酸素バー築地グルメ紀行〜築地井上

2006年11月25日

築地グルメ紀行◆礎膕

2b8414ba.JPG久々の築地。ひんやりと寒いですが、天気は快晴。
土曜日ということで多くのお客さんでごったがえしていました。
きょうは、海鮮丼のお店「仲家」に行きました。
行列のできるお店がたくさんある築地の中でも、
1,2を争う人気店です。
店の前にはかなり行列がのびていました。

仲家カップルや学生風の若者がたくさん。
みんな手にガイドブックを持っていました。
市場内は広いので地図は欠かせません。
30分並んでようやく入口の前へ。
写真が並んだ大きなメニューが目に入ってきます。


メニューメニューの写真を見ると圧巻です。
トロ、なかおち、ウニ、イクラ、えびが、
「これでもかっ」というくらい丼の上に乗っています。
かなり食欲をそそる写真です。
大えびフライの定食やカキフライもあります。
私は、トロなかおちウニ丼を注文しました。
店の中は狭く、カウンターのみの15席。店員が忙しいそうに動いています。
店内の写真は禁止(店員談)なので丼は撮影できませんでした。
待つことおよそ5分。丼が出てきました。
写真から受ける印象とは違い、かなり丼は小さめ。はっきり言ってショボい。
撮影禁止はこのせいか?
食べてみました。トロとなかおちは、まあ想像の範囲内ですが、ウニがおいしい。
口の中でとろける感じです。
ただ全体的には、成人男性にとっては量が少ないので満腹感は…。
値段は味噌汁や漬物、酢の物がついて1800円。
リーゾナブルなんでしょうが、期待が大きかった分、やや物足りない印象です。
今度は純粋にウニ丼を食べてみたいです。



kenji4445 at 19:10│Comments(0)TrackBack(0) 築地グルメ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
酸素バー築地グルメ紀行〜築地井上