2007年01月

2007年01月12日

スーパー大手、深夜営業縮小・人件費上昇で採算悪化

日本経済新聞2007/1/12
【見出し】
スーパー大手、深夜営業縮小・人件費上昇で採算悪化

【記事】 大手スーパーが相次ぎ深夜営業の縮小に転じ、閉店時間を早めている。イオンは2006年度に開店した総合スーパーの24時間営業を見送った。イトーヨーカ堂も最も遅い午後11時閉店の店を3年で半減させている。

【なぜいま?】
パート賃金の上昇に加え、来店客が伸び悩んでいるため。

【気づき】
【教訓】
【宣言】


kenjiueda at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
カテゴリ別アーカイブ