2017年08月13日

高崎へ行ってきた

朝、ふと思い立って高崎まで行ってきた。

前から高崎の白衣観音へお参りしたいなと思ってたんだが、なんやかんやで中々行く機会がなかったんで、やっと。

駐車場から参道へ
IMG_0534
参道の道には足跡が点々と
IMG_0536
観音様の足跡でジャイアント馬場の十六文ではない

5分ほど歩くと観音様出現
IMG_0537

近くから見るとやっぱ大きいね
IMG_0538

早速胎内巡り
IMG_0539

中はエレベータなんぞはなく、階段を140段昇る。
IMG_0548

見晴らしはこんな感じ
IMG_0549

昇ったら降りなきゃならんのは世の常。降りるほうが膝にこたえるかな。ガクガク。

続いて少林山達磨寺へお詣り
IMG_0550

両方で御朱印いただきました。別館の御朱印帳でご覧あれ。

お詣りを終え、道路が込み始める前に帰る。と、その前に高崎インター近くのラーメンレストで
IMG_0552
お店おすすめの野菜たっぷり味噌ラーメンと
IMG_0553
セットの炒飯。

シンプルな味噌ラーメンだけど、くどくなくスッキリとしているね。

こう暑いときには最適な味噌ラーメンだね。ごちそうさん。




kenkata at 18:18|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

衝撃の生クリームアボガドもんじゃ

もんじゃ焼を食いに月島へ。

インパクトのあるもんじゃをってことで、選んだお店がもんじゃストリートからちょっと路地に入った
IMG_0521
サーフボードにメニューが並ぶ。屋号とは裏腹のトロピカルでハワイアンなお店。
IMG_0522
まずは前菜に海鮮の鉄板焼と牛スジホイル焼き
IMG_0523
IMG_0524
お店の大将にインパクトのあるもんじゃは?って聞いたところ衝撃の回答が。
「生クリームアボガドもんじゃですかねー」

以前の納豆コーヒーゼリーサンド以来の衝撃である。

えー〜〜!ってことで早速注文。出て来たのがコレ
IMG_0525

えー〜〜!ってことで早速焼いてもらう。出来たのがコレ
IMG_0526

えー〜〜!ってことで早速食べてみる。これが予想以上に美味い。

もちろんスイーツではなく、ダシが生クリームでまろやかになり、具材の明太子と絶妙のハーモニー。

ぜひ一度試してみることをオススメしたいね。

続いては黒カレーもんじゃ。
IMG_0528
こっちも強烈なインパクト。

写真にカレー粉とイカスミが見てとれる。これだけでも食欲をそそる逸品だな。

焼くとこうなる
IMG_0529
カレーが効いていてゴハンにのせて食べたくなるゎ。

この他ににも、ハワイアンやジローラもんじゃ(イタリアンだそうだ)、チャーシュー麺もんじゃとインパクトのあるメニューが揃うんで、また来てみたいですなぁ。

デザートにはバニラアイスでごちそうさん。
IMG_0533

最後の笑撃はトイレのミラーボール
IMG_0530
オモロイ店や








kenkata at 08:06|PermalinkComments(0)

2017年08月04日

また熊本

手続関連で嫁さんとまた熊本へ来てる。

熊本というか九州地方は台風接近中。

天気いいんだが、その影響だろうかね、暑さは強烈。

ズシンとくる暑さ。

そんな中、行政書士やら税理士やらのセンセと打合せ。

先方がある事なんで平日にスケジュールを詰込まざるを得ないのがつらいとこ。

それに加え知識も経験も無いことのハナシばっかなんで、とにかく疲れるワ。

木曜のスケジュールを終え疲れを癒やすため、
IMG_0517
で嫁さんと中華ディナー。

暑さ対策として
IMG_0509
お店の名物料理をズラリとイタダキ

ヤハリの唐揚
IMG_0510
コレコレの酸辣黒酢豚
IMG_0511
絶叫のエビチリ
IMG_0513
大看板の太平燕
IMG_0512
パラッパラの炒飯
IMG_0514
紹興酒なんぞもススムくん
IMG_0515
圧巻の結びは杏仁豆腐で
IMG_0516

満足満足ご馳走様

疲れも吹き飛び、グッスリ眠れました。

今日は不動産業者、司法書士、税務署と打合て夜に帰京の予定。

台風が本格化する前に無事帰れることを祈ろう。

ホントはレジャーとかでゆっくり来たいんだけどね〜

がんばろう熊本






kenkata at 07:36|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

東フィル第111回オペラシティ定期 チョンミョンフンの復活

東京フィルのオペラシティ定期へ行く。

東フィルは久々だ。

開演前の腹ごしらえは初台の坂内で喜多方ワンタンメン(何故か大盛)ライス
IMG_0500
暑いときはこういうさっぱり系のラーメンがいいね。

でコンサートはもちろんオペラシティコンサートホール
IMG_0503

名誉音楽監督のチョンミョンフンの指揮でマーラーの復活。

ソプラノ安井陽子、メゾソプラノ山下牧子、新国立劇場合唱団という布陣。

チョン&東フィルの復活といえば東フィルと新星日響が合併した時の披露演奏会で絶賛され(聴いていませんけどね)、16年ぶりの再演ということなんで期待は高い。

オペラシティの舞台いっぱいにオケが並ぶさまは壮観。合唱バックステージに陣取るが、パートごとに分かれて並ぶ通常のスタイルではなく、男声・女声が均等にばらけて並んでいる。こんなのは初めてだ。

演奏だが前半の二つの楽章がなんか締まりのない感じ。

細部が粗い。

ミスが出るのはライブである以上仕方がないのだが、特に木管と弦がかみ合っていない印象で、結果としてパシッと決まらず手ごたえを感じない。

後半に進むにつれエンジンがかかってきたようにも思えるし、最後は熱を帯びて力強く締めくくったが、そもそもそういう曲だからね。

終演後会場は沸いていたんで、好みの問題なんだろが、今一練り切れていない、特に前半はそれを感じた。

「凄味」のある演奏を期待していたんだが、個人的には乗り切れないかなという演奏だった。

kenkata at 23:32|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

暑い時こそジンギスカンだな

暑い日々が続いているね。

こういう時こそジンギスカンで暑気払いがもってこい。

ってことで会社の同僚4人で中野の雪だるまへ。

本店のすぐ近くに新店舗「はなれ」ができているんで、今日はそちらに初見参。

はなれは個室だぜ
IMG_0485

まずはビールでミイラからの脱却。
IMG_0487

肉肉
IMG_0488

肉肉肉のオンパレードに加え、いつものメニュー、ラムタン、地鶏を挟み肉肉肉。感動!

締めはもちろん西山製麺のつけ麺
IMG_0489
絶品!

いつもながら美味しかったねぇ。ごちそううさん。

暑さも吹き飛ばすひと時でありました。

まっすぐ帰ればいいんだが、駅までの道すがら、ついコメダ珈琲のシロノワールでデザート
IMG_0491
ダイエッターとして、これは反省(言っときますけど一人で食ったんじゃありませんからね)。


kenkata at 23:09|PermalinkComments(2)

2017年07月09日

ホルモンもんじゃ

先週のことだが、月島へもんじゃ焼き詣で。

もんじゃストリートに面した「つきしま小町」
IMG_0463
きれいなお店で期待も大

喉が渇いてミイラ寸前なんで、やはり
IMG_0464
カンパーイ

鉄板焼きは豪快に
IMG_0466

出ました!ホルモンもんじゃ
IMG_0467
ホルモンのせいだろうね、食感がいつものもんじゃ焼きとは違うね。

味のベースは味噌味。これもいつものもんじゃにはないもんだ。

お店の大将が飛騨の出身だそうで、なるほどの朴葉味噌。このままホルモン焼きでも十分であろう。

続いて海鮮カレーもんじゃ
IMG_0469
優しい味でこれも美味しいね。

ごちそうさんでした。

変わり種もんじゃシリーズ。次は黒カレーもんじゃかピラフもんじゃに挑戦予定。

金曜土曜は勝どきで恒例の会社研修。

勝どきまで行くので、地下鉄を一つ前で降りて築地寄り道も、これまた恒例。

虎杖のおまかせ刺身盛丼(大盛)にあおさのりのお椀
IMG_0470
値段もいいが味もいい。

市場の移転問題もだいじだが、この味と風情も重要であるね。




kenkata at 07:41|PermalinkComments(0)

2017年07月01日

N響第1863回定期パーヴォ・ヤルヴィのザ・グレイト

朝から五十肩の治療。二時間待ちで肩に注射してもらう。

湿布薬をもらいに薬局へ行くと、綾瀬はるか似の薬剤師さんから「前回キャッチボールできるくらい回復したっておっしゃてましたけど、今日はいかがですか?」とお声かけ

えっ!覚えてくれてるんだ!!おじさん胸キュン!!!である。

いい気分でコンサートへ向かう。

結構時間がたってしまったので、近くの「赤青ムラサキ」で鶏出汁ラーメン
IMG_0431
&ライス
IMG_0432

スープの後口がいいんだよね、ここ。

でコンサートはN響定期、会場はNHKホール
IMG_0434

首席就任3シーズン目のパーヴォ・ヤルヴィの指揮でシューマンのゲノヴェーヴァ序曲、ソロにターニャ・テツラフを迎え同じくシューマンのチェロ協奏曲。
休憩を挟んでシューベルトの大交響曲ザ・グレイト。

前半のシューマンはともに美しい演奏だったとは思うが、あまり感じるものがなかった。

特にどこがどうというところはないのだが、私と曲との相性だろうかね。

後半のシューベルトは一転してハートにガンガン来る。

冒頭から早めのテンポでグイグイ進める。

加えて一音一音考えられた構成なんだろう、これまで気にならなかった音が明瞭に聴こえてくる。

早めのテンポといっても、サ―――っ通り過ぎていくわけではなく、歌うところは歌い、溜めるところはグッと構える。

第二楽章なんか相当早めのテンポで始まったはずなんだが、終わるころにはしっかり、しっとりとしたテンポで歌っている。ヤラレタなって感じ。

第三楽章もさっそうとしたテンポなんだが見ごろなリズムの扱いで、絶妙な溜め。思わず尻が席から浮いた。

第四楽章フィナーレの熱量はたいへんなもの。

ここでも一つ一つの音がはっきりくっきり浮かび上がりながら、壮麗なフィナーレへ。

惜しむらくは第四楽章だけ指定された繰り返しが演奏されなかったことだが、今日の演奏の圧倒的な音楽の流れからすれば、繰り返しはいらないのかもしれない。

N響は繊細な音から全力の大合奏まで、それが踏み外すことなく演奏した。見事な演奏だった。





kenkata at 21:54|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

山形交響楽団さくらんぼコンサート2017

恒例の山形交響楽団の東京公演、さくらんぼコンサートへ行く。会場はオペラシティコンサートホール。

会社終わってブラブラ歩いてホール到着。当日券をゲットして一安心。

オペラシティ2階の丸亀製麺で豚シャブぶっかけうどん(大盛)とちくわ天&ライス。
IMG_0429
フンフンと食っていると、何やら想定外の味???マヨネーズか。。。

なかなかうまくマッチしているね。味のハーモニーは合格点といえるだろう。

でコンサート。

このコンサートは毎年楽しみにしている。

その楽しみの一つ、指揮者によるプレトーク。つまり開演前に指揮者がステージからコンサートの聴き所なんかをおしゃべり。

今日の指揮者でこのオーケストラの音楽監督である飯森範親は話がすきなんだろうね、いつも興味深い話。

今日はというと、楽団の専務理事と掛け合い。それはそれでいいんだが、ほとんどがロビーで行われている物産展と楽団のCDの宣伝。

以前も宣伝はやっていたんで、宣伝そのものを否定するつもりは毛頭ないが、演奏する曲や奏法へのこだわりとか、聴き所とかそういう話はほとんどないっていうのはどうかと思うな。

それはそれとしてコンサート。

サリエリのファルスタッフ序曲、ベートーベンのピアノ協奏曲第5番、モーツアルトの交響曲第40番という名曲が並ぶ。

今日は2階席だったんので響きを追求する山響の演奏を聴くには最適の場所。

サリエリの曲はなかなか聴く機会がないのだが(おそらく2回目)軽妙でしゃれた曲。

サリエリが映画アマデウスで描かれているような凡人でないことが認識できる。山響も美しい響き。

今日一番の収穫だった。

続いて横山幸雄をソロにベートーベンの皇帝。

これは流麗な演奏だ。めくるめく音楽の世界が360度のパノラマのよう。

管楽器はオリジナル楽器のレプリカなんで、ナチュラルホルンの響きが新鮮に響く。

ここ数年で一番しっくりくる響きだ。

最期はモーツアルト交響曲40番。

ややバランスを欠くかなと思う箇所もあったが、全体を通して美しい響きは山響の音だろう。

数年前のこのコンサートで、英雄、未完成、ジュピターで指定された繰り返しを演奏しないのは何故だということ、をこのブログに書いた。ご興味があればどんどん遡っていけばたどり着けるはず。

ちなみに昨年の運命は指定通り繰り返しが演奏されていたんだが、、、

今日は第2楽章以降も指定された繰り返しはすべて演奏された。

これですよ、これ。これにより楽曲の全体像がはっきりと浮かび上がる。

聴いていて楽しくなる演奏だった。

通常はやらないはずなんだがアンコールでモーツアルト交響曲第31番の第3楽章。

ここではナチュラルトランペットが加わりさらに壮麗感が増す。

精緻で美しい響き。山響のサウンドを満喫できたいい演奏会だった。


kenkata at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月13日

指紋認証の盲点

IT社会に警鐘を鳴らすため、今日は社会派としての意見。

指紋認証。身近なところではiphoneだね。

実はこれをめぐって事件があった。

今日、靴の底が剥がれてめくれてしまった。

歩くのに不自由はないのだが、なんか鬱陶しいのでコンビニで瞬間接着剤を買う。ゼリー状の強力なやつ。

これで靴のほうはなんとか応急処置完了なのだが、不覚にも親指と人差し指に接着剤がベットリ。

あやややぁと思っている間に固まってしまった。

別に親指と人差し指がくっついて離れないぃぃなんてコントみたいなことにはならなかったんだが、こちらも鬱陶しい状態。

でも無理に剥がそうとすると皮もめくれてしまいそうなんで、そのままにしていた。

ここで事件発生。

なんとiphoneの指紋認証が反応しない!!!

SIRIが「ご用件はなんでしょう」と聞いてくるだけじゃん。

コードキーを入力すりゃ使えるには使えるが、なんかこれまた鬱陶しい。

もしこれが銀行のキャッシュカードだったら、パチンコですっからかんになった後の状況だったら、、、、絶望である。

ティッシュペーパーでふいたところで何の効果もない。

思い立ったのは爪切りの裏のやすり。

これで指をこするこする。

血だらけになる寸前で止め、どうにかiphoneが反応してくれた。やれやれだ。

ここで気づいたんだが、瞬間接着剤があれば指紋を消せるのである。

指紋を消すといえばザ・ハングマン(古い!)だが、推理ドラマのネタになるかもしれん。

片平なぎさ(実は隠れファン)に会わせてくれたら、赤い霊柩車のプロデューサーにでも教えてやることにするかな。


kenkata at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月10日

発見二題

所用で国分寺へ行くと、昨日テレビでやってたつけ蕎麦の店を発見!

これは食ってみないわけにはいかんだろう。

鶏つけ蕎麦の大盛に炊き込みご飯の大盛。
IMG_0419

汁に蕎麦が絡んでいい感じ。

テレビでやっていたのとはちょっと違うが麺が蕎麦なぶん、つけ麺よりヘルシー(かな?)。

北口の西側のBONSAIってお店
IMG_0421
写真にもチラっと写ってるが開店時間が10時57分って、、、おもろい。

帰りにこんな焼酎を発見!
IMG_0422
がんばろう!熊本!


kenkata at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
おしらせなのよ
別館を開設! これまでいただいた御朱印を集めてみました。
20110814_高幡不動尊_i
Archives