2016年12月04日

『汚物は消毒です』3話配信

mashiro03
 サンデーうぇぶり連載、『汚物は消毒です』の第3話が配信されました。よろしくお願いします!
 そして次回第4話のタイトルが何やらヤバげ……姉ログでもお馴染みだったあのお風呂ネタが再び…?

https://www.sunday-webry.com/comics/obutsuhasyoudokudesu/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 流行語大賞が色々と物議を醸し出してる模様。まあこういうのはジャンルにせよ流行った時期にせよ、どうしたって公平とはいかないもんですからね〜。
 僕の中での今年の流行語はなんだろう……『日ハム優勝』『大谷凄い』『寿司ポーズ』『デレステ』『アトレティコ』『グリーズマン』『キタサン祭り』『ルフラン』『TOB』『P5』『汚物』とかかな。最後が酷いw
 一番口にしたセリフは「胃が不調で…」ですね(苦笑)。誘いをお断りしたり作業が遅れたときの常套句になりつつある…いや実際マジで不調なんで仕方ないんですけども。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 引き続き『FF15』没頭中。
 うーん、本当に面白い。苦もなく延々と数時間やり続けられるのは良いゲームの証拠。
 
 敵である帝国の准将、女竜騎士アラネア・ハイウィンドが素敵すぎる!
 敵として相見えたときは美麗な空中戦を演じ、そして一時期限定で仲間にもなってくれるアラネアさん。FF5のファリス、TOVのジュディス、FGOのドレイクに似た、豪毅な姉御肌キャラ……帝国側なのに帝国を嫌い、主人公らに気軽に接してくれるアラネア姐さん、マジヒロイン。
 CV:沢城みゆきさんというのもまた最高。FFシリーズ全般通しても屈指の魅力。

 なぜこの良キャラをスポット限定参戦に……別れるのがもったいなくてずーっと連れ回して歩いてましたよ。半永久的に仲間に出来るDLC、はよ!


FINAL FANTASY XV_20161203213149
FINAL FANTASY XV_20161203213353
FINAL FANTASY XV_20161203164441


kenji_t1710 at 00:16|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2016年12月01日

FF15日記

『FF15』遊んでます。
どれくらい遊んでいるかというと、発売2日で20時間突破するほど…一応、週刊作家なのに(笑)。

 ネガキャンの多いFF15だけど、これは相当面白い部類に入るのでは…と思います。寝食を忘れての2日で20時間は、『TOB』でも『P5』でも到達しなかった数字。まあこの2本より面白いかはクリアするまでは判断しかねますが、序盤〜中盤の面白さは☆4.5〜☆5級です。
 
 戦闘の難易度はかなり高く、ボタン連打だけでは普通に全滅する難しさ。乱戦になると何をやっているのか分からなくなることもありますが、慣れると爽快なバトルが楽しめて面白いです。
 シフトブレイクやファントムソード、パリィ、魔法を上手く使いこなせるようになるとなお面白い。

 あとオープンワールドらしくサブクエストが豊富で、メインそっちのけでサブばかり埋めてます。
 Map上にはストーリーに関係ない場所も多く、たまに謎の洞窟に迷い込んでは強敵にボコられて命からがら逃げ出したり……また普通に道を歩いてると異常なレベル差の強敵が彷徨いてて、何分もかけて必死に討伐したりと、自由度はかなりのものがあると思います。ミニゲームも豊富。
 あと車の移動中、過去のFFのサントラを自由に聴けるのが最高に嬉しい。FFサウンドは殆ど口ずさめるほど好きですからねー。これはファンには嬉しい要素。
  Chapter15制らしいのに未だChapter5で、まだまだサブクエあるのに20時間…これはサブを放置してメインを進めねば80時間はかかってしまう怖れが…

 また4人の男旅もいい…いや僕ノンケですけども。とっぽい兄ちゃんらのチャライ旅が意外と良い雰囲気です。台詞回しも今風の口語で舌足らずで、海外ドラマや吹き替え映画的で好み。まあでもどんな緊迫シーンでもやり取り全てが軽いので、そこが気に入らない人は多そう。

 マイナス要素を上げると、メインストーリーそのものが常に唐突で、常に説明不足なところ。
 多くは語らないから雰囲気で察してよという場面が多く「なんで旅してるんだっけ、この4人?」と思うこともしばしば。
 それとファストトラベルは車抜きでも気軽にやりたかったし、サブクエの依頼受諾・報告のシステム周りもちと面倒。
 あと、たまには女性キャラの姿も見たい…プレイ時間の98%は男ばかり見ているという…。

 ↓僕がプレイした動画を、ふたつほど参考までにご紹介。




kenji_t1710 at 12:18|PermalinkComments(9)TrackBack(0)雑記 

2016年11月27日

『汚物は消毒です』2話配信

obutsu002
 サンデーうぇぶり連載、『汚物は消毒です』の第2話が配信されました。今後は1話12ページが基本フォーマットになりますので、よろしくお願いします〜

https://www.sunday-webry.com/comics/obutsuhasyoudokudesu/


 さて、案の定というべきか、今作も姉弟作品となりました。
 DCD、姉ログに続いてまたもヒロインが○○姉という……我ながら「どういうこだわり!?」と感嘆します(笑)

 ただ今作は何も最初から姉弟作品にしようとしていたわけではなく…。まず「お掃除漫画」というジャンルに目を付けたところが最初でした。
 最近はTV番組でも掃除特集が多いですし、グルメ漫画と同じく受け入れやすいネタじゃないかと考えたのです。本誌連載でならトライしなかった題材ですけど、WEBでやるなら面白いんじゃないかな…と。

 で、家掃除がメインとなると、主人公とヒロインは同じ家(もしくはマンション隣同士)に住んでいるのが望ましい。それでいて男側は、ヒロインの掃除力を新鮮な目で見られる存在がなお望ましい……ああ、なら義理の姉弟ってことにしちゃえばいーじゃん☆という結論に辿り着いた次第です。

 兄妹や叔父&姪、見合い結婚した夫婦、隣の家同士、雇い主と住み込みバイトという関係性も考えましたが、いまや”姉”という要素は僕の大きな武器ですからね(どういう武器だ)。新興サイトという点を踏まえ、より顧客を引き込めるような路線を選んだというわけです。

 欲望に任せてただただ姉漫画描いてるだけじゃなく、裏では色々と考えているんですよ。……いや、やはり単に姉描きたいだけかな(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 久々にゲーム話も
 『FF15』までの繋ぎで、『ポケットモンスター・サンムーン』を購入。初代の赤緑以来、20年ぶりにポケモンに手を出しましたよ。久しぶりにやるとまあ〜浦島太郎の気分ですね。すべてが新鮮。
 ゲーム自体も中々面白いけど、より面白いのはゲームをプレイしたあとにアニメ版のポケモンを鑑賞すること……ポケモンアニメをまともに観たのも10数年ぶりって気がしますが、ゲームをやってると俄然面白いですね。キャラが可愛すぎ。リーリエ、マオ、スイレン……個人的には褐色元気娘のマオがたまらん。

 しかし明後日出るFF15までにはクリア出来なかったなぁ〜…週刊連載+デレステの『Flip Flop』イベもある身では、10日でRPGクリアはむーりぃー…(森久保感)
 『FF15』『龍が如く6』『スカイリム』が落ち着いてから、また続きをやろう。IMG_0883
IMG_0874


kenji_t1710 at 00:14|PermalinkComments(11)TrackBack(0)汚物は消毒です 

2016年11月20日

☆『汚物は消毒です』連載開始☆

obu-death
『サンデーうぇぶり』にて新連載『汚物は消毒です』が配信開始となりました!

https://www.sunday-webry.com/comics/obutsuhasyoudokudesu/

 自分の趣味趣向を原稿にそのままぶつける作風は今作でも健在です。
 お掃除ラブコメ漫画という新たなジャンルに挑戦しつつも、しかし最後まで読むと「○○○漫画かーい!」とツッコまざるを得ない、そういう作品になっております。

 ”清家ましろ”と”司”が紡ぐ物語ー…これから毎週日曜配信となりますので、応援よろしくお願いします!


kenji_t1710 at 00:08|PermalinkComments(23)TrackBack(0)汚物は消毒です 

2016年11月16日

☆新連載『汚物は消毒です』情報☆

obutsu-mini01

 今週発売の少年サンデーの巻頭カラーページでも紹介されましたので、改めて新連載の告知を。

 無料漫画サイト『サンデーうぇぶり』にて11/20(日)より、日常系お掃除ラブコメ(?)『汚物は消毒です』の連載が開始となります。

 普段はクールで聡明なJKだけれど、掃除のことになると豹変するヒロイン『清家ましろ(せいけましろ)』を軸に据えたショートコメディになっており、前作『姉ログ』に似た雰囲気の読み味になっていると思います。色んな意味で姉妹作と言えるかもしれません。

 毎週日曜更新となっているので、今後はサザエさん感覚で『汚物は消毒です』を週末の憩いのお供にして頂ければ…と思います。一応、掃除の豆知識も得られて有用な漫画のはずです。

 これからは当ブログも日曜には必ず更新したいと思います。
 日曜……欧州サッカーはあるわ、競馬はあるわ、テニスのATPツアー決勝日だわ、野球シーズンなら大谷登板日だわで忙しなるで〜

kenji_t1710 at 03:38|PermalinkComments(10)TrackBack(0)汚物は消毒です 

2016年11月12日

☆『DCD』一挙公開&新連載情報☆

DCDillust
 小学館の無料マンガサイト『サンデーうぇぶり』にて、僕の連載デビュー作『DCD』の一挙公開が始まりました!
 段階的に全話を公開していく予定のようなので、未読の方はぜひご覧になって下さい〜

■『サンデーうぇぶり』URL■
https://www.sunday-webry.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そして『DCD』専用ページでは、僕の新連載情報の第一報も公開されています!
 タイトルとメインテーマ、主役(ヒロイン)と思しきキャラデザ、連載開始日が告知されています。

 来週売りの少年サンデーで初公開と思いきや、ここでフライング発表とは僕も驚きましたよ。
 詳細は来週水曜に改めて告知しますが、今後はこの『サンデーうぇぶり』を根城にする予定ですので、当サイトのブックマークをよろしくお願いします!

 ※ちなみに『サンデーうぇぶり』はかつての根城『クラブサンデー』の後継サイトです。

kenji_t1710 at 13:44|PermalinkComments(11)TrackBack(0)DCD 

2016年11月09日

11月上旬日記その2

tights
 木枯らし一号が吹いて一気に寒くなってきた東京。暖房と加湿が欠かせない季節になってきたなぁ……
 僕は夏より冬の方が断然好きで、露出が多い服装より黒タイツにグッとくるタイプ(唐突な性癖公開)なので、寒くなるのは歓迎ですけどね。

 来週、僕の執筆活動に大きな動きが起こるはずなので、ちょっと楽しみにしていてください〜^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 アメリカの大統領選は大きな波紋を呼びそうな結果に。

 僕は政治にそこまで明るくないので良い悪いは判断しかねますが、向こう4年の世界情勢がどうなるのか、現時点では正直不安が先行しますね。
 鬱屈とした現状を打破するために、ノリと勢い任せで変革するこの様相…かつての日本やアラブの春が起こった中東、EU離脱したイギリスを彷彿とさせるかも。
 まあでも豪毅な物言いと強権を振るう豪腕タイプが、当選後に人が変わったように落ち着くパターンもあるでしょうしね。はてさて、どうなるやら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『WOFF』クリア。やり込み要素が多い分、メインは30時間でサクッと終わり。
 ここ数年のスクエニ作品では一番楽しめたかも。思わぬダークホースだった……超有名メーカーが曲がりなりにもFFの冠つけて出した作品をダークホース扱いするのも何ですが。
 至らぬ点も多々ありましたが、新規IPでこれだけゲーム性が確立できているのはさすがスクエニ。続編が出たら間違いなく買います。

 終盤に入手できる女型ミラージュ(モンスターの意)の可愛いこと…特にクイーンアチョとラミュウがくそかわ。まさか亜人orケモナー萌えを発動することになろうとは。
ワールド オブ ファイナルファンタジー_20161109181500



kenji_t1710 at 19:04|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2016年11月04日

11月上旬日記

59
『DCD』よりヤミ姉の作画中風景。
 訳あって3〜4年ぶりにしっかりと描いていますが、やはりペンが乗る……初代ヒロインだけあって、僕の理想を煮詰めたようなキャラです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ゲームばなし。
 今はPS4の『ワールドオブファイナルファンタジー(WOFF)』をプレイ中。発売前は特に期待してなくスルーする気満々でしたが、いざやってみたらなかなか面白い。
 古き良き時代のスタンダードなRPGを、今のグラフィック技術に落とし込んだ感じの作品です。モンスター集めと育成、レベリングが地味ながら面白い。

 そしてこの作品の最も特徴的なところが「主人公二人が姉弟であること」……コレに尽きます。聡明でしっかり者の弟想いな姉と、バカでお調子者の弟……この姉弟が夫婦漫才しながらポップな雰囲気で進むストーリーが、とてもとても僕好みでした。CV:雨宮天さんの姉ヒロイン、良い……服や仕草がいちいちエロイ。
 恋愛要素がまったくなく、姉弟モノでゲーム一本作るとは侮りがたしスクエニ。今月末発売となる『FF15』の繋ぎとしては十分楽しめる一本です。
ワールド オブ ファイナルファンタジー_20161102181754
ワールド オブ ファイナルファンタジー_20161103064537
ワールド オブ ファイナルファンタジー_20161103064340

 同時に『フィリスのアトリエ』も開始……こちらには主人公である妹を溺愛する姉剣士が登場。
 『WOFF』が姉弟で『フィリス』が姉妹ですか……まったく、どちらの姉も素晴らしい。『ベルセリア』もそうでしたが、昨今のJRPGの姉率は凄まじい……姉萌えの時代、やっと来た?
フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜_20161103222233
フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜_20161103223112

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『FF15』に備え、その舞台をテーマにした映画『キングスグレイブFFXV』をBDで鑑賞。

 いやー…国産のCG映画もここまで来たかと思えるほど超絶美麗でした。『FF7AC』の時に「もうこれ以上のCG映画は作れないだろう」と感嘆しきりでしたが、今作のクオリティはそれの遥か上でした。
 まあACはアニメ寄りのCGに対し、こちらはリアル寄りのCGで、女性キャラなどが特に少々バタ臭く感じるところもありますが…そのあたりの摺り合わせって難しいんだろうなー。

 公式が映画冒頭12分を公開していたので貼り付けておきます。ベヒーモスやケルベロスとソロでやり合うとか、この主人公レベルなんぼやねん…


kenji_t1710 at 03:32|PermalinkComments(10)TrackBack(0)雑記 

2016年10月29日

日ハム、祝日本一!

hamu
 日ハムが日本シリーズを4勝2敗で制し、10年ぶり3度目の優勝を成し遂げました!

 いやー…ホッとした。最後は思わぬ大勝で終わりましたが、4勝中2勝がサヨナラという紙一重のシリーズでした。
 最初の2戦を大谷、増井で連敗したときは「詰んだ…」と思いましたが、そこからの4連勝は素晴らしい。ソフトバンクとの11・5ゲーム差をひっくり返したチームの、逆境での強さを再認識させられました。
 いやしかし広島は手強かった…さすが2位に圧倒的な差を付けてペナントを制した王者。

 投打でチームを牽引した大エース大谷、シーズン中は不調気味もCS日シリで4番の役割を果たした中田、ここぞというときに一番頼れるホームラン王レアード、中継ぎでチームの屋台骨となった宮西、谷元、バース、抑え失格から先発に転身し成功した増井、今季大躍進を遂げた西川、いぶし銀の活躍を見せた中島、賢介、守備で魅せた陽岱鋼、若手として台頭してきた岡、近藤、高梨、加藤、ムードメーカーの杉谷……2016の日ハムは素晴らしいチームでした。
 ただみんなまだ若く、これがキャリアハイだろうという選手はいないと思うので、来季以降も連覇を目指して頑張ってほしいところです。

 今年は『姉ログ』の連載が終わり、ずーっと胃の不調がつきまとい、アトレティコはCL決勝で敗れ、アルゼンチンはコパ決勝で負け、EURO決勝ではフランスが負け、しかも負けた相手全部嫌いなチームというオマケ付き、リオンディーズはクラシックで負けた上に故障し引退、兄貴に30万貸すも返ってくる気配無し(急な家庭の事情ぶっこみ)と、良いことがまるで無かった年だったんですが、ホントに日ハムの躍進には救われました。人生、悪いこと続きじゃないんだなと感動しきりです。

kenji_t1710 at 23:01|PermalinkComments(18)TrackBack(0)雑記 

2016年10月26日

10月下旬日記その2

fubukin
 『姉ログ』より絶対特権主張会長の十全ふぶき。
 姉ログ内序列で言えば、一番美人なのがこのお人で、次点で靄子…というつもりで描いていました。胸もこちらの方が若干上。ただし姉力は靄子の方が数段上という設定(当たり前のようにパラメーターとして出てくる姉力)

 にしても大谷の主人公力は凄い…漫画にしようとネーム描いても「ご都合主義すぎ」とボツ食らうレベル。
 異常な運動能力、天賦の才能、9等身の長身、爽やかイケメン……ふぶき姉に劣らぬ完璧超人ですわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ゲームばなしもひとつ。

『ライズオブザトゥームレイダー』、15時間程度でクリア。
 ラスボスが驚くくらいアッサリだった……洋ゲーってラスダン、ラスボスって概念があまり無いんですよね。稀代の名作『ラスト・オブ・アス』も最後は「え、これで終わり…?」でしたし。ストーリー構成と終盤の盛り上がりに関しては、マンガ・アニメで育った日本人としては、国産ゲームが圧勝という感じですね。
 面白かったし出来も凄まじく良かったけれど、全ての要素においてアンチャ4の方が上回っていたので、そこまで新鮮味も無かったかな…と。本来ならその年を代表するレベルの良作なんですけどね。

 その後『バトルフィールド1』をプレイ。
 率直に「うおお…すげぇ…なんじゃこりゃ」と驚愕しました。戦争体験感がハンパない。テーマである第一次世界大戦に本当に送り込まれたかのような気分です。こんな戦地に送り込まれたら一日目で戦死するな、自分……四方八方から銃声と悲鳴が聞こえてくる感じが怖すぎる。
 歩兵として一般的なFPSを楽しめるほか、MGS的なスニークアクション、ガルパン感を体験できる戦車戦、エスコンさながらの空中戦もあり、どれを取っても超一級品な出来です。
 シングルも十分遊べますが、FPSの肝はマルチプレイ……しかし対人マルチはホントやる勇気が無いなぁ…。エイムも安定しないエンジョイ勢だから、どうせキルされまくるだろうし(^_^;

 シングルをある程度遊んだら、牧歌的なJRPGに戻ろうかな。
 買う気無かったけど『ワールドオブFF』か、友人に勧められている『うたわれるもの2』か、来週発売の『フィリスのアトリエ』をやろうかな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ネットでラジオが聴けるradikoが、タイムフリー機能とシェア機能という神機能を実装。過去一週間のラジオを自由に再生できるこの機能…もう日がな一日ラジオ流しまくってます。

 いつも寝ていて聴けていなかった午前帯の『伊集院光とらじおと』を聴けるのはホントありがたい。そして毎日LIVEで聴いてるTBSjunkを後からもう一度聴けるのが最高に嬉しい。

kenji_t1710 at 16:48|PermalinkComments(13)TrackBack(0)雑記 

2016年10月20日

10月下旬日記

李衣菜
『デレステ』でだりなつイベが始まったので、らくがき李衣菜。
 
 多田李衣菜&木村夏樹のユニット、ロックザビートのイベント……なんて最高な催しでしょう。だりなつ尊い……新曲『Jet to the future』素晴らしい……まさにロック。語彙力が死にます。
 向こう一週間はだりなつイベに集中です。李衣菜Pの名にかけて、なんとか10000位内に入らねば……。トゥームレイダーと明日届く『バトルフィールド1』はしばし封印。
IMG_0846
 とりあえずMasterフルコンは完遂。このスコアならハイスコアランキング5000位内はギリ入るかな?

↓『Jet to the Future』のMV。
 両者とも限定SSRなので、このMVを実現できる人は相当限られているはず…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日ハムvs広島の日本シリーズを今から楽しみにしている僕。
 先発で頼れるのが大谷、増井くらいで、有原と高梨はちょっと不安、加藤とメンドーサはめっちゃ不安。そして守護神マーティンは欠場確定と、投手陣は少し分が悪い気がしますが、はてさてどうなるか…。個人的には黒田vs大谷の投げ合いが見たいですね。地上波でも視聴率25%は行きそう。
 あとドラフト大注目の田中正義がソフトバンクに行ってしまった(ハム一位指名も競合でハズレ…)ので、来年は大谷vs田中の同世代対決も楽しみですね。しかし孫正義オーナーのチームに田中正義が行くとか、ジャスティスが重複しすぎている。

 今週は欧州サッカーCL第3戦目が開催。我がアトレティコは極寒ロシアでのアウェー戦を制して、これで3連勝。世界一の守備に加え、今季は中盤の連動性と攻撃力が格段にアップしました。いやー強い。
 同じく3連勝を果たしたバルサは、マンC相手にメッシの3G1Aの大活躍で4-0圧勝。プレミア1位を苦もなく粉砕とはさすが。そのバルサが大苦戦する相手がアトレティコとレアル・マドリーですからね……リーガのレベルが段違いに高いわけです。

kenji_t1710 at 17:51|PermalinkComments(18)TrackBack(0)雑記 

2016年10月14日

10月中旬日記

moya1014
↑『姉ログ』より、靄子キャラ設定表風イラスト。
 漫画制作もゲームも、キャラクリやってるときが一番楽しいですね。自分でキャラを作って自分で動かす…当然のことではあるけれど、漫画家冥利に尽きる幸せだと思います。
 
 新しいキャラたちが動き出すシーン…早くお見せしたいものです。まあでもそろそろ…かな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 PSVRを発売日に手に入れられず、無力感に打ちひしがれていた今週。
 サマーレッスンとデレマスVRに触れたかった……ホラーとスプラッタは大の苦手なので、ちょっとVRではNG。失禁するかもしれないし。

 なので同日発売の『ライズオブザトゥームレイダー』を購入。
 トゥームレイダーシリーズは未プレイですが、PVに惹かれたのと去年出た箱版が高評価だったので手を出してみました。
 操作感覚が『アンチャーテッド』にとても似てるので、初プレイでも戸惑うことなくすんなり手に馴染みます。グラフィックもアンチャ4ほどではないけれど、さすが洋ゲーという超美麗さ。演出含め、このスケール感は国産では出せないでしょうね。
 ララ・クロフトの尻を眺めながらのアドベンチャー大作、今月はコレを楽しみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日ハム、ソフトバンク、カープ、横浜の各ファンが、気が気でない日々を送っているCSファイナルステージ。日ハムは何とか3勝1敗とし、日本シリーズへ王手をかけました。
 ふぅー…胃が痛い。明日明後日には決めて欲しいものです。もし最後までもつれたら、最終兵器大谷の出番か。

kenji_t1710 at 22:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0)雑記 

2016年10月08日

10月上旬日記

futamako
『P5』より世紀末覇者先輩&アリババ(真&双葉)

『FIFA17』をやりつつ、何やかんやでP5の2週目も開始。主人公達を敵視しギスギスしてる頃の真パイセンが懐かしい…ここからデレると思えば、むしろツン期が愛おしい。
 双葉は3Dモデリングでも分かる、引きこもり特有の非健康体がなんかツボでした。「ほっそ!うっす!メシ食えメシ!」と餌付けしたくなる可愛さというか。ただメガキチには申し訳ないですけど、メガネは無い方が可愛いと思う。

 いやしかし今年はRPGが豊作だ……ここ3〜4年でも五指に入るRPGが今年だけでも既に3本(ルフラン、TOB、P5)。
 11月には大本命『FF15』が出るわけですが、果たしてこの3本を越えられるだろうか…というかその1週間後に『龍が如く6』も出るって、死ぬ死ぬ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 W杯最終予選ばなしも。
 日本はイラク相手に後半ATに勝ち越すという、奇跡的な展開で勝利。3戦して2勝1敗の勝ち点6としました。
 ただ全6チーム中4位なんですよねーコレ。しかも2勝した相手は現在全敗中の5位と6位……そこに辛うじての勝利ですからね。そして結果以上に内容が良くない。
 既存勢力の衰え、走れる選手の少なさ、凡庸な守備陣、監督の戦術指導力……悪いところを上げるとキリが無い。2000年以降のW杯予選では最も「これはマズいかもしれない」と感じています。

 そしてアジア予選を観た後に見る、欧州予選のレベルの高さよ……今は特にスペインとフランスを応援していますが、前者ではコケ、後者ではグリーズマン&ガメイロのアトレティコ勢が大活躍。いいねー…代表での経験をクラブに還元して欲しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0837

 多田李衣菜のフィギュアが我が家に到着!
 可愛い…ロックだ。脇とヘソと脚がエロイ。りーなPで良かったと思える、素晴らしい出来です。

kenji_t1710 at 23:23|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2016年10月03日

10月1発目日記

joker
『P5』クリア記念にジョーカー(主人公)

 いや〜素晴らしいエンディングだった……クリア後、ここまでスカッと出来るRPGもそうないですね。『リトバス』のEDを思い出す爽快感。
 今や超大作となったペルソナシリーズの最新作にふさわしい傑作でした。前作『P4』で上がりまくった期待を裏切らない内容……さすがアトラスです。ボリュームも凄まじく、サクサク進めた割に82時間もかかりました。

 テンポの悪さやスケジュール管理の難しさ、謎解き要素過多のダンジョンなど、不満点もいくつかはありましたが、それを上回るストーリーの面白さと魅力的なキャラ達の求心力で、最後までダレることなく楽しめました。

 個人的には『P4』の方が好きだけれど、『P5』をシリーズ最高傑作とする人も結構いるんじゃないかなと思います。
 好きなキャラは竜司、真、双葉、惣治郎、冴さん、あとは明智と、最後に大マクりを見せてきたラヴェンツァですかね。

 ちなみに最後のペルソナ勢はこんな感じ…終盤は相変わらずのヨシツネ八艘飛び無双でした。
IMG_0830

 あといまやペルソナ名物となったハーレム作りは、1週目で8股を達成。その結果、バレンタインが恐ろしい修羅場となってしまいました。
 双葉への罪悪感が特にハンパなかった…一応、真を本命視していたのだけれど、実は双葉の方が好きだったのかもしれないとクリア後に気付く自分…(^_^;
 悠木さんには『姉ログ』OVAでも、ブリサ役として頑張って頂きましたからね……あとでロードして双葉ルートも確認しておこう。IMG_0832

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 スポーツばなしもいくつか。

 凱旋門賞に挑戦した今年のダービー馬マカヒキは、その期待を大きく裏切る14着惨敗。正直、血統的に欧州のタフな2400mはどうかなと思いましたが、にしても全く歯が立ちませんでしたね。エルコンドルパサーやオルフェーヴルは偉大だった。
 今の現役馬ならキタサンブラックに適正がありそうな気がするので、来年は武豊騎手とともに渡欧してほしいものです。

 我がアトレティコ・マドリーが非常に好調で、毎週ホクホクの僕。
 バルサとアウェイと分けた後、CLではホームでバイエルンを打ち倒し、今週も難しいメスタージャを陥落。贔屓目抜きにしても今、世界でTOP3に入る強さです(アトレティコ、バルサ、バイエルンの三強かな)。
 この強さを維持して、今年こそはタイトルを手にしてほしい…!

kenji_t1710 at 02:36|PermalinkComments(16)TrackBack(0)雑記 

2016年09月28日

日ハム優勝!!!

ham
 日ハム、パ・リーグ優勝!
 最大11.5ゲーム差をひっくり返す劇的なリメークドラマ、ここに完遂!

 いやぁ〜ホッとしました。マジックを点灯させてから苦しんだ…これが優勝の重圧でしょうか。しかし結果的に優勝を、大谷先発試合で決められてとても絵になりました。
 またこの試合の大谷が鬼気迫る投球で、なんと9回1安打無失点15奪三振という圧巻の内容! もう怪物なんて言葉が安く感じるくらいのレベル……日本球界史に残るピッチングでした。

 今季のチームMVPは間違いなく大谷ですね。オリックス優勝時のイチロー、横浜優勝時の佐々木、楽天優勝時の田中に匹敵するチームを牽引する存在でした。成績は打者として打率322/22本/67打点/OPS1.004、投手として10勝4敗/防御率1.86/174奪三振……二刀流で、投手でも打者でも球界一を争う力ってなにこのチート能力。
 これで高卒4年目だもんなぁ……デビューから4年、成長する姿をずっと観られて幸運でした。同郷(岩手)の星だ。今年の年俸2億だったけど、来季は4億上げても全然OK。その分、4番を大幅減棒でよろしく。

 いやしかし、夏前の時点ではソフトバンクがぶっちぎりの独走だったのに、追い上げて捉えた日ハムは凄い…7月に記録した21戦17勝の成績がモノを言いましたね。あと対ソフトバンク戦で15勝8敗1分と大きく勝ち越せたのも大きかった。
 あとは武田勝の引退試合を見届け、CSを勝ち日本シリーズへ進むのみ…!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 10月はTV、ラジオの改変期。
 個人的に嬉しかったのはTBSラジオ火曜深夜0時に、アルコ&ピースの新番組がやってきたこと。この2人のカオスなラジオ、めっちゃ好きなんです。

 ニッポン放送ではANNも任されていた2人。聴取率も常に1位で大人気番組だったんですが、”なぜか”大人の事情で打ち切り…そこに救いの手を差し伸べたのが、芸人ラジオに愛があるTBS。さすがです。これから毎週聴こう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『デレステ』ではとんでもない札束が動くフェス限ガチャが開始。
 そこにデレステ界の女帝・楓さん、Pa一番人気のカリスマJK・美嘉、Cu屈指の人気キャラ・幸子を投入してくる運営……これは悪鬼羅刹の所業ですわ。

 かくいう僕も半ば死ぬ覚悟でガチャに挑戦……結果、見事フェス限楓さんをGET!くわぁ〜…何とか生き残りました。他にもフェス限未央、新規で美優さんも引けたし万々歳!失った物もそう大きくはないですが、ひとまずホッとしました。
IMG_0826
IMG_0828


kenji_t1710 at 21:15|PermalinkComments(9)TrackBack(0)
プロフィール
単行本情報


『姉ログ』12巻



『姉ログ』11巻



『姉ログ』10巻



『姉ログ』9巻



『姉ログ』8巻



『姉ログ』7巻OVA付き限定版



『姉ログ』7巻通常版



『姉ログ』6巻OVA付き限定版



『姉ログ』6巻通常版



『姉ログ』5巻OVA付き限定版



『姉ログ』5巻通常版



『姉ログ』4巻



『姉ログ』3巻



『姉ログ』2巻
ドラマCD付限定版



『姉ログ』1巻



『DCD』9巻



『DCD』8巻


『DCD』7巻


『DCD』6巻


『DCD』5巻


『DCD』4巻


『DCD』3巻


『DCD』2巻


『DCD』1巻