日々、思う事をダラダラと…。

かけがえのない地球環境をたいせつに…。ナチュラリストおやじの戯言。

オカルト現象か…?

昨年の11月…、撮影中にカメラに不具合が発生し修理をしましたが、年末に再度同じような症状が発生…。 只今、再入院中です。 が、しか〜し。 その不具合の原因が、ひょっとしてレンズ側にあったのではとの疑問が…。

カメラ側の不具合とは、ニコンのAF-SやシグマのHSMなど…レンズ側にモーターを内蔵したレンズをつけると、バッテリーを感知せず電源が入らないというものでした。 古いレンズを装着すると、ちゃんとAFも作動してシャッターも切れます。

そんなこともあり、年末に新しいカメラを新調した訳ですが…。 本日、電源が入るけどAFが作動せずシャッターが切れないという不具合が新しいカメラにも起こりました。 MFでピント合わせをしてもシャッターは切れませんでした。 不思議です。

この二つの事象に共通するものは、レンズです。 どちらの場合も、同じ85F1.8のレンズを付けている時に起こっています。 どうやら、レンズ側に問題があるように感じます。

早速、修理センターに持ち込みましたが、なんと窓口では何もなかったかのように不具合は発生しませんでした。 それでも、すべての事柄を説明し徹底的な検査をお願いしてきましたが…。 これは、何かの祟りでしょうか? 必要なのは修理ではなく、お祓いか…? 

広角ズームを借りたけど…

blog-7208広角系のレンズをまともに持っていないこともあり、次の投資先は広角レンズかなぁ。 この言葉を聞きつけた友人が、丁寧にも広角系のズームレンズを貸してくれました。 ちょっと古いレンズですが…、シグマの15-30个任后

どちらかというと、寄りフェチな私としては扱い方が分かりません。 え〜っと、何を撮ればよいのやら…。 頭に絵が浮かんでこないのです。 さて困った。 取りあえず街に出てみることにします。 

ここ、横浜は良いところです。 写真の題材には事欠きません。 が、しかし…ますますターゲットが絞れません。 目標や目的がないとダメですねぇ。 やみくもに撮ってはみたものの、気合いの入っていないものばかり…。 ふにゃ〜って感じ…。

blog-7210
blog-7209

こんな時は、スタバでお茶してぼ〜っとしましょ。 …降りてきました。 ランドマークタワーの展望フロアに行って夜景を撮ろう…。 ただし黒布を持っていないので、バックの光はダダ写りです。 なるべく下に向けて撮ってみましょ。

blog-7211

意地でもこのレンズ一本で今日はやります。 お見せできそうなのは、この一枚くらいですが…。 ポートレイト用に35个らいの単焦点レンズを買うか…!

因みに、富士山の見える方角は仲間に入れてもらえませんでした。 そりゃそうだ…。

横須賀どぶ板通り…Part.2

blog-7189
blog-7191

blog-7190
blog-7192

今日は特に、年始だけに開いてるお店がほとんどありません。 まあ、当然です。 その為か、なんとなくバイオハザードかサイレント・ヒルのような雰囲気になってしまいますが…。

blog-7194
blog-7195

blog-7196
blog-7199

通りの奥が気になったり、置いてある自転車や一斗缶にも恐怖を感じます。(完全に誘導してますけど…。) つまり、狙った絵が撮りやすいという事かもしれませんね…。

blog-7197
blog-7198

blog-7205
blog-7200

絞りやISO感度を都度調整しています。 おっくうにならずに、そこまでやる事が出来るという事でしょうか。 これは、操作性が良いという事かもしれません。

blog-7201
blog-7202

blog-7207
blog-7206

ニコンの一眼レフを使っている人なら、何の違和感も感じません。 それが、もっと手元で身近な感じに操作できる。 そんな印象です。 いやこれ、いいかも…。

blog-7204
blog-7203

横須賀どぶ板通り…Part.1

blog-7181
blog-7183

どぶ板通りという名称…? 当地にあった海軍工廠より鉄板を支給してもらい、中央を流れるドブ川に蓋をしたことからそう呼ばれるようになったとの事。 我々の年代からすると(個人的?)、あまりいい印象のところではないのですが…。 

blog-7182
blog-7184

今では整備され、床にはインターロッキングが敷き詰められています。 まあ古い友人関係でも、この辺りで喧嘩した話が多いからかもしれませんね。 それだけ、当時は栄えていたという事なのでしょう。

blog-7185
blog-7186

おっと、D750のインプレですよね…! 発売から数年経つので、決して新しい機種ではありませんが、それでもAF性能の速さと正確さは実感できます。 鏡のモザイクタイルの反射映像のみ、マニュアルで合わせていますが…流石にこれは仕方のないところでしょうか。 逆に、ピンが甘いし…。

blog-7187
blog-7193

レンズは、AF-S NIKKOR 50mm 1:1.4 G のみを使用しています。 こまめに絞りを操作して、ボケの具合を見たかったからです。 この辺の操作感も、何の抵抗もなく出来ますね。 楽し楽し…。

混雑してないところ…。

blog-7171
blog-7175

カメラを新調したので、試し撮りをしたいのですが…。 鎌倉…横浜中華街…。 思いつくところは、どこも混雑が予想されます。 どこがいいのかねぇ…。 そこで考えに考えた結果、意表をついて横須賀に行ってきました。 米軍艦船や海上自衛隊の護衛艦を間近に見ることができる場所です。

blog-7172
blog-7173

私はミリオタではありませんし、戦争好きでもありません。 ただし、安全保障とそれ相応の武装には関心があります。 特に日本の近くでは、いろいろな事件や駆け引きが頻発していますからね。

blog-7174
blog-7176

艦名などは特にここでは書きません。 お調べ下さいまし…。 あくまでも目的は、Nikon D750 の試し撮りなのであります。 距離感が分からず、持って行ったレンズに失敗(?)しましたが…、300 F4の画像は結果的には迫力があります。

blog-7178
blog-7179

場所を変えながらいろいろ撮ってみました。 こうして見ていると、極めて平和な眺めではあります。 少し休憩をして、薄暗くなったらどぶ板通りにも行ってみようかと…。 接写や夜景撮影とかも気になるところですからね。

blog-7180

あけましておめでとうございます。

IMG_1541このブログ、12月は一度も更新されずじまいになりました。 それでも、写真を撮っていなかった訳ではありません。 年末の繁忙期やその他の撮影に加えてカメラが壊れるなどのこともあり、ネタ不足に陥ってた次第です。

そこで、思い切ってカメラを新調いたしました。 いろいろ悩んだ結果…ニコンD750を購入いたしました。 以前から購入を検討していたカメラではありますが…「D3の後継としては役不足?」…正直そう思ってました。 予算のこともあり、中古のD4S、またはD810 or D500…。 悩みましたね〜。 最近は恐ろしいことに、上位機種を凌駕する性能を十分に持っているんですねぇ〜。

今の撮影形態がポートレイト中心であること、中級機でも夜間の撮影に十分耐えうること、軽くて機動性があること、選んだ理由はこんなところでしょうか? 欠点は、シンクロターミナルが無いことくらいかな。 まあ、初心貫徹ということですが…。

年末ギリギリに手元に届きましたので、明日にでも試し撮りに出かけてみようかと思っとります。 ちなみに手持ちの50mmF1.4を付けていますが、スタイルもなかなかかと思います。 はやくもお気に入りの機材になりそうな予感。

阿波踊り…初見。

blog-6995徳島県だけではなく全国に広まった阿波踊り…。 ここ東京のイベント会場でも、観ることができました。
今日は、スタッフの一人として写真撮影を依頼された次第です。 主にはステージ上で行われる催し物を撮影していた訳ですが…、中でも阿波踊りの披露には目を奪われましたね。
ステージ用にアレンジされているかもしれません…阿波踊りといえば、集団で大きな連となって移動する様を思い浮かべます。 こうして見てみると、一つ一つの動きや形がとても美しく決まっていることに気がつきます。 優美な女踊り、ダイナミックな男踊り…楽しませていただきました。

blog-6996
blog-6997

つるべ落とし…

blog-6994

カメラを取りに行ってる間に沈んでしまった…。 残念! 自然現象は瞬間芸…。





お約束…都電荒川線!

blog-6928
blog-6927

友人と誘い合わせて、お約束の…都電荒川線の旅…。 まずは、始発となる三ノ輪橋の停車場を探すところから始まります。 周辺は、画板を広げてスケッチを楽しむ方たちが大勢…。 それだけ、趣のある景色なんですねぇ。

blog-6926
blog-6929

blog-6931
blog-6943

1日乗車券、400円なり…。 随分と安いですね…たいへんありがたい事です。 気がつけば、車両も随分と新しい…なんとなく都のお金持ちぶりが窺えるようですが…。 それでも、付近の景色はのんびりしたものです。

blog-6930
blog-6942

blog-6941

途中下車しながら周辺の施設も楽しんじゃう…。 そこで、国指定重要文化財「旧三河島汚水処分場ポンプ場施設」を見学してきました。 予約が必要ですが、たっぷり二時間以上…とても丁寧に案内してくれます。 たいへん、勉強になりますよん…。

blog-6947
blog-6946

blog-6945

blog-6944

余韻を残しつつ、先を急ぎましょう…という事で、日が落ちるのは早いものです。 午後になると、あっという間に夜景モードになっていきますね…。 飛鳥山付近の都電と一般車が交錯するあたりは、撮影するカメラマンの数が一気に増えます。 

blog-6932
blog-6934

blog-6933
blog-6940

割と頻繁に動いてます。 ちょっと待っていれば、次がやって来ます。 車内は、けっこう混み合っていたりもしますが…バスと違って渋滞に巻き込まれる事も少ないようで、この手軽さや便利さが魅力みたいですね。

blog-6938
blog-6935

blog-6939
blog-6948

blog-6937

乗ったり降りたりを繰り返し、ようやく終点の早稲田に到着です。 さて、ここからどうやって帰ろうか?

blog-6949






偶には、ヒコーキ!

blog-6909YouTubeを見ていたら、ヒコーキ写真が撮りたくなった…。 最近は、公私ともにヒコーキに乗る機会がとんと無くなりました。 従って、空港に足を運ぶのも久しぶり…仕事でいつも近所に居るのにね! 普段は、女性ポートレイトだったり、風景やスナップ…はたまた動物や花などが被写体です。 偶に、スポーツだったりレースだったり、誘われればなんでも撮りに行きます。 まあ、節操がないカメラマンなのですが…、ヒコーキは珍しいですね〜。 そんなこんなで、羽田空港にやって来ました。 来てみて分かったのは、空港のお仕事…。 働く人が面白い! 魅力的という事。

blog-6913
blog-6912

blog-6914
blog-6917


飛んでるヒコーキも魅力的ですけど、また違った魅力が空港にはありました。 次から次へとやって来ては飛んでいく…過密なのは知っていましたが、意外と密集したところで動き回っているというイメージ。

blog-6910
blog-6916

blog-6911
blog-6915


そこがなにやら生き物くさい…。 一つ一つ、一人一人がちゃんと機能している感覚が見ていて気持ち良かったですね。 専門家ではないので、詳しいお話はありませんし解説もできませんが…。

blog-6921
blog-6918

blog-6920
blog-6919


機械的というと冷たい感覚ですが、乗り物は人が絡んでくるせいか、そこにはいろいろな感情が入り込んできますよね。 働いてる皆様、お疲れさまでございます。

blog-6925
blog-6924

blog-6922
blog-6923
QRコード
QRコード
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
訪問者数

  • ライブドアブログ