9401





































9402





































9403





































9404





































9405





































9406






































更新滞っており申し訳ありませんでした。
色々と忙しくしており・・・すみません、小説書いていましたw
しかも本命の魔女の詩ではなく、習作でこういう小説を・・・w
久々の完全ファンタジーな小説です。お暇な方はご覧頂ければ!
漫画完結したら文芸作家に戻りますので。

ところで10月14日は私の誕生日でして、38歳になります。
この漫画の内容はおよそ10年前の話な訳ですね・・・。
過去の体験談を糧にコメントを食んで生きてます。(小説では食えない)

漫画の方は終わらせるのが名残惜しくてラスボス前のセーブポイントで止めてる状態でしたが、そろそろエンディングを見にいきたいと思います。
俺はまだ登り始めたばかりだからな、このゴトケン坂を・・・!

次の話を読む → 第九十五話