2017年11月17日

寒くなったらジンギスカン

東京も寒くなってきた。

こうなったらやっぱりジンギスカンだ。

ってことでマドンナ(まあ!どんな!)、お嬢、大阪から単身赴任部長と連れ立って中野のジンギスカンゆきだるま中野部屋 はなれへ。

まずは乾杯
F903F225-8EE2-4B73-A2CD-9F0F9191F72A

そして肉🐑肉🍖肉🥓
39EBD9C1-A30D-4214-AAFA-532174792B16
相変わらずうまいのである。

それからはみんな食べるのに夢中でワイワイ。写真撮るのをすっかり忘れた🌋

定番メニューのラムタンやら地鶏やら、新メニューのピリ辛スジ肉ホイル焼きなんかも食ったが、写真のことを思い出した時は既に残骸。
08804D9C-13F1-4101-BFD8-0347A1E4BAC0

もちろん締めはつけ麺。これも残骸。
3DADDDDC-64F0-4564-AEF6-3851DB2D9C16
夢中になるほどうまいってことだ。

ごちそうさん。

デザートはコメダ珈琲で小倉シロノワールを
416E241E-8126-4529-BA8A-17C73395AD33

ジンギスカン食ってデザート食って。

これで寒さもしのげるな。

kenkata at 07:57|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

今度のもんじゃはコロッケだ

月島へもんじゃ焼きを食いに行く。

ターゲットは能登ってお店。
48F91AD8-57A6-4D9B-9D9F-622967AEAF4C
まずは水分補給
D013E211-32F8-4B42-8396-A2E11DABB051
ゲソ焼きと鳥焼きでスタート。
2DEBBD26-9249-4E37-ABB1-3F467111E89B
ゲソ焼きはほぼ残骸である。

食べログではギョウザもんじゃが目玉らしいんだが、今やってないとのこと。そんじゃぁってことで屋号を冠した能登もんじゃ
B2385E9E-D653-44F3-AC0B-F21ED7462BD6
焼くとA46FD738-A3EA-49AC-BF56-F13848678B0B
スタンダードなザ.もんじゃ焼きって感じ。

続いて変わり種系で、コロッケもんじゃにコーンビーフとカレーをトッピング。
A337F767-8554-46B0-A01A-06763406856A
これを焼くと
BE1AA54C-47DF-4026-8163-6210B81073ED
こうなる。

これは当たりだ。コロッケのイモが水分を吸って、いい塩梅になる。

さらにカレーとコーンビーフの味が加わり、おもしろいハーモニー。ヘラですくうたび味七変化だ。

ドンとすくってご飯にのせ、もんじゃ丼で食いたい衝動に駆られる逸品と相成った。

どうしても食いたいと大ボスのリクエストで五目焼きそばも
84E22A2D-6EA6-4E0B-86AF-791B143F5652
自分でいれるソース加減が絶妙でウマウマであった。

ごちそうさんでした。

このあと長老ボスが貯めたポイントでゲットした金のもんじゃヘラを受け取りに。

受け取るなら食えってこと道産子もんじゃ
0040EC24-04F4-488F-80F6-EF482EF430A4

家宝ができたようで御満悦ですね。




kenkata at 08:23|PermalinkComments(0)

2017年11月11日

N響定期ヤノフスキのエロイカ

N響定期へ行く。

会場は夕暮れのNHKホール
HEIC

ヤノフスキの指揮でヒンデミットのウェーバーの主題による交響的変容、同じくヒンデミットの木管楽器とハープと管弦楽のための協奏曲、ベートーヴェンの交響曲第3番というプログラム。

素晴らしいコンサートだったというのが終わっての感想だ。

前半のヒンデミットの交響的変容は冒頭から快速でぶっ飛ばす。

といってさっと流しているのではなく、洗練された精緻とでもいうのか、ひとつひとつの音がきらめいているかのよう。聴いているこちらも前のめりに気分が乗ってくるたいへんな名演だ。

続く協奏曲はフルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット、ハープのソロをN響の首席面々。

初めて聴く曲だが楽しい曲だ。こちらも精緻な演奏でいろいろな音の表情が巡る。

おやっと思ったのが結婚行進曲のテーマをクラリネットが繰り返し繰り返し奏でる。

演奏後解説を確認したところ初演日がヒンデミット夫妻の銀婚式だったそうで、奥さんへのサプライズプレゼントだとか。

やるな、ヒンデミット。

休憩を挟んでベートーベン。

久々に充実したエロイカを聴いたというのが率直な印象。

力任せの爆演ではないがズッシリとした手ごたえを感じる演奏だ。

複雑に絡む音が手に取るように聴こえてくる。

コントラバスの動き、木管の動き、そしてその絡み、明瞭に精密に見事に表現された演奏。

それでいて細部だけを磨ききって全体像がぼやけることもない。

イメージするベートーベンの音。素晴らしい演奏だった。

ヤノフスキでベートーベンの交響曲を全部聴いてみたいね。

いい気分の終演後にちょっと遅い晩飯。

吉祥寺のチャーハン炒王で。
HEIC
HEIC
ここはあんかけチャーハンが看板なんだが、あんかけがないほうが好み。

まぁダイエッターの見識として、軽めで、、、ね。


kenkata at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年11月05日

久しぶりのラースク

久しぶりに立川のラーメンスクエアへ行ってきた。

店もずいぶん入れ替わったようだね。

入った店は
HEIC
塩ラーメンがウリらしい。

背油チャッチャ系よりあっさり系が好みになってきたのは歳のせいだろうかな。

で熟成塩ラーメン大盛
HEIC
丼の左に乗ってるのはご飯を揚げたおこげのようなもの。

これがあるからライスはいらないんだが、、、
HEIC

入っている玉子が黄色かったんで、黄身返しかと思ったが、白身が黄色かっただけだ。

後半の味を変えるんだとかでコーヒー油HEIC
まあなくてもいいかな

スープと麺の相性がいい感じだ。また行きたいね。





kenkata at 09:14|PermalinkComments(0)

2017年11月03日

松茸ご飯

松茸 いただきものですけどね。

で松茸ご飯に
HEIC
美味しくいただきました。

秋味覚。いいね。

kenkata at 20:59|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

台風対策は焼肉で

台風接近中である。

朝選挙には行ったが、この天気じゃどこ行くでもない。

てことで嫁さんと焼肉ランチで台風に備えるため近所のスエヒロ館へ。

さすがに歩いていく気にはならないので車で。ってことはアルコールはなし。

焼肉食ってビール飲まないというのは、ある意味拷問であるが、それも試練であろう。

こんな天気なんでお店は空いてるかと思いきや、開店時間に行ったのに駐車場はほぼ埋まっていて、満員ではないにしても、席もそこそ入ってる。

みんな考えることは同じなようだ。

サラダバーやドリンクバーはいらないので、肉ガッツリの焼肉ランチCを注文。

焼肉のたれはお好みで
HEIC
キムチは適量
HEIC
ファイヤーオン
HEIC
スープ登場
HEIC
ライスはうれしい大盛サービス
HEIC
肉その1
HEIC
肉その2
HEIC
焼き焼き
HEIC
さすがスエヒロ。肉は美味しいね。

もうちょっと食いたいところだが、残骸。
HEIC

これでエネルギー充填完了。

この後ジムで取り過ぎたカロリーを消費。

これぞダイエッターの心意気ってもんだな。


kenkata at 18:32|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

N響定期 エッシェンバッハのブラームス第2

N響の第1868回定期演奏会へいく。

その前に家の近くにオープンしたラーメン屋カワタカへ寄道。

ラーメンと
1E8722FF-F430-423A-8077-6276ABEB9497
サービスのライス
3F047DBE-3430-455F-B4C1-B7F859399E14
くどくない豚骨スープがいい感じ。美味い!こりゃいい店ができたな。

それから明日は大雨らしいので、選挙の期日前投票に行ったんだが、コレが大行列。

1時間待ちとのことなんで断念。皆さん考えることは同じのようですな。

それから渋谷へ向かい、コンサート。

会場はNHKホール
0CAB16B8-5D8F-4FD9-913D-1AFA63D3A8DD

クリストフ・エッシェンバッハの指揮でブラームスの交響曲第3番と第2番。

エッシェンバッハのステージは、まだ始まったばかり名古屋国際音楽祭で大阪フィルとモーツァルトを聴いた以来だから、もう40年になるか。

もちろん当時の髪型は今とはまるで違うけどね(意味不明の方はエッシェンバッハの画像でも探して見て下さいな)。

でコンサート。

まず演奏されたのはブラームスの第3交響曲。

オーソドックスなアプローチで文句を言うようなものでは決してないのだが、今ひとつピリッとしない印象。

木管を始めソロは見事なんだが、全体的なまとまりを感じないまま終わってしまったかんじ。あくまでも私観だが。

休憩をはさんで後半は同じくブラームスの第2交響曲。

こっちはどうしてどうして、極上の名演の印象。

冒頭からハートをガッチリと掴まれた。

エッシェンバッハのやりたいことが指揮姿からガンガン伝わってくる。

更にそれが音になってビンビン響いてくる。

ブラームスはセンチメンタルとか言ってられない。
こう演奏したい、その感情が面前の舞台で広がっていおり、その音をホールで共有する。

オーケストラ全体が歌ってる。見事な演奏だった。







kenkata at 21:10|PermalinkComments(0)

2017年10月14日

トロイ戦争はおこらない

「トロイ戦争はおこらない」を観に行く。
ダウンロード (1)

所用で上の娘のところへ行っていた嫁さんと初台の新国立劇場で合流。
ダウンロード

芝居の舞台はほとんど行っていないんだが、家族ぐるみでファンである一路真輝さんが出ることから、行ってみようってことに。

主演はその一路真輝、と来年西郷どんを演る鈴木亮平という豪華版。

この舞台、気楽にのんびりって感じで観てられるようなもんじゃなかった。

動き始めた運命の歯車を止めようとする人、進めようとする人、流される人。そしてその複雑な人間模様。

イマジネーションを膨らませながら、演出に仕込まれた仕掛けを考えながら、しかもキャストの熱演を肌で感じながら、、、、結構疲れた。

最後の最後の演出は、「おぁ!そうくるんか。。(鳥肌)。。。」

芝居シロウトの我々も唸る、おもしろい舞台だった。

やっぱりこういうのは劇場で観ると面白いゎ。


kenkata at 19:11|PermalinkComments(0)

2017年10月08日

上野で起こった大事件

今日は天気もいいんで、嫁さんと上野へでかける。

まだパンダのシャンシャンは公開してないはずだが、上野駅の公園口を出るとすごい人波。

やっぱ上野だな。

向かったのは上野東照宮。前回行ったときは修復工事中だったんで、きれいになった社殿を拝みに。

鳥居をくぐり
HEIC

ダリア展をやってるね。外からのぞき見でも十分楽しめます
HEIC

本殿到着
HEIC
金ぴかだ!

社殿の中には入れてくれないが、周りをぐるっと拝観
HEIC
いやはや立派なもんだ。

参拝を終え、不思議な幟
HEIC
気にはなりますがねぇ

上野公園のスタッフさんは粋な演出を
HEIC
気づかずに踏んでしまいました、ごめんなさい。

そいて公園の土古里でランチ。

ちょっと暑いので冷麺
HEIC
嫁さんは細麺、私は太麺にした。

細麺のほうが焼肉屋の冷麺て感じ。でもさっぱりしておいしいね。

ごちそうさん。

お店を出てから事件発覚。

鞄に家の鍵が入ってないことに気が付く。

家を出るときは嫁さんが鍵をかけているので、そちらは問題がない。

家に忘れてきたのか、どっかで落としたのか、、、、不明。

お店の席に戻るも、、、、ない。

東照宮の社務所に聞いても、、、、ない。

家の鍵だけじゃなく、神戸やら熊本やら実家の鍵もついているので、なくすと、、、マズイ。

おそらく家に忘れてきたんだろうが、気になって気になってしょうがない。

この後の予定を取りやめ急遽家に戻ることに。

当然だが、嫁さんのご機嫌は、、、、ナナメ。

家の帰ると、、、、ありましたぁぁぁ、机の上。。。

ヤレヤレ事件解決。

事故処理にはケーキでも買って、嫁さんのご機嫌直ししないとね。




kenkata at 17:22|PermalinkComments(0)

月島もんじゃつくしや

先週のことだが月島でもんじゃを食う。

もんじゃストリート中ほどの「つくしや」
HEIC

まず一日の労働をいやす薬で乾杯
HEIC

変わり種のもんじゃをってことで目についたのが、味噌バターコーンもんじゃ。札幌ラーメンかよ
HEIC
焼くとこうなる
HEIC
ラーメンは入ってなかったが、粘りのある和風テイストでこれはこれでいいかもね。

続いてはお店の人に勧められた具材をいろいろいれたもんじゃ。何を入れたかは覚えてないけど
HEIC
こんな感じ
HEIC

最後はもともと変わり種ってことで狙ってた梅じそおろしもんじゃ。
HEIC
焼くとき既にしその香りがガーンとくるね。
HEIC
焼き上がりを食ってみると、しそもそうだが梅の味がガーンとくる。

食感に大根おろしの和のテイストがガーンとくる。

ガーン三連発は狙った甲斐があったね。

全体に粘りのあるもんじゃで、食べやすい。

胃袋にドカンと来る感じではなく、ヘルシー。ごちそうさんでした。

ダイエッターにはもってこいのもんじゃでありました。


kenkata at 16:57|PermalinkComments(0)
おしらせなのよ
別館を開設! これまでいただいた御朱印を集めてみました。
20110814_高幡不動尊_i
Archives