2005年09月07日

ひさしぶりの投稿

最近、本腰を入れて10月にはじめるNLPのコミュニケーションスキルを学ぼうの会の初級と中級コース、そしてアセンブリーを中心に活動をしようと思っている げんきサークル のために準備をはじめています。

初級コース、前回からまたいろいろと大幅な改善を加えているのでよりいっそう楽しいものになるはず。。。スクリプトも作る予定だから忙しくなるぞう。

中級コースは、まだ詳細は決まっていないけど内容のいっそう濃いものになる予定。こっちもそろそろ考えないと時間が間に合いません。。。

きれいに片付けた部屋で落ち着く音楽を流しながら、のんびりといろんな本を読みながらセミナーの内容を考えております。なんて優雅なひと時なんだろう!とよく思いながら、ほほほ。

それと、体重が2キロ落ちました!やったね健一。

あと、金曜には名古屋万博いってきます、その日向こうで泊まって、土曜は観光。あぁ、なんて贅沢。

もんだいは、ためていた宿題をやっていると25日に控えたTOEICの勉強がなかなかはかどらないこと。。。このままでは目標を達成するのが難しくなるかも。。がんばらなければ!!


あ、この前菅原君とうちでいろんな話をしました。お互いが意慾を引き出せたいい夜やったね。

とりいそぎ

kenichi_inada at 17:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月01日

帰ってきたぞ大阪★

東京から帰ってきましたぞ!!

ほぼ一週間ちかく東京にいってました。友達の家を渡り歩いて?ステイしてました。

もちろん、NLPの勉強もしてきました。マスターコースの練習会とか、スタディールームとか。説明するとややこしいのでそこは割愛します。また、NLPが上達しました。すてきな人との出会いもたくさんあったし。よかったよかった。

ここ何週間か、僕はすこぶる調子がいいです。それは、たぶんに僕の中に愛が溢れているから。愛が溢れていると、自然と外にこぼれますよね。いろんな形で、外にこぼれます。

席をゆずってあげることだったり、ごみを拾う事だったり、笑顔で人に接する事だったり、話を誠心誠意聞かせてもらう事だったり。

そういうことを繰り返していると、自然とまた自分の中の愛情は増えていきますね。

すると、世界の見え方も変わってくるものです。 あぁ、生きていることってなんてすばらしいんだろう。 と、思えてくるものです。


おわり

あ、 日曜日には関西のNLP臨床応用研究会が開かれますよ〜 詳しくは右のリンクを参照してね★

kenichi_inada at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月26日

落ち込んだり、挫折しそうになった時は、、、、


時々、おちこんだり、挫折したりしそうになったりするときって、あるよね。僕も昨日まではそうだった。

 そんな時、人ってけっこうほんとは結構どうでもいいことを気にしていたりするのかもしれない。  

 友達といやなことがあったり、昔、うまくいかなかったことを思い出したりして、お先まっくらだ、と思ってしまったり。


 そんなときに、自分より他の、もっと悲惨な、厳しい、悲しい状況にいる人のことに思いをめぐらせるといいのかもしれない。

 生まれてすぐに死んでいく子どもたちや、毎日戦火におびえながら暮らしている人、その日食べるもの、飲むものに困っている人。そんな人たちのことを思い浮かべてみる人もいるかもしれないね。


 そういう人たちのことに思いをめぐらせると、自分が今そうして落ち込んでいることに感謝すら覚えることができるかもしれない。



 今日、僕は家の近くにある図書館にいったけども、そこにはホームレスの人たちがたくさんいた。
 社会的には決して恵まれているとは言えないあの人たちでも、あのようにして本を読んだり、ビデオを見たり、そんな文化的な活動を営める国に僕はいるんだなぁ。と思ってまずこの国に今いれることにすごく感謝をすることができた。

 調べ物を終えて、お昼から何も食べずにぺこぺこになったお腹で歩きながら、夜の闇を家路へとつくときに、自分には帰る家があって、そこではおいしいご飯があって、家族が待っていてくれているんだよな。そう思ったとき、とても幸せな気分になった。そう思いながら、今日、新聞に載っていた、皮と筋と骨しかないような、そんな子どもの写真を思い出した。そして、僕は本当に恵まれているんだ。だから僕は本当にがんばらないといけない。そう思う事ができた。

 僕は、感謝をできる人になりたい。そう思った一日だった。

 おわり


kenichi_inada at 22:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年08月24日

無意識は意識の2万倍  カウンセリングのお知らせ3

前回のブログにも書きましたが、意識と無意識の関係について書こうと思います。

ジョハリの窓 って聞いた事もある人がいると思いますが、下のサイトに飛んでみてください。ピョーン

http://www.ops.dti.ne.jp/~iwh/kokoro/jh.htm

さて、なんとなくわかりましたか? この、Aの部分、自分の知っている部分と そのほかの自分の知らない部分の比率は 1:20000 といわれています。

さて、この意識と無意識というものを踏まえて、以下のことを考えてみましょう。

何か自分に変化を起こしたい、やりたくないのにやってしまうような行動を変えたい。と思うときにどうすれば効果的なのでしょうか?

ここではその行動の例としてある女性の車の運転についての例を挙げたいと思います。

その女性は、何故だか知らないけども、車を運転しようとすると体がこわばってすごく緊張をしてしまい、普段は極力運転を避けて主人に運転してもらうようにしているとのことでした。 運転をリラックスしてできれば便利だろうな。と意識では思っているのですが何故そのようになってしまうかは全くわかりませんでした。

そして、あるときその人はNLPのスキルを使ったカウンセリングを受ける機会があったそうなんですね。その時涙ながらに出てきた問題として、父親との関係がうまくいっていないということがあったそうです。結婚してから7年も経っているけども実家には2,3回しか帰っていないということも話しました。
 そして、カウンセリングを通して彼女は父親との問題を解消して、自身にも承認ができるようになったそうです。(詳しい説明は省きます。)


カウンセリング終了後に、カウンセラーから、これを期に何か毎日の生活の中で変化がありますから。と伝えられたそうです。


すると、その女性は数日後に『なぜかあの日を境に車の運転がスイスイーっとできるようになったんです。』とカウンセラーに伝え、そういえば父はとても運転が好きな人だった。ということもその時カウンセラーは聞いたそうです。

 
さて、これはどういうことでしょうか?続きを読む

kenichi_inada at 00:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月23日

二学期のセミナーのお知らせ、と、 パートナーを見つける ということについて3

今日の夕方に、NLPのマスターコースで一緒の女性の方が大阪に出張できていたので一緒に食事しました。(年は僕より一回りかふた回りぐらい上かな。)

その時、いろいろな話をしていたのですが、その中で印象に残ったものを一つピックアップして紹介します。

誰かと付き合うということ。あるいは結婚するということ。 

その方は、まだ結婚していらっしゃらなかったんですが、もし結婚している自分を創造すると、日曜日の夕方に自分が家にいるのが想像できるそうです。
 自分と、パートナーはそれぞれが自分のやりたいことをやっていて一緒にいるわけではないけど、3時ぐらいになったらリビングにちょっと集まってお茶を入れて一緒に飲むんですって。そして、笑顔でちょっと話をするそうです。
 その、ちょっと話をする内容になんともいえないような安心感を感じるんですって。

何か、大切なパートナーを選ぶときには、一緒にいるときに、言葉とか、行動とか、何かそういうものを超えたところで時折折りに深いつながりを感じる事のできる人。そんな人を選べるといいね。

という話になりました。パートナーのいるあなたは、どんな時に相手とそんなつながりを感じますか?パートナーがまだいないあなたは、どんな人とペアになりたいと思っていますか?


さて、連絡なんですが。中級コース、そして初級コースの10月の日取りが決まりました。
   
  ↓続きを読む

kenichi_inada at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)れんらく〜 | れんらく〜