うことを前提に作ってなかったから

自分では歌いにくかったのかもしれないですね。




ということで、今回は曲作りをきっかけに、

ガッツリ自分と向き合いました。


僕はどういう曲を歌うのが好きなのか、気持ちいいのか、

気持ちを込めやすいのか、

キーは、メロディーラインは、曲調はどんなのが合うのか・・などなど。


そう思うと、歌に関しては自分のこと全然知らなかったんだな〜。


こんなところに、まだ全然知らない

「自分はどうしたい?」

が潜んでいたとは・・!(笑)



それもあってか、今回はかなり生みの苦しみを味わいました。

作曲感覚がだいぶにぶってるな〜と思ったし、

僕作曲の才能ないのかもー!無理だー!とも思ったし。



もう、できなきゃできないでいいし、

そうなったら代わりになんかカバー曲歌えばいいや

とか思ってました。

(生みの苦しみとか言っておきながらなんだかんだでゆるめのスタンスw)



でも、作りたい&歌いたい&聴いてもらいたい気持ちが勝ったので、

結果いい感じのが出来ました。



作詞は、あの燦早さんにお願いしまして、

素敵な歌詞を付けていただきました〜。


まぁ、今回は自分が歌うということもあって、

どう歌いたいかを踏まえてちょいちょい自分で作り変えたりもしつつ。


星がテーマなので、きれいな言葉が並びながらも、

しっかりとメッセージ性もあって、

満足する仕上がりになりました!



そんな曲も歌いますので、

よろしければプラネタリウムスペシャルライブにお越しくださいませませ。



▼星と歌のプラネタライブ

・日程: 2018年5月1日(火)、2日(水)
・場所: コスモプラネタリウム渋谷
東京都渋谷区桜丘町23-21 Tel: 03-3464-2131
・時間: 19:00 Start (約40分間の予定)
・料金: 大人600円/子供(小中学生)300円/小学生未満 無料
・出演: Kengo(Vo)、永田美絵(解説)

プラネタリウムの満点の星空の下で、『癒しの星空解説員』こと永田美絵さんによる星空解説と、僕の歌のコラボをお届けします。

日程が、5月の1日(火)と2日(水)というゴールデンウィークの連休に挟まれた平日なんですが、2daysありますので、どちらかご都合の良い方にお越しください。

チケットは当日券のみですので、当日に直接会場の券売機でお買い求めください。
当日券は12時より発売されます。公演時間の直前にお買い求めいただいても大丈夫ですが、万が一定員に達した場合は販売終了となります。

洋服屋さんにて

ちょっくら街中をブラブラして、春物の服を見て来ました。


店員さんが、やたらと細身でタイトに着るタイプの服をおすすめしてくれて、


「こちらは、体のラインをきれいに見せてくれるんですよ〜」


って言うから、


「体のラインがきれいじゃないんで困ります〜」


って言ったらあちらが困ってましたw




で、僕が他の服に興味を持ってたら、


「あ、そちら気になります?そちらですね〜、最大のデメリットがありましてですね・・」


って言ってて、

ちゃんとデメリットも説明してくれるなんて珍しいなと思ってたら、



「最大のデメリットがですね、自分とおそろいになっちゃうんですよぉー!」


って、

その店員さんがその時着てたのと同じものだったんです。



いやいや、気にしないし(笑)。


むしろ、


「あ、それ自分も持ってるんですけど、すごく良くて〜」


みたいな感じで、自分も同じもの持ってるアピールされるとちょっと萎えるけど、

おそろいになっちゃってもいーんですか的な感じで来られたので

逆に好印象でしたw



まぁ、結果的にサイズが合わなくて買わなかったんですけどね。。

花粉症大丈夫です

この時期よく聞かれる、

「花粉症、大丈夫ですか?」

っていう会話。


僕はバリバリ花粉症持ち合わせております。


・・が、


ここ数年はほっとんど症状が出ないんです。


もともとはそこそこ症状出てました。

(喉元過ぎてどの程度だったか忘れてる部分もありますがw)



ひどかった時は、朝起きたら目やにで目が開かなくなるくらい。

マスクしないで外出した日にゃ、くしゃみ鼻水が止まらなくなるくらい。



だからいつも、年明けたらすぐに耳鼻科に行って薬を諸々もらって、

1月中旬くらいから毎日ばっちり薬で対策して体に抗体を作って、

5月くらいまで毎日薬を続ける・・という生活をしてました。


そのおかげもあって、しばらくひどい症状が出ることはなかったんですね。



でも、なんとなく一昨年くらいから薬やめてみたんです。

飲んだ時に、なんかやだな〜って感じたから。

飲まなくても平気かどうか検証してみようと思って。



そしたら、意外にも全然平気だったんですよ。

だから去年も飲まず、今年も飲まずです。


(症状が出ちゃうとめんどくさいので、

念のため点鼻薬と目薬だけはお守りでもらってありますが。)



これって、全然風邪ひかないっていうのと関係あるのかな〜とか思ってます。

楽しく生きてると、なんか免疫力とか上がんのかなとw



だから、生徒さんにも

「花粉症対策はどうすればいいですか?」

って聞かれるので、

一応薬とか食べ物とか生活習慣とかそういう対策的な話も色々するんだけど、

基本的には、


「楽しいことやりな。

嫌なこと我慢するのやめな。

そうすると良くなるよ〜」


って言ってます。


少なくとも僕は自分自身の実体験でそう思ってるから。




確か、去年もこんな内容のブログ書いたな。(こちら。)

でも、今年も症状出ないから、また立証されたので書いときましたw

ライブ決まりましたー!

久々にライブやることになりました〜。


今回はなんと・・・


プラネタリウムで歌います!



プラネタリウムの満点の星空の下で、

『癒しの星空解説員』こと永田美絵さん(僕のいとこです)による星空解説と、

僕の歌のコラボをお届けします。

星空に合いそうな楽曲を歌う予定です。


トークも絡んでいいそうなので、邪魔しない程度に絡みたいと思ってますw



料金は、通常のプラネタリウムの入場料のみですので、

なーんと、600円と超リーズナブル!



日程が、5月の1日(火)と2日(水)というゴールデンウィークの連休に挟まれた平日なんですが、

2daysありますので、どちらかご都合の良い方にお越しください!



▼星と歌のプラネタライブ

・日程: 2018年5月1日(火)、2日(水)
・場所: コスモプラネタリウム渋谷
・時間: 19:00 Start (約40分間の予定)
・料金: 大人600円/子供(小中学生)300円/小学生未満 無料
・出演: Kengo(Vo)、永田美絵(解説)

チケットは当日券のみですので、当日に直接会場の券売機でお買い求めください。
当日券は12時より発売されます。公演時間の直前にお買い求めいただいても大丈夫ですが、
万が一定員に達した場合は販売終了となります。

〈コスモプラネタリウム渋谷〉
東京都渋谷区桜丘町23-21
Tel: 03-3464-2131

04

ハイヤー使ってみた

先日、初めてハイヤーを呼んでみました。

黒い高級車で悠々自適に移動を…!


・・というか、Uberを日本で使ってみたかったんですよね。

(アメリカでUberを使った時の記事はこちら。)



アメリカではタクシーよりもリーズナブルに乗れたんですが、

日本では規制があるんだかなんだかで、

タクシーよりも高級なんですよね。



まぁ、せっかくだから使ってみようかなと。



アメリカと同じようにアプリを使って呼びます。

10分ほどで迎えに来てくれました。


アメリカのと違う所は、乗る前に金額が分からないということ。


アメリカでのUberって乗る前に金額が確定してるから、

道順とか混雑状況とかぼったくられるんじゃねーかとかを一切気にせずに乗れるところがメリットなのに、

日本では事前には概算しか出ません。




僕が乗った車はヴェルファイアでした。

車に詳しくないので高級車なのかどうかは分かりませんが、

黒くて広くて安定感のある車でした。



運転手さんはとてもジェントルマンで、

まるで執事のような対応をしてくれます。



今回僕は社会見学だと思って乗ってみたので、

運転手さんに色々とお話を聞いちゃいました。


日本でのUber事情とか。



タクシーと違う所は、


車のルーフのところに表示灯やウィンカーがないので「タクシーです!」感がない。

車種が高級。

接客や運転が丁寧で、当たり外れが少ない。


ということらしいです。


まぁ、おっしゃる通りだなとは思いました。



ただ、僕は正直、車の良し悪しがよく分からないんですよね。

タクシーも十分に快適だし。

高級車に乗りたい願望がないので、

車が高級であるメリットが僕にはないのかな。



確かに運転手さんはとても丁寧でした。運転も対応も。

でも、タクシーの運転手さんも結構丁寧な方多いですよね?


たまーにそうでもない方もいらっしゃいますが(笑)、

僕はとても人当たりの良い運転手さんに当たる確率が高いので、

タクシーでも満足なんです。



あと、「タクシー感がない」っていうのをメリットにする人も多いと聞きましたが、

それも僕にはあんまり関係ないなと思いました。

タクシー乗ってます感の何がいけないんだろう。。



で、お会計は、

普通のタクシーの1.5倍くらいの料金でした。

距離や混雑状況などにもよるとは思いますが、

僕が乗った時はそのくらいでした。


アプリ上で会計をするので、車を降りる時は金銭のやり取りはありません。

降りてから、確定した金額がメールで送られてきて、

そこで初めていくらかかったのかが分かります。


ちなみに、タクシーのようにメーターはないので、

乗ってる最中は金額がいくらなのか分かりません。


そういう意味ではスマートっちゃスマートですね。



個人的には、アメリカのように安くて便利な存在になって欲しいとは思いますが、

日本では色々と難しいんでしょうかね。




まぁ、いずれにしても、


「高級な(と言われている)ものに触れる」


っていうのはいい経験になりますね。

(今後日本国内でUberを使うかどうかは別として・・w)



近い将来、飛行機のファーストクラスにも乗ってみたいな〜なんて思ってます。

それも社会見学。

チョコ作った

なんかここ最近チョコレートにはまってまして。


いただいたものもいくつかあったりして、

家にチョコが各種色々あるんですね。



中には色んな種類のチョコが入ってるアソートタイプのものもあるんですが、

僕、ビターチョコがあまり好きではないんですよ。


ミルク系とかホワイトとかナッツが入ってるやつが好きなので、

そういうのは真っ先に食べちゃうんですが、

ブラックだビターだっていうのはどうしても残っちゃうんです。



ちょっと頑張って食べたりもするんですが、

やっぱりどうしても「にがーい・・」ってなるんです。

(この子供的味覚はいつまでも直りません。)



もう無理をする生き方は一切やめたので、

口に合わなければ「食べない」という選択になるわけです。



だから、どなたかビターが好きという人がいれば食べていただいたりするんですが、

なんか食べ残しを押し付けちゃうような感じになっても申し訳ないし、

かと言って捨ててしまうのもしのびないし、


さてどうしたもんか・・・


と思ってたんです。



で、

「じゃあ甘くすればいいじゃん!」

ということで、


溶かして、ミルクと砂糖を入れてみることにしました。



せっかくならおいしく作りたいので、

ちょっとお高めな生クリームを買って来て、

ナッツも色々買って来て、

自分好みのチョコを作ることにしました。




チョコを細かく刻んで、

ボウルに入れて湯せんして溶かして、

生クリームを加えて、

型に流し入れて、

ナッツ各種をトッピングして・・・



ってやってみたら、

ナッツ入りミルク生チョコみたいな感じになりました!


たぶん、

小学生の女子とかがバレンタイン近辺になるとやりそうなあれ。



あ、ちなみに見た目はグッチャグチャです。

しかも、家にあったグラニュー糖を適当にブチ入れてみたもんだから、

溶けきってなくて食感ジャリジャリします。




いやー、昔は、

「市販のチョコ溶かして型に入れて固めただけのやつを手作りとか言ってんじゃねーよ」

くらいに思ってたんですが、

実際きれいに作ろうと思うとクソムズイので、

手作りって言って良いレベルだと思いました。



一応写真も撮ったんだけど、

茶色くて形が悪いものというのは写真的にマジ無しだと思ったので載せませんよ。

余裕で完了

ふと気が付いたら、 


 確定申告サラっとやって

e-Taxでサラっと送って

すんなり完了〜


…っていうレベルで今年はすんなりいきました。

年々早く終わります。

(今年は何気に2月中にとっくに終わってた!)


どうやら、

あれもこれも経費にしなきゃ…!

みたいな必死感が自分の中でなくなったっぽいんですよね。

そしたら領収書整理も入力事項も減ったのかも。


必死にお金を浮かすことを考えるより、

「今」のゆとりや楽しさを優先してるから。


気持ちに余裕が出ると、

結果的に行動にも余裕が出るのかもしれないです。


そしたら、自分にとってちょっと厄介な存在だった確定申告が、

そんなに大したことじゃなくなりました。


「こうしなきゃ」がなくなっていくと、

こんなにも色んなことにゆとりが出るんだな〜と思う。


と同時に、


まだまだ気付かないところで自分の中に

ちょいちょい「こうしなきゃ」があるんだな〜と思う。


自分にとってそれが当たり前でそれが普通になってることって、

なかなか気づきにくいですね。


でも、一つ一つこうやって削ぎ落としていく作業がまた楽しい!

プラネタリウム行ってきた

昨日、コスモプラネタリウム渋谷に行ってきました。

ここのプラネタリウムで、僕のいとこが解説員をやってるんですよ。


中はこんな感じ。

IMG_5207



あとエントランスには、

IMG_5201



こんな感じでインスタ映え狙いの写真スポットもあります。

僕は双子座なので、それをバックに。



空いている時間に特別に中で、

星空と地球を投影した状態で写真を撮らせてもらいました!

IMG_5202



地球を見上げているということは、

僕は宇宙人ということですね。

(なぜか、何人かの方から「宇宙人」と言われたことがありますがw)




僕、もともと星が好きなんですよ。

星座とかギリシャ神話とか。

だから、プラネタリウムも好きなんです。



でも、どうやら僕がまだ幼少の頃に、

いとこが解説するプラネタリウムを見に行って、


「つまんなかったぁー」


とか言い放ったことがあるらしいんです。

(本人全く記憶にございませんw)


当時の僕ったら、そんなことをド直球で言ったんですね。。

(大人になった今でもそういうとこは大して変わってないのかもしれないけどもw)



でも、それから

「興味を持ってもらうためにはどうしたらいいか」

っていうのを考えるきっかけになったとか。




昨日は投影を2回も見させていただきましたが、

いやいやおもしろい!

「星空を見上げる」って、すごくいいものですね。



人って、「見上げる」という行為をしながら落ち込むことはできないらしいんです。

だから、気持ちがふさいだ時はただ「見上げる」だけでも良いらしいですよ。


それくらい、ただただ見上げるだけでもスッキリするし、癒されます。

がっつりリクライニングするシートでリラックスできるし、

普段はなかなか見られない満点の星空を、思う存分見られます。


星座の解説を聞いてると、実際の夜空を見上げたくなったり。



たくさんの星を見てると、自然と色んなことを考えますね。


純粋に、

宇宙って大きいんだな〜とか、

星っていっぱいあるな〜とか、

どっかに生命体がいるのかな〜とか、

いてもよさそうなもんなのに、なんで会わないのかな〜とかw


思考が大きくなる気がします。


地球ってなんだろう、

時間ってなんだろう、

生命ってなんだろう、

生きるってなんだろう、


みたいな。


改めて、プラネタリウムって素敵な場所だな〜と思いました。



いとこも含めて、スタッフの方々は皆さん星が大好きで、

「好きなことを仕事にしてる!」っていうワクワクな雰囲気がいっぱい伝わって来ました。

それもあって良い空気感なのかな〜。

僕もつられてずっとワクワクしてましたw


大人600円(小中学生300円)と、とってもリーズナブルだし、

渋谷駅からすぐだし、

気軽に行っちゃってみ!

恐怖心では動かない

僕は普段、


「やりたいことをやる、やりたくないことはやらない」


っていうのを心がけてるんですが、

ここで厄介になってくるのが


「恐怖心」


なんですよー。


何かに対する恐怖心があると、

そこから派生して「こうしたい」「こうしたくない」になったりするので、

そうなってくると自分の純粋な「したい」「したくない」と混同しやすいんです。




例えば僕の場合、

以前は野菜ジュースをよく飲んでいたんです。


毎日欠かさず飲んでたし、

どこかで外食しても野菜ジュースを選ぶくらい。


その理由を今となって考えれば、


「体(健康)のため」


だったんです。

(市販の野菜ジュースがどこまで健康の役に立つのかは置いといてw)



「おいしいから大好きで飲みたい!」とかじゃないんです。

味もおいしいはおいしいんだけど、それよりなにより、


「少しでも栄養取らなきゃ」


だったわけです。


ってことは、


「体調を崩すのが怖いから」


っていう恐怖心がずっとあったということ。

だから「好きな飲み物」だと思い込んでたんです。



体を気遣って「飲みたい」っていうのももちろんいいと思うんですよ。

誰だって健康でいたいですよね。

それで健康でいられるならそれでいいわけです。



でも僕は最近、


「恐怖心で動いても、結果自分の良いようにはならない」


って思ってるんです。



栄養を取りたいというのは一見「健康志向」のように思えるんだけど、

根底は「体調を崩したくない」ということに意識が向いてることになります。


言ってしまえば、

「体調を崩す」ということが意識のメインテーマになってるということ。


脳は、意識が向いている方向に動こうとするって聞きます。

「健康でいたい」だから「健康」に向かうと思いきや、

根底が恐怖心だと「体調を崩す」の方に向かっちゃうってことです。

そっちの意識の方が強いから。


また、脳は否定形を理解できないとも言われてます。

だから「崩したくない」「崩さないように」という意識でも、

「崩す」の方に行っちゃうと。


ほら、「自分の良いようにはならない」ですよね。



正直、今は全然野菜ジュース飲んでません。

基本的に水ばっかり。


味が付いた飲み物は、実はそんなに好きじゃないということに気付きました。

たまーにそういうのも飲みたくなるので、そういう時はもちろん飲みます。



普段の食事も、たぶん普通の人よりは野菜食べてない方だと思います。

でも、たびたびこのブログでも言ってるように、全然体調崩しません。

なんなら、「栄養取らなきゃ」を気にしてる時よりむしろ元気!



もちろん、体調は崩したくないですよ。

苦しいの嫌だし、元気でいる方が楽しいし。


でも、「崩したら崩したでいいや」って思ってます。

その時はその時でまたどうすればいいか考えればいいし、

きっと色んな気付きや発見もあるだろうし。


そういう思いでいると、

「体調崩したくない」っていう意識が強くなることがないんですよね。

だから結果そうならないっていう。




実は恐怖心で動いてることっていっぱいありますよね。


「体に悪いから(体壊すのが怖いから)こういうものは食べない」とか、

「嫌われたくないから断らない(付き合う)」とか、

「気になっちゃうからやる」とか。



いや今日ね、

掃除しようかなと思った時に、「やりたくない」って思っちゃったんですよ。


基本的に掃除はそれほど嫌いじゃないので普段あんまり思わないんだけど、

今日は他にやりたいことがあったっていうのもあって、

「掃除したくない」ってなっちゃったんですよ。


でも、掃除をしていない状態というのも気になっちゃうんですよねー。

あんまりずっとほったらかしにしておくのも嫌だし。


そうすると、「気になるのは嫌だから掃除しなきゃ」ってなるんですが、

それは根底が恐怖心なのでは?と思ったんです。



恐怖心で動くのは自分の意志に反する、

でも、しないとしないで気になる、

さぁどうしたもんか・・・って思ったんですが、


「ざっくりやる」


っていう結論に至りましたw


いつも掃除しだすと1時間以上かけて家じゅう結構しっかりやっちゃうんですが、

その半分以下の時間で終わるくらいにサササーっとやろうと。


考えてみたら、今までそんな掃除の仕方をしたことがなかったので

(しっかりやるのが当たり前になっていたので)、

ざっくりバージョンでやるのってどういう感じになるのか、

すごい楽しみになって来ちゃったんですよ。



あと、音楽を聴きながらやりたいなと。

でも、スピーカーから流してても掃除機の音でよく聞こえなくなっちゃう。

かと言って爆音で流すのも気が引けるし・・・

と思ったので、


「MP3プレイヤー(ウォークマン)からイヤホンで聴きながらやればいいじゃん」


という結論に至りました。


イヤホンだと僕のはノイズキャンセリング機能がついてるので、

爆音にしなくても掃除機の音が気にならずにとてもきれいに聴こえます。



結果、

イヤホンで音楽聴きながらざっくり掃除しました。


あっという間に終わっちゃったし、楽しかった〜。



恐怖心から「こうしたい」と思って「やってしまっていたこと」をやめてみる、

恐怖心から「こうしたくない」と思って「やらないでいたこと」をやってみる、


そうすると、

気付かないうちに外的要因(恐怖心)によって自分の心が動かされていた(自分の純粋な本心ではなかった)ことに気付けるから、

結果、


「やりたいことをやる、やりたくないことはやらない」


ってことなのかも。

頭使いすぎると

生徒さんから面白い話を聞きました。


その生徒さん、大人になってから、とある勉強を始めたんですね。

で、ここ1年はそれの仕上げにずっと追われてたと。


その勉強自体は好きだし面白いんだけど、

とにかく大変は大変で、

何をするにも常に「やらなきゃ」っていうのがあったそうです。


並行して別のこともやろうと思っても、

「やらなきゃ」がちらついておろそかになりがちだったり、

ミスをしやすくなったりもしてたみたいで。



それと同時に、この1年はしょっちゅう体を壊してたらしいんです。

よく風邪ひくし、熱出すし、みたいな。


そういえばレッスンの時も、

なんかいつも喉壊したとか調子悪いとか言ってたんですよね。




ある時、お医者さんに、

「なんでこんなにしょっちゅう体壊すんですかね?」

って聞いたら、


「それは、頭使ってるからだよ」


って言われたらしいんです。



なんでも、頭使いすぎると免疫力が下がるらしいんです!


これは意外だと思いました。

でも、僕はなんだかすごく合点がいったんですよね。



僕はなんとなく、

体調不良って精神的な何かのサインであることが多いんじゃないかな〜

って普段から思ってるんですよね。



心配事とか、イライラとか、不安とか、

そういうのがキャパを超えてくると体にサインが出てくるっていう。



考えてみたら心配事もイライラも不安も、

すんごい頭使いますよね。

メッチャ脳がフル回転してグルングルンしますよね。


だから免疫力下がるっていうのもあるのかも!




よくこのブログでも書いてるんですが、

僕ここ何年もずーっと体調崩してないんですよ。

熱出したとか寝込んだとかっていうのは、もう10年以上ないかも。

まー風邪ひかないw



そんな話もその生徒さんにしてて、

「じゃあ僕、ここ10年くらい頭使ってないのかな〜(笑)」

って言ったら、

「たぶん、考え方がシンプルになったんじゃないですか?」

って言われて、なんだかそれも納得いきました。



確かに僕、普段から色んなこと考えるの好きだし、

興味のあることを追及したり勉強するのも好きだし、

本もよく読むし、

人と話しててもレッスンしてても、頭使うことは多いなーと思うんです。

(歌うっていう行為自体が実はすごく脳を使うんですよ!)



でも、無理な使い方はしてないんですよね。

無理に詰め込むとか、何かしらの期限を気にしなきゃいけないとか、

そういうのはしてない。



良いも悪いも、正解も不正解もないと思ってるから、

基本的に「自分がどうしたいか」で動いてるし、

「嫌ならやらなくていい」「無理しなくていい」って思ってるし、

そしたらなんでも「自分次第」でどうにでもなるわけだし。



だから、「こうなったらどうしよう」がない。

なった時に考えればいいから。


「どうしたらいいだろう」も、

「どうしてあの時こうしなかったんだろう」もない。

今どうしたいかだから。



・・って考えると、思考はかなりシンプルになってきましたね。


だから、心配事も不安もイライラも、ほっとんどないんです。




一番頭使ってることって、

「どうしたら自分が楽しめるか」と、

「どうしたら人を楽しませられるか」

くらいかな。


そこにメチャクチャ複雑なことってないし、

頭から煙が出るほど考えることもない。


年々自分がおめでたくなっていってる気がする(笑)。



そっか、だから「バカは風邪ひかない」のかw
Profile

Kengo

ボイストレーナー、カウンセラーです

ボイストレーナー、カウンセラーやってます。
レッスン、セッションにご興味ある方は、こちらのワイドボイスのホームページをご覧下さい。

counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
月別
記事検索
QRコード
QRコード
Twitter プロフィール
Kengoのツイッター
  • ライブドアブログ