2007年11月07日

『L changes the worLd』のロケ地 3

『デスノート』シリーズのスピンオフ版『L changes the worLd』のロケ地、タイに行ってきた。僕は、某国営放送BSドラマのロケハンのために行ったのだが、そこで聞いた話はトテツモナイ驚愕の撮影だった!

と言っても、その話を書くと、また日活のプロデューサーに叱られそうなので、ストーリーとはあまり関わらないところでのお話をひとつ。

僕が25年前、ハリウッドで研修生活をしていたとき、CBSスタジオでジョン・ヴォイト主演の『5人のテーブル』という映画を撮影していた。撮影監督は僕が尊敬するヴィルモス・スィグモンド。
この映画の冒頭、ジョン・ヴォイトは離婚した妻のところにいる子供たちと地中海クルーズをするために、ボーイング747のファーストクラスに乗ってニューヨークにやってくる(「マスターズ・オブ・ライト」の329ページ参照)。
そのセット撮影にCBSチームはユニバーサルスタジオにやってきた。ユニバーサルの奥の方のステージには巨大なボーイング707と747ジャンボが並んでいた。747ジャンボはさすがに大きすぎて、全長の3分の2くらいしかなくて、最後尾に行くと「これから先は想像するように」と書いてある。

『L』ではナンと!その747ジャンボのセットをタイに運んできたのだと言う!

分割して40フィートのコンテナ4個に収納して、貨物船で送り、タイでまた組み立てたのだそうだ!いったいいくらかかったの?『L』はひょっとして、本家『デスノート』よりも大作なの?ヒガンデマス!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |