2011年08月03日

バジルと金目鯛 3

昨日は横浜美術館でトリエンナーレの展示レイアウトをする横尾忠則さんを撮影していたのだが、老眼鏡を忘れて大変だった。フィルムのカメラの場合はルーペの視度調節をすれば良いのでメガネは要らないのだが、デジタルカメラとなって、液晶モニターを使うものだから、老眼鏡のお世話にならなければ、どこにフォーカスが合っているのだかボケボケ映像を見ているばかりなのである。かろうじて右下に表示される距離表示と横尾さんまでの目測距離とを見比べて、なんとかフォーカスリングを回したのである。
この前の九州ロケでは三脚とバッテリーチャージャーを忘れて大慌てしたばかりなのに。普段は助手に頼っているので、いつになっても独り立ちできないのか、ボケが進んでいるのか・・・。

今日はアトリエでの取材風景が撮影不許可となって、のんびりとした1日を送ることができた。

ゆっくり寝坊して、起きたら洗濯機を回して、ベランダのゴーヤとバジルの鉢に水をやる。
レトロアパートのクーラーは10年以上前から壊れているので、今年は緑のカーテンを、ということで、近所の花屋でゴーヤの苗を4本買った。「4本も植えたらゴーヤがゴロゴロ成って、処理に困りますよ」と照明部の松っちゃんは言っていたけれど、花はたくさん咲いてもすぐに落ちてしまい、現在小さいのが1本しか実が成っていない。

バジルは以前、埼玉に広い畑を持っていたときに女房が植えたことがあったけれど、うまく育たなかった。
前作、喜多一郎監督の『シェアハウス』では主人公の吉行和子さんがハーブを色々とベランダで育てているという設定だったので、使い終わった小道具のバジルを1鉢もらってきた。それを玄関の下駄箱の上に置いておくと、バジルのい〜い香りが部屋中に漂ってくる。

その後、イメージフィールドからの帰り、新宿御苑近くの花屋で大量に苗を売っているのに遭遇した。1鉢なんと100円!即決2鉢買って、計3鉢ベランダに並べた。後から買った方はぐんぐん伸びている。1週間の九州ロケから帰ってきたときは萎れてしまったけれど、水をやったらまた元気になった。
時々葉っぱをちぎってはサラダや冷やしトマトにふりかけていたけれど、今日は一番伸びた茎を大胆に半分に切り、昼食に「バジル多め入りのスパゲティ」を作った。枝の部分はオリーブオイルに漬け込んだ。
ニンニクのみじん切りと鷹の爪をオリーブオイルで温め、ベーコンと舞茸とみじん切りのバジルを炒め、そこにアルデンテの1.4ミリスパゲティをからめる。安い赤ワインなんか飲んで、昼から優雅な気分!

寝転んでテレビの旅チャンネルなんか見て、夕食はーーーっと。
そうだ、オーケーで50%引き(225円!)で買った立派な金目鯛の頭があった。あれを煮付けにしよう。

専用の道具で鱗を取り、お湯で洗って鍋に入れ、酒、味醂、水を1カップずつ、三温糖を大匙2杯入れて火にかけ、落し蓋をする。煮立ったところでアクを取って醤油をたらす。今日はこの醤油加減が奇跡的に上手くいって、今までで最高の味になった。
金目のアラ煮には日本酒でしょう!冷蔵庫には「菊水の辛口」の小瓶が冷やしてあった。某国際映画祭の関係者から1ダース送られてきたものだ。酒が弱い私なので、照明の上保さんにお裾分けしてもまだまだ楽しめるぞ。味噌をつけたキュウリを齧りながら、ロケ弁では味わうことができないゆったりとした夕食!

でも、このゆったりがいつまで続くのかが怖い。先日、劇映画のスケジュールの問い合わせがあったが、「結論出るまで2〜3日待ってください」と言われたきり、もう5日になるのだ。
    • 5 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kenjitakama/65997917 

トラックバックはまだありません。

この記事へのコメント

私も先日、老眼とフォーカスでそれを感じてしまいました。
まだ早いですよね。
またお会いできる日を楽しみにしております。
1. Posted by 沖津賢一郎 at 2011年08月04日 00:06 | 5
沖津賢一郎様

いやあ、50過ぎたらアッという間にメガネ3個目です。どこまで進むんでしょうか。
昔のミッチェルは筒状のルーペを伸ばして視度調節しました。どんどん伸ばしてポロリと外れるようになったらカメラマンを引退しなければならないと言われていました。

最近は助手に「俺のメガネ、どこだ!」なんて叫ぶと「おデコにかかってますよ」なんて言われて、サザエさん状態です。
2. Posted by 高間賢治 at 2011年08月04日 00:20 | 2
私も老眼鏡が必要になってきています。
液晶モニタは、離れないと見えないので、きついですよね。
なので、ファインダーと両方同時表示させて(少しバッテリーを余分に食いますが)、使い分けています。


"菊水"のふなぐちは、好きですね。
コンビニや酒屋によく置いてありますよね。



『つづく』試写にいらっしゃっていただき、本当にありがとうございました!
尊敬する高間さんに、観ていただき、うれしかったです。
できれば、ご感想などもっと伺いたいのですが・・・

もし、お忙しくないタイミングで結構ですが(横尾さんの撮影でお忙しいとは思いますが)、日記などで、ご批判やご感想など書いていただけると、うれしいです。

私個人的には、高間さんの感想が聞ければ満足なんですが・・・・映画の一スタッフとしては、少しでも観客動員に繋げたいのが、正直なところですので、高間さんの『つづく』に関する書き込み(それがたとえ批判でも)が、それを後押ししてくれると思っています。

ご無理のない範囲で結構ですので、コメントなどお寄せいただけたら、と思いお願い申し上げます。



あ、上映後、アンケートを書いていただいたと思うのですが、無記名だったようで・・・ (多分これが高間さんかな? と思うコメントはあったのですが、はっきりとは(^_^;))
3. Posted by YAS.吉田 at 2011年08月04日 10:52 | 5
おお!横尾さんの撮影ですか!
横トリは近いうち行く予定にしてます。
よくわからないまま、LinkedIn 登録してみました!
ありがとうございました〜

JAZZ爺MEN。
楽しみです!
4. Posted by ヴァリンダ at 2011年09月13日 23:46
ヴァリンダ様

すみません。そのLinkedIn、僕もよくわからないまま、たくさんの人に迷惑かけています。無視してください。
5. Posted by ケンジイ at 2011年09月20日 11:02 | 1
絵文字
 
星  顔