2011/1/27(木) 3日目 台中/台北/東京/横浜



朝7時半ごろ、起床。

二日酔いがハンパ無いです・・・。

頭が痛いです。

前日の夜に、台中の日本人クラブで、ウィスキー飲みまくったせいです。

酒弱いくせに。



とりあえず、ホテルのレストランへ朝食を食べに行きました。

先輩達がいたので、一緒に食べました。



先輩から「昨日の夜、どこかに遊びに行ったでしょ?」と問われました。

俺は「いや、近くの店で軽く飲んだだけっス」と答えておきました。



「日本人クラブで深夜まで飲んで、その後はホテルに台湾ギャル連れ込んで、1発やりました!」



なんて、とてもじゃないけど言えません。



さて、この日は日本へ帰国する日です。

先輩達はこの日も仕事があるので、俺だけ帰ります。

台北の松山空港を15時発の便で帰るので、なるべく早めに台北へ戻って、台北の街を散策する予定です。



先輩達に別れを告げて、朝8時ごろにホテルをチェックアウト。

タクシーで台中駅へ向かいます。



台中駅に到着し、新幹線のチケットを購入。

CIMG1713




台湾の新幹線は日本と全く変わらないです。

指定席だし、座席は広々として快適です。



9時発の新幹線に乗り込みました。

台北までは、約50分ほどで到着します。



いやー、今回の出張はかなり余裕ですね。

新幹線に乗ってる時に、台湾元があといくらあるか財布の中身を確認しました。

その時、ある物が無い事に気が付きました。



俺のクレジットカードが無い・・・。



ポケットやカバンの中を確認してみましたが、やはりありません。



背中から、冷や汗がタラタラ垂れてきます・・・。

もう一度、俺の行動を振り返ってみると、クレジットカードを置いてきた場所が分かりました。

新幹線に乗る前に、台中駅のATMで台湾元を引きだしたのです。

その時に現金とレシートだけ受け取って、カードをATMに置いてきてしまったのです。



やっちまった〜〜〜〜〜〜!!



すぐにカード会社に電話して、カードを止めてもらいました。

カードは1週間ほどで再発行してもらえるようです。



まあ、カードは無くなったけど、台北の風俗で使う予定の現金は残ってるので良かったです。



午前10時ごろ、台北駅に到着。

コインロッカーに大きな荷物を預けます。



帰国まであまり時間が無いので、すぐに目的地へ向かいました。

目的地は中山駅の近くにある「金年華サウナ」です。



「天津街」という通りにサウナはあります。

CIMG1714




金年華サウナの入口。「三温暖」をサウナって呼ぶみたいですね。

CIMG1717




さて、この金年華サウナですが、見た目は24時間営業の健全なサウナですが、中では秘密のムフフなサービスをしてくれるという噂を聞きつけやってきました。

さっそく中へ入ります!



まず、フロントのお姉さんからロッカーの鍵を受け取ります。

マカオのエロサウナみたいに料金は全て後払いみたいです。

金年華サウナは、だいぶ老舗感がプンプン漂ってます(笑)

田舎のばあちゃんの家のそばにある銭湯を思い出しました。

ちなみに、マカオのサウナみたいにロッカーで服を脱ぐ時とか、誰も手伝ってくれません。スタッフは「勝手にやって」みたいな感じです。



全裸になり、大浴場へ向かいます。ちなみにこのサウナは男性専用です。

大浴場は結構広く、温度が違う風呂がたくさんあります。

久しぶりの大浴場はだいぶ気持ち良かったです。旅の疲れが取れました。



風呂から上がり、サウナ専用着に着替え、休憩室へ向かいました。

客は年配の人しかいないような気がします。まあ、平日の午前中だからでしょう。

サウナにはレストランがあり、奥には仮眠が取れる休憩室がありました。

休憩室では、映画館ほどの大きなスクリーンでAVが垂れ流されてます(笑)



レストランの近くをウロウロ歩いてると、スタッフのおばちゃんに声を掛けられました。

おばちゃんは、日本語ペラペラです。



おばちゃん:「スペシャルマッサージどう?」



来たか・・・。ネットの情報通りです。



俺は「いくら?」って聞くと、「4,200NT$(約12,600円)よ」と。

ちなみに、このスペシャルマッサージを受けると、入浴料の500NT$(約1,500円)は無料になるそうです。



もちろん、俺はこのスペシャルマッサージ目的でこのサウナへ来たので、おばちゃんに「OK!」と返事をします。

おばちゃんに「着いてきて」と言われたので、おばちゃんの後を着いていきます。

おばちゃんは、サウナ奥の秘密の扉を開けます。そして、扉の奥にもまた扉があります。

さらに奥の鉄格子の鍵を開け、その奥のエレベーターに乗せられます。どんだけ厳重なんだよ・・・。

バイオハザードの洋館みたいです(笑)


エレベーターを上がると、うす暗い部屋がいくつかあったので、その1室へ案内されます。

おばちゃんに「ここで待ってて。女の子はチェンジできるから」と言われます。



5分後、一人の女性が入ってきました。

悪くは無いけど、ちょっと年いってる感があるな・・・。30代前半くらいでしょうか。

女性には大変申し訳ないけど、「チェンジで・・・」と言って、女性には帰ってもらいました。



1分後、違う女性が入ってきました。

スタイルの良い、若めの女性です!

この子で決まりです!初めからこの子連れてきてよ(笑)



女の子は、台北出身で25歳みたいです。

まず、俺は全裸になりました。

マッサージ台で女の子に普通のマッサージを受けます。

メッチャ気持ちいい・・・。



普通のマッサージを始めて30分後くらいに、女の子は俺の股間まわりを触り始めました。

女の子はいつも間にか全裸です。

なんと、ア〇ル舐めもしてくれます(笑)

ハンパ無く気持ちいいです。

その後、ゴムフ〇ラされました。



そして、女の子がマッサージ台で横になり、本番開始です。

マッサージ台が狭いので、体位を変えるのが難しく、正常位しかできません。

でも、良い感じで発射しました(笑)



その後、シャワーで体を洗い、女の子と一緒に部屋を出て、休憩室へ戻ってきました。

マッサージ時間は1時間ほどでした。

あまり期待してませんでしたが、だいぶ満足しました(笑)



さて、帰国まで時間が無いので、サウナから出て、松山空港へ向かいました。

地下鉄を乗り継いで、サウナから出て40分後には、松山空港に到着。

松山空港は市街からかなり近いので、大変便利です。



JALのカウンターでチェックインを済ませ、搭乗口へ。

搭乗口近くのレストランで昼飯を食べました。



15時ごろ、JALのBoeing 767が日本へ向け出発!

機内では爆睡です。



19時ごろ、羽田空港に到着。



そのまま、横浜の自宅へと帰りました。



おわり



(編集後記)

今回は、仕事で台湾へ行きましたが、あんまり仕事をした記憶がありません(笑)

いつものKKの海外遠征とあまり変わらないような気がします。

台湾の夜遊びの感想ですが、



正直、物足りません(笑)



タイやマカオと比べると、圧倒的にエロい店が少ないです。

しかし、決して夜遊びはできないわけじゃなく、台湾ギャルのレベルもかなり高かったです。

あとは台湾は、飯がなんといっても旨いです。

個人的には、香港やマカオよりも全然旨いです。

また、台湾は日本語が比較的通じるせいか、だいぶ居心地が良いですね。台湾の人は、日本人に対してかなり親切だし。

プライベートでもまた行きたいです。

そして、台湾人の普通の彼女欲しい・・・。



さて、次回のKK海外遠征は、来週の木曜日からです(笑)

結構、出発まで時間がありません。



男の楽園、タイはパタヤへ3連休で行ってきます!!



前回のプーケット旅行で仲良くなったAちゃんや、バンコクの古式按摩店のNちゃんから、バンコクで一緒に遊ぼうとのお誘いがありました。

若干、心がそちらに揺らぎましたが、全てのお誘いを断り、俺は一人パタヤを目指します!(笑)

短期間でエロを満喫するなら、やっぱりパタヤが一番です。

ゴーゴーバー、バービア、マッサージパーラー、置屋、SMクラブと何でもありです。パタヤは。

あんなドスケべな街へ女の子と一緒に遊びに行くなんて、愚の骨頂ですよ。パタヤは男だけで行くところです。



パタヤ旅行に備え、今からオ〇二ー禁止にします。



では、また!