KKの日記

31歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2016/2017年 年末年始 キューバ遠征 その8

3日目



13時頃、ハバナのカサで目を覚まします。



だいぶ寝過ごしました。



時差ボケで、眠りにつけるのが朝7時くらいなんです。



とりあえずカサから出て、散歩に出かけます。

2017-01-03-04-06-16




今日も良い天気\(^o^)/



ハバナの街を散歩してるだけで、とても気持ち良いです。

2017-01-03-04-13-04




ただし、セントロハバナには犬のフンが結構落ちてるので、足元に注意して歩きましょう。



国会議事堂(カピトリオ)の方まで歩いてきました。

2017-01-03-04-17-29




壮大です!

すごく歴史を感じます。



これからアメリカ資本がどんどん入ってきて、街中がマックやスタバだらけになる前にキューバへ行くことをオススメします。

2017-01-03-04-19-12




KKは昼飯を食べる為に旧市街の方に来ました。

2017-01-03-04-26-31




旧市街にはオシャレなレストランがたくさんあるので、食事をするなら旧市街がオススメです。

2017-01-03-04-29-13




セントロハバナは地元民向けのレストランしかありません。



健全な観光スポットやレストランは旧市街、女の子と出会える場所はマレコンやセントロハバナです。

どちらにも行ける旧市街とセントロハバナの境目あたりのカサに泊まると丁度良いと思いますね。



KKは適当に小さいバーへ入りました。



店員のお兄さんがノリが良くて、とても親切でした。

バーにいた地元の女の子を紹介してくれたりしました(笑)



日本では30年間過ごしてきて女性との出会いがまーーーーーーったく無いのに、キューバでは3日間でたくさんの女性と出会えました。

非モテのブサメンにとって、ここは天国なのか・・・。



KKは、喉が渇いたので、コーラを注文します。

2017-01-03-04-42-19




キューバのレストランでコーラを頼むと、9割方このtuKolaってやつが出てきます。

味はコカコーラと同じです。



そして、昼飯にポークステーキを頼みました。

2017-01-03-04-52-33




激ウマ!!



超ウマいです。



スペイン語でBistec de Cerdoです。

キューバのレストランへ行くと、メニューの中に9割方ありますので、ぜひ注文してみて下さい。

超オススメです。



お腹いっぱいになったらカサへ戻ります。

2017-01-03-05-22-47




そして、カサのリビングで酒屋で買ってきたお酒を飲んでマッタリします。

2017-01-03-05-30-20




いやー、最高です!



海外ではのんびり過ごすに限ります。

KKは、あっち行ったりこっち行ったり慌ただしい海外旅行が好きではありません。



カサに戻ってくる前に旧市街の旅行会社を覗いてみました。

世界遺産のビニャーレス渓谷へ行ってみたかったので。

ビニャーレス渓谷の日帰りツアーのスケジュールが朝7時半ハバナ出発→19時半ハバナ帰着みたいな感じでした。



KK、このハードスケジュールを見て決意しました。



ピニャーレス渓谷へ行くのはやめよう\(^o^)/



疲れに行くようなものです。



ハバナでのんびり過ごすことにしました。



お酒を飲んだら酔っぱらったので、カサで昼寝をします。



日本の休日とあまり過ごし方が変わりません。

キューバで日本の休日と同じように過ごすなんて、最高な贅沢ですね!



昼寝から目を覚ましたら、夕暮れのマレコンへ行きました。

2017-01-03-07-45-57




夕暮れのマレコンは、本当に美しい景色です。

2017-01-03-07-46-30




KKはマレコン沿いのレストランで夕飯を食べることにしました。

2017-01-03-08-01-15




沈む夕日を眺めながら飲むキューバリブレが最高にウマかったです。

2017-01-03-08-02-51




そして、ロブスターと海老で串焼きをオーダー。

2017-01-03-08-19-15




超ウマい\(^o^)/



キューバの料理はあまり期待してなかったのですが、激ウマいじゃないですか。



ロブスターと海老の串焼きの料金は10CUCでした。



このレストランで、たまたま隣の席に日本人男性2人組が座ってたので、色々と情報交換しました。

日本人男性達はトリニダーやバラデロの方も観光したようで翌日日本へ帰国するそうです。

ハバナ沈没のKKとは違い、健全な旅行者の方々でした。

久しぶりに日本語話せたので嬉しかったです。



帰り道にハンバーガーを買って、カサに戻ってきました。

2017-01-03-11-10-31




さて、昨晩スパンした金髪オッパイちゃんと20時に会う約束をしてます。



20時前にオッパイちゃんから「今からKKのカサへ行くから待っててナ!」と電話がかかってきました。



その20分後にオッパイちゃんから再び電話がかかってきました。

「KKのカサの前に着いたから出てきてナ!」とのことで。



カサの扉をあけると、自転車版トゥクトゥクに乗ったオッパイちゃんがいました。



一瞬、馬車に乗ったヨーロッパのお姫様かと思いました\(^o^)/

美しい・・・。



オッパイちゃんをカサの中へ入れます。



オッパイちゃん、とてもエッチな格好で来ました。

image




オッパイちゃんとディスコへ行こうと思ったのですが、この日はキューバの記念日らしく、ディスコはどこも営業してないみたいです。

昨日のタクシーの運ちゃんも同じようなこと言ってたな・・・。



仕方ないので、オッパイちゃんとカサ飲みをします!



オッパイちゃん酔っぱらってきたのか、KKの目の前でセクシーなダンスを披露し始めました。





最高です!



お尻をたくさん触らせて頂きました。



そして、酔っぱらったオッパイちゃんとチュッチュしまくりです。

キューバの女の子、本当にたくさんキスしてくれます。

とりあえず目が合うとキスしてくれます。



幸せでした・・・。



そして、オッパイちゃんと寝室へ行き、シャワーを浴びずにガチスパン!



相変わらず情熱的なスパンでした。



オッパイちゃんは泊まっていくとのことで、一緒にベッドで寝ます。



ドイツのFKKでは何度も金髪の女の子とスパンしてますが、金髪の女の子と一晩一緒に過ごすのは初めての経験の為、興奮してしばらく寝れませんでした。



深夜2時頃、オッパイを枕にして就寝しました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2016/2017年 年末年始 キューバ遠征 その7

2日目



深夜0時頃、仮眠から目を覚まします。



寝過ごした\(^o^)/



20時くらいに起きて、夕飯食べて、ディスコへ遊びに行く予定だったのに。



KKは夜遊びへと出かけます!



相変わらず外は真っ暗!

2017-01-02-13-56-59




お腹が空いたのですが、バンコクと違ってハバナでは深夜営業してる飯屋が全然ありません。



深夜0時には、ほとんどのレストランが閉まってしまうので、その前に晩飯を済ませておくべきです。



でも、かろうじて地元民向けのテイクアウトできる店がセントロハバナでポツポツと深夜営業してます。



KKはテイクアウト専門のファーストフード店でポークサンドイッチを頼みました。

2017-01-02-14-22-29




激ウマ!!

キューバのファーストフードはハズレ無しです。



キューバの地元民向けの飯屋ではスペイン語しか通じないので、指さしやジェスチャーで注文しました。

KKの前に並んでた地元民がウマそうなポークサンドイッチを注文してたので、「あの人と同じやつ下さい!」みたいな感じで。



ちなみに、キューバの女の子達は少し英語を話せるので、コミュニケーションはそんなに苦労しません。

もちろんスペイン語しか話せない女の子もいましたが。



KKは大学時代に第2外国語でスペイン語を勉強してましたが、10年近く前なので、もはや完全に忘れてます。

覚えてるフレーズは、Hola!とMuybien!くらいです。



キューバ人とのコミュニケーションツールとして、これ1冊持ってキューバに来ました。

image




でも、スペイン語を話せなくても、その場のノリと勢いで何とかなります。

実際にKKはかなり楽しめました。



ミニ会話帳も最初はポケットに入れて歩いてたんですが、旅行の中盤くらいから邪魔くさくなって、ずっとカサに置きっぱでしたね。





小腹を満たしたKKは、タクシーに乗って、ディスコへと行きます!



ガリアーノ通りのCasa de la musicaが長期休業中なので、ミラマール地区のCasa de la musicaへ行ってみました。



セントロハバナからミラマールまでは、タクシーで約10〜15分くらいです。



ミラマール地区のCasa de la musicaに着いたんですが、まさかの閉店した後!

客がぞろぞろと店内から出てきてました。



時刻はまだ深夜1時前です。



こんなに早く閉まるの・・・?

地球の歩き方には、朝まで営業してると書いてあったのに。



仕方ないので、続いてSalon Rojoという有名なディスコへ向かってもらいました。



しかし、Salon Rojoも営業してません\(^o^)/



タクシーの運ちゃんによると、翌日はキューバの記念日なので、ほとんどのディスコが営業してないだろうとのことで。



マジか・・・。



KKはセントロハバナに戻ります。



時刻は深夜2時過ぎです。



とりあえず、今夜は適当にハンバーガーでも食べて、カサで寝よう!



セントロハバナを歩いてると、深夜営業してるファーストフード店があったので、中に入り、ハンバーガーを注文します。



店内は地元の若者で混雑してました。



地元民に混ざってハンバーガー食べてると、店内にいた女の子から声を掛けられました。



「ねえ!ワタシとエッチしない?」



可愛い金髪ギャルに声をかけられました。

ドイツのFKKにいそうなギャルです。

歳は23歳とのことで。



しかも、オッパイボイン\(^o^)/



マジか!



KKのドストライクです!



金髪オッパイちゃんのオファーを断るわけがありません!



オッパイちゃんの知り合いのカサがすぐ近くにあるとのことで、ついて行きます。



警官に見られるとマズイので、やはり少し後ろを歩きます。

image




オッパイちゃんの知り合いのカサにイン!

2017-01-02-16-23-59




さっそくオッパイちゃんの服を脱がすと、大きくてメッチャ綺麗なオッパイがあらわになりました!

ビーチクもピンク色です!



たまりません・・・。



KKが今まで生で見てきたオッパイのベスト5に入るでしょう。



偽乳ではなく天然パイです!



キューバでは偽乳の女の子は1人も見かけませんでしたね。

街中には巨乳な女の子がたくさんいましたが、天然パイの子ばかりでした。

(ハマのオッパイ王子は服の上からでも天然パイか否か見分ける能力を持っている)



キューバは、もしかするとオッパイ天国かもしれません。

ハマのオッパイ王子の移住先候補筆頭ですな。



さて、オッパイちゃん、シャワーを浴びずにKKチンポを舐めてきました!



キューバの女の子達、プレイ前にシャワーを浴びません。

即プレイです。



タイでゴーゴーギャルをホテルに連れ込んで、シャワーを浴びずにチンポを挿入しようとすると、「シャワー行くナ!汚いナ!」とキレられるんですが、キューバのギャル達は真逆!

素晴らしいです!



オッパイちゃんとそのまま情熱的なスパンをしました。



最高でした・・・。



スパン後、KKはオッパイちゃんに「明日も会おうよ!」と言って、連絡先の交換を申し入れます。



オッパイちゃんは「良いわよ!」とのことで、携帯番号を交換しました。



ちなみに、ネット環境の乏しいキューバでは、現地の女の子との連絡手段は国際電話かSMSしか無いかと思われます。

LINEなんてキューバの女の子はやってないし、KKや女の子のカサにはネット環境無いので、もう国際電話しか無いですよね。

キューバでは、未だに公衆電話に並んでる人が結構いました。



「じゃあ、また明日ね!」と言って、オッパイちゃんと別れました。



オッパイちゃんへのチップは、やはり40CUC。



深夜4時頃、カサに戻って就寝。



翌日もオッパイちゃんに会えるという楽しみができました!



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2016/2017年 年末年始 キューバ遠征 その6

2日目



15時頃、仮眠から目を覚ましたKKは外へ出かけることにします。



中米への旅行は、やっぱ時差ボケがキツイです!



カサの外は、レトロな街並です。

2017-01-02-04-30-52




昭和時代へタイムスリップしたような感じになります。



KKは旧市街を散歩してみることにしました。

2017-01-02-04-38-34




KKはプラド通りの近くのカサに泊まってますが、旧市街までは歩いてすぐです。



ハバナの旧市街は、世界遺産に登録されてます。

2017-01-02-04-50-58




KKは世界史に興味ありませんが、歩いてるだけで歴史を感じます!



旧市街のビエハ広場。

2017-01-02-04-51-42




広場の周囲にはレストランがたくさんあります。



KKは、本場のモヒートを飲みたかったので、ヘミングウェイが通った有名なバーへ行ってみました。



激混み\(^o^)/

2017-01-02-04-53-50




もう外まで観光客で溢れてます。



他にもヘミングウェイが通った有名なレストランがあるんですが、同様に激混みでした。



ハバナの有名なバーやレストランや慢性的に混んでるので、入るのは諦めた方が良いっす。



旧市街のアルマス広場。

2017-01-02-05-09-12




旧市街の川沿いを歩いてたら、シャレオツなレストランを見つけたので、飯を食べることにしました。

2017-01-02-05-23-07




モヒートきたー!

2017-01-02-05-23-21




キューバに来たら、これを飲まないと始まらないでしょ!

ミントの味が効き過ぎですが、激ウマです!



そして、キューバではロブスターを格安で食べれるという話を聞いてたので、ロブスター料理を注文しました。

店にもよりますが、ロブスターは10CUC〜15CUCぐらいで食べることができます。

日本で食べたら超高いので、もうキューバに来たら、ここぞとばかりにロブスターを食べまくるべきです。



まずは、ロブスターのカルパッチョ。

2017-01-02-05-29-02




激ウマい!



続いて、メインのロブスターが出てきました。

2017-01-02-05-47-14




巨大なロブスターがまさかの2匹\(^o^)/

最高です!



ロブスターだけでお腹いっぱいになるなんて、なんて幸せなんでしょう・・・

激ウマでした。



お腹いっぱいになったら、旧市街の散歩を続けます。



有名なオビスポ通り。

2017-01-02-06-22-50




たくさんのレストランや雑貨店が軒を連ねており、観光客で賑わってますね。

2017-01-02-06-24-26




ちなみに、旧市街では女の子達からのお誘いが全然ありません。

健全な観光エリアです。



女の子達から声をかけられるのは、セントロハバナやマレコンですね。



KKはセントロハバナの方へ戻ります。

2017-01-02-06-35-15




夕暮れのハバナの街並は、とても絵になります。

2017-01-02-07-06-40




夕暮れのマレコンを散歩する事にしました。

2017-01-02-07-06-28




マレコンは歩いてるだけで、とても気持ちが良いです!

2017-01-02-07-08-45




マレコンを歩いてると、相変わらず地元の女の子達からスパンのお誘いがあります!

2017-01-02-07-16-57




そろそろスパンするか・・・。



セントロハバナにサンミゲル通りという地元向けの商店街があります。

昼間はたくさんの地元民で賑わってます。



サンミゲル通りを歩いてると、エッチな格好した1人の女の子から「Hola!」と声をかけられました。



可愛かったので、ちょっとサンミゲル通りのバーで、一緒にお茶する事にしました。



モヒートでカンパーイ!

2017-01-02-08-29-26




キューバでは、アジア人のブサメンでも簡単に若い女の子とお茶できます!(笑)



声をかけてきたのは、地元の女の子。



歳を聞いてみると、20歳!

たまりません\(^o^)/



女の子は酔っぱらってきたのか、KKの隣に座り、メッチャキスしてきます!

2017-01-02-08-46-55




なんだこれ!



キューバの女の子のキス、かなり情熱的です!



100回近くはチュッチュしたと思われます。



KKのチンポは、完全にFBK。



我慢できなくなったので、さっそく女の子をKKカサに搬送します。



カサに入るなり、シャワーを浴びずに、そのままスパン!



相変わらず情熱的なスパンでした・・・。



ちなみに女の子へのチップは40CUC。

女の子との交渉次第ですが、ショートは40CUCくらいが相場のようです。



女の子から「これから一緒にディスコへ行くナ!」と誘われましたが、酔っぱらってるし、激しいスパンしたら眠くなったので、一旦チャオしました。



KKは夜遊びに備えて、カサで軽く仮眠を取ります。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2016/2017年 年末年始 キューバ遠征 その5

2日目



午前11時半頃、ハバナのホテルで目を覚まします。



チェックアウトまで、あと30分しかないやんけ\(^o^)/



時差ボケのせいで、昨晩眠れたのが朝7時くらいでした。



KKは慌てて荷物をまとめて、正午にホテルをチェックアウトします。



ホテルから出ると、超快晴です!

2017-01-02-02-00-47




うおー!まぶしい!



KKは、プラド通りに面するホテル・カリビアンに泊まってました。

2017-01-02-02-06-37




ボロッボロなホテルでしたわ。



さて、KKはお腹が空いたので、飯屋を探します。



プラド通りから裏道に入ると、すごく古い街並みになりました。

2017-01-02-02-11-45




キューバに来たって感じです。



住宅街をブラブラ歩いてると、ローカルな飯屋を発見しました。

2017-01-02-02-41-18




中へ入ってみます。



メニューを見せてもらうと、Hamburguesaと書かれてましたので、「これは100%ハンバーガーでしょ!」と確信し、注文しました。



案の定、ハンバーガーでした。

2017-01-02-02-26-51




やばい!激ウマ\(^o^)/



肉厚のハンバーグがジューシーで超ウマい!



激ウマハンバーガーと謎の炭酸水2杯で、料金は6CUCでした。



ハバナ滞在中のKK行きつけの飯屋となりました。



飯屋から出た後は、カサの予約時間まで、街をブラブラします。

13時にカサのオーナーと待ち合わせしてました。



プラド通りを歩いてると、住宅の前にたむろしてた黒人の女の子2人組から声をかけられました。



「ねえ!ワタシ達とHとしない?」



昼間からスパンのお誘いを受けました\(^o^)/



マジか!



2人とも可愛いし、メッチャスタイル良いです・・・。



スパンしたかったけど、カサのオーナーとの約束があるので、「またあとでね!」と言って、一旦別れました。



待ち合わせ時間になるまで、プラド通りのベンチに座ってマッタリします。

2017-01-02-02-44-04




絵を書いてる人や音楽を演奏してる人がいて、昼間はすごくのどかな通りです。



13時になったので、KKが泊まるカサへ向かいました。



今回ハバナで宿泊したカサですが、Airbnbを通して予約をしました。

ご存知の方も多いと思いますが、Airbnbは世界中の民宿を予約できる最近流行りのアプリです。



キューバのカサを予約するには、他にも海外の予約サイトがたくさんありますが、日本語に対応してるAirbnbが一番分かりやすいでしょう。



Airbnbをダウンロードしたら、まず宿泊する都市と日程を入れて、空いてるカサを検索します。



ハバナの地図上にたくさんのカサが表示されるので、泊まりたいエリアのカサを探します。



こんな感じで1泊あたりの料金が表示されるので、すごく分かりやすいです。

image




そして、KKはカサを検索する時に、部屋タイプを「貸切」でフィルタをかけました。

image




貸切のカサは、1軒まるごと借りることができるのです。

貸切のカサにすれば、オーナーと会うのはチェックインとチェックアウトの鍵の受け渡しの時だけです。

滞在中は自由にカサを使うことができます。

もちろん女の子も連れ込み放題。

「キューバの女の子とロングで過ごしたい!」って人は、絶対に貸切のカサを予約すべきです。



部屋タイプの「個室」は、民家の1部屋を借りることになります。

ホームステイみたいな感じですね。

滞在中はオーナーと共同生活です。

宿泊料金は安いし、毎朝オーナーが朝食を作ってくれたりするし、滅多にできない経験なので良いと思いますが、ハートフルで健全な旅行となってしまいます(笑)

毎晩女の子を連れ込んでスパンするのは厳しいです。



KKはAirbnbで1泊4,000円の貸切のアパートを予約しました。



尚、正式予約する前に事前にオーナーにメッセージを送って、本当に空いてるか確認した方が良いです。

レスポンスが早くて、丁寧な返信をしてくれるオーナーのカサに泊まった方が良いですね。



予約をしたら、代金はAirbnbを通じてクレジットカードで支払います。



クレジットカードの支払い手続きが完了したら、カサの正式手配完了です。



あとは、Airbnb上で、オーナーと待ち合わせ時間や場所を調整すればOKです





13時になったので、KKは予約してたカサへ行きました。



カサの前でオーナーが待ってました。



Hola!KKさん!ようこそ!



オーナーはキューバ人の陽気なオッチャンで、メッチャ良い人でした。



カサの中をオーナーに紹介してもらいます。



リビング。

2017-01-02-03-18-18




キッチン。

2017-01-02-03-18-23




寝室。

2017-01-02-03-19-21




テラス。

2017-01-02-03-19-38




前日に泊まったオンボロホテルよりも超快適\(^o^)/

しかも、ホテルよりも安い!



シャンプーやボディソープは無かったので、日本から持参しましょう。

また、ティッシュやトイレットペーパーも備え付けてありましたが、長期滞在する人は日本から持ってきた方が良いです。

ハバナのスーパーで日用品は買えますが、品揃えは悪いし、メッチャ混んでます。



オーナーは「ハバナ滞在を楽しんで!何かあったらいつでも電話して!」と言って、KKにカサの鍵を預けて、出て行きました。

超良い人でした。



ハバナに来たら、絶対にカサに泊まった方が良いです。



KKは、時差ボケもあり、眠かったのでカサでちょっと昼寝します。

2017-01-02-03-22-58




窓あけっぱなしでも虫が全然入ってきません。



KKは2時間ほどカサで昼寝しました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2016/2017年 年末年始 キューバ遠征 その4

1日目



深夜0時過ぎ、ハバナのホテルに荷物を置いて、シャワーを浴びたKKは、さっそく夜の街へと繰り出します!



キューバの夜遊び事情ですが、まずキューバには風俗店がありません。

社会主義国のキューバでは、風俗店の営業を禁止されてます。



風俗が禁止されてる国に遊びに行ってもKKは楽しめないでしょ!



と思われますが、街中やディスコで知り合った女の子とスパンするのがキューバでの夜遊び方法です。

街を歩けば、セミプロの女の子達からたくさん声をかけられるそうです。




とりあえず、KKは有名なマレコンへ行ってみることにしました。

マレコンとは、キューバ特集のテレビ番組で必ず紹介されるハバナの海岸線の通りの事です。



ハバナといえば、まずはマレコンでしょ。



そして、マレコンはセミプロの女の子達が集まるエリアの1つです。



暗い道をテクテク歩くこと5分、マレコンに到着しました。



メッチャ人います\(^o^)/

2017-01-01-14-43-27




深夜のマレコンは、新年を祝う地元のキューバ人や旅行者で溢れてました。



マレコンで最も人が集まってるエリアは、ガリアーノ通りとの交差点付近です。



さらに西側へマレコンを進むと、もう一つ人が集まってるエリアがありましたね。



さて、KKはマレコンを歩いてると、さっそく声をかけられます。



Happy New Year!



黒人の女の子2人組から声をかけられました。



女の子達はボディコンみたいな服を着てて、スタイル抜群です。

たまりません\(^o^)/



女の子達から「どこから来たの?ワタシとHする?」と、いきなりスパンのオファーを受けました。



マジか!



スパンしたかったけど、到着早々なので、とりあえずオファーを断り、もっと様子を観ることにします。



再びマレコンを歩き出すと、今度は4人組の女の子達から声を掛けられます。

黒人と白人の女の子の混同グループです。



オッパイボインな白人の女の子から「ワタシとHしよ!」とKKの腕に絡みついてきました\(^o^)/

たまりません!



可愛かったけど、もうちょっと様子を観たいので、オファーを断り歩き出します。



今度は男と女の子の4人組から「ヘイ!アミーゴ!」と声をかけられます。

地元の若者グループです。



男から「この女とHしないか?最高だぜ!」とグループの1人の女の子を紹介されました。

白人と黒人の混血みたいな感じで、超キュートな女の子です。

女の子の歳を聞くと18歳とのことで・・・。



なんだココは・・・。



とりあえず、マレコンを歩けばアジア人のブサメンでも、女の子達からメッチャ声かけられます。



日本では素人女性とやっとLINEを交換してもすぐにブロックされてしまう非モテでも、キューバでは逆ナンパされ放題みたいな感じになります。

すごいです。



そして、キューバの女の子達、メッチャ可愛いです!

白人や混血の女の子達はモチロンですが、黒人の女の子達が超キュートなんです。

バンコクのスクンビット通りにいる化物と一緒にしてはいけません。

ハバナの街中を歩くと、「うわ!メッチャ可愛い!」と思うような黒人の女の子達とたくさんスレ違いました。

しかも、スタイルがとても良いです。モデルみたいな脚の長さしてます。

美女だらけやで・・・。



マレコンでは女の子達からたくさんの魅力的なオファーを受けましたが、とりあえず全て断り、今度はガリアーノ通りへ入りました。

2017-01-01-15-04-39




このガリアーノ通りでも、女の子達からたくさん声をかけられます。



KKは、このガリアーノ通りにある超有名なディスコ、Casa de la Musicaを目指します。



しかし、Casa de la Musicaの目の前に着きましたが、営業してません\(^o^)/



近くにいた女の子に聞いてみたら、ガリアーノ通りのCasa de la Musicaは長期休業中のようで。

毎晩行こうと思ってたのに・・・。



まあ、いいや。



気を取り直してガリアーノ通りを歩いてると、小柄でキュートな黒人の女の子から声をかけられました。



KKは「ここらへんで遊べるディスコ知ってる?」と女の子に聞いたら、「知ってるわ!一緒に行きましょ!」とのことで、23歳の女の子と一緒にディスコへ遊びに行くことになりました(笑)



ちなみに一緒に歩いてるところを警官に見られるとマズイとのことで、少し後ろを歩くように言われます。

2017-01-01-16-32-17




女の子にマレコンとガリアーノ通りの近くにあるホテルに連れてかれました。



ホテルの地下にディスコがあります。

2017-01-01-16-33-47




ディスコへの入場料は1人5CUCです。

ドリンクはビール2本で3CUCでした。

激安です。



ディスコの中は、超盛り上がってます!





一緒に来た女の子は超ノリノリです!

さすがキューバ人。



知り合って1時間も経ってないのに、ディスコの中では超濃厚なキスをしてくれます(笑)

2017-01-01-16-04-37




もうチュッチュしまくりです。

天国かここは!



女の子はお尻をKKの股間にメッチャこすりつけてきます!

もうKKのチンポは完全にFBKになりました。



2時間ほどディスコで遊びましたら、女の子と一緒にディスコを出ます。



もちろん、この後はスパンしますよ!



しかし、KKはホテルに泊まってるので、女の子を部屋へ連れ込めません。



そんな時は、時間貸しのカサ(民家)をラブホ代わりに使うのです。



女の子に案内され、カサに着きました。

2017-01-01-17-40-40




民家に住むオバサンが出てきたので、カサの中に案内されます。



カサのリビングでは、普通におじいちゃんやおばあちゃんが正月番組を観ながらマッタリくつろいでます。



部屋がまだ使用中とのことで、KKと女の子はリビングで部屋が空くまで待たせてもらいます。



なんだ、この状況\(^o^)/



これからスパンする為に元旦のキューバ人の民家のリビングで待たせてもらうとか、滅多にない状況です。



10分くらい待つと、部屋が空いたとのことで、民家の2階へ案内されます。



部屋にはぬいぐるみとか置いてあり、ホントに民家です。

2017-01-01-16-47-01




部屋に入るなり、女の子はKKに抱きついてきて、メッチャキスしてきます!



そして、シャワー浴びてないのに生尺してきます。

凄く濃厚です!



そして、KKが持参したジャパニーズサガミオリジナルを装着して、スパン!

2017-01-01-16-46-51




女の子とのスパン、かなり情熱的です!



そして、女の子の腰の動きが半端ないです!



ラストは正常位で濃厚なベロチュウをしながら発射\(^o^)/



気持ち良かった・・・。



キューバ1発目、無事に終わりました。



激しかったです。



女の子には事前に約束してた40CUCのチップを渡しました。

カサ使用代として、カサのオバちゃんには10CUC払いました。



しばらくすると、隣の部屋から金髪の女の子と客が出てきました。



KK達のスパンが終わるの待ってたそうで(笑)



しかも、隣の部屋にいた女の子は、黒人の女の子の友達のようです。

金髪の女の子、オッパイボインで可愛いです。

18歳とのことで。

明日遊ぼうかな・・・。



女の子2人と一緒にカサを出ました。

2017-01-01-18-16-33




しばらく歩いたところで、女の子達と別れました。



See you again!



さて、KKはお腹が空いたので、飯屋を探しました。



しかし、深夜に営業してる飯屋は全然無いのです。



かろうじて、こんな感じのローカル飯屋が深夜営業してます。

2017-01-01-18-41-34




KKはピザをテイクアウトで買いました。

2017-01-01-18-46-50




ピザ1枚で2CUCです。

激安!



深夜4時頃、ホテルに戻り、就寝。



長かった旅行初日が終わりました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住
カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール