2012年07月29日

ブログを一本化しました

「日本の名聖堂 100選」

livedoor のこのブログの 更新を停止し、FC2 ブログのほうに移行していたのですが、やはり livedoor で進めることにしました。

そういうことで、FC2 のブログ記事を、全て引っぱってきたうえで、FC2 の「日本の名聖堂 100選」閉鎖いたしました。

時間がなくて、遅々として進んでいませんが、これからもよろしくお願いします。


kenitchie at 08:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年01月29日

選考30 浦上天主堂(長崎教区11)

浦上天主堂

登録有形文化財 1879年(明治12年)小聖堂が建設
1945年(昭和20年)原爆投下により被災 全壊
1958年(昭和33年)現在の聖堂が再建


日本のカトリックにとっては非常に重要でバジリカ的存在。 もっといろいろ書く必要があるのですが、とにかくノミネートし,記事は徐々に充実していきます。 長崎大司教区のカテドラルなんですね。私は大浦天主堂がカテドラルだと思い込んでました・・・


kenitchie at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 長崎教区 

選考29 神の島教会(長崎教区10)

神の島教会

1876年(明治9年)仮聖堂が建ちフランス人宣教師により司牧が始まる
1897年(明治30年)現在の聖堂が建てられる


リブヴォールド天井が大浦天主堂とよく似ている。 ケニッチーのブログ Cristiano giapponesi! にて「巡礼さん」からご紹介いただいたもの。 長崎港の入り口に建ち、教会の前の岬には「岬の聖母」像が航海の安全を見守っている。


kenitchie at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 長崎教区