2011年05月27日

『DCD』第19話配信

blog
『DCD』最新19話が配信されました。
 下記のURLからどうぞご覧下さい〜↓↓↓

http://club.shogakukan.co.jp/magazine/SH_CSNDY/daiyamondo_001/detail/


 アンチ編もそろそろ佳境の入り口……今回は登場人物たちの主張が交錯して、場がシッチャカメッチャカになりつつあります。
「もう犯人分かってるよ〜」という人も結構いそうですが、19話の展開で「…あれ?」と思うかもしれません。

 果たして誰が正しくて、誰が間違っているのか? ラストページの「え?」という一枚絵は一体? 「?」だらけの19話ですが、楽しんで頂けたなら幸いです〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 あと来月17日には、『DCD』の単行本4巻が発売となります!

 内容は16〜19話、そして少年サンデーの出張読切前後編が収録されています。毎巻恒例のオマケ4コマももちろんあります。

 そして次回の20話はその発売日に合わせて6/17の配信となり、通常より10日ほど早い更新になります。WEBコミックならではのサービスですね。
 「それはラッキー!」と思って頂ければ、ここ2、3ヶ月休みなく原稿描き続けた僕も救われるというものです……フッ。締め切り2週間繰り上げは地獄を見ました。さすがに疲れたよ…

 単行本の告知は近い内にまたブログでさせて頂きますので〜

kenji_t1710 at 02:14│Comments(13)TrackBack(0)DCD 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by G   2011年05月27日 04:50
読みました…
そうきたか〜いやでも〜ん〜
次回が待ちきれないです!!
次まで考察せずにおいて存分に楽しませて頂きます。

今回の単行本は特典いくつですかね。
また全部揃えさせて頂きまう!!
2. Posted by マグニア   2011年05月27日 08:07
えー!!!そ、そうなの!?って感じの回でした><
いやー、驚きました。次が楽しみでしたかありません^^

単行本も早く買いたいですね^^v
3. Posted by ゆっぴー   2011年05月27日 12:03
今週も面白かったです!
中盤から、え!?え!?となり、良い意味でよく分からない展開でした(^-^;
さすがにこんな展開予想してなかった(笑)
30万ヒットおめでとうございます!
来週は2週間後!一ヶ月も待たなくていいのは嬉しいです☆(^_^)
4. Posted by ひの   2011年05月27日 12:50
なかなかの悪い表情ですねぇ・・・(ニヤリ
今回は特に読者の意表をつきましたね・・・!予測がつきません)^0^(
にしても淀君さんwww滾っちゃったwwwwww

次は二週間後ですかっ!待ち遠しいです♪
そして締め切りお疲れ様でした・・・体調にお気をつけください(-人-)
5. Posted by らっしー   2011年05月27日 18:59
おっもしろくなってきたぜェェェ!←
前話の予告が『最大の衝撃』だったんでハードル上げるねーとか思ってたんですけど(何様)
いやァ、PCの前で思わず「ガタッ!」ってなりましたよ(笑)
最後の一枚絵、夢に出ますねこれは…

巻き更新、超嬉しいですO(≧∇≦)o
あの引きで一ヶ月待たされたらh(ry
ハイテンション失礼しましたー
6. Posted by キタンゼロ   2011年05月27日 19:34
おい、この主人公悪い顔しやがるぞ・・・

19話はかなり面白かったです!!
嫁の腹チラで「ガタッ!!」となった後に内容に「ガタッ?!」となりましたね・・・
そして、どんどんキャラ崩壊が進む淀君さん・・・

アンチの予想はしてましたが、ここに来て番狂わせ・・・
読者の期待を良い意味で裏切りましたねww

来月の20話更新、単行本発売楽しみにしてますね!
配布が薄くなるな・・・w
7. Posted by 聖志   2011年05月27日 22:29
もう以前コメントした時から一ヶ月経ったのですね、私の方でも色々ありましたが早いものです。田口さんも本当にお疲れ様です。
さて、本編ですが
「中村、貴様仕事人だったのか!」
AND
志々雄「俺の灼熱と化した血肉がここまで熱くなったのは幕末以来だぜ。」
byるろうに剣心

という気分です。
ご存知では無いかも知れませんが、まさか、推理の本質がひぐらしのなく頃に的な手法で来るとは或いはうみねこのなく頃に的と言うべきですかね。

いやいや最高に燃えました。失礼ですが今まで、かの人物をそこそこ良いなあくらいでしたが、人間的な魅力の上では自分の中では夕闇を超えました。
主犯かそれとも共犯がいるのか?
しかし、そうか・・・、アンチなりのあの倫理観はあんたが語ったのか?

凄まじく人物像に厚みが加わり、素直に解釈しまして、かの人物でアンチで間違い無いなら今年で5本の指に入る衝撃と熱い展開でした。そして夕闇だけは直接襲わなかったという一片の優しさ。
本当にあの昼行灯が仕事人だったのかという気分で、悪党浪漫譚に燃えます。(アンチはただの犯罪者でなくストイックな面もある・・・となると結構共感も)ラストの不敵な笑みにニヤリとしました。
(すみません他の作品の引用をしまして、それだけ熱くなったので・・・)

8. Posted by マグロ   2011年05月27日 23:05
どうしてこうなったwwwww

最初、状況が全く読み込めずに繰り返し見てしまいましたよwww

でも、次回を見ないとまだ分からない・・・・・かな?

まぁ、大人しく次話を待ってますよー!←
9. Posted by まかろん   2011年05月28日 23:20
いやはや…
いろいろな思いが交錯する中で謎は深まるばかりですね(笑)

来月の更新が速いおかげで
楽しみでしょうがないですよ!!
10. Posted by 田口ケンジ   2011年05月29日 08:02
皆さんコメントありがとうごさいます〜!


>Gさん
速攻読み、ありがとうございます!
話はあまり考察せずにフィーリングで読んでもらえれば
OKかと^^ 単行本の特典は今回は……今のところ3種類の
予定ですかね。毎度マラソンありがとうございます(笑)


>マグニアさん
素直に驚いて頂ければ、こちらもおどかしがいがあったと
いうものです(笑)。次回はいつもよりだいぶ早めの更新
なのでお楽しみに〜。あと4巻もよろしくです。


>ゆっぴーさん
二度目のコメントありがとうございます!
中盤からの展開、戸惑ってもらえたなら狙い通りですね。
登場人物たちも「え?あれ?」と同じ気持ちでしょうし。
2週間チョイ後の20話配信もお楽しみに〜^^


>ひのさん
思えばなびき以外、全員一度はダークな表情をしてる気が…
元敵役の淀君さんはすっかりボケ役になりましたけどw
体調への気配りもありがとうございます〜!
季節の変わり目ですし皆さんも身体には気を付けましょう。


>らっしーさん
魂の叫び、ありがとうございます〜!
予告のアオリは「担当さんめ、余計なハードル上げを…」と
こっちは内心ヒヤヒヤもんでしたけどねw 巻きの更新、
喜んでもらえたなら苦労のかいもあったというもんですよ。
11. Posted by 田口ケンジ   2011年05月29日 08:04
>キタンゼロさん
嫁ことハルの参入で場が荒れてきましたねぇ。どう責任取る
おつもりです?w あと腹チラに目が行くとか上級者過ぎ。
アンチの正体ももしかしたら斜め上をいくかも…?
気になる次回の配信と単行本、楽しみにしてて下さいね〜。


>聖志さん
またまた長く熱い考察、ありがとうございます(笑)
凄く賞賛してくれてるという雰囲気をビシビシ感じました。
ひぐらしうみねこはノータッチでしたが似た手法でしたか。
期待に添えるような解決編に出来るよう頑張ります。


>マグロさん
平行世界にでも迷い込んだかのような体験をしました?w
色々と思うところはあるでしょうけど、まあ次回以降の
展開も期待して下さい。今回以上に混乱しそうですが^^


>まかろんさん
もう誰の主張や思索が正しいのか、ゴチャゴチャしてきて
ますねー。僕も話を整理するのが大変です(苦笑)
早めの次回更新までwktkを持続しておいて下さい〜
12. Posted by G   2011年05月31日 05:39
今回のお話を読んで、ピンチの時の切り抜け方について昔実体験したのを一つ

浮気調査で対象者帰宅後のマンションの部屋写真を撮影しようとマンションに入ったところ、管理人に呼び止められました。
どうやら部屋の廊下を調べに行ったり、カメラを仕掛けに入った時の同僚の姿を数回見られたらしく、見かけない不審者がいると思われたようで…。
呼び止められた瞬間、後ろから離れてついてきてた同僚に後ろ手で「来るな!」とジェスチャーし、管理人と話を始めました。

とっさに口を出たのが、
・対象者とは飲み屋で出会った知り合いで、最近姿が見えないので心配になり様子を見に来た
・部屋番号はうろ覚えで、確かこの部屋番号だったと思い、何度か足を運んだ
・(下の名前は知らなかったので)あだ名で呼び合う中だったので名前は聞いてなかった
・無事である事が分かればいいので、会ったら心配してたって事を伝えて欲しい

すると管理人さんは「今でもそういう付き合いってのはあるもんなんだねぇ」と笑顔で信用してくれて、事なきを得ました

今から考えるとそうとう無茶な言い訳で成功するようには思えないんですが、とっさの集中力と機転が危機回避には重要なんだなぁと実感しております。
そういえばこの調査の時でした、自転車で全速力でタクシーを追っかけたの…
今では良い思い出の一つです
13. Posted by 田口ケンジ   2011年06月01日 15:34
>Gさん
ほう…貴重な体験話ありがとうございます!
平静さえ装えば、多少支離滅裂っぽいやり取りでもどうにか
通じるものですよねぇ。僕も幾度かそういうことありました。
相手の目をしっかり見て、息を吸うように虚言を吐くというw
また機会あれば探偵話、お聞かせ下さい〜

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
単行本情報


『汚物は消毒です』4巻



『汚物は消毒です』3巻



『汚物は消毒です』2巻



『汚物は消毒です』1巻



『姉ログ』12巻



『姉ログ』11巻



『姉ログ』10巻



『姉ログ』9巻



『姉ログ』8巻



『姉ログ』7巻OVA付き限定版



『姉ログ』7巻通常版



『姉ログ』6巻OVA付き限定版



『姉ログ』6巻通常版



『姉ログ』5巻OVA付き限定版



『姉ログ』5巻通常版



『姉ログ』4巻



『姉ログ』3巻



『姉ログ』2巻
ドラマCD付限定版



『姉ログ』1巻