2007年06月01日

『穴ノ草子』撮影終了 5

ブログをサボっている間に、映画1本撮り終わってしまった。
去年の東京国際映画祭でちょっと話題になった『狼少女』の深川栄洋監督作品『穴ノ草子』。深川監督は数年前『自転車とハイヒール』という自主映画を作っていて、たまたま僕はそれを見たんだ。もちろん未熟な部分はたくさんあったけれど、今までの子供を主人公にした映画には無い新鮮な演出があって、ちょっと注目していたんだ。
そしてたまたま昔会ったプロデューサーから電話があり、僕が撮影をすることが決まったんだ。低予算映画だけど、もう、いつものことだから驚かない。『受験のシンデレラ』の和田秀樹監督から頂いたPanasonic AG-HVX200を武器に2週間半の撮影に挑戦した!

今すでにPanasonic DUのFinal Cut Pro HDで編集しているのだけど、しっとりとした映像がとても良い!自画自賛!もちろん演出もとても良かった!深川監督、弱冠30歳!末恐ろしい…。とぼけた味の西島秀俊さん、透明な美しさの粟田麗さん、久しぶりに大人のエロティシズムを捉えることができました。

と言っている間に次回作『サンシャイン・デイズ』の準備が進んでいます。これは『Life on the Longboard』の喜多一郎監督作品。『誰が心にも龍は眠る』を監督した堀江慶さんがプロデュース。30分12話のテレビシリーズ。30年前の湘南サウンドをノスタルジックに、ちょっとコメディータッチに描く。再編集して映画にする予定もあるそうだ。それにしても5時間分を35日で撮らなければならない。HVX200を2台用意して撮りまくれー!って、すでにヤケになってるよォ…。
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kenjitakama/54481568 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔