2008年08月29日

伊是名島ロケ終了! 5

昨日、伊是名島ふれあい体育館にグリーンの布を張って、ガジュマルの木に合成するマジルーを撮影した。
これをもって、中江裕司監督『真夏の夜の夢』の伊是名ロケが終了!

前回のブログで泣き言を言ったところ、数名の方々から食料緊急援助をいただきました。ご厚情感謝申し上げます。

そのうえ、落ち込んでいる私を見兼ねた撮影助手君たちが何回もケーキを買って来てくれました。これが「こんな離島に?」と思うほど美味しい本格的なケーキなんです。そしてFフィルム販売会社H映産業のT地さんH塚さんのお土産、モロゾフのプリン半ダース!甘いもの食べ放題状態になって、もとの太鼓腹状態で東京に帰ることができそうです。

日本はこのところ、悪天候が続いておりますが、沖縄、とくにこの伊是名島はすばらしく天候が良く、心配していた台風は一回も来ませんでした。
10年前の『ナビィの恋』粟国島ロケのときは、10月にもかかわらず、ひと月に3回も台風に見舞われたのです。おかげで緑の島が塩水を浴びて茶色になってしまいました。
今回は本当に理想的な天候で撮影でき、素晴らしくきれいな海と空をお目にかけることができます。

映画の終盤、港の堤防に造られた拝所(うがんじょ)で船長(照屋政雄)ゆり子(柴本幸)敦(和田聰宏)が手を合わせるシーンはあまりにも美しく、僕が記憶を失ってボケ老人になっても、このシーンが焼き付けられたフィルムは残るんだなァ…なんて、感傷的になってしまいました。

ロケはこのあと、東京汐留でラストシーンを撮影して本当のクランクアップ。
今日はこれからマッテラの浜で打ち上げビーチパーリィ!
難民ライスよ、さようなら!明日は東京だ!
    • 4 Comment |
    • 0 Trackback |
2008年08月11日

撮影最好調!生活最低調! 2

中江裕司監督の『真夏の夜の夢』伊是名島ロケは天候にも恵まれて好調に進んでいる。太陽の向きに左右される疑似夜景も、T口チーフ助監督の采配で理想的な条件で撮れている。

ちなみに疑似夜景は、FUJI250Dという高感度デイライトタイプのフィルムを使い、偏光フィルター、C12フィルター、ND0.9フィルター、ハーフND0.6フィルター、ハーフND0.9フィルターと、5枚のフィルターをかけて撮った。本当は64Dという低感度デイライトタイプのフィルムの方がフィルターが少なくてすむのだけど、その他にも今回は500T、400T、160Tという性格の違うフィルムを使っているので、これ以上、フィルムの種類を増やしたくなかったのだ。

『ナビィの恋』のときは明るいデイシーンのための64Dとナイトシーンのための500Tに加え、室内デイシーン用に250Dを持って行ったのだけど、沖縄の民家は縁側が広く、庭も室内も同時に写ることになってしまうので、高感度デイライトフィルムは意味がなかった。で、『ホテル・ハイビスカス』では64Dと500Tの2種類に単純化した。しかし今回は、監督の狙いが細かくなって、ローコントラストのフィルムやカラーサチュレーションが高いフィルムを持って行かなければならなくなったのだ。

島の水不足が心配されるほどの良い天気で、きれいな絵がたくさん撮れているんだけど、なぜか僕の気分は徐々に落ち込んで来ている。昨日今日はほとんど欝状態だ!ナンデダロ〜ナンデダロ?(って古いか?)

慎重に自分を分析して考えてみると、その原因は食事だな?
何の娯楽もない島での生活で、唯一の楽しみは食事なのに、昼食と夕食は三軒茶屋で居酒屋をやっているというおばさんが作る難民ライス!
カレーとか、その他の煮込みをご飯にかけて食べる一枚の皿。良くてスープがつく。まともなオカズが無い!昨日の昼食なんて、おにぎりとチキンの唐揚げにたくあん3切れ。ポパイの朝飯が沖縄まで送られて来たのかと思った。これが炎天下、重労働をしているスタッフの食事か!弁当に入っている唐揚げは残している鳥嫌いなのに、唐揚げしかオカズが無い!今日は小さな野菜天ぷらがのった蕎麦とちらしご飯。どっちも炭水化物ばっかじゃん!オカズが食べた〜い!
で、食事のたびに悲しくなってくるのだ。
    • 15 Comment |
    • 0 Trackback |