KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2011年06月

タイ移住計画

どーもー!


今回はKKのタイ移住計画について、ちょっと書きたいと思います。

KKブログには何度も書いていますが、タイへ移住することは本当にKKの夢なのです!



そもそも何でタイへ移住するのが夢なのか・・・。

理由は2つあります。

1つ目は、やっぱりタイの居心地の良さですね。

物価が安く、1年中夏で過ごしやすく、可愛い女の子達がたくさんいるからです。

非常に単純な理由です(笑)

でも、KKは旅行でしかタイを訪れたことが無いため、タイの良い面しか見ていませんが、やはり住むことによって悪い面も色々と見えてくるんだろうな〜。



2つ目の理由は、日本のリーマン生活が嫌だからです。

こちらも非常に単純ですね(笑)

毎朝6時に起きて会社に行き、上司からのプレッシャーに耐えながら何とか仕事をこなし、夜は遅くまで残業。つかの間の休日は家でテレビやパソコンをダラダラ見てるだけ・・・。

この生活を定年退職するまで、あと34年も続けなくてはいけないのです・・・。

マジ無理っすわ〜・・・。

仕事が充実してる人やバリバリ毎日頑張って働いてる人には、「甘えたこと言ってんじゃねぇ!」と言われそうですよね。

でも、1回きりの人生を社畜として何十年も過ごすことを考えると、非常に勿体無い気がします。

どうせなら自分の好きなことをやって、マッタリと人生を過ごしたいです。

「人間は大きな壁を乗り越えて行くことによって成長する」とよく言われますが、別に成長できなくてもいいすっわ(笑)今のままで。

嫌なことなんて、極力避けて過ごせばいいと思います。

要はリーマン生活と言う名の奴隷生活から抜け出して、自由を手に入れたいわけです。

第一、日本でリーマン生活してる以上、2週間や3週間ぐらいの連続した休暇も取れなく、自由気ままにタイ旅行もできないなんておかしいと思います。



さて、次に実行に移すタイミングですが、目標は「30歳になるまで」です。20代のうちに会社をリタイアして、タイへ移住するのが目標です。

最近はタイ移住に関する書籍を読み漁ってます(笑)

CIMG1893





可能であれば、来年にも移住したいです。

しかし、一番の問題である資金が全然準備不足なので、まず資金をどうにかせねばなりません。

資金はFXで殖やしていますが、やっぱり思うように上手くいきませんね。

最初はハイリスクハイリターンで大きく狙って、ある程度まとまった資産を殖やせたら、ローリスクローリータンで安定して利益を得ていこうという作戦です。



仮に28歳で会社をリタイアするとしたKKの人生プランを立ててみました。

28歳:会社を早期リタイア

28歳〜30歳:2年間の世界一周の旅に出る。北米→南米→ヨーロッパ→アフリカ→アジア→オセアニア→タイの順番で世界を巡る。

30歳〜32歳:バンコクorパタヤに移住

32歳〜:Nちゃんの実家のあるノンカイでマッタリ田舎生活



こんな感じです(笑)

タイ移住も夢ですが、世界一周もKKの夢なのです。

タイ移住する前に世界の国々を巡って、各国の風俗を体験するつもりです(笑)



タイ移住に関しては妄想して、プランを色々練っていますが、疲れたので今日はここまでにしておきます。

明日から再びファッキンリーマン生活が始まるので・・・。

タイへ移住したら、日曜の夜に鬱になることも無くなるんだろうな〜・・・。



儚い夢ですが、実現に向けて頑張ります!

サタデーナイト

どーもー!

ようやく激務だった仕事も落ち着いてきて、余裕がでてきたKKです。

今月はオ〇ニーする暇も無かったですわ。



さて、仕事も落ち着き、月末の給料も入ったことで、久しぶりにKKのサタデーナイトフィーバーです。

本日の夕方に久しぶりに実家へ行き、実家の犬と戯れて、夕飯を食べてきました。

その後はKKの自宅に戻り、BSでヴァンフォーレ甲府vs柏レイソルの試合を観戦しました。

後半の途中で、曙町のヘルス「feel」へ電話して、オキニのSさんを予約しました。

BSでJリーグタイムを観て、21時半過ぎに自宅を出ました。

ヘルスタワーの裏口から入り、7階へと上がりました。

50分コースでSさんの超濃厚プレイを堪能しました。料金は14,000円です。

大満足のKKは、23時頃にヘルスタワーの向かい側にある中華一番でラーメンを食べ、自宅へと戻りました。

そして、自宅でビールを飲みながら、ブログを書いております。



以上、曙町民のサタデーナイトの一般的な過ごし方でした。

サタデーナイトは毎週このような過ごし方をしたいものです。



さて、もう日本は完全に夏ですね。タイみたいな気温でKKのテンションも上がります。

早くタイへ行きたくなってきました。



今月は計7回もヘルスへ行ってしまいました・・・。

タイ移住計画に向けて、貯金しなくちゃいけないのに・・・orz

来月はヘルスを控えようと思います!

と宣言しつつも、3回は行くと思います。



もう完全にダメ男ですね。

読者レポ 曙町 feel

どーもー!

今回はinokazu69さんより頂いた横浜は曙町のヘルス、feelのレポートは紹介させて頂きたいと思います!

feelはKKがこの世で一番好きなヘルスであり、inokazu69さんはKKブログのレポを見て、どうしても行きたくなってしまったそうです(笑)

かなりプレイ内容が詳細に書かれていますので、ぜひfeelへ行く際のご参考にしてみて下さい!



読者レポ 曙町 feel (by inokazu69さん)



6月某日
いよいよ東京出張の日がやってきた!遠足を楽しみにしている子どもが早起きしてしまうように、当日の朝?3時に起床する。
当然FEELに行くつもりでしたので、どんな店でどんなすばらしいサービスを受けることができるのかな~?と激しくエロい妄想をしながら早めの朝食を済ます。
この日のために1週間以上オ〇ニーを我慢して禁欲生活してきたので、チ〇コも元気いっぱいで頼もしい限りである。

ここでちょっとしたアクシデント発生!
なぜか嫁に朝っぱらから襲撃されてしまい、大事な大事な弾を1発放出してしまいました。
女の感はするどいというか、もったいなかったというか、せっかくのS〇Xだったのになぜか気分が下がってしまいました。(気持ちよかったんですけど・・・何故か満たされませんでした)

そして、某駅から新幹線に乗っていざ東京へ!
携帯でHPチェックしていると、なんとkkさんおすすめのTさんが出勤しているではありませんか!
速攻で予約しなきゃ!と思いトイレにいくふりをしてお店へtel。
途中通信障害で何度も電話が切れてしまいましたが、その都度大変丁寧な電話対応をいただけました。
これは期待が持てます!
無事予約が完了してほっとしたのか、東京まで熟睡してしまいました。
完全に仕事のこと忘れていますね(笑)

その後お客様と食事や打合せを済ませて、無事本日の業務終了!
楽しみが待っていると仕事もとんとん拍子で進んでいきます。
お客様とも大変楽しい時間が過ごせました。ありがとうございます!

仕事を終えて、いざ曙町へ向かいます。
電車からランドマークタワーや近代的な街並みを見て、ずいぶんと都会にやってきたな~なんて思ってしまいました。
田舎者なんで、毎回上京時は心が躍ります♪
黄金町で下車して曙町へ歩きます。
初曙町の感想は、下町と歓楽街が合併しているような感じを受けました。
大塚とか鴬谷とかに近いような感じですかね?風俗街っぽい感じでgood!です(笑)
すれ違う人がすべてkkさんに見えてしまうから不思議です。

どんどん歩いて行って、FEELがあるビルに到着します。
けっこうな大通り沿いにありますので若干の入りづらさを感じつつも、完全アウェーなので全く問題なく突入!
エレベーターで7Fまでいくと、降りてすぐに受付があり店員さんから「いらっしゃいませ~!」と元気のいい丁寧な挨拶をいただきました。
「〇〇時にTさんを予約しておりますinokazu69です」というと、「inokazu69様、お待ちしておりました!本日のご来店誠にありがとうございます!」
大変丁寧な対応をしていただき、少し待ち時間がありましたので待合室に案内されます。

ちょっと部屋は狭いですが5~6人なら余裕で座れるソファーと漫画・雑誌がちょこちょことありました。無料サーバーウォーターもありました。
1時間程度なら何とか待てるかな?って感じです。
待っている間入念に爪のケアをしていました。
同氏たちもきっと熱心にケアしているのでしょう。やすりがツルッツルになっていました。
店員さん、新品と交換お願いしますm(__)m
ちょうど同氏が上がってきてアンケート記入していました。
もしかしてこの人がkkさん!? ん〜なわけないか〜

待つこと数分、いよいよ案内の時間がやってまいりました!
ドキドキしながらカーテンの前に立ったら、店員さんから禁止事項の読み上げがあり同意を求められます。
このへんも嬢を大事にしている感じがあって私には好感が持てました。
そしてカーテンオープン!
目の前に、ちっちゃくて丸っこくてかわいい感じのTさんが立っていました。
決してポチャではなくふくよかな感じです。
どんな感じかというと、とんねるずの【細かすぎて伝わらないものまね選手権】に出てくる大阪のラジオDJ二人組の髪が短いほうにイメージが近いです。
全然伝わらね~!(笑)

Tさんから「初めまして!Tです。本日はご指名いただきましてありがとうございます!」と挨拶してもらって速攻DKです。
出会って2秒で合体というAVがありますが、そんな感じで舌をグイグイねじ込んできます。
肉厚な唇と舌が大好きな私は、もう無我夢中でTさんの舌を吸いまくっていました。

「それじゃお部屋に行きましょう!」ってことでTさんは私の両手をおっぱいに持っていって、後ろからおっぱいを揉みながら部屋へ移動します。子どもの頃の電車ごっこの両手が前のお友達の方ではなくておっぱいを鷲掴みしてる姿を想像してください。エロいでしょう?(笑)

部屋に入ると、またまたDK開始です。
DKされながら服を1枚づつ脱がされていき、DKしながら器用に丁寧に畳んでくれます。
パンツまで脱がされて、ギンギンに勃起しているチ〇コを見て、「すご~く元気ですね!元気なオチンチン大好き!」って言って即尺開始!
当日は汗ばむくらいの天候でしたからチ〇コは蒸れて汗臭かったと思いますが、全然気にすることなくねっとりフェラしてくれます。
ちょっと舐めるだけの即尺ではなく、このままイッてもいいですよ?的な本格的なフェラです。
Tさんはフェラしながら自分で服を脱ぎ、「ブラジャー外してください 」と言ってきます。
もちろん断る理由もなく、すぐに外して形のいい大きなおっぱいを触ります。
私好みの乳首の形と色だったので、もう揉みまくりの舐めまくりです(笑)
少しの間Tさんのおっぱいを楽しんだら、「そろそろシャワーに行きましょう」と手を引かれてシャワーへ向かいます。
この部屋のシャワーは壁が透明なプラスチックタイプで中が丸見えです。
のちにこの壁でちょっとした遊びをしました。楽しかったです♪

シャワーで丁寧に体を洗ってもらいます。
Tさんのすごいところは、体を洗ってる時も必ずDKかフェラをしてくれるところです。
上半身を洗う時はDKしながら大きなおっぱいを使って洗ってくれて、足の指を洗う時はひざまついてフェラしながら洗ってくれます。
もちろんkkブログにもありましたように、立ちバックスマタや立ち正面スマタもありました。
すごく気持ちよかったです!
とにかく常に責められてる感じです。Tさんが私の体に触れていない時は無いくらいの密着サービスで、とにかくすさまじいサービス精神です。
体を拭いてもらう時もDKかフェラしながらですから、未だかつてこれほどのサービスを受けたことがありません。すごいです!

そして、ベッドへ移動して本格的なサービスがスタートしました。
今までの責めが単なる序章にすぎなかったくらいの怒涛の責めです(笑)
まずはあおむけに寝かされて、DKからスタートです。
その後徐々に舌で責められながら下がっていくのですが、もう舐められてないところは無いくらい全身を舐めまわされます。
口臭がきつい子だとけっこう苦痛ですが、まったくの無臭ですので全然気になりません。
むしろもっと舐めて!って感じでウェルカム!でした。
あえてチ〇コはスルーして足の指までじっくり舐められてから、やっとチ〇コに到達です。
焦らし具合もちょうどよくすばらしいテクニックです。
フェラ自体はバキュームが強いとか高速フェラとかいうのではなく、じっくりねっとり系のフェラです。
ここでまたTさんの凄技炸裂です!
フェラしながら両手の指先を使って私の全身をくまなく刺激してきます。
その感触は、まるでたくさんの舌で舐められているようですごく気持ちよかったです。

ここから69に移ります。
ちなみにinokazu69は私が大の69好きが由来です。どうでもいいプチ情報でしたね(笑)
ちなみに乳首やクリを舐めるのも大好きです。もっとどうでもいいですね(笑)
ちなみに舌先を超高速で上下左右に動かして乳首やクリを舐めまわすのが得意技です。もうどうでもいいですね(笑)
クリ舐めや指入れで感じてくれたのか、演技なのかは私には分かりませんでしたが、どうやら2度ほどイッてくれたようです。
膣内がギュッ!と締まって痙攣していました。マジイキと信じたいです(笑)

その後は再度Tさんのターンで、今度は四つん這いスタイルにされます。
私の背中に乗っかるような体制になり、耳から首筋から背中からどんどん舐められます。
そして、怒涛のア〇ル舐めに入ります。
強すぎず弱すぎずのちょうどいい強さの舌の動きや、軽く舌先を侵入させてきて、めっちゃ気持ちいいです!
実はア〇ル責めに弱いことがTさんにばれてしまい、更に責めが続きます。
ア〇ルに舌をねじ込まれながら右手で手コキ、左手で袋責めにあい、危うくイキそうになってしまいましたが、ここはぐっとこらえます。

そして、「ローション使いますね~」と言って、ローション手コキが始まります。
ゆっくりねっとりとチ〇コを上下にしごかれ、すごく気持ちがいいです!
もちろん左手は袋を触ってきます。
以前新橋のオナクラに行ったことがありますが、その時とは別次元のテクニックでイク寸前まで責め続けられます。
手コキの最中もDKしまくりだわおっぱいを顔に押し付けてくるわで、もう本当にエロい事が大好きなんだな〜なんて軽くトランス状態に陥りながらいよいよヤバくなってきました。

「もうすぐイッちゃいそうだよ〜」と伝えると、「まだイッちゃだめ!次はこんなことしゃうから 」といって騎乗位スマタが始まりました。
これが最高に気持ちいい!
まるで本当に入っているかのような感触で、どんどん射精感が高まってきます。
私の上でゆっくり動いて悶えているTさんがとれもかわいらしくいやらしく見え、もう我慢も限界になり、大量に発射してしまいました。
発射すると同時にTさんがチ〇コを口にくわえてくれたので無事口内射精できました。

もうすべてを吐き出したかのような大量発射で、Tさんも「すごくいっぱいだったよ〜!今日2回目だとは思えないくらい!」と言ってくれました。(Tさんには最初のシャワーの時に今朝嫁とS〇Xしたことを話しています。)
これがkkさんの言ってた腰が抜けるほどの快感か・・・としみじみ思ってしまいました。

それからシャワーに入り、体を丁寧に洗い流してもらいました。
なぜかシャワー中もチ〇コは立ちっぱなしでギンギンでした(笑)
それを見たTさんは「もっといっぱいイかせてあげたかったのにごめんね」と言って、軽く手コキしてくれました。
洗い終わってタオルで体を拭いてもらってTさんが一人でシャワーを浴びに行きます。
その時にお願いして壁にベタッて張り付いてもらいました。
張り付いたおっぱいがとてもエロくて最高に面白かったです(笑)

その後雑談しながらお互い服を着て、ちょうど着終えた時に内線がかかってきてお開きとなりました。
帰りの際もDKがあり、本当に最後まで隙がないサービスだな〜と思いながら惜しみつつも退店となりました。

上がりのアンケートにすべて満点!と書いておきました。
お世辞でも社交辞令でもない、本当に大満足でした。
kkさんの推薦のおかげで、もうここ以外のお店に行く気がなくなってしまうくらいの超お気に入り店となってしまい、年に数回しか上京しませんが、上京の際の立ち寄りマストショップとなってしまいました(笑)
その気になれば、いつでもこのサービスを受けることができるkkさんのことがとても羨ましく思います。
またこのサービスを受けに私は必ず帰ってきます!
I`LL BE BACK!!



【KKの感想】

いかがでしたでしょうか?(笑)

KKのレポよりも詳細にプレイ内容が書かれていますので、feelで受けられる超濃厚プレイがどのようなものかお分かり頂けたと思います!

TさんはKKのオキニの1人ですが、上記のプレイはまさしくKKがいつもTさんからしてもらってるサービスそのものです。

全くブレてないですね〜(笑)

inokazu69さんも大満足されたみたいで良かったです。

ちなみに、待合室でinokazu69さんとすれ違った男性はKKではないです(笑)

6月はまだfeelへ行けていません!

Tさんの濃厚プレイを久しぶりに受けたくなりました・・・。

ちなみに、feelの他の女性もTさんと同じようなサービスをしてくれます。

興味を持たれたドスケベな方は、ぜひfeelへ訪れてみて下さい!

読者レポ 初マカオ + α 最終章

お待たせしました。

KGさんのエロ旅行記の続きを紹介します!

KGさんのGWエロ旅行記は今回でラストとなります!



5/4(水)

21時半過ぎにタクシーにてマカオ空港を出発。

目的地はエイティーンサウナです。

色々、迷いましたがやはり基本は押さえておかないといけませんね。

22時頃到着。

取りあえず、『MUFC』、『シャルケ』、『CL』、『サッカー』の4単語を連呼してきちんと観れる事を確認。

今夜は準決勝2ndレグです。

これが観れないとなれば、サウナを変わるか、最悪はフェリーで香港へ渡り、新しく出来たMU Cafeに行くしかなかったのでひと安心です。

サウナで汗を流し、ビールを飲んでまったりします。

マッサージを受けたいところでしたが、旅行も終盤にきて、CASHも残り少なく、カードも結構使っていたので、ここは我慢します。断るのも気を遣いますよね。

今回マカオサウナはここで3軒目でしたが、ここはショータイムの度にスタッフが声を掛けてくれるし、リラックスルームでもTバックの水着(下着?)ギャルがウロウロしてるので、目の保養に良いですね。

まったり&ショータイムを繰り返し、そろそろ事を済ませたく、23時半頃のショータイムで推定Cカップの韓国人ぽい、スラッと足の長い子を指名。

5分後、スタッフに案内され階下のプレイルームへ。御対面。

顔つきが韓国人だと思ってたら、吉林という都市出身の25歳の中国人でした。

自己紹介もそこそこに女の子が全裸になった時、衝撃が!

スラッと長いおみ足と思っていたら、そうでもないし、太くはないけど、細くもないし、、、。

胸もCはおろかBも怪しい位のふくらみしかありません。

全体的に中肉中背だし、、、。

胸パット&厚底&腰に巻くストール(?)でダイブ誤魔化されてた、、、。

顔はまあまあだったので、ハズレではないけど、当たりでもない感じです。

まあ、騒いでも時すでに遅しなので、ここは割り切るしかありません。

さっそくスケベイスならぬ、スケベッドにうつ伏せになります。

全身リップ、アナル舐め(これは良い!)、仰向けになり、乳首舐め、もちろんFをして頂き、泡を流し、ベッドへ移動します。

もう一度、Fをして頂き、ゴムを被せて挿入します。

TVでサッカーがやっていたので、それを観ながら腰を振ってたら、若干怒られます。こっちに集中しろと。

体位を何度か変え、約10分後、無事に発射します。

この旅最後の一戦を無事終了する事が出来ました。

シャワーを浴びて、女の子とバイバイして、階上のリラックスルームに戻ります。

話が逸れますが、マカオを経験した上で、私もKKさん同様、タイでの夜遊びの方が断然良いです。

これを最後とは言いませんが、マカオは当分ないと思います。

1時頃、腹が減ったので、食事を取ります。

性欲と食欲が満たされ、かなりオネムの状態でしたが、何とか耐えます。

まわりからイビキも聞こえてきます。

何とか2:45まで粘る事が出来ました。

CLアンセムを聞いた時は、あやうくもう一度勃起しそうになりました。

ビッグゲームの時は半勃ち〜勃起状態です。

さて、この試合ですが、1stレグのアウェーを2-0で勝利しており、今シーズンのホームでの異常な強さを考えれば、余裕の観戦です。

ノイアーの好セーブに何度か跳ね返されますが、あれだけシュートを浴びたらいつかは均衡が破れますね。

バレンシア・ギブソンと連続ゴール。ナイッシューで1点返されたものの2-1で折り返します。

後半も2点を追加して4-1で勝利!祝!決勝進出です。

内田君には頑張って欲しかったけど、先制点に繋がるパスミスや後半の2点も内田君のマークがずれてアンデルソンにやられたと思われます。

中盤〜終盤、攻撃に参加するもパスミスが多く、そこからカウンターをくらう場面が何度かありました。

まだ若いですし、今回の経験を糧に成長して、パク・チソンのようにMUFCへ移籍して欲しいです。

ガリーなきあと、ファビオが頭角を現しているものの、右サイドは完全には固まってませんからね。

同じ日本人としてホントに頑張って欲しいです。

試合終了後(4時半頃)、歯を磨いてSleeping Areaで就寝。

ここでも中国人のイビキに悩まされます。

国籍は確認してませんが、あれば中国人です。ホントにマジでうるさいです。

日本人はあんな下品なイビキはかきません。

日本人はみんな赤子のようにスヤスヤ・ムニャムニャと寝ます。それはないかー(^^)

布団をかぶり何とか就寝。



5/5(木)

09:00、セットしておいた携帯アラームで起床します。結局、大して寝れませんでした。

最終日・日本へ帰国する日です。

フライトは13:50なので、早めにマカオを出なければなりません。

軽くシャワーを浴びて、身支度を整えて、会計(HK$1800位)を済ませ、徒歩でフェリーターミナルへ向かいます。

10分かからない距離なので、便利ですね。

九龍島行きのチケットを購入して10:00発のフェリーに乗船。

来る時はほぼ満席でしたが、このフェリーはガラガラでした。

11:00頃、フェリーターミナル→九龍駅→12時過ぎに空港到着。

後々気付いたのですが、マカオから九龍島や香港島へ行かず、直接空港へ到着するフェリーがあったみたいです。時間とお金を考えれば、その方が断然お得でした。失敗しました。

今回利用した香港航空はターミナル2から出発との事。

ただ空港駅を降りてから、徒歩・モノレール・徒歩・空港内バス・徒歩とエライ移動させられ、空港内の陸の孤島みたいなターミナルから出発します。

ここには免税店はおろかショボイ店が3店舗位しかないので、まともな買い物も出来ません。

唯一のレストランでビールを飲み、13:30搭乗、13:50定刻通りに出発。

機内はフルで満席でした。さすがGW終盤ですね。

往路同様、ビールは2本で終わりを告げられ、読書に専念しました。
機中、隣の若い日本人カップルが手を繋ぎながら寝てましたが、幸いにもブサイクだったので、全然OKです。

19時定刻通り到着。

電車を乗継ぎ、21時頃、自宅到着。

おわり



【KKの感想】

以上、KGさんのGWエロ旅行記でした!

最後はマカオのエイティーンサウナで締めくくられたようですね。

KGさんはエイティーンサウナでCL準決勝を観戦されたそうですが、KKもバンコクでNちゃんとセックル中に観戦しておりました。

KKが応援してたシャルケが、マンUから点をボコボコ取られまくってた瞬間を見た時は、KKチ〇ポが中折れしそうでした。



さて、今回このようなエロ面白い旅行を詳細にレポートして頂きましたKGさんには、大変感謝しております!

やっぱり、他のエロい方々の旅行記は面白いですね。

KKの知らない新しい発見もあり、とても勉強になります。



KGさんはKKの大好きな都市、マカオ&バンコクを一度に旅行でされて、とても羨ましく思います。

KGさんは二つの都市を同時に遊ばれて、KK同様に「タイ派」となってしまったようですね。

どちらの都市も楽しいですが、やはり南国の非日常的な体験をできるタイの方がKKも好きです!

あぁ、早くバンコクへ行きたい・・・。



それでは、今後もKGさんのご活躍を期待しております!

またエロい旅行をされましたら、ぜひご報告をお願いします!

KKの近況

どーもー。



最近は仕事が激務過ぎて、ヘトヘトです。



さらにFXで大損こいて、KKの精神状態やばすです(笑)



おかげで、KKブログへ頂いたコメントや、E-mailでのお便りに返信が遅くなっております。

申し訳ないです!

ただ、落ち着きましたら、しっかりと返信していきます!

KGさんの旅行記の続きや、他にもエロレポートをたくさん頂いてるので、近いうちに載せていこうと思うので、楽しみにしてて下さい!



さて、明日も仕事です・・・。

土曜日なのに・・・。



What a mess!



仕事とは一体何なんでしょうか・・・。



バンコクで外こもりたい・・・。



パタヤでもいいすわ・・・。



絶対近いうちに、ファッキンリーマン生活からおさらばして、タイで外こもります!!

読者レポ 初マカオ + α その4

KGさんのエロGW旅行6日目です。



5/3(火)

10:00頃起床、1Fレストランにて朝食。

この日はアユタヤへの一日バスツアーをと、前日に旅行社に連絡しましたが、GWで満席との事。

タクシーチャーターも考えましたが、フロントで聞いたらTHB2500位かかるらしいので、また次回行く事にしました。

よって、退屈です。

午前中は部屋でサッカーを見たり、ダラダラ過ごします。

12時頃、ホテルを出てBTSでタニヤへ向かいます。

13時頃、タニヤの築地という店でランチ。

銀座の高級寿司屋(行った事ないけど)みたいな店内で雰囲気◎、もちろん味も◎でした。

ビールを1本だけ頂きました。

ランチ後、やる事が思いつかず、14時頃一旦ホテルに戻り、裏手のバイポーにて1時間のフットマッサージ。

お腹一杯で少々のアルコールが入っていたので、気持ちよくて爆睡です。

冷房が程良く、静かで、丁寧で、お気に入りのお店となりました。

今回の旅行で結果5回行きました。

マッサージ後、ホテルに戻り、どこのMPへ行くか検討します。

検討の結果、3軒(プラザ→ラ・ベラ→アムステルダム)と決めます。

16時頃、ホテル前からバイタクで1軒目のプラザへ。

場所が中々怪しいところにありますね、普通のマンションみたいな感じです。

しかし、ここでは好みの子が見つからず。女の子もお客も少なく、全体的に暗い感じでした。直感ですがダメな印象がありました。

再度、バイタクを捕まえ、ラ・ベラへ。

ここは結構ハイレベルでした。

高級感があって、店員の対応もスマートで、女の子もひな壇に15名程いました。

お客も日本人・韓国人が多数いて、店員が対応に追いつかない感じです。

一度、私に寄って来て簡単な説明をして次のお客に移ってしまいます。

もっと、営業トークしろよ、とか思うのですが、仕方ないですね。

10分位迷いましたが、ここでも選びきれず、、、。

欲が出るんですねー、次のアムステルダムまで確認しないと気が済まなくなっている自分がいます。

昨日の二の舞にならない事を祈りつつ、再度、バイタクを捕まえ、アムステルダムへ。

ここは既に日本人客が10名位いました。女の子も20人位いて、レベルも高い!

店員がマンツーつききっりで、料金の案内をしてくれます。

モデルクラスはTHB4000〜との事。

ただ、モデルクラスは確かに綺麗なんだけど、ただただ細いだけで、どーもいけすかない感じです。

その段はスルーしてじっくり目を凝らします。

色白で細くもなく、ぽっちゃりでもなく、足がスラッとして私好みの子が居ました!粘って良かったーー!即指名します。

日本の売れないアイドル位のレベルです。可愛いです。

少しエラが張ってて、若干、熊田○子にも似ている様な似てない様な感じです。

カウンターで料金(THB3200)を支払い、プレイルームへ。

言葉は微妙に通じませんでしたが、23歳のタイ北部出身のTちゃん。

自己紹介もそこそこにお互い全裸になります。

色白でおっぱいも天然で、乳首の色・乳綸の大きさも全然、私好みです。

覚えたてのタイ語『ナーラック・マー(かわいいね)』を連呼します。

きっとアホな日本人、と思われてるんでしょうね。

でも、昨日の事、プラザやラ・ベラの事、全て吹き飛びました。

男って現金なもんですね。

お風呂でしっかり洗ってもらい、ベッドへ移動します。

ただやはりキスはNGみたいです、まあこれは仕方ないですね。

濃厚なゴムFをして頂き、ベッド脇にあった、ミニローターで私も攻め返します。

ピンコ勃ちガマン汁ダラダラの状態がゴム越しにも分かります。

形勢逆転して挿入します。至福の瞬間ですね!

正常位→騎乗位→座位→バックと体位を変え、突きまくります。

綺麗な薄茶色の乳首も舐めまわします。

なんせ、タイに来て初めての渾身の一発ですから!

イキそうになるのを必死に我慢してましたが、もう我慢出来ません。

最後は正常位でバッチリイカせて頂きました。至福の瞬間Part兇任垢諭

発射後、大の字でハァハァ言ってると、優しくタオルを掛けてくれ、添い寝してくれ、ニコッと笑ってくれました。

もーたまりません!

終わったら、そそくさと片付けを始める奴もいますが、そんな感じではありませんでした。

いわゆる高級店で働く子達は、結構高飛車な奴が多いと聞いてましたが、Tちゃんはかなり当たりの子だったと思います。

呼吸も落ち着いて、シャワーで残滓を洗い流し、着替え、退室。

いやーAMSTERDAM様様です。

18時頃アムステルダムを出ます。

今日はBKK3泊目でLast nightです。

チャオプラヤ川の麓にある『ル・ブア・アット・ステートタワー』の屋上のシロッコ(Bar)で1杯飲もうと計画しておりました。

3年位にバンヤン・ツリーホテルの屋上(60階位)にある、ヴァーティゴ(Bar)に行った事があり、高さ・夜景に感動したので、また違うビルの屋上からの眺めも楽しみたかったのです。

地下鉄とBTSを乗り継いで19時過ぎ(結構時間かかった)にエレベーター下に到着。

ここで問題が!

エレベーターに乗ろうとしたら、係員が立ち塞がり、私のカッコを上から下まで舐める様に見てます。

直ぐに『あーなるほど』と思いましたが、時既に遅しです。私はハーフパンツにサンダル履きでした。

小洒落たレストランです、そんなカッコの奴を入れてくれる訳ないです。

私し、そこそこ海外旅行の経験もあり、身だしなみがきちっとしてなければ入れてくれる訳ない位の知識は持っております。

しかし今回は完全に油断してました。せっかく、お金と時間掛けてきたのに。今回は時間の方が惜しかった!

泣く泣く、諦めます。次回来る事にします。

夕飯を取ろうと歩いてパッポン界隈に戻りますが、何食べようか良い案が思いつきません。

またまたKKブログから知恵を拝借させて頂きました。

地下鉄でラチャダーピセークに戻り、20時半頃、クワンシーフードへ。

ソンブーンは何度か行った事がありますが、クワンは初めてです。

サラダ・トムヤムクン・カニカレーを全部スモールで注文。

3品揃った感想ですが、、、、量多過ぎ、、、。ホントにSサイズ?と何度も確認してしまいました。

私は結構量を食べる方ですが、それにしても多いです。そして辛い!

汗ダラダラ流しながら食します。

お店のおしぼりでは間に合わず、隣のファミマにフェイスタオルを買いに行ったくらいです。

完食は無理でしたが、7割〜8割は美味しく頂きました。

美味しいレストラン情報をありがとうございました。

地下鉄に乗るのがダルかったので、バイタクでホテルへ戻ります。22時頃。

フロントをスルーして、バイポーへ。1時間のアロマフットマッサージ。

時間が空いたらここに来るのが定番になりました。

23時半頃、部屋に戻ります。

大量の汗をかいたので、シャワーを浴び、最後の夜の締めくくりにナナに行こうと思っておりました。

シャワーを浴びて、ちょっと横になったら、やってしまいました(x_x)

気付いたら夜中(いや朝方?)4時でした。

KKさんならここから色んなアイデアが出てくるのでしょうが、私には何も思いつきません。

というか完全にオネムモードになっていたので、そのまま就寝。

つづく



【KKの感想】

KGさんのエロ旅行6日目の様子をお伝えしました。

KGさんはバンコク到着してから48時間後に、ようやくアムステルダムでバンコク1発目を発射できたようです。

結構、時間かかりましたね(笑)

バンコクなんてホテルから1歩出れば、そこら中にエロい誘惑がゴロゴロ転がってるので、KKはバンコク到着してから3時間も経たないうちにいつも発射しています。

逆に48時間も耐えしのいだKGさんを尊敬してしまいます・・・。



KGさんの旅行も次回でラストです。最後までお楽しみください!

読者レポ 初マカオ + α その3

KGさんのGW旅行5日目です。



5/2(月)

09:00頃起床、1FのレストランでAmerican Breakfast B setの朝食。

結果、3日間連続同じ朝食を頂きました。

普段から二日酔いがなければ、朝はしっかり食べる派です。

10:00頃、ホテルを出てタクシーで観光へ向かいます。エメラルド寺院・王宮・ワットポーを回りました。

ド定番ですが、最後に観たのは5年以上前なので、久々に、と思い行きました。

当たり前ですが変わり映えしてないです。

日差しの強さに滅入りながら、適当に見て周り、ワットポーからタクシーに乗りサイアムまで戻ります。

渋滞にはまり約1時間掛けて13:30頃、MBK到着。邦タイ7回目にして初めてMBKに来ました。

横浜のワールドポーター+原宿+秋葉原が一つのビルにあるって感じでしょうか?

とにかく人も多いしいろんなジャンルの大小様々な店も密集してたくさんありますね。

寺巡りで汗をかき、一刻も早くビールが飲みたかったので、5Fのフードコートにて、シンハーとナシゴレンでランチ。

ナシゴレンとはインドネシア版チャーハン、ミーゴレンはインドネシア版焼きソバですね。

味は可もなく不可もなく。

ここはインドネシアや中華、イタリアン、etc、etcと国際色豊かなフードコートでした。

ランチ後、i podの充電器を持ってくるの忘れてたので、それを買うために電気街のフロアへ。THB250で購入。

正規品ではありませんが、充電だけするのに何の問題もないです。

Tシャツからブランド財布・バック、高級時計に至るまで、タイはコピー品の宝庫でもありますからね。

一昔前までは、Fred Perryのポロシャツとか買ってましたが、今はちゃんと正規品を買う様にしてます。

ちなみに、私はタイに限らずお土産を一切買わない派です。

選ぶのが面倒なのと荷物になるからです。

なので、一人旅行の際は、親にはもちろん、友達にも出来るだけ内密にして出かけます。

話が逸れましたが、MBK→サイアムセンターをプラプラして、16:00頃、BTSと地下鉄を乗り継いでラチャダーピセーク通りへ向かいます。

昨日は1発も出してないので、そろそろエロモードになっておりました。思いつくのはMPしかありません。

電車の中でもGダイマップで、どこのお店に行こうかチェックします。

その際は、近くに日本人が居ないか細心の注意を払います。

日本人が見れば、Gダイがそれ系って事がバレバレですからね。

何とかって駅で降りて、まずシーザーへ入ります。

女の子が少ない、、、確か5名位しかいませんでした。店員に聞くと18時頃にならなと女の子が集まらないとの事、ダメだこりゃ、次行ってみよー。

エマニュエル、、、ウル覚えだが、ここもイマイチ。

ナタリー、、、ここは女の子が20名以上て、結構可愛い子も居ました。

ただ、それ以上に日本人多すぎ!

GWですし、BKKに来たら考える事は皆一緒なのですよね。

私もOne of themですが、何となくここは止めとこうと思い、ナタリーを出て、バイタクでポセイドンへ。

ここは以前お世話になり、良い印象を持っています。

2階の女はスルーして即3Fへ。3FにはTHB3000超えのモデルクラスが多数いる事で有名ですね。

7〜8名しかいませんでしたが、やはりレベル高いです。

ソファ席に座り、コーヒーを頼み、しばし悩みます。

一人私の好みが居まして、THB3500との事。よっしゃ!予算内です。

コーヒーを飲んでションベン後に、店員に声を掛けるつもりでした。

しかし、トイレから出て来たら、韓国人らしき奴に指名されて、Nice to Meet you!的な握手してる!!!

下手コイター!(x_x)

私の采配ミスですが、ほぼその子に決めてたので、結構凹みました。

そうなると他の女じゃダメだ的な気分になってしまうので、ポセイドンを出ます。

コパカバーナ・マリブと一応覗きますが、さっきの子を超える逸材は中々居ません。

この時点で2時間以上掛けて、6軒程まわっており、段々ダルくなってきたので、とぼとぼ地下鉄駅へ向かいます。

18:30、スクムビット駅に戻ります。

古式マッサージのAngelだ!と思い、ソイ24へ向けて歩きますが、途中、ソイ22に寄り道します。

このソイにはインペリアルクイーンズパークがあり、私が2002年の初邦タイの際に宿泊したホテルです。

何となく懐かしくなり、奥へ入って行きます。

当時入ったタイ料理屋、ビアバー、マッサージ店、コンビニまでもが懐かしく思い出されます。

その時です!『BKK48』というクンピーの看板が目につきました。

Gダイにも新規OPEN的な紹介がされてましたし、確かKKブログでもこの店の事を言っていた様な、、、と思いながら入店。

私はAKB48に一切興味がありませんが、持ち前のいてまえ精神で思い切って19時頃入店。

控室から女の子が5〜6名出てきましたが、さっきまで高級店のMP嬢を散々見てきたので、レベルの低さが明らかです。

中でもマシなGolfの宮○藍に若干似ている子を指名。

決して宮○藍がタイプではないですが、単純にその中ではマシだったのです。

お店へ1時間のオイルマッサージ代THB500、女の子に直接THB1500の計THB2000です。

プレイルームに入り、お互い全裸になります。

!!!

ペチャパイだし、干しブドウみたいな乳首だし、、、言い方悪いですが大ハズレです。

さっきのMP巡りを含めて、自分の愚かさを悔みますが、事は進みます。

全身を洗ってもらい、ベッドへ。

おざなりなマッサージを受けいざ本番。

一応勃ちましたが、何となくここでのFinishはもったいない気がしてなりませんでした。

疲れた・・・と言って中断し、横になります。

藍ちゃんは、イカせなきゃと思ったのでしょう、勝手にローションを塗り手コキを始めます。

少しやってもらいましたが、全然イケる気がしません。

マイペンライと言って、プレイを終了し、シャワーを浴びて着替えます。

藍ちゃんは若干申し訳なさそうでしたが、イカせようという精神は評価出来ました。

今後に期待して今回は藍ちゃんに投資した、と完全に上から目線で自分を納得させ20時頃退店。

腹が減ったので、適当にお店を探します。

この辺りは日本料理屋が多いですね、看板も日本語が目立ちます。

スクムビット通り沿いにあり、Angelからも直ぐ近くの『さざえ』という和風居酒屋へ。

カウンターで日本人のおじさんが数名、テーブル席からも日本語が。

結構な人気店なのかもしれません。

メニューもお刺身を含め、殆ど日本の居酒屋と同じです。

ビールもアサヒのスーパードライです。中々分かってるじゃないか。

このビールは私が高校時代から愛して止まないビールです。

日本の4大ビールでは、1位アサヒ・スーパードライ、2位サッポロ黒ラベル、3位キリン一番搾り、4位サントリーモルツ、と勝手にランキングしてます。

料理は刺身3点盛りと冷しトマト、山芋・オクラ・納豆和え、を注文。

全て、日本で食べるのと同じ味です。

夕方のMP巡り、BKK48での事など忘れる位、美味しいお酒と美味しい料理を頂きました。

ビールを2杯、日本酒を2杯頂きました。

大満足で22:00頃、退店。

まだ抜いてないので、徒歩30秒でAngelへ向かいます。

ただ、日本酒まで飲んでしまったので勃つ自信がありません。

アルバムを見て、好みが居ない様なフリをして退店。

徒歩でソイ33へ向かいます。

このソイには初めて来ます。

AV男優・島袋さんのお店を覗くつもりでした。

私し、東京都中野区に住んでいた時期があり、サンモールというショッピングモールで何度か島袋さんを見かけた事があります。

ナンパもののAV撮影現場ですね。リアルに声掛けて、脇道へ連れて行き交渉するパターンです。

ただ、よく警察に注意されてました。

また、Gダイでもソイ33だけを詳しく記載しているページがある位ですから、一度は、と思っておりました。

Peep innをバックにバニラがあり、向かおうとすると日本人のお兄さんに声を掛けられます。

猫ひ○し似で、バニラのスタッフでした。

GWで忙しく殆どの女の子は出払っていて、2名しか居ない、しかもそんなにお薦め出来ないとの事。

スタッフが言うんだから間違いないですね。この時はさっさと次へ行こう位にしか考えてませんでした。

ただ猫さんは、余程暇なのかお話し好きなのか、色々質問してきたり、タイでの遊び方についてアドバイスしてくれます。内容はどうあれ、悪い人ではなさそうでした。

酔っぱらっていた事も手伝い、その二人のうちのどちらかと遊んで行く事にしました。

この選択は消去法でした。

店内は真っ暗で、細身の子と席につき、シンハーで乾杯します。

まだ5分も経ってないのに、胸を見せてきたり、俺の股間をいじってきたり、勝手に股がってきます。

さっさとホテルに行こうという感じです。

私もお腹がパンパンでこれ以上のビールは入らない感じだったので、さっさと店を出る事に。

飲み代+ペイバー+女の子+ホテル代、全て込み込みでTHB2200位でした。

直ぐ向かい側のニャンニャンというエロマッサージ屋の入り口から入り、奥の階段を上りプレイルームへ。

お互い全裸になり、シャワーを浴びて、プレイ開始です。

酔っぱらっているので、勃たないかも、と思っておりましたが、ゴムFが思った以上に上手くちゃんと勃ちました。

挿入します。

ただ、さっきは暗い店内で良く分かりませんでしたが、この子、異様にガリガリでした。

しかも肌が浅黒いので、はっきり言ってアフリカの難民とやってるみたいでした。

勃つには勃つけど、Finishに持っていくには無理な相談でした。

ここでも途中で止めます。

BKK48の藍ちゃん同様、手コキをしてくれますが、やはりFinishは程遠い感じでした。

マイペンライと言って、シャワーを浴び、着替えて退店します。

込み込みでTHB2200程度ですからね、やはり安かろう悪かろう、という事でしょうか。

BKK48とバニラで、THB4200程、使った事になります。

これならMPのモデルクラスと楽しんだ方が良かった、、、と思い、またまた凹みました。

自分にムカつきました。

でも今さら仕方ないですね。今後の為の授業料と割り切り、気を取り直して、徒歩でソイカへ向かいます。

23:30頃着。相変わらず賑わってます。

バカラ→シャーク→ティーラックの順で回りますが、やはりどこも日本人が圧倒的に多いです。

2回とも不発だったので、ペイバーしたかったのですが、財布の中身がピンチだったので、結局はせずに徒歩でホテルへ戻ります。

ホテル裏のバイポー(マッサージ屋)で、1時間のタイマッサージ(THB350)。

相変わらず気持ちいーです。

マッサージ後、ホテルの正面の屋台でラーメンを食します。確かTHB40でしたが、

かなり美味かったです。

ただ、備え付けの辛いやつをスプーン2杯入れたらべらぼうに辛くなってしまい、汗ダラダラ垂らしながらホテルへ戻る事に。

2時頃、シャワーを浴びて就寝。



【KKの感想】

KGさんの旅行5日目の様子でした。

この日のKGさんのエロ遊びは、あまり上手くいかなかったみたいですね。

KKもBKK48へ行ってみようと思ってましたが、どうやら「ともちん」や「まゆゆ」や「ゆきりん」みたいな按摩嬢はいなさそうですね・・・(笑)

前田あっちゃんに似てるタイ人の女の子結構多いから、ちょっと期待してたのですが。



ひとつアドバイスとしまして、Gダイアリーの最強マップは非常に便利ですが、最強マップ以外の記事は旅行中にあまり必要ではないと思われます。

そこで、KKはいつもGダイアリーの本は日本に置いてって、最強マップのコピーだけを持ってタイ行くようにしています。

コピーならポケットに入るので、手ぶらで夜遊びできますし、人前でGダイアリーをひろげる必要もありません。

事前に最強マップの行ってみたいところにマーカー等でチェックしておけば分かりやすいでしょう。

ご参考までに。

ちなみに、KKが実家で暮らしてた時に、アジアン王の気になる記事にマーキングしたり、タグをつけたりしてて、約20冊ぐらい保管していたのですが、両親に全て見られてしまい、KKが海外でエロ活動してるのがバレました・・・orz



それでは、KGさんのGWエロ旅行後半もご期待下さい!

読者レポ 初マカオ + α その2

KGさんのレポの続きをご紹介します。



4/30(土)

11:00頃起床。

朝食・シャワー、マッサージ代やビール代の追加料金としてHK$270(約¥2,800)を支払い、荷物を担いでチェックアウト。

土曜もホテルは高いので、この日もどこかのサウナに滞在(宿泊)しようと決めていました。

ただ昼間はホントやる事ないですね、取りあえず、タクシーで観光へ。

セントポール何とか、大砲がある砦、セドナ広場界隈を散策。

んー、全然ピンとこないしないし、歴史的背景にも興味ないです。

これが世界遺産なのかと疑う位、”ショボイ”印象しか残りませんでした。

マカオタワーやフィッシャーマンズも考えましたがダルかったので却下。

荷物を担ぎながら歩いては休憩を繰り返します。

休憩中も夜遊びMAXでどこのサウナに行こうか物色します。

KKブログで、ボスサウナはビルの22Fで料金も安かったと書いてあったのを思い出しました。

偶然にも距離的に近かったので、ボスサウナへ。14時頃入店。

ここはエンペラーに比べると小さいですね、昼間という事もあり、客の入りもあまり多くありませんでした。

ひとっ風呂浴びて、サウナで汗流して、取りあえず、ランチ。

頼んだチャーハン(無料)が、そこそこ旨かったです。

Sleeping Areaを確認。小さいけど2段ベッドがある!昨日はソファーだったので、今日はちゃんと寝れる!と思い、本日の滞在をここに決定しました。しかし後々後悔する事になるのですが、、、。

昼間なので、女の子もあまりいない様で、普通のサウナという感じで時間が流れます。

ダメ元で、受付のインドネシア人の女の子に、外出して良いか聞いてみたら問題なくOKとの事。

テレマカシー!

香港の旅行社が言ってた外出禁止のルールはサウナによるのかもしれませんね。

ずっと荷物と一緒だったので、身軽になって行動開始です。

昼間のうちに一発と思い、まず歩いてリスボア地下へ。

上手く声を掛ける事が出来ず、どうせならちゃんとしたソープ的な店で、、、と思い直し、タクシーでダーリンへ。

しかし、昼間の為か女の子が10人位しか居ません、、、。しかも好みとは掛け離れてます、、、、。

私は決してストライクゾーンが狭い訳ではないのですが、、、。しかも割と料金高いし、、、。

今回は諦めて店を出ます。

何をやっているんだ俺は、、、と思いつつタクシーでリスボア地下へ戻ります。

少しウロウロして何とか勇気を出して、色白で可愛い巨乳の子声を掛け、一緒に部屋へ向かいます。

エレベーターから手を繋ぎ、いー感じです。

ちなみに、相場はHK$800らいしいのですが、どの子に聞いてもHK$1000でした。

値上がったのか、GW価格なのか。

このホテルですが、女の子は我が家の様に進んで行きますが、廊下が迷路みたいでメチャクチャ分かりずらいです。

部屋に入り、全裸になりシャワーを浴びてプレー開始ですが、昨日の置屋を思い出させる事件が。

そう、わき毛ボーボーでした。胸もシリコンだし。

しかもゴムFもそこそこにさっさと挿入して、早くイケ的な感じです。

悔しいので、とことん粘ってやりました。

多分挿入してから20分位、(わき毛が見えない様な)体位を変え、攻め続けました。

女の子は若干イライラしています、SEXしているのに、眉間に皺を寄せて睨んできます。

早くイカせて、次のお客を取りたい感がヒシヒシ伝わってきます。

そうは問屋が卸しませんね。とことん我慢します。

でも中折れが怖かったので、そろそろと思い、Finishしました。

我慢しただけあって、気持ちよかったです。

即、シャワーを浴びて金払って退室です。

帰りは見送りもなしで一人寂しくエレベーターへ向かいました。

18時頃、リスボアを出て、グランドリスボアのカジノへ向かいます。

私は日本でもギャンブルはしませんが、やはりマカオ、ここはやらないと。

2時間やって、HK$150の儲け。金額は大した事ないけど、2時間遊べただけでラッキーと考えるべきでしょう。

20時頃、サウナへ戻ります。

風呂入って、サウナで汗流して、気持ち良くなってソファーへ。

私し、完全に飲みモードに入っておりました。

汗かいてカラカラの喉をビールで潤したかった。潤したかった、、。

潤したかった、、、、、。

しかし、アルコホリックはないとの事。今旅行2度目のガビーンです。

ここでの凹み具合は先日の機内と非ではありません。

つたない英語で、若いスタッフに対し、『ビール買って来て』と言ってました。

もちろんNoですが。

よくよく考えたらここはホテルではなく、商業ビルだから法律か何かがあるのかもしれませんね。

海外旅行で飲酒なしの夜は初めてかもしれません。

仕方なくアイスコーヒーやレモンコークを飲みながら読書に専念します。

ここでPCへ行きメールをチェックします。

Grand Business InnのMs. Pishumaさんから1泊THB1600(Incl. B/F)で”Confirmed”のメールが!

明日の今頃はBKKと諸々の想像をしてソファーに戻ります。

時間と共にムスコも復活してきます。リスボアの余韻はなくなりました。

エンペラーとは異なり、ショータイム的なものはなく、フロントに言って、個室に読んでもらい指名するシステムの様です。

これを2回繰り返し、ここでも中国娘で24歳、広州出身の女の子です。

細身で顔的にも日本人好みだと思います。

この子は良かったです。Dキスもあり、アナル舐めありで、大大大満足のプレー内容でした。

本日2点目を決めて、0時頃ソファーに戻ります。夜食も食べて、後は
プレミアの放映を待つばかり。

この日はスパーズ VS チェルシーです。

マナーの悪い中国人と一緒に観ます。ゆっくり静かに観たい俺としては、中国人は超ウザいです。

ワンプレー、ワンプレーにイチイチ一喜一憂して、デケー声で何か言ってるし。

ウゼーんだよと思いながらスパーズを応援します。

我がMUFCが少しでも有利になればと、、、しかし思い空しく、終了間際にカルーにやられ2-1でチェルシー。

凹みつつ就寝。

ここで問題です。

中国人のイビキが半端ねー!

国籍調べた訳じゃねーけど、あればゼッテー中国人!

マジうるせー。寝られたもんじゃないが、何とか布団を被って就寝。



5/1(日)

10時頃起床。

イビキで夜中に何度も起きました。サックユァマム!

シャワーを浴びて、チェックアウト。

ここでは結果的にHK$1100位(約¥12,000)でした。

ビールもマッサージもなかったので追加料金はありませんでした。

ホテル前でタクシーを拾い、マカオタワーへ向かいます。

BKK行きのフライトは14:20なので少し観光していく事に。日本人も結構いました。

展望台まで行って、バンジージャンプを見て、『俺には無理だな〜』と思いつつ空港へ。

空港2Fのレストランでランチ。その後チェックイン、イミグレ、セキュリティー。全部で10分も掛かりませんでした。

搭乗口前でビールを1杯飲んで、搭乗、定刻通りに出発。

機内は狭いです。LCCだけに狭い、の一言です。

ただ2時間半のフライトだし、我慢できなくはないです。16:00BKK到着です。

KKさんじゃないですが、スワンナープのあの空気というか匂いは独特ですよね!!

昔のドンムアン空港に比べると非じゃない位キレイな空港になりました。

紫のSiam Comercial Bank(でしたっけ?)もBKKならではです。

いつもはタクシーで市内へ向かいますが今回は電車でマッカサン駅まで行き、地下鉄へ乗換えてスクムビット駅へ。

ここからは徒歩で行けますね。

手前のセブンでビール買って、17;30頃、Grand Business Innにチェックイン!

部屋は3319(だったかな?)、部屋は広く、間取りが若干変でしたが、まあ十二分です。KKさんに紹介して頂いたホテルです、文句は言いません。

むしろ快適なホテルという印象です。ドアマンのイケメン(?)の男の子も中々親切でした。

荷物を整理したりシャワー浴びたりでマッタリ過ごし、19:30、同ソイ11のMAN United Barに向かいます。

今日はMan U 対 Arsenalの大一番です。

しかし!まだ席は空いてるのに、20時からは予約で一杯で立ち飲みならOKとの事。

ビッグゲームだから仕方ないと思いつつ、一旦向かいのAutraliaという黄色ベースの店で1杯。

試合の時間が近づきもう一度戻り、立ち見席を確保!同じテーブルはアフリカ系の黒人が先に陣取ってました。

試合開始で集中します。

前半はゼロゼロ。

後半始まって間もなく、ラムジーのゴール!

ここはMan United Bar、歓喜の人はいないはず、でしたが、隣の黒人がガッツポーズしてめちゃくちゃ喜んでる!!!

お前Arsenalファンかーい!

静かに見てたのはこの時の為かーい!ワイングラスは持ってませんでしたが、、、。

結局Man Unitedは負けました 非常に残念でした。

気を取り直して夜遊びに出かける事にします。

歩いてナナプラザへ。

1階と2階を一周ずつしましたが、何となくゴーゴーバーに入る意欲がありませんでした。

どこも入らず1杯も飲まず、プラザを出ます。

何となくホテルへ戻ります。

フロントでマッサージ屋の情報を聞きます。

ホテルすぐ裏のBai Po(バイポー)を紹介されます。

ここが私にとって当たりでした。

トーシロのマッサージとは違く、上手いし気持ちー。

1時間のフットマッサージ(THB250)を受け、ホテルへ、2時頃就寝。

つづく



【KKの感想】

今回はKGさんのGWの旅行の3日目と4日目を紹介させて頂きました。

3日目はマカオで過ごされ、リスボア回遊魚とボスサウナで遊ばれたようです。

KKがちょっと残念に思った事は、KGさんが中国人女性のわき毛をあまり好ましく思ってないところです!(笑)

KKはむしろ女性のわき毛大歓迎です!

最初はやっぱりちょっと引きますが、慣れてくるとわき毛ボーボーの子をわざと選ぶようになります。

以前、下川島でホテルに連れ込んだ女の子がわき毛モッサモサだった時は、KKチ〇ポの硬度が増しました。

セックル中は女の子の腕を上げて、わき毛をペロペロ舐めたぐらいです。

KGさんにも、いつか中国人女性のわき毛の魅力に気づいてもらいたいです・・・。



4日目は、KGさんはマカオからバンコクへ旅立たれました。

しかも、KKが泊まってたスクンビット・ソイ11のグランド・ビジネス・インに宿泊されたようです。

さらに、何とKKの隣の部屋でした(笑)

現地では、KGさんとはお会いできませんでしたが、ホテル内ではすれ違ってた可能性が高いです。

KKがNちゃんとパコパコやってる時に、まさかKGさんが隣の部屋にいたとは・・・。



KGさんの旅はまだまだ続きますので、乞うご期待下さい!

読者レポ 初マカオ + α その1

どーもー!



この週末、金、土、日と毎日曙町のヘルスへ行ったKKです。

金曜日は「ゴールドクイーン」、土曜日は「夜這い屋本舗」、そして本日の日曜日は「ラッシュアワー」へと行きました。

全ては夏のボーナスのせいです・・・。

当分、熟女も若いギャルとも遊ばなくていいぐらい、遊び尽くしました・・・。

しばらく、風俗は控えます。



さて、今回はKKブログ読者の方からの海外遠征レポートを紹介させて頂きたいと思います!

読者のレポートを紹介するのは、KKブログ初の試みです。

最近は、大変多くの方にKKブログを読んで頂いておりまして、コメントやメールで多くのご報告を頂くようになりました。

特に「KKブログに影響を受けて、初めてタイやマカオへ行ってきました!」というご報告が非常に多いです。

大変嬉しく思います。

しかし、同時にKKブログが多くのエロ被害者を出してしまっているという罪意識も少なからず感じております(笑)

反省しております・・・。

でも、男に生まれてきたのなら、一度はバンコクやマカオの夜遊びを体験頂きたい!と考えていますので、前向きに捉えていこうと思います。



さて、今回はKKブログ読者のKGさんのレポートを紹介します。

KGさんは海外渡航歴がKKとは比べものにならないくらい多く、若い頃から多くの国々を訪れています。

そんなKGさんは、今年のGWに初めてマカオへ旅行されたようで、帰国後に詳細なご旅行の様子をご報告頂きました。

KKブログをご参考に、エロい事をたくさんされたようです(笑)

KGさんの旅行記を読ませて頂いたところ、非常にエロ面白いです。

KKだけに読ませておくのは勿体無い!と考え、KKブログで紹介することを提案したところ、KGさんに快諾頂きました。

マカオだけでなく、+αで途中に他の国へも旅されてます。



それでは、KGさんになりきって、皆さんもお楽しみ下さい!

KGさんの表現を崩さないよう、KGさんの原文をそのまま使用させて頂いてます。



2011年GW 初マカオ + α (KGさんからのご報告)



4/28(木) 新橋→九龍島

この日は普通に仕事でした。

夕方に嘘のアポイントを作り17時頃退社。

会社のホワイトボートには”A社・○さん打合せ 直帰”と書いておきました。

怪しまれない相手、且つ、会社に戻ってくるにはちときつい距離の会社を選ばなければなりません。その辺は慎重にやりました。

うちの会社は、その辺は細かくつっこまれる事はないので、万事OK!

鞄は、朝・新橋のコインロッカーに入れておいたので、ピックアップして成田空港へ!

ちなみにうちの会社は基本スーツなので、ニュー新橋ビルのトイレで着替えて、スーツやビジネスバッグは同ビル郵便局からゆうパックで自宅へ。

今までスーツケース派でしたが、KKさんのアドバイスにより、私もフットサルや帰省や小旅行に持っていくショルダーバッグを採用。結果、『ナイスアドバイス!』です。今後もスーツケースを使う回数は少なくなりそうです。

18:30頃、成田空港着。

香港航空のカウンターの場所がすこぶる分かり難いとこにあり、しかも早くチェックインして、ウンコがしたかったので、若干イライラしました。

カウンターでは『弊社のマイレージクラブに入会しませんか?』と、『JAL・ANAとも提携がないのに、入る訳ないじゃないですかー』と俺。

イライラしてたとは言え、若干ヒドイ言い方をしたと反省しつつ、トイレへ。

その後、イミグレを抜け、免税店をスルーして、搭乗口へ。

私は16歳〜26歳までスモーカーでしたが、もう止めて7年経ちます。

スモーカー時代は必ずタバコをゲットしてましたが、今や免税店に用はありません。

搭乗口近くで、缶ビールとフライドポテトを購入し1杯。いや結果2杯飲みました。

定刻にHX619便が出発。機内はほぼ満席でした。

3席/通路/3席の配列で、バンコク⇔プーケット間の国内線みたいな小さな飛行機でした。

しかも、パーソナルTVもなく、ピッチも狭く、値段が安くなければ、選ぶ意味のない航空会社です。

マイレージも貯まりませんしね。

私は機内で寝るタイプではなく、飲酒+読書派です。映画も殆ど観ません。

しかし、この航空会社、追い打ちを掛ける事実を口にします。

ビールを2本飲んで、飯食って、そろそろワインでも思ったら、Nothingだと。

元々、ビールしか積んでないらしいです。

しかたなく、 『じゃあ、もう1本ビール』と言うと、それもNothingだと。

ガビーーン  凹みました。

が、無いものは仕方ないので、読書に専念。

23:50ほぼ定刻通りに到着。約3年ぶりの香港です。

空港はレートが悪いのですが、取りあえず1万円だけ両替。

HK$878。まあ悪いですね。

この日は、KKさんの様にマカオまで行ってしまうか、香港にとどまるか、機内でもずっと考えてましたが、結果、香港に泊まる事にしました。AELとタクシーを乗り継いで、九龍島のネイザンロード・チムサーチョイへ。

目的地は、チョンキンマンション(重慶大廈)!
http://www.chungking-mansions.com/

香港の安宿として有名で、大沢たかお(仁・JINの人)もTVの企画で泊まっているとか。

この中でも更に枝分かれしていて、色々な宿泊施設があるのですが、香港観光協会認定の宿を選び値段の交渉。

最初HK$350とか言われたけど、少し粘ってHK$300に。

事前調べではピークでも$275と書かれてたので、少々ボラれた感がありましたが、粘っても仕方ないのでHk$300で決めました。

近くのセブンで夜食と缶ビールを購入し、シャワーを浴び、飲んで食って、3時頃就寝。



4/29(金) 九龍島→マカオ

10時頃起床。シャワーを浴びてチェックアウト。

油麻地に朝早くからやってる、美味しくて結構有名な小龍包屋に行こうと思ったけど、フェリー乗り場とは逆だし、雨も降ってたので、近場で朝マックして、地下鉄で上環駅へ(11:30頃着)。

夜遊びMAXで、香港側の旅行社でクーポンチケットみたいのを購入していけば、フェリーもセットで安いと書いてあったので、3階にある旅行会社を物色。

KKブログで、”エンペラーは寝床が個室みたいで良し”と書いてあったのを思い出し、ここに決めました。

クーポンを購入HK$1564(約¥16,000)。

12:30発のフェリーでマカオへ。ほぼ満席でした。

到着後、無料送迎バスに便乗し、リスボアホテルへ。

多分、どこ行きのバスに乗っても何も言われない感じかと。

荷物を置きたかったけど、さっきの旅行社の人がサウナは24時間居られるけど、一度入ったら、外出は禁止だよ、みたいな事を言ってたので、出来るだけ夕方位までは外で過ごす事にしました。

リスボアの地下のレストランで遅めのランチ。ついでにリスボア回遊魚とやらを一目見たかったのです。

10人〜20人位の着飾った女たちが通路を行ったり来たりウロウロしてます。

お客と数10秒やり取りし、エレベーターへ消えていきます。

なるほどー。

ちょっとムンムンしましたが、今回は7泊8日と長めの旅行だったので、財布と相談しながら事を進めなければなりません。

前半から飛ばすまいと決めていたので、ここは我慢です。

レストランを出て、セナド広場まで歩く事にしました。

広場で一休みしながら、夜遊びMAXを眺めてたら、近くに富城實館という置屋がある事を発見。

KKさんを見習って、水曜の夜からオナ禁してたのと、さっきのリスボア回遊魚で若干キテたので、軽くヤリたい気分になってました。

即、向かいました。

入ると女の子が5人いて、起立してアピって来ます。即却下が3名、2名に絞り、細身の色白の子を選択して2階へ。

システムは30分HK$400との事。

時間がないので、即シャワーを浴びて、いざ開始。

キスはともかく、乳首舐めも拒否られ、いきなり手コキスタート。

途中でFは+HK$100との事、確認不足を後悔しつつ、仕方なくOKして、ゴムFしてもらう。

部屋は汚いし(トイレはもっと汚ねー)、女の子の背中に謎の生キズがあるし、わき毛ボーボーだし、少し萎え気味でしたが、何とか集中して起たせました。

挿入しましたが、わき毛を見ると直ぐに萎えてきます。

もう一度手コキしてもらいましたが、イマイチ起ちが悪いです。

そうこうしてるうちに30分経過し、もう終わりだよ帰れ、みたいな空気になり、さっさと着替えて退室。

HK$500でした。

顔はそこそこキレイなのに、愛想の悪さと部屋の汚さとわき毛にやられました。

あそこでキレイ事を言ってはいけないのかも知れませんが、やはりそこそこの愛想と清潔さは必要ですよね。

まあ一発目で疲れたてたから、と自分を擁護しつつサウナへ向かう事にしました。

ゆっくり街を散策しながらエンペラーサウナへ!初サウナです。

サウナで汗を流し、ビール飲んで、マッサージしてもらって、飯を食い、仮眠をとり、まさにKKさんの言う通りHeavenです。

食欲と睡眠が満たされれば、後は性欲ですね。

ショータイムを何度か見て、中国美女を指名、5分待って、いざ階上の部屋へ。

22歳の中国の内陸(田舎)出身の子でした。

献身的なサービスで大満足です。

私は日本では基本的に風俗へ行きませんし、プライベートでアナル舐めなどされた事がなかったので、アナル舐めは衝撃的でした。気持ちよかったです、、、。最高です。

すっきりして、階下に戻り、再度、サウナ・ビール・マッサージを
繰り返しました。

いやーHeavenです。

このまま眠りについても良かったのですが、私は考えなければならい事がありました。

明日以降の行動計画です。

4/28(木)の成田→香港、5/5(木)の香港→成田のフライトしか手配してません。

ホテルも一切手配せずにやってきました。

当初は、KKさんお勧めの川中島へ行こうかと考えておりましたが、香港到着後から24時間足らずで、中国人のマナーの悪さや昼間の置屋の事とかを思い出し、段々腹が立って来て、中国にお金は落とさないと心に決めました。

その位中国人が嫌いになりました。良い人もたくさん居るんだけどな、人口に比例するのかな。

という事で、PC(3台しかない)が空くのを待ちネットで検索。

Air Asiaのサイトからマカオ⇔バンコク(BKK)往復を約US$300(約¥26,000)で発見!即決でした。

目的地はKKさんの居るBKKに決定です。(決してKKさんへのストーカー行為ではありませので、、、。)

カード決済して、E-ticketを携帯メールで受信。

直ぐにGrand Business Innのホームページから予約依頼のメールをしました。

この日はここまでやって2時頃就寝。

つづく



【KKの感想】

いかがでしたでしょうか?

所々で、KGさんはKKブログを参考にして頂いて、大変嬉しいです(笑)

また、急遽思い立って、エンペラーサウナのPCでバンコク行きの航空券とホテルを予約してしまうKGさんのエロ行動力には脱帽しました(笑)

まだまだKGさんのエロ旅行は続きますので、お楽しみに!

痴漢

どーもー!



昨日、夏のボーナスが入ったので、昨日の昼飯と晩飯を全て寿司にしてしまったKKです。

昼飯は会社近くの海鮮市場で寿司を食べ、晩飯はくら寿司へと行きました。

ささやかな贅沢です。



さて、皆さんは痴漢はお好きでしょうか?

KKは、もちろん大好きです!

電車に乗ってる時に、ミニスカートを穿いてムチムチの太ももをさらけ出してるJKを見ると、それはそれは無性に触りたくなってしまいます!

しかし、実際に触ってしまうと、ポリスメンにしょっぴかれて、会社もクビになり、人生オワタ\(^o^)/になってしまうので、妄想だけにとどめておきます。

あのJKのお尻は最高にやわらかいだろうな〜・・・などと。



しかし、どうしても触りたくなる時もありますよね。

そんな時にお勧めなのが、横浜は曙町の痴漢イメクラ「ラッシュアワー」です!

http://www.rush-hour.co.jp/



ちょうど先週の土曜日の夜に、KKはJKのお尻をどうしても触りたくなり、台風が近づいて来てるにも関わらず、ラッシュアワーへと向かいました。



20時頃、自宅から徒歩で曙町へ行き、ラッシュアワーへと入店します。

店員さんから、「ご乗車ありがとうございま〜す」と声をかけられます。

店内には「ガタンゴトン、ガタンゴトン」と電車の走る音が流れています。



パネルを見せてもらうと、女の子は8名ほど出勤してました。

台風の影響でお客さんが少ないみたく、どの子も待ち時間無しでいけます!

やっぴ〜。



KKは23歳の清楚系の女の子を指名しました。

料金は50分コースの指名料込で14,000円です。

尚、事前に女の子のコスチュームを選べるので、KKはオーソドックスに「YシャツのJKスタイル」をチョイス!

夏場が近づいてきてますからね。

他にもブレザーやOL制服などもあります。



電車内みたいな作りの待合室で事前アンケートを記入し、10分後、プレイルームへと案内されます。



さっそくプレイルームへ入ります。

プレイルームも電車内みたいな作りになっています。



そして、可愛いJKが吊革につかまって立っています!(笑)



KKはゆっくりとJKに近づき、JKの後ろに立ちます。

最初は、しばらく手の甲でJKのお尻をチョイチョイと触ります。さりげない感じで。

いきなり、お尻を触ったりはしません。

KKはあくまでもリアルなプレイを求めていますので。



その後、ようやく手のひらでお尻を触ります。

スカートの中にも手を入れて、パンティー越しにお尻を触ります。

JKのお尻、やわらかすぎます・・・。

JKも小声で「やめてください・・・」と言って、KKの手を払います。

しっかりプレイに入りこんでます(笑)



遂にKKはJKのパンティーの中にも手を入れて、マンちゃんを触ります。

Yシャツ越しにオッパイも揉みまくりです。



たまりません・・・。



痴漢を始めて15分後、痴漢に満足したので、ようやくJKと一緒にシャワールームへと向かいます。

女の子を正面で見ると、なかなか可愛い子です!



女の子にKKチ〇ポをきれいに洗ってもらい、再びプレイルームへと戻ります。

ここからは普通のヘルスプレイですが、女の子にはもう1回制服を来てもらいます。



まずはJKにせめてもらいます。

全身リップからフ〇ラと普通のプレイです。



しかし、普通のプレイではKKは物足りません。



KKはJKに「俺のお尻を蹴ってもらってもいいですか?」とリクエストします。



KKはJKに痴漢したいという願望もありますが、同時にJKから虐げられたいという願望も持ち合わせてるのです。



すると、JKは「いいわよ!」と蹴る気満々です。

なんと、この子は以前、空手を習ってたそうなのです(笑)



KKは立って、後ろ向きで壁に手をつきます。



JKからするどい蹴りがKKのお尻に入ります。



いてぇ〜〜〜・・・・。



けど、気持ちいい〜〜〜!(笑)



JKはとても楽しそうです。

JKは「さっきはよくも痴漢してくれたな!」と言って、10発ほど連続して蹴りが入ります。

最高過ぎます。



その後、KKは横になります。

JKは立ちながら足でKKの乳首やチ〇ポをグリグリしてきます。

下からJKのスカートを見上げるアングルが最高です。



KKはJKに顔面騎乗もお願いします(笑)

JKはKKの顔の上に座ります。

JKのパンティーが良い匂い過ぎます。



こんな所にパラダイスがあったとは・・・。



今度はKKがJKを攻めます。

ク〇ニしまくりです。



ラストは正常位素股で、JKのお腹に発射しました・・・。



今回遊んだ子は、見事にKKのオキニリストへと入りました。

近いうちに、今度は80分コースでひたすらこの子に攻めてもらう事にします。



皆さんもラッシュアワーで、Let's 痴漢!
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK