2007年06月09日

撮影前の買い物デー 1

明日から『サンシャイン・デイズ』の撮影だ。

労働用のスニーカーの底を見ると、両方とも踵に穴が開いている。これは3年前、『ホーリーランド』のロケ中、下北沢で買ったのだ。これを履いて『誰が心にも龍は眠る』『9/10』『神の左手悪魔の右手』『ユリシス』『夏のゴンドラ』『炬燵猫』『デスノート the Last name』『精霊のモリ』『受験のシンデレラ』『穴ノ草子』、CMでは『住友信託銀行』『アーチフィッター』『セブン・イレブン』『味の素』『ACE ProtecA』を撮った。よくも酷使に耐えたものだ。

木曜日、『サンシャイン・デイズ』のロケハンが昼に終わったので、渋谷センター街でまたNIKEのスニーカーを買った。なかなか地味なものがバーゲンになっていて助かった。下北沢で買ったときには、老人が履いて恥ずかしくないデザインを探すのに苦労したのだ。

ついでにたまには映画も見なくっちゃと、街を徘徊したのだけど、結局UNICLOに入ってジーンズを買い、短足用に直してもらっている間、ポロシャツ3枚とソックス4枚を買った。

で、何か食べようかと思ったら、いつもは行列ができているセンター街の回転寿司屋にすぐ入れたので、これはラッキー!と思ってカウンターに着いた。入り口でも「7皿以上食べられますか?」と聞かれ、カウンターに着くときにも「7皿以上でお願いします」と念を押された。
前に1回入ったことがあるようにも思うが、鮨が小さくなっている。赤貝なんか半分に切ってあるのだ。これなら7皿以上食べるのは簡単だ。
マグロを取った。まあまあかな。目の前でハマチを握っていたので、ベルトに載るなりすぐさま取って食べた。あれぇ、あまり美味しくないなあ。今度はマダイを握っている。それもベルトに乗った瞬間に取った。これがグスグススカスカなんだ。新宿地下街の三崎港で食べるマダイはシコシココリコリしてるのにこれはナンだ!半額だからしょうがないか。

帰って下痢をした。
    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年06月01日

『穴ノ草子』撮影終了 5

ブログをサボっている間に、映画1本撮り終わってしまった。
去年の東京国際映画祭でちょっと話題になった『狼少女』の深川栄洋監督作品『穴ノ草子』。深川監督は数年前『自転車とハイヒール』という自主映画を作っていて、たまたま僕はそれを見たんだ。もちろん未熟な部分はたくさんあったけれど、今までの子供を主人公にした映画には無い新鮮な演出があって、ちょっと注目していたんだ。
そしてたまたま昔会ったプロデューサーから電話があり、僕が撮影をすることが決まったんだ。低予算映画だけど、もう、いつものことだから驚かない。『受験のシンデレラ』の和田秀樹監督から頂いたPanasonic AG-HVX200を武器に2週間半の撮影に挑戦した!

今すでにPanasonic DUのFinal Cut Pro HDで編集しているのだけど、しっとりとした映像がとても良い!自画自賛!もちろん演出もとても良かった!深川監督、弱冠30歳!末恐ろしい…。とぼけた味の西島秀俊さん、透明な美しさの粟田麗さん、久しぶりに大人のエロティシズムを捉えることができました。

と言っている間に次回作『サンシャイン・デイズ』の準備が進んでいます。これは『Life on the Longboard』の喜多一郎監督作品。『誰が心にも龍は眠る』を監督した堀江慶さんがプロデュース。30分12話のテレビシリーズ。30年前の湘南サウンドをノスタルジックに、ちょっとコメディータッチに描く。再編集して映画にする予定もあるそうだ。それにしても5時間分を35日で撮らなければならない。HVX200を2台用意して撮りまくれー!って、すでにヤケになってるよォ…。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |