日々、思う事をダラダラと…。

かけがえのない地球環境をたいせつに…。ナチュラリストおやじの戯言。

今、思う。

いよいよ、日本海に米空母が入って来たようだ。 戦争と言う言葉が、こんなに身近になったのは初めてだ。 火蓋が切られるのか、回避されるのか? 始まってしまうと、答えが出るまで続く事になるのか? この先、嫌でも闘いに引きづり込まれるのかもしれない。
かといっても、なす術はない。 無駄に、パニックになる必要も無い。 いつかはこうなる事は、予見出来た事だし…。

上の空…

上の空だからヒコーキ! と言う訳ではありませんが、このところ仕事に追われっ放しでございます。 そんなこんなで、何をやっても上の空…。 じっくり休みたい…。 
ゴールデンウィークまで、あともうひと頑張りだね。 さすがに日曜日の今日は、少し早めに仕事を切り上げて…仕事場の目の前をカッ飛ぶヒコーキを撮ってみた次第です。

blog-7553
blog-7552


でも、何かが物足りない…。 もやもやしながら…思いついた。 そうだ花が撮りたい…。 ツツジの花がいい頃なのだが、見たところ都会のツツジはちょっと元気がない。
仕方なく、帰路の途中に公園に寄ってみるが…。 ここもいまひとつイメージが作れないなあ〜。 そんな中、小さな植栽に植えられたマーガレットに想いを託すことに…。 人混みの中の小さな自然。 ようやくたどり着いた感が…。

blog-7556
blog-7555
 

History Garage に行ってみた!

blog-7539今日はとある用事も兼ねて、お台場のヴィーナスフォートに行ってきましたが…ちょっとついでに寄って行きたいところが…。 なんとも言えない擬似空間と言いますか…ここまで作り込むのも大変です。 一度は見ておかないとね。 小生、行ったの初めてでございます。

ここは、MEGA wEBの一施設になるのでしょうか? HISTORY GARAGE…! トヨタに限らず、世界的なヒストリックカーがなんともノスタルジックな空間に展示されているわけです。 結構自由に写真も撮らせてもらえますよ。 素晴らしい。

blog-7540
blog-7541

blog-7542
blog-7543

懐古趣味的なところもありますが、この時代の車は独特の魅力がありますね…。 昔は、目の前を当たり前に走っていたはずなのにね…。

blog-7545
blog-7544

書籍やミニチュアの展示も充実しています。
ただ展示してあるだけとは違い、車の存在自体が生き生きとしているのがいいねぇ…。

blog-7546
blog-7548

blog-7547
blog-7549

海外の方も多く、結構人通りが多いです。 当然立ち止まる方も多いので、撮影は我慢と忍耐の勝負ですかね。 まあ、慌てず騒がずゆっくりと…楽しみましょ。

blog-7551
blog-7550

お天気は、いまひとつ。

blog-7510桜の写真は、毎年撮り逃すことが多くて…景勝地を訪問したりとか、じっくり撮影する機会はなかなか得られません。 ましてや天候に富まれたりとか、少ないですね。 今日は、たまたま都内・江戸川橋に来ておりまして…少ない時間ですが、撮影する機会を得ました。
お天気はいまひとつ…高速の高架脇・コンクリートに囲まれた黒い川面…。 桜の爽やかなイメージとは程遠い感じですが、以外と都会の冷たさや孤独感みたいなものを表現するには良いのかもしれません。

blog-7511
blog-7512

blog-7514


お得意のマクロは無し、50 F1.4の単焦点のみです。 ここの桜は、有名な某所と違ってライトアップされることはありません。 仄かな提灯の明かりと、街灯照明だけでとても質素です。 カメラマンに有りがちな怪しげな動きをしながら駅までの道を楽しんできた次第です。

blog-7515
blog-7516

blog-7517
blog-7519


blog-7518

ようやく祟りが…。

blog-7475
blog-7476


特にお祓いはしてませんが、それにしても沈黙期間が長過ぎます。 ま、ポートレイト以外の写真を撮らなくなってしまった…いやいや、撮れなくなってしまったが正しいかもしれません…。 すべての機材が順調に動いてはいますが、正直…体力が…。

毎年一つずつ年齢を重ねるわけで、それと共に体力も衰えていくのでしょうが…。 正直、このところ仕事がキツイと感じるようになりました。 一つを削って一つを続ける…だんだん、そう成りますかね。

blog-7473
blog-7474


久しぶりに、雨を押して近所の草花を撮ってみましたが…静まり返った公園内は人っ子一人居ません。 当然です。 冷たい雨がシトシトと…訝し気に視線を送る管理人。 色鮮やかなものは何もありません。 こんな条件…実は好きです。 絶対に何か撮ってやろうってね…思うわけですよ。

blog-7477
blog-7478


被写体探しもさることながら、苦労したのはピント。 1センチ以下の小さな花ばかり…傘はさしていませんが、花と一緒に自分も揺れてみました。 難しい…。 でも、楽しい…。

オカルト現象か…?

昨年の11月…、撮影中にカメラに不具合が発生し修理をしましたが、年末に再度同じような症状が発生…。 只今、再入院中です。 が、しか〜し。 その不具合の原因が、ひょっとしてレンズ側にあったのではとの疑問が…。

カメラ側の不具合とは、ニコンのAF-SやシグマのHSMなど…レンズ側にモーターを内蔵したレンズをつけると、バッテリーを感知せず電源が入らないというものでした。 古いレンズを装着すると、ちゃんとAFも作動してシャッターも切れます。

そんなこともあり、年末に新しいカメラを新調した訳ですが…。 本日、電源が入るけどAFが作動せずシャッターが切れないという不具合が新しいカメラにも起こりました。 MFでピント合わせをしてもシャッターは切れませんでした。 不思議です。

この二つの事象に共通するものは、レンズです。 どちらの場合も、同じ85F1.8のレンズを付けている時に起こっています。 どうやら、レンズ側に問題があるように感じます。

早速、修理センターに持ち込みましたが、なんと窓口では何もなかったかのように不具合は発生しませんでした。 それでも、すべての事柄を説明し徹底的な検査をお願いしてきましたが…。 これは、何かの祟りでしょうか? 必要なのは修理ではなく、お祓いか…? 

広角ズームを借りたけど…

blog-7208広角系のレンズをまともに持っていないこともあり、次の投資先は広角レンズかなぁ。 この言葉を聞きつけた友人が、丁寧にも広角系のズームレンズを貸してくれました。 ちょっと古いレンズですが…、シグマの15-30个任后

どちらかというと、寄りフェチな私としては扱い方が分かりません。 え〜っと、何を撮ればよいのやら…。 頭に絵が浮かんでこないのです。 さて困った。 取りあえず街に出てみることにします。 

ここ、横浜は良いところです。 写真の題材には事欠きません。 が、しかし…ますますターゲットが絞れません。 目標や目的がないとダメですねぇ。 やみくもに撮ってはみたものの、気合いの入っていないものばかり…。 ふにゃ〜って感じ…。

blog-7210
blog-7209

こんな時は、スタバでお茶してぼ〜っとしましょ。 …降りてきました。 ランドマークタワーの展望フロアに行って夜景を撮ろう…。 ただし黒布を持っていないので、バックの光はダダ写りです。 なるべく下に向けて撮ってみましょ。

blog-7211

意地でもこのレンズ一本で今日はやります。 お見せできそうなのは、この一枚くらいですが…。 ポートレイト用に35个らいの単焦点レンズを買うか…!

因みに、富士山の見える方角は仲間に入れてもらえませんでした。 そりゃそうだ…。

横須賀どぶ板通り…Part.2

blog-7189
blog-7191

blog-7190
blog-7192

今日は特に、年始だけに開いてるお店がほとんどありません。 まあ、当然です。 その為か、なんとなくバイオハザードかサイレント・ヒルのような雰囲気になってしまいますが…。

blog-7194
blog-7195

blog-7196
blog-7199

通りの奥が気になったり、置いてある自転車や一斗缶にも恐怖を感じます。(完全に誘導してますけど…。) つまり、狙った絵が撮りやすいという事かもしれませんね…。

blog-7197
blog-7198

blog-7205
blog-7200

絞りやISO感度を都度調整しています。 おっくうにならずに、そこまでやる事が出来るという事でしょうか。 これは、操作性が良いという事かもしれません。

blog-7201
blog-7202

blog-7207
blog-7206

ニコンの一眼レフを使っている人なら、何の違和感も感じません。 それが、もっと手元で身近な感じに操作できる。 そんな印象です。 いやこれ、いいかも…。

blog-7204
blog-7203

横須賀どぶ板通り…Part.1

blog-7181
blog-7183

どぶ板通りという名称…? 当地にあった海軍工廠より鉄板を支給してもらい、中央を流れるドブ川に蓋をしたことからそう呼ばれるようになったとの事。 我々の年代からすると(個人的?)、あまりいい印象のところではないのですが…。 

blog-7182
blog-7184

今では整備され、床にはインターロッキングが敷き詰められています。 まあ古い友人関係でも、この辺りで喧嘩した話が多いからかもしれませんね。 それだけ、当時は栄えていたという事なのでしょう。

blog-7185
blog-7186

おっと、D750のインプレですよね…! 発売から数年経つので、決して新しい機種ではありませんが、それでもAF性能の速さと正確さは実感できます。 鏡のモザイクタイルの反射映像のみ、マニュアルで合わせていますが…流石にこれは仕方のないところでしょうか。 逆に、ピンが甘いし…。

blog-7187
blog-7193

レンズは、AF-S NIKKOR 50mm 1:1.4 G のみを使用しています。 こまめに絞りを操作して、ボケの具合を見たかったからです。 この辺の操作感も、何の抵抗もなく出来ますね。 楽し楽し…。

混雑してないところ…。

blog-7171
blog-7175

カメラを新調したので、試し撮りをしたいのですが…。 鎌倉…横浜中華街…。 思いつくところは、どこも混雑が予想されます。 どこがいいのかねぇ…。 そこで考えに考えた結果、意表をついて横須賀に行ってきました。 米軍艦船や海上自衛隊の護衛艦を間近に見ることができる場所です。

blog-7172
blog-7173

私はミリオタではありませんし、戦争好きでもありません。 ただし、安全保障とそれ相応の武装には関心があります。 特に日本の近くでは、いろいろな事件や駆け引きが頻発していますからね。

blog-7174
blog-7176

艦名などは特にここでは書きません。 お調べ下さいまし…。 あくまでも目的は、Nikon D750 の試し撮りなのであります。 距離感が分からず、持って行ったレンズに失敗(?)しましたが…、300 F4の画像は結果的には迫力があります。

blog-7178
blog-7179

場所を変えながらいろいろ撮ってみました。 こうして見ていると、極めて平和な眺めではあります。 少し休憩をして、薄暗くなったらどぶ板通りにも行ってみようかと…。 接写や夜景撮影とかも気になるところですからね。

blog-7180
QRコード
QRコード
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
訪問者数

  • ライブドアブログ