2007年08月29日

どうなったの?『L』 2

『L』ポスター
『デスノート』前後編のスピンオフとして製作されることになっている『L(仮題)』、やはり金子修介監督ではなく、中田秀夫監督になったという話までは聞いているのだけど、8月撮影と言っていたのに何も情報が伝わってこない。どうなっているんでしょうね。
この写真はずいぶん前に日活撮影所の正門前に貼られていましたけど…。
    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月27日

『シッコ』観ないと後悔 5

「本日公開、観ないと後悔」というチョーオヤジギャグのキャッチも相応しいマイケル・ムーア監督の『シッコ』を観た。

正しい解説は新聞各紙に掲載されているのでそちらに譲って、僕の率直な感想は「アメリカ人ってバカだなァ」っていう感じ。だって、国民皆保険制になると社会主義になって、麦畑強制労働に送られるって真剣に信じている人がいるんだもの。
アメリカの医者、政治家、保険会社、そんなに儲けなくたっていいじゃないか!一般人よりちょっと良い生活が出来ればいいじゃないか!それで満足しろよ!限りない物欲の結果がアメリカの悲惨な保険事情を形成しているということが『シッコ』を観ていると浮かび上がってくる。

共産主義はおろか、社会主義という言葉に関して、一般的アメリカ人は我々には信じ難いほどの拒絶感というか、ほとんど恐怖心に近いものを持っている。入国ビザだって共産党にいた人には出ないし、ASC(アメリカ映画撮影監督協会)の入会規約にも「共産党員ではないこと」っていう項目があるんだ。

それとは反対に、原爆に関しては驚くほど楽観的なんだ。映画の中でも危機一髪、原爆を海に投げ入れて爆発させてセーフ!なんて恐ろしい話がある。日本人は広島・長崎の被爆直後の映像、その後の原爆症の映像などを何度となく目にしているが、そのアメリカの戦略爆撃調査団が撮影した映像をアメリカ人は見ていないのだ。原爆が落ちたら机の下にもぐって亀のように上着をかぶれば大丈夫!なんていうPR映画を政府が作っていたのだ。

僕は25年前、ニューヨークのジャパンソサエティで行われた「10フィート運動」の映画『予言』の上映会に立ち会ったことがあるけれど、初めてケロイドを見たアメリカ人婦人の驚き様は凄かった。
12月9日に『ブルーサンダー』の撮影現場に行くと「昨日はお祝いしたか?」と聞かれた。「真珠湾攻撃の日だろ」と言うわけ。アメリカ人の中では広島・長崎より、真珠湾の方が重いのだ。

その頃、僕は1年間アメリカで生活していたのだけど、ソーシャル・セキュリティ・ナンバーというのがあって、それは社会保険番号と訳されていたので、国民健康保険のようなものかと思っていた。ところがそれは税金を取り立てる制度で、国民皆保険は無いと聞かされ、信じられなかった。幸い僕らも若かったし、子供も健康だから良かったようなものの、病気や事故にあったらどうなっていたことやら!

ま、アメリカは自由主義を掲げた徹底した金持ち社会になっているのだ。それがイヤなら社会主義になるよと脅かしているわけ。別に貧乏人には社会主義は怖くはないけどね。そこで麦畑強制労働が出てくるのだろうね。

ついでに言うと、自動車のいわゆる「自賠責」も無いんだよ。自分の意思で保険を「買う」わけ。だから、保険に入っていない車にぶつけられる可能性だって充分あったのだ。危ない危ない。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月20日

『デスノート』が欧米か! 5

数ヶ月前に金子修介監督のブログを覗いてみると、この前はブリュッセルのファンタスティック映画祭に審査員として呼ばれて、パリからの列車の旅が書かれていたけれど、その映画祭で自主的に持っていった『デスノート』と『デスノート the Last name』が観客賞を受賞していたことが今回わかったのだ。それに続き、ニューヨークのジャパンソサエティでの上映、カナダのモントリオールでのファンタエイシア映画祭での上映でも大受けだったことが書かれている。
ちょっと連絡を疎かにしていると、金子さんは世界中に飛び出していって、『デスノート』『デスノート the Last name』も世界中の人に見られているんだなぁと感慨を新たにするわけでございます。

僕は先週、wowowドラマW『扉は閉ざされたまま』を撮り終わったところなのだが、金子さんは今、同じくwowowドラマを撮影中なんだそうだ。『扉は…』の助監督は金子監督作品『神の左手悪魔の右手』で一緒だった。こうして、国内にも海外にも、金子組関係者が蔓延っていく感じって、ちょっと愉快ですね。
    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |
2007年08月11日

映画界の集合時間 1

映画のロケの集合場所は99%が新宿駅前か渋谷駅前。そして早朝7時集合までは朝食が支給されるオキテになっている。で、今撮影しているwowowドラマW『扉は閉ざされたまま』は7時15分集合!ってビミョウな時間なんだなぁ〜。
朝食が出ないときは自宅で定番の8枚切り食パンのこんがりトースト2枚とコーヒー。インスタントじゃなく、ちゃんとレギュラーコーヒーを淹れてるんですよ。
一昨日はマグカップの上にプラスティックのドリップを乗せ、ペーパーを折り畳んで中に密着させ、京都の「イノダコーヒ」のEXSTRAを適量入れて沸騰直後のお湯を少しだけたらして粉を膨らませる。と、どういうことだ?マグカップからコーヒーが溢れ出してくるではないか!ドリップがズレていたか?慌てて直すが流れ出るコーヒーは止まらない。で、ドリップを持ち上げてみるとマグカップの飲み口がふさがっている。
よく見ると、マグカップが逆さだったのでした。嗚呼、疲れているんだな〜。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |