QNAP

2013年04月27日

ファームウェアをアップグレードしたところ、RAIDボリュームが見えなくなるという障害にぶちあたったので回復手順を記録しておきます。
障害回復にはQNAPのフォーラムが非常に役に立ちました。このblogにも同じことを書いてます。同じようなトラブルにあった場合は合わせてみていただければと思います。


障害発生時の共有ディスクの状態。合計0KBと表示されています
この絶望感・・・
firm_up_err01















ボリューム管理画面。ステータス=マウント解除となっています。QNAPのホームページのFAQを見ると、この画面から「今すぐチェック」をすれば直ると書いていますが、ボタンが非活性なので何もできません・・・。
firm_up_err05

















当然、RAID管理画面からも何もできません・・・
firm_up_err04








システムログです。check disk しろやと書いてあります。俺もやりてえよ(泣)

firm_up_err08





Web管理画面では何もできないようなのでSSHでNASに入ります。ここからはコンソールログのテキストを貼り付けておきます。

dmesgログを確認したところ、なにやらエラーが発生しているようです。
---------------------------------------------------------------
[~] #  dmesg

[  146.182269] md0: detected capacity change from 0 to 23995081949184
[  147.035416] md: bind<sdd2>
[  147.291355]  md0: unknown partition table
[  149.015476] EXT4-fs (md0): Mount option "noacl" will be removed by 3.5
[  149.015478] Contact linux-ext4@vger.kernel.org if you think we should keep it.
[  149.015479] 
[  149.305260] md: bind<sde2>
[  149.507017] EXT4-fs (md0): ext4_check_descriptors: Checksum for group 22976 failed (39959!=49411)
[  149.507810] EXT4-fs (md0): group descriptors corrupted!
---------------------------------------------------------------


mdstatの状態とdfの状態を見てみます
DISKにFAILが発生しているわけではないようです
ちゃんと不良ブロックスキャンしたもんな・・・・

---------------------------------------------------------------
[~] #  cat /proc/mdstat 
Personalities : [linear] [raid0] [raid1] [raid10] [raid6] [raid5] [raid4] [multipath] 
md0 : active raid6 sda3[0] sdh3[7] sdg3[6] sdf3[5] sde3[4] sdd3[3] sdc3[2] sdb3[1]
      23432697216 blocks super 1.0 level 6, 64k chunk, algorithm 2 [8/8] [UUUUUUUU]
      
md8 : active raid1 sdh2[2](S) sdg2[3](S) sdf2[4](S) sde2[5](S) sdd2[6](S) sdc2[7](S) sdb2[1] sda2[0]
      530048 blocks [2/2] [UU]
      
md13 : active raid1 sda4[0] sdh4[7] sdg4[6] sdf4[5] sde4[4] sdd4[3] sdc4[2] sdb4[1]
      458880 blocks [8/8] [UUUUUUUU]
      bitmap: 0/57 pages [0KB], 4KB chunk

md9 : active raid1 sda1[0] sdh1[7] sdg1[6] sdf1[5] sde1[4] sdd1[3] sdc1[2] sdb1[1]
      530048 blocks [8/8] [UUUUUUUU]
      bitmap: 1/65 pages [4KB], 4KB chunk
unused devices: <none>

[~] #  df
Filesystem                Size      Used Available Use% Mounted on
/dev/ram0               139.5M    103.1M     36.3M  74% /
tmpfs                    64.0M    324.0k     63.7M   0% /tmp
/dev/sda4               310.0M    217.1M     92.8M  70% /mnt/ext
/dev/md9                509.5M    119.5M    389.9M  23% /mnt/HDA_ROOT
tmpfs                    32.0M         0     32.0M   0% /.eaccelerator.tmp
---------------------------------------------------------------

とりあえず、むりやりmountしてみます

---------------------------------------------------------------
[~] #   mount /dev/md0 /share/MD0_DATA -t ext4
mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /dev/md0,
       missing codepage or other error
       In some cases useful info is found in syslog - try
       dmesg | tail  or so
---------------------------------------------------------------

怒られました・・・


論理障害のようなので、mdadmでRAIDの状態を見てみます

---------------------------------------------------------------
[~] #  mdadm -D /dev/md0 
/dev/md0:
        Version : 01.00.03
  Creation Time : Thu Apr 25 20:38:22 2013
     Raid Level : raid6
     Array Size : 23432697216 (22347.16 GiB 23995.08 GB)
  Used Dev Size : 3905449536 (3724.53 GiB 3999.18 GB)
   Raid Devices : 8
  Total Devices : 8
Preferred Minor : 0
    Persistence : Superblock is persistent

    Update Time : Sat Apr 27 14:34:48 2013
          State : clean
 Active Devices : 8
Working Devices : 8
 Failed Devices : 0
  Spare Devices : 0

     Chunk Size : 64K

           Name : 0
           UUID : a6bc04fc:a53767d6:a6749da4:98b5e518
         Events : 100251

    Number   Major   Minor   RaidDevice State
       0       8        3        0      active sync   /dev/sda3
       1       8       19        1      active sync   /dev/sdb3
       2       8       35        2      active sync   /dev/sdc3
       3       8       51        3      active sync   /dev/sdd3
       4       8       67        4      active sync   /dev/sde3
       5       8       83        5      active sync   /dev/sdf3
       6       8       99        6      active sync   /dev/sdg3
       7       8      115        7      active sync   /dev/sdh3
---------------------------------------------------------------

なんともないように見えます・・・
個別のディスクも見てみます


---------------------------------------------------------------
[~] #   mdadm -E /dev/sda3 

/dev/sda3:
          Magic : a92b4efc
        Version : 1.0
    Feature Map : 0x0
     Array UUID : a6bc04fc:a53767d6:a6749da4:98b5e518
           Name : 0
  Creation Time : Thu Apr 25 20:38:22 2013
     Raid Level : raid6
   Raid Devices : 8

  Used Dev Size : 7810899112 (3724.53 GiB 3999.18 GB)
     Array Size : 46865394432 (22347.16 GiB 23995.08 GB)
      Used Size : 7810899072 (3724.53 GiB 3999.18 GB)
   Super Offset : 7810899368 sectors
          State : clean
    Device UUID : bd0af426:f1d16638:9d4f5fec:474a839b

    Update Time : Sat Apr 27 14:31:31 2013
       Checksum : 37547c7f - correct
         Events : 100251

     Chunk Size : 64K

    Array Slot : 0 (0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed, failed)
   Array State : Uuuuuuuu 376 failed
---------------------------------------------------------------
 

最後のfailedの嵐は関係ない・・・と思う。
state = cleanなのでRAIDの状態には問題ないよね?
ぶっちゃけ、よくわからん。


とりあえず、ログにcheck diskをしろと書いてあったのでfsckをしてみます

---------------------------------------------------------------
[/] # e2fsck_64 /dev/md0
e2fsck 1.41.12 (17-May-2010)
One or more block group descriptor checksums are invalid.  Group descriptor 22976 checksum is invalid.  FIXED.
Pass 1: Checking inodes, blocks, and sizes
Inode 234225678 has INDEX_FL flag set on filesystem without htree support.
Inode 234225680 has INDEX_FL flag set on filesystem without htree support.
Inode 234225682 has INDEX_FL flag set on filesystem without htree support.
Inode 234291504 has INDEX_FL flag set on filesystem without htree support.
 :
 :
 :
Multiply-claimed block(s) in inode 653405317: 782270480
Pass 1C: Scanning directories for inodes with multiply-claimed blocks
Pass 1D: Reconciling multiply-claimed blocks
e2fsck_64: Memory allocation failed while retrying to read bitmaps for /dev/md0
e2fsck: aborted
---------------------------------------------------------------


うげ。fsckが落ちた。直せないじゃん。
どうやらメモリ不足っぽいので、top を見てみます。

firm_up_err09








fsckってこんなにメモリ食うんですか?
TS809はメモリを2GB積んでいるので、一杯いっぱいのようです。
SWAPを増やして対応できないか検討します。
とりあえず現状確認。

---------------------------------------------------------------
[/] # cat /proc/swaps 
Filename Type Size Used Priority
/dev/md8                 partition 530044 25228 -1
---------------------------------------------------------------

足りてるように見えるけどなぁ・・・・
スワップを増やすのにRAIDボリュームは使えないので、外部デバイスの力を借りることにします。

TS809にUSBメモリ(8GB)をぶちこみ。

---------------------------------------------------------------
[/] # dmesg
[11030.935016] usb 1-4: new high-speed USB device number 2 using ehci_hcd
[11031.052285] Using EHCI controller.
[11031.054885] scsi10 : usb-storage 1-4:1.0
[11032.264929] scsi 10:0:0:0: Direct-Access     BUFFALO  USB Flash Disk   4000 PQ: 0 ANSI: 4
[11032.267762] sd 10:0:0:0: [sdt] 15950592 512-byte logical blocks: (8.16 GB/7.60 GiB)
[11032.268869] sd 10:0:0:0: Attached scsi generic sg19 type 0
[11032.270642] sd 10:0:0:0: [sdt] Write Protect is off
[11032.271739] sd 10:0:0:0: [sdt] Mode Sense: 43 00 00 00
[11032.272393] sd 10:0:0:0: [sdt] No Caching mode page present
[11032.273561] sd 10:0:0:0: [sdt] Assuming drive cache: write through
[11032.277512] sd 10:0:0:0: [sdt] No Caching mode page present
[11032.278803] sd 10:0:0:0: [sdt] Assuming drive cache: write through
[11032.280898]  sdt: sdt1
[11032.284388] sd 10:0:0:0: [sdt] No Caching mode page present
[11032.285667] sd 10:0:0:0: [sdt] Assuming drive cache: write through
[11032.286927] sd 10:0:0:0: [sdt] Attached SCSI removable disk
---------------------------------------------------------------

sdt1で自動認識されました。
マウントも自動的にされています

---------------------------------------------------------------
[/] # df
Filesystem                Size      Used Available Use% Mounted on
/dev/ram0               139.5M    103.2M     36.3M  74% /
tmpfs                    64.0M    328.0k     63.7M   1% /tmp
/dev/sda4               310.0M    217.1M     92.8M  70% /mnt/ext
/dev/md9                509.5M    119.5M    389.9M  23% /mnt/HDA_ROOT
tmpfs                    32.0M         0     32.0M   0% /.eaccelerator.tmp
/dev/sdt1                 7.6G     32.0k      7.6G   0% /share/external/sdt1
---------------------------------------------------------------


USBメモリにスワップを作ります

---------------------------------------------------------------
[/] # dd if=/dev/zero /of=/share/external/sdt1/myswapfile bs=1M count=3072
3072+0 records in
3072+0 records out

[/] # mkswap /share/external/sdt1/myswapfile
Setting up swapspace version 1, size = 3221221 kB
no label, UUID=10ca72f2-2f74-4bb2-a54c-ea1f49498988

[/] # swapon /share/external/sdt1/myswapfile 

[/] # cat /proc/swaps 
Filename Type Size Used Priority
/dev/md8                   partition 530044 24740 -1
/share/external/sdt1/myswapfile      file 3145724 0 -2
---------------------------------------------------------------

仮想メモリが3.5GBになりました。

もう一度fsckにチャレンジします。
QNAP Forumにあるように、最初は -n オプションをつけてread onlyで実行し、メモリ不足でabortしないことを確認してから実行します。(-n をつけて実行すると不良部分をFIXしようとして書き込み不可エラーが出ますが無視)

---------------------------------------------------------------
[/] # e2fsck_64  /dev/md0
e2fsck 1.41.12 (17-May-2010)
One or more block group descriptor checksums are invalid.  Group descriptor 22976 checksum is invalid.  FIXED.
/dev/md0 contains a file system with errors, check forced.
Pass 1: Checking inodes, blocks, and sizes

Running additional passes to resolve blocks claimed by more than one inode...
Pass 1B: Rescanning for multiply-claimed blocks
Multiply-claimed block(s) in inode 97779714: 782270473
 :
 :
 :
Multiply-claimed block(s) in inode 653405317: 782270480
Pass 1C: Scanning directories for inodes with multiply-claimed blocks
Pass 1D: Reconciling multiply-claimed blocks
(There are 19 inodes containing multiply-claimed blocks.)
 :
 :
File /.locks/messages.tdb (inode #97779714, mod time Fri Apr 26 21:46:41 2013) 
  has 1 multiply-claimed block(s), shared with 1 file(s):
/xxxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032393, mod time Fri Apr 13 00:54:23 2012)
File /.locks/registry.tdb (inode #97779720, mod time Thu Apr 25 20:54:41 2013) 
  has 4 multiply-claimed block(s), shared with 4 file(s):
/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032375, mod time Fri Apr 13 00:54:23 2012)
/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032373, mod time Fri Apr 13 00:54:24 2012)
/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032371, mod time Fri Apr 13 00:54:24 2012)
/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032358, mod time Fri Apr 13 00:54:23 2012)
Multiply-claimed blocks already reassigned or cloned.
File /xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032371, mod time Fri Apr 13 00:54:24 2012) 
  has 1 multiply-claimed block(s), shared with 1 file(s):
/.locks/registry.tdb (inode #97779720, mod time Thu Apr 25 20:54:41 2013)
Multiply-claimed blocks already reassigned or cloned.
File /xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #598999100, mod time Sat Dec  3 23:47:52 2005) 
  has 1 multiply-claimed block(s), shared with 1 file(s):
<filesystem metadata>
File /xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #599408868, mod time Tue Aug 11 15:22:16 2009) 
  has 4127 multiply-claimed block(s), shared with 1 file(s):
<filesystem metadata>
File /xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #653405317, mod time Sat Dec 20 04:07:40 2008) 
  has 1 multiply-claimed block(s), shared with 2 file(s):
<filesystem metadata>
/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx (inode #570032239, mod time Sat Jul 23 20:31:24 2011)
Multiply-claimed blocks already reassigned or cloned.

Pass 2: Checking directory structure
Pass 3: Checking directory connectivity
Pass 4: Checking reference counts
Pass 5: Checking group summary information
 :
 :
Free blocks count wrong for group #0 (25840, counted=21701).
Free blocks count wrong for group #22976 (28640, counted=28641).
Free blocks count wrong for group #23873 (1017, counted=1028).
Free blocks count wrong for group #131076 (32768, counted=32767).
Free blocks count wrong for group #149312 (4294965221, counted=2053).
Free blocks count wrong (9050550737, counted=4755583441).

/dev/md0: ***** FILE SYSTEM WAS MODIFIED *****
/dev/md0: 165510/732274688 files (15.4% non-contiguous), 1102590863/5858174304 blocks
---------------------------------------------------------------


今度は完了しました。
論理障害も直ってくれた・・・かな

マウントしてみます

---------------------------------------------------------------
[/] # mount /dev/md0 /share/MD0_DATA -t ext4
[/] # df
Filesystem        Size      Used Available Use% Mounted on
/dev/ram0       139.5M    103.2M     36.3M  74% /
tmpfs              64.0M    328.0k     63.7M   1% /tmp
/dev/sda4       310.0M    217.1M     92.8M  70% /mnt/ext
/dev/md9        509.5M    119.5M    389.9M  23% /mnt/HDA_ROOT
tmpfs             32.0M         0     32.0M   0% /.eaccelerator.tmp
/dev/sdt1       7.6G      3.0G      4.6G  39% /share/external/sdt1
/dev/md0       21.7T      3.9T     17.7T  18% /share/MD0_DATA
---------------------------------------------------------------

無事、マウントできたようです
swapを戻し、アンマウントしてからQNAP本体をリブートします。

---------------------------------------------------------------
[/] # swapoff /share/external/sdt1/myswapfile
[/] # umount /share/external/sdt1
[/] # umount /share/MD0_DATA
[/] # reboot
---------------------------------------------------------------


リブート後、無事、復活してくれました!

firm_up_err10




















QNAP Forumに感謝。


再発防止策の検討をします。
ファームアップをする前にやっていたこと。
 (1)rsyncを同時に5本くらい動かしてコピー
 (2)rsync実行中にRAID管理画面からビットマップ有効化
 (3)photo stationなどの不要サービス無効化
 (4)思いつきでファームUP
 (5)リブート

dirtyになる原因として有力なのが(2)、次点が(1)でしょうか。
今後は横着せずに1本1本処理、処理中は構成をいじらないことにします。


とりあえず手順は記録できたのでフォーマットかけてもう1回作り直すことにします。気分的に本運用で使う気がしません・・・。



 

kenken68k at 18:51コメント(740)

2013年04月18日


rsyncで手持ちのファイルをコピーしてみた。
コピー対象ファイルは大小混在、把握不可。


rsync中の負荷。2コアともフルで使用中。なんでphpも重いの?なにしてんの?

rsync01
















CPU負荷。

rsync02
















メモリ使用率。標準の1GBでも問題ないです。
rsync03

















ネットワーク負荷。超大きいサイズのバースト的なファイルコピーなら90MB/s前後は出ますが、実際はファイルの大きさとかファイル数とかにも影響されるので実運用したらこんなもの、的なデータになってるんじゃないでしょうかね。LAN2本でリンク集約したら速くなんのかな。対応スイッチないからできないけど。(なくてもできる?よく知らない)

追記:SMB経由のリード・ライトでは、小さいファイルでも平均80~100MB/秒出ました。単純にrsyncの性能が悪いか、あるいは謎のphpプロセスが足を引っ張ってるだけのようです。


rsync04




















rsyncを投げっぱなしにして、ちょうど24時間放置した直後の状態。/share/MD0_DATA がデータボリューム。

ファイル数:   237910 
フォルダ数:   24291
ファイルサイズ: 2.3TB

rsync05















古いNASの性能にも引っ張られてると思うので参考になるのか知らんけど。まぁ実際に近いデータにはなってるのかな。

帰宅したら部屋の中がモワっとしてた。室温が5度は上がってた気がする・・・





kenken68k at 23:15コメント(0)

2013年04月17日

HD Station (XBMC) で再生できる動画形式を検証しました。 tsとmp4のみ同一ソースで、あとは全部ばらばらです。参考程度ということで。


動画形式画像サイズファイルサイズ再生可否CPU負荷
ts(mpeg2-ts) 1440x1080 2.73GB 60-70%
mp4(h264+aac) 1440x1080 903MB 可※30%前後
mp4(h264(hi10p)+aac) 1280x720 3.5GB 可※100%
mkv(x264+aac) 1920x1080 772MB 可※30%前後
flv(h264+aac) 1280x720 2.1GB 35%前後
wmv+wma 704x396 424MB 30%前後
avi(divx4+mp3) 640x480 183MB 30%前後
avi(divx5+mp3) 704x396 171MB 30%前後
avi(divx6+mp3) 1280x720 319MB 40%前後
avi(xvid+mp3) 640x480 261MB 30%前後
avi(mpeg4v3+mp3)704x480 336MB 30%前後

※5/8追記: 若干カクつくファイルがあったので補足しておきます。高ビットレートでエンコードしたファイルはカクつく可能性があると思われます

とりあえず手持ちの動画形式はすべて再生できました。複数音声が収録されている動画は再生メニューからチャンネル変更すればコメンタリー再生なども可です。将来的にはH265形式もファームアップで再生できるようになったりするんでしょうか。QNAPに期待。
再生画質についてはDLNA経由PS3再生の方が格段にキレイです。

唯一の不満は、tsファイルをどんどんブチ込もうと思ってたのに、再生がつらいところでしょうか・・・ tsファイルのみ、スクロールするような場面でカクつきました。


とりあえず動画再生時のCPU負荷を掲載しておきます。

・ts
hd_ts














・mp4
hd_mp4














・mkv
hd_mkv















・wmv
hd_wmv














・divx4
hd_divx4















・divx5
hd_divx5















・divx6
hd_divx6














・xvid
hd_xvid















・mpeg4v3
hd_mpeg4v3















 

kenken68k at 22:09コメント(2)
QNAP製品全部だと思いますがFANコントロール機能がついています。標準では抑えめに機能します。 

デフォルトでは自動制御に設定され、だいたい650rpm前後で動作します。ハードディスクの温度はアイドル状態で40~41度くらい、ビジー状態で45度くらいまで上がります。気持ち的には30度台まで落ちて欲しいところです。

fan00






















FANコントロールの設定を推奨から手動設定に変更してみます。とりあえず「中」に変更。

fan01


















1時間ほど放置したところ、40~41度だったのが33~34度まで落ちました。FAN回転数は1350rpm前後ですが音も気にならないレベルなので、この設定で常用することにします。

fan02

















 

kenken68k at 21:00コメント(0)

2013年04月14日

仮の設定を全削除し、6D+2PでRAID構成。完了予定は今から60時間後と予想。フォーマット自体は15分くらいで完了するので、resync完了を待つことなくHD Stationの試用を行うことにします。


HD Stationはデフォルトではインストールされていないのでメニューからインストール。今すぐ開始しますよー

0700









なにやらチェックボックスが表示される。迷わず全部チェック。XBMC以外使わないけど。

0710

















0720


















インストール開始。だいたい15分くらいで完了します。

0730













インストールが完了するとメニュー表示が変化します。ここからHD Stationを起動停止できます。

0740













RAIDボリュームにファイルができるっぽいです。・・・・やたらマウントされてんな。美しくない。美しくないよ!

追記:どうやらXBMC用にchroot空間ができるっぽいです。

0741













さきほどヤマトが録れてたので、CIFS経由でMultimedia共有に置いておきます。resync中でも問題ないです。

0750









ここでREGZAでQNAPの画面を写してみます。言語選択をしなけりゃいけないらしい。んで、QNAP本体にはキーボードもマウスもつないでませんので先に進めません。繋げば動くと思うけど。そこでiPhoneアプリのQremoteを使います。

0760



















Qremoteを起動して検索かけます。QNAP上でBonjourサービスを動かしているとさくっと見つかります、たぶん。

0770





















8個のアイコンが出てきます(上に4個、中心に4個)。
REGZAに表示されてる言語を選びたい(マウスを動かしたい)ので、マウスメニューを選びます。一番上の右から2つ目です。

ちなみに、言語選びが終わってない段階でXBMCとかのアイコンをクリックすると、メイン画面が落ちてコンソールが表示されます(login: とか出てきます)。たぶんXが落ちてる感じです。HD Stationサービス自体は動いたままっぽいので、TS869の管理ページからHD Stationサービスを無効→有効にしましょう。Xが再起動してきます。


0780






















マウスカーソルを動かします。ずりずり。「L」がマウス左クリックです。

0790






















日本語にカーソルが合いました。ぽちっとな。

0800




















メインメニュー。ここから先はQremoteの8個のボタンが全部効きます。マウスさようなら。

0810




















Qremoteのリモコンを使います。リモコンは上の左から2つ目のボタンです。

0880





















XBMCにはいります。んで、ビデオを選択。今後もビデオ以外を選ぶことはないと思います。

0820




















ビデオを選ぶと、いきなりエラーが出ました。よくわからんけど、XBMCのアドオンがエラーになったので無効にしますか?って聞いてるのかな?「いいえ」にしても、何度も何度もポップアップしてくるので、とりあえず「はい」にします。いらんでしょ。たぶん。

0830



















Multimediaフォルダに移動します。CIFS共有で見えてるフォルダと同じですね。

0840




















さっき保存したTSファイルが見えました。ぽちっとな。

0850




















キター!(*゚∀゚)

0860




















ビデオ再生中のCPU負荷です。ATOMすげぇ頑張ってる・・・
TSでこれだと、もしかしたら再生きびしいファイル(形式)が出てくるかもしれないですね。

0870














最後に、ビデオ再生を終了しただけだとXBMCが20%くらいCPU食ったままになります。XBMCを抜けてメインメニューに戻っておきましょう。もしかしたら自動終了するような設定もできるかもしれません。HD Stationの設定メニューにそれっぽいのがあったので。


次はいろいろな形式のファイルを再生してみようと思います。


 

kenken68k at 17:37コメント(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: