KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2011年09月

twitter

どーもー!

さりげなくツイッター始めてますので、良かったらフォローしてください。

http://twitter.com/intent/user?screen_name=kenki_kids

ユーザー名: kenki_kids

エロい事つぶやいてますので、宜しくお願いします!

KK

最近は

どーもー!



ブログの更新が滞っておりまして、申し訳ございません!



最近は仕事が激務だったり、サッカーの日本代表戦が連チャンであったり、FXに夢中になったり、ウィルス性の結膜炎に感染したりで、なかなかブログを更新する時間が取れませんでした。



この前、サムイ島で疲れを癒してきたはずなのに、もう日本での生活に疲れきっております…orz



ただ、先程訪れた某人妻ヘルス店で、三浦りさ子さん似の人妻さんと、シャワー浴びる前のDキス、即ク○二、そしてまさかの即セックルに持ち込めました。



りさ子さんにだいぶ癒されました。



これで、日々のリーマン生活を少しは頑張れそうです。



ブログの更新もがんばります!



2011年8月の旅行記のバンコク編をまもなくUPしますので、お楽しみに!

2011年8月 サムイ島旅行記 その1

2011年8月12日(金) 1日目 横浜/東京



この日はKKにとって12回目となるタイ旅行への出発日です。



昼間はKKの勤めてる会社で仕事です。

ここ最近、激務続きだったので、仕事が終わるか超心配でしたが、20時半には何とか終わりました。

この日も仕事が深夜まで続き、タイ旅行へ行けなかったら、人生に絶望しているところでした。

しかし、晴れて9日間の夏休みに突入です!

やった〜。



一旦自宅に戻り、これからめくるめく魅惑のタイ旅行への準備をします。

会社からの帰り道に、まいばすけっとでコンドーム2箱をGETしたので、STD対策もバッチリです!



22時半頃、半勃起しながら横浜の自宅を出発です!

京急線を乗り継ぎ、23時過ぎには羽田空港国際線ターミナルに到着です!

朝の便での出発よりも、深夜便の方が何故かワクワクします。



イミグレをあっさり通過し、空港内で適当に飯を食べ、搭乗口へと向かいます。

深夜0時半頃、ANAのボーイング767がバンコクへ向けて出発です!



アディオス! Fu〇kin' Japan!



機内では爆睡して、バンコク上陸に備えます。

たびたびチ〇ポが勃起して、目が覚めてしまいましたが。



2011年8月13日(土) 2日目 バンコク/サムイ島



朝4時半頃、バンコクはスワンナプーム空港に到着です!

予定到着時刻より、かなり早い到着です。やっぴ〜。



と思ったのも束の間、イミグレには長蛇の列です・・・orz

早朝だからか、入国審査官の人数がかなり少ないです。

並んでるのはほとんど日本人なので、羽田からのANA、JAL、TGの深夜便の到着が全て重なったと思われます。



約40分ほどイミグレで待ったと思います。

ナナプラザ前でKKを待ってるレディーボーイちゃん達がみんな帰っちゃうじゃん・・・。



イミグレをようやく抜けて、6万円ほどバーツに両替します。

4階の出国ロビーへ移動し、空港に荷物を預け、タクシーを拾います。



タクシーの運ちゃんに、スクンビット・ソイ4までかっ飛ばしてもらいます。

CIMG2038




待ってろよ、レディーボーイちゃん達!



朝6時頃、スクンビット・ソイ4のナナプラザ前に到着です。



誰もいない・・・。遅かった〜・・・orz

CIMG2039




ナナプラザ前で立ちんぼを探すのは諦め、スクンビット通りで探すことにします。

スクンビット通りには、この時間帯でもまだまだ立ちんぼはいます。

しかし、レディーボーイにたくさん声をかけられますが、なかなか好みのレディーボーイが見つかりません。



ナナ駅前をウロウロしてると、バー屋台で飲んでいた女性から「一緒に飲まない?」と声を掛けられました。

BlogPaint




ちょうどのどが渇いていたので、一緒にシンハビアを飲むことにしました。

女性の名前はオームちゃんっていうみたいで、年は25歳みたいです。

オームちゃんとタイ到着を祝してシンハビアで乾杯です!

シンハビアうめ〜。



オームちゃんと一緒に飲んでると、ムラムラしてしまいました(笑)

オームちゃんは全然KKのタイプじゃなかったけど、1週間前からのオナ禁のせいで、誰でもいいからHしたくなってしまったのです。

オナ禁恐るべし・・・。



KKは「これからホテルでHしない?」と単刀直入にオームちゃんを誘ってみます。

オームちゃんは「いいわよ!」とあっさりOKです(笑)

H代は1,000バーツでいいみたいです。



さっそくスクンビット・ソイ4のラブホにチェックインし、オームちゃんと1戦を交えます。



しかし・・・、



遅漏のKKが、まさかの三こすり半で発射です・・・。



オナ禁恐るべし・・・。



H後はオームちゃんと一緒に朝8時くらいまでベッドで寝ます。

朝8時にラブホの前でオームちゃんと別れました。



腹が減ったので、スクンビット・ソイ11にあるタイレストランで朝飯を食べ、1時間ぐらいダラダラします。



朝9時頃、古式按摩店がそろそろオープンする時間なので、スクンビット・ソイ11にある古式按摩店で2時間のオイルマッサージをしてもらいました。

ペアーさんという熟女にマッサージしてもらいました。

BlogPaint




マッサージの終盤になると、ペアーさんから手コキのお誘いがありましたが、先程オームちゃんとHしたばかりなので断ります。



すると、お誘いは断ったはずなのに、ペアーさんは何故か服を脱ぎ出し、下着姿になりました(笑)

さらにブラも取ってしまいました。



ペアーおばさん、何してるんすか・・・。



しかし、ペアーおばさんのおっぱいを見ると、KK好みのきれいな乳輪してる!

不覚にもそれを見て、KKは勃起してしまいました。

ペアーおばさんは、勃起したKKのチ〇ポにおもむろにゴムを被せ、ゴムフェラをしてきました。



そのまま、ペアーおばさんの口の中で発射です・・・。



まさか、ここで抜かされるとは・・・。



ちなみに、オイルマッサージ2時間(ペアーおばさんのフ〇ラチオサービス込)で1,600バーツでした。



マッサージ後は、スクンビット通りをブラブラ散歩します。

この日のバンコクは快晴でした。

CIMG2047




屋台でタイラーメンの昼食です。タイラーメンうめー。

CIMG2048




やる事が無いので、スクンビット・ソイ4の古式按摩店で、今度はタイ古式マッサージを1時間やってもらいます。

揉んでくれた女の子。手コキのお誘いがありましたが、きっぱりお断りました。

CIMG2049




先月訪れたアメリカのマッサージ店では一切エロいお誘いが無かったのに、タイ人女性のこのスケベ具合はたまりませんね。

タイ最高です。



14時頃、女の子と混浴したくなってしまいました・・・。

てなわけで、マッサージパーラー(以下MP)へ行くことにします。

どこのMPへ行こうか迷った挙句、「プラザ」へ行くことにしました。

前回のタイ旅行でプラザに行きたかったのに、トゥクトゥクのオヤジにボッタクリ店「キューピディー」へと連れてかれたため、今回はどうしてもプラザへ行きたかったのです。



今回は自力でちゃんとプラザに到着。

CIMG2052




この時間帯、泡姫は約20名ほどいました。

サイドラインを見てみると、安室ちゃんみたいな女の子がいます!

可愛すぎたので、迷わず指名してしまいました・・・。

90分2,400バーツです。



指名した泡姫のPちゃんと一緒に、プレイルームへと移動します。

近くでも見ても、かわええー。年は24歳みたいです

BlogPaint




お風呂で一緒に混浴し、体のすみずみまで洗ってもらいます。



ベッドに移動し、PちゃんとHします。

KKはこの日すでに2発出してましたが、Pちゃんはとても濡れやすく、ドスケベな子だったので、あっさりと発射してしまいました・・・。

Pちゃん最高・・・。



Pちゃんとは携帯番号を交換します。今回のタイ旅行でかなりPちゃんと通話しました。



さて、MPから出ると、もう時刻は16時を過ぎていました。

18:15のバンコクエアウェイズの便で、サムイ島へ向かうため、タクシーを拾い、スワンナプーム空港へと向かってもらいます。



この日、Nちゃんとバンコクで会いたかったけど、Nちゃんから「手術したばっかりで外にでれない」と言われたので会いませんでした。

KKは「Nちゃんは盲腸の手術でもしたのかな〜」とか勝手に思い、とりあえず「お大事に!」と言って、スワンナプーム空港へ向かいました。



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その2

2011年8月13日(土) 2日目 バンコク/サムイ島



16時半頃、スワンナプーム空港に戻ります。

空港に預けてた荷物を受け取り、バンコクエアウェイズのカウンターでチェックインします。

すると、受付のお姉さんから、

「予約されてた18:15発の便はオーバーブッキングで乗れなくなったので、19時発の便に乗ってナ〜。アイムソーリーナ〜」

と言われます。

45分delayか〜。まあ許容範囲です。

受付のお姉さんから「これ、お詫びの2,000バーツナ〜」と言われ、現金を渡されました。

思わぬ収入です(笑)

サムイ島での夜遊び費に充てよう。



ちょっと時間ができたので、前から行きたかった空港1階にあるマジックフードポイントへ行ってみました。

マジックフードポイントは、空港職員用のフードコートであり、バンコク市内と同じ安い料金でタイ料理を食べれます。

旅行者も気軽に利用できるので、KKはタイ人の職員達に混じって、タイ料理を食べて行きます。

CIMG2053




飯を食べた後は、Domesticの出発口へ向かい、出発まで搭乗口で待ちます。

CIMG2054




18時半頃、サムイ島行きのバンコクエアウェイズ便に乗り込みます。

イカした飛行機だな〜。

CIMG2055




19時頃、サムイ島へ向けて出発です!

ちなみに、乗客の95パーセントはファラン(欧米人)です。

隣に座ってた高慢なファランのババアがうざかったわ〜。



20時頃、サムイ空港に到着!

KKのサムイ島初上陸です!



なかなか南国感に溢れた空港です。

CIMG2057




空港の出口でリムジンタクシーを手配し、チャウエンビーチのホテルへ向かいます。

ちなみに、リムジンタクシーの料金はチャウエンビーチまで500バーツです。

さすが、リゾート料金で高いです。



空港から15分ほどで予約してた「チャウエンセンターホテル」に到着。

CIMG2062




リゾート感をあまり感じられないホテルですが、チャウエンビーチロード沿いにあり、どこへ行くにも便利な立地です。夜遊びにはもってこいのホテルです。

CIMG2061




もちろん、JFは無料です。料金は1泊1,200バーツでした。



チェックインを済ませたら、さっそく表に出て、チャウエンビーチロードを散策です。

チャウエンビーチロード。土産物屋やマッサージ店、レストランがたくさんあります。

CIMG2065




チャウエンビーチロードは、パタヤのセカンドロードの道幅を狭くしたような感じですね。

CIMG2066




チャウエンビーチ沿いにあるソイ・グリーンマンゴーに入ってみます!

CIMG2067




ソイ・グリーンマンゴーには、ゴーゴーバー、バービア、ディスコ等が揃っており、サムイ島で一番有名な夜遊びスポットです。

バービアやディスコは21時くらいから明け方まで営業しており、深夜2時を過ぎてもバービアの照明を落とさず、そのまま営業を続けています。タイの他の夜遊びスポットとはちょっと違いますね。


さっそく、ソイ・グリーンマンゴーの入口付近にある「ドリームガールズ」というゴーゴーバーに入ってみます。



しかし、10分後には即座に退散・・・。



申し訳ないけど、ペイバーしたいと思うようなゴーゴー嬢は皆無でした・・・(笑)

とてもじゃないけど、バンコクのバカラやレインボーグループとは比べられないッス。

しかし、性格良さそうな女の子達が揃ってる感じでした。



ソイ・グリーンマンゴーの奥へ行ってみます。



ちなみにソイ・グリーンマンゴーはぐるりと一周できる通りになっており、道なりに進めばチャウエンビーチロードに戻ってこれます。

CIMG2071




バービアがたくさんあり、ファラン達がバービア嬢とビリヤードを楽しんだりしています。

CIMG2069




KKも「エロ可愛いバービア嬢いないかな〜」と探しながら歩いてると、さっそく発見しました!

スタイルの良い可愛いバービア嬢が!


KKが外からそのバービア嬢をエロい目つきで見てると、そのバービア嬢から「一緒に飲まない?」と誘われました。

おっしゃ〜!



その可愛いバービア嬢と一緒にバービアでゲームやビリヤードをしながら3時間ほど楽しく過ごします。

KKがゲームに負けたら20バーツ払う約束でゲームを始めたのに、KKが負けてもバービア嬢は20バーツを受け取ろうとしません・・・。

サムイ島のバービア嬢、全然スレてないです。

ドリンクやペイバーのおねだりもしてこなく、ドリンク1杯でずっと居座れそうな感じです。

サムイ島、なかなか居心地が良さそうです。



3時間ほど居座って、お会計180バーツ・・・。安!



可愛いバービア嬢をペイバーしたかったけど、この日はバンコクで3発も発射しており、とても起つ自信が無かったので、やめておきました。

「じゃあ、また明日ナ〜!」と言って、バービア嬢と別れました。



深夜2時頃、睡魔が猛烈に襲ってきたので、ホテルに戻り寝ることにしました。

日本から金曜の夜に深夜便でタイへ来てから、全然寝ていなかったからです。



深夜3時頃、ホテルで就寝。

サムイ島の女の子達とHする夢を見ながら・・・。



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その3

2011年8月14日(日) 3日目 サムイ島



午前10時くらいに起床です。

ホテルから外に出て散歩してみることにします。

チャウエンセンターホテルには食堂が無いので、毎朝どこかで朝飯を食べる必要があります。



昼間のチャウエンビーチロード。

CIMG2073




KKはサムイ島での移動手段を手に入れるため、ホテル近くのレンタバイク屋を訪れます。

サムイ島にはタクシーやソンテウ等の移動手段がありますが、如何せん、料金が高過ぎます。

夜にソンテウを利用したら、ちょっとの距離でも100バーツは取られてしまいます。

パタヤみたいに10バーツ払って乗っけてくれないのです。



そこで、サムイ島で最もポピュラーな移動手段はレンタバイクです。

1日200バーツという安さで貸してくれます。

島に滞在してるファラン達はレンタバイクを使ってあちこち移動しています。

サムイ島のビーチや観光スポットを巡りたい場合は、レンタバイクが一番便利でしょう。

日本でバイクに乗ってる人は、ぜひ利用すべきです。

ちなみに、借りる時はパスポートが必要で、借りてる間は乗り逃げ防止のため、レンタバイク屋にパスポートを預ける必要があります。

国際免許証は必要ないです。



さっそく、バイクをGETしました!4日間借りるので、計800バーツ払いました。

CIMG2076




サムイ島のギャル達を後ろに乗っけて、2ケツでデートしたいと思います!



さっそく、道を覚えるために適当にチャウエンビーチ周辺を走ってみます。

サムイ島の道路は非常にシンプルで、ちょっと走ればすぐに覚えられます。

チャウエンビーチからラマイビーチへ行く際には、4169号線をひらすら南下すれば辿り着けます。

信号機が全くなく、ほぼノンストップでラマイビーチまで辿り着けます。

ただ、道はシンプルですが、やっぱりタイなので荒くれ者の運転手が多いです。

後ろから煽ってくる車には、素直に道を譲りましょう。




途中でビーチ沿いのレストランで、タイ料理を食べていきます。

CIMG2074




タイ料理うめ〜。

レンタバイクでしか行けないようなレストランへ行けるのも、レンタバイクの魅力です。



チャウエンビーチへ行ってみました。

CIMG2077




トップレスの金髪ギャルがメッチャいるでーーー!(笑)

もう、KKは横目で金髪ギャルのおっぱいをチラチラ見まくって、ハァハァしておりました。

パタヤ、プーケット、サムイ島の中では、サムイ島がトップレス率ナンバー1だと思います。



海もきれいです。

CIMG2082




シャレオツにチャウエンビーチを眺めながら、パイナップルジュースを飲んでいきます。

CIMG2084




その後、チャウエンビーチ周辺を軽くツーリングします。

自然がいっぱいの島で、バイクで走ってるだけで気持ち良いです。

CIMG2088




チャウエンビーチの北側の方を走ってると、やたらエロい格好した女の子達がいるマッサージ店がたくさん目につきました。



KKのエロアンテナがエロ電波を受信しました。



さっそくためしに、適当にマッサージ店へ入り、オイルマッサージ1時間コースをお願いしてみます。

ピチピチのタンクトップにホットパンツ穿いた女の子がマッサージしてくれました。

マッサージ中は、露骨にKKチ〇ポを触ってきたり、KKチ〇ポにおっぱい当ててきます・・・。

そして、マッサージ終盤に女の子から、「Hand job、Blow job、S〇xのどれがいい??」と単刀直入に聞かれます(笑)

やっぱ、エロマッサージ店だったか〜。

ただ、マッサージしてくれた女の子があまりKKのタイプじゃなかったので、「ごめん!また今度!」と言って、すたこらさっさとマッサージ店を後にします。



KKは、可愛い子のいるマッサージ店を探します。

バイクをタラタラ走らせて、可愛い子がいないか1軒1軒に目を光らせます。

すると女の子10人くらい店の前に待機してるマッサージ店があったので、「あそこだ!」と思い、バイクをすぐそばに駐車します。

店の前へ行くと、女の子達から「ウェルカ〜ム!」と歓迎されます。

KKは、「マッサージしてくれる女の子選べるの?」と女の子達に聞くと、「もちろんよ!」と言われたので、背が小さくて可愛らしい女の子をチョイスします。

女の子のマンちゃんも小さそうで、KKチ〇ポが入るかちょっと心配です・・・。



女の子に個室で1時間のオイルマッサージをお願いしました。

そして案の定、女の子からマッサージ終盤に、Hand job、Blow job、S〇xのどれがいいか聞かれたので、KKは、



「セックルに決まってんやろー!」



と即答します。



女の子がビンビンのKKチ〇ポに、おもむろにゴムを被せてきました。

前戯一切なく、合体です・・・。

KKはメッチャ興奮してたので、ガンガン攻めます。

ただ、女の子マンちゃんがメッチャ臭くて、抜き差しするたびに匂ってきて、ちょっと引きました(笑)

それでも、何とか発射します。

サムイ島、初セックルを無事に終えました。



ちなみに料金はオイルマッサージ1時間500バーツと、女の子へのチップ2,000バーツでした。

女の子へのチップがちょっとボラれ気味というか、ボラれましたね・・・orz

ちなみに、マッサージ店にはシャワーが付いて無く、KKの体はオイルと汗とザー〇ンのまみれの気持ち悪い状態のまま店を後にします。



サムイ島は屋台もたくさんあります。

KKは、サムイ島で腹が減って無くても、屋台を発見したら食べまくってた気がします。だいぶ太って帰国しました。



ホテルへ戻る前にタイラーメンを食べて行きます。

ワンコ・ワンチャイさんと一緒にタイラーメンが出来上がるのを待ちます。

CIMG2089




ワンチャイさん「ここのラーメン、めっちゃうまいんだよな〜」

CIMG2090




17時頃、ホテルにタイラーメンを持ち帰って食べて、夜遊びに備え仮眠を取ります。



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その4

2011年8月14日(日) 3日目 サムイ島



夜の21時頃、仮眠から目を覚まします。

結構、仮眠取り過ぎた〜・・・。

ただ、チャウエンビーチで夜遊びする場合は、バービアやクラブが朝方まで営業してるので、21時くらいまで仮眠を取るのが丁度良いかもしれません。

KKの場合、あまり早くに夜遊びを開始しても、疲れてすぐ眠くなってしまうので。



さて、この日の夜遊びですが、チャウエンビーチではなくラマイビーチを訪れてみることにしました。

もともとサムイ島滞在時はチャウエンビーチのみで夜遊びする予定だったのですが、「新・国境なき色乱団」の元団長さんより、「KKさん、ラマイビーチの方が可愛い子いますぜ。グへへ。」とのエロアドバイスを頂きましたので、ラマイビーチを訪れてみることにしました!



ラマイビーチへは、チャウエンビーチから4169号線をひたすら南下すれば辿り着けます。

ホテルのフロントのお兄ちゃんに「ラマイビーチまでバイクでどれくらいかかるの?」って聞いたら、お兄ちゃんは「俺なら20分で着くけど、KKなら1時間だな〜」と親切に教えてくれました。



KKは、「じゃあ、15分で着いてみせるぜ!」と意地を張ります。



曙町の狭いファッションヘルス街をいつもフュージョンで走り抜けてるので、運転には自信あります。



さっそく、バイクにまたがりラマイビーチの可愛い子ちゃんを探しに出発です!

と、その前にチャウエンビーチの屋台街で腹ごしらえです。

夏祭りみたいで、良い感じっすね〜。

CIMG2091




30バーツの焼きそば食って、ラマイビーチを目指します。



4169号線をひたすら走ります。

夜はあまり車が走ってないので、バイクを飛ばし放題です。

ただ、急な下り坂や急カーブが途中にいくつかあるので、スピードを抑えた方がいいでしょう。



走り始めて30分、そろそろ着いてもいいはずだと思い、ファミマの店員さんに道を聞いたら、3kmほどラマイビーチの入口から通り過ぎておりました。

4169号線の途中にマックの看板があるので、そこを左折すればラマイビーチです。



ラマイビーチ到着ッス。

ここも夏祭りみたいに屋台がたくさん出てます。テンションあがる〜。

CIMG2094




串焼きとか買って、食べ歩きします。

CIMG2095




地球の歩き方の地図には、ラマイビーチの中央付近にバービア街があると書かれてたので、さっそく行ってみます。



バービア街らしきところに到着・・・。



うぉい!バ−ビア営業してねーぞ!(笑)

CIMG2099




真っ暗ッス・・・。どうなってるの・・・。

時計を見てもまだ22時半なのに、閉店するには早いでしょ・・・。



ただ、バービア街をよくみて見ると蝋燭をつけて、ほそぼそと営業しておりました。

ただ、真っ暗で可愛い子ちゃんの顔が全然分からね〜・・・orz



適当にバービアに入って、ブルーハワイを飲んでいきます。

バービア嬢に「なんで、こんな真っ暗なの?」って聞いてみると、理由は分からないけど、この日だけ暗くしないといけないみたいです。

よく見てみると、まわりのレストランやコンビニやマックも真っ暗です。

この日は仏教の祝日だったっけ・・・?



バービア街の中央にはムエタイリングがあり、バービア対抗のバービア嬢のムエタイの試合が不定期で行われるみたいです。

もちろん、この日はやってないです・・・。観たかった〜・・・。

CIMG2096




ラマイビーチのバービアには翌日リベンジするってことで、チャウエンビーチへ戻る事にしました。

来た道をひたすら戻ります。



深夜0時頃、チャウエンビーチのソイ・グリーンマンゴーに到着。

前日に一緒に飲んだ可愛いバービア嬢のところに向かいます。

可愛いバービア嬢に客が付いてなかったので、この夜も一緒に飲んでくことにしました。

ジェンガなどで遊んで、2時間ほどバービア嬢と過ごします。



深夜2時頃、KKは「俺のホテルに来ない?」とバービア嬢に切り出します。



すると、



「今日は無理ナ〜」と断られます・・・orz



バービア嬢にペイバー断られたの初めてッス・・・。

サムイ島、なかなか手強いです・・・。

KKはションボリしてバービアを後にします。



ソイ・グリーンマンゴーにヨーロピアンギャルのダンサーがいるバーがあったので入ってみました。

ダンサーは、みんなヨーロピアンギャルで客もファランばかりで、アウェイ感じまくりです。

日本人客のKKは、全然ダンサーに相手にされず・・・。

KKはションボリしてバーを後にします。



その後、チャウエンビーチにあるもう一つのバービア街、ソイ・レゲエへ行ってみました。

ソイ・レゲエのバービア街。

CIMG2100




ソイ・レゲエの奥にレゲエ・パブと呼ばれるディスコがあり、ファラン達で盛り上がってました。

CIMG2102




深夜2時半ぐらいだからか、バービアには可愛い子がいないッス。

さらにKKがバービアの前を通っても、バービア嬢達はKKをガン無視です・・・orz

KKはションボリしてソイ・レゲエを後にします。



もう深夜3時くらいだったので、1人でホテルへ戻る事にしました。

帰りにホテルで食べるために串焼きを数本買っていきます。

バイクにぶらさげて、他の屋台でタイ料理を買ってバイクへ戻ったら、ワンコが串焼きを食べてました・・・orz



この日、マジ踏んだり蹴ったり。



深夜4時頃、ホテルで就寝。

明日こそ絶対ペイバーしてやる!



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その5

2011年8月15(月) 4日目 サムイ島



朝10時頃、起床です。

朝飯を食べに外に出ます。

バイクに乗って、うまそうな屋台街がないか探します。

チャウエンビーチの南側にボロッボロの屋台街がありました。ただ並んでる料理がうまそうだったので、そこで30バーツのグリーンカレーを食べていきます。



腹いっぱいになって、ウ〇コもしたくなったので、ホテルへ帰る事にしました。

屋台街がらホテルへバイクで帰ります。



しばらく走ってると、前の車が急に出てきた警察官にとめられてます。

KKは、「どうしたのかな〜」と様子を見てると、警察官は前の車の後ろにいるKKを指さして、「お前だよ、お前」みたいな感じで手招きしてます。



やべえ、ネズミ捕りだ・・・。



この時、KKはノーヘルだったので、一瞬で察知しました。

KKの後ろにいたバイクはUターンして、大慌てで逃げて行きます。

KKも逃げようと思いましたが、警察官に腕を掴まれ、逃げることができませんでした。



警察官は、目の前の建物を指さして、「ここへ入れ」みたいな事を言っています。

建物の入口をよく見てみると、"Bophut Police Station"と書かれてます。

CIMG2104





警察署の前でネズミ捕りやってたのか〜・・・。

くそ〜〜〜・・・。



警察署の中に入り、受付で紙にサインをします。

奥へ進むと待合室があり、そこで約10人くらいのファランが待機してました。

KK同様、ノーヘルで捕まったんでしょう。



しばらく、罰金を払う順番を待ちます。

警察官は「200バーツ!」と言って、ファラン達から次々と金を巻き上げております。

約30分は待ったと思います。こっちは朝飯食べたばっかりで、めっちゃウ〇コしたいってのに・・・。



KKの順番になりました。

国籍を聞かれたので、「イープン(日本)から来たよ〜」と言うと、警察官は「300バーツ!」と言いました。



いや、なんでやねん!



なんで、KKだけ100バーツ罰金が多いんだよ!(笑)



KKは手に200バーツを持ってたので、「これ払えばいいんじゃないの?」って言いいますが、警察官は「300バーツ!」って言うので、しょがないから払います。

何で、日本人だけ高いんだよ〜。

おそらく警察官は「日本人は円高でウハウハだから、罰金多めに巻き上げるぞカップ!」と思ったんでしょうね。

KKは、ションボリして警察署を後にします。



一旦、ホテルへ戻ります。

地球の歩き方をペラペラめくり、この日の昼間はどこへ行こうか検討します。

検討した結果、サムイ島の南部にある「ナ・ムアンの滝」へ行ってみることにしました。

ナ・ムアンの滝は、ラマイビーチをさらに南へ行くとあります。

チャウエンビーチからは、バイクで約50分ほどです。



4169号線をひたすら南下し、ラマイビーチを通りすぎ、さらに南下してナ・ムアンの滝の入口へ到着です。

入口から先に1kmほど進みます。

CIMG2109




やっぱり、サムイ島は自然がいっぱいで、過ごしやすいです。



大きいワンコがいるな〜。

CIMG2112




いや、ワンコじゃねぇ!虎吉さんだった!(笑)

CIMG2113





さて、ナ・ムアンの滝のインフォメーションに到着です。

ここから先はバイクで進めなく、ソンテウでさらに奥へ進み、滝のふもとまで行くみたいです。

ソンテウ乗り場でファラン達が順番を待ってます。



KKは思いました。



そこまでして滝見なくてもいいや・・・、



と。



結局、滝を見ずに来た道を戻ります。



途中で腹が減ったので、Tesco Lotusのフードコートでタイ料理を食べます。

CIMG2116




帰り道にラマイビーチへ行ってみました。あいにくの曇り空。

CIMG2118




昼間のラマイビーチロード。

CIMG2120




ブラブラとツーリングした後に、チャウエンビーチへ戻りました。



疲れた〜。



疲れたけど、セックルして〜!



ってことで、エロ按摩店へ行きました。

昨日訪れた1軒目のエロ按摩店を再訪します。

昨日はあまりタイプじゃない子に揉まれてしまったので、今日は入口で指名することにしました。



実は昨日メッチャ気になってた子がいたのです。

可愛くて、小さくて、見た目はとても若い子です。

ちょうど、その子はこの日もいたので、「君、マッサージできるの?」と聞いてみます。

すると女の子は、「もちろんよ!」と言います。

おっしゃ〜!ってことで、その子を指名します。



いや、でも見た目かなり若いッス・・・。

BlogPaint




KKは女の子に「君、何歳?」って聞いてみます。

すると、「1X歳よ!」と。



1X歳!

日本にいたら、女子〇〇生!



そんな子にオイルマッサージしてもらえるなんて・・・。

KKは、メッチャ興奮します(笑)



さっそくKKは個室で全裸になり、女の子にマッサージしてもらいます。

もう、ハナっからフル勃起です・・・。



マッサージ終盤に、ついに女の子からスペシャルマッサージのお誘いがありました。

KKは「ブンブンできるの・・・?」って聞くと、女の子は「もちろんよ!」と。



女の子とブンブンしてしまいました・・・。

こんな若い子とブンブンしたの初体験ッス・・・。

めっちゃ良かったッス(笑)



1時間のオイルマッサージとブンブン込で1,500バーツでした。

「じゃあ、また明日ね!」と言って、明日も会う約束し、女の子と別れました。



帰り道にタイ料理を買って、ホテルへ戻ります。

CIMG2123




19時頃、ホテルで夜遊びに備え、仮眠。



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その6

2011年8月15日(月) 4日目 サムイ島



21時頃、仮眠から目を覚まします。

この日の夜もまずはラマイビーチのバービアで夜遊びすることにします。

前日の夜にラマイビーチへ行った時は、バービアが真っ暗でまともに遊べなかったので、この日はリベンジです!



チャウエンビーチからラマイービーチまで、バイクをかっ飛ばします。

道中、KKチ〇ポは終始勃起しておりました。



21時半頃、ラマイビーチのバービア街に到着。

やった〜!この日はちゃんと営業してる!

CIMG2125




ちゃんと灯りがついてるので、バービア嬢の顔をバッチリ見れます。

ラマイビーチのバービア街には、バービアが全部で15軒ほどあり、1つのバービアにはバービア嬢が6〜8名います。



そして、ラマイビーチのバービア嬢には可愛い子が多い気がします!

前日と前々日の夜は、チャウエンビーチのソイ・グリーンマンゴーやソイ・レゲエのバービアで遊びましたが、バービア嬢のレベルはラマイビーチの方が高いです!



バービア街をブラブラ歩いてると、バービア嬢5人くらい一斉に「お兄さんウェルカ〜ム!」と声を掛けられたので、まずはそこで飲んでくことにしました。

とりあえずKKの大好きなカクテル、ブルーハワイを注文します。

ブルーハワイを飲むと、「南国に来た!」と思いっきり感じられるので大好きです。



さて、ここのバービアでは運悪くあまりタイプではないバービア嬢が隣に付いてしまいました・・・orz

さらに、このバービア嬢は金にがめつく、KKがゲームに負ける度にドリンクを要求してきます。

KKはゲームに滅法弱いので、かなり奢ってしまいました。

バービア嬢の選択ミスった〜・・・orz

同じバービアのバービア嬢を見てみると、可愛い子がたくさんいるのに・・・。

このバービアに巨乳でメッチャスタイルが良い子がいました。

話したかったけど、すでにファランを接客中だったので諦めます。

KKは違うバービア嬢を探そうと思い会計すると、なんと1,500バーツ!

奢りすぎた・・・。

あ〜、ムカつくバービア嬢でした。



気を取り直して、新たなバービア嬢を探します。

バービア街の端っこの方に、客が1人もいない可哀想なバービアがありました。

「ブッサイクなバービア嬢しかいないんだろうな〜」とちょっと覗いてみると、1人メッチャ可愛い子がいます!(笑)

KKは、すかさずそのバービアに飛び込みます。

そして可愛いバービア嬢にコーラを奢ってあげます。

名前は忘れてしまいましたが、20歳の日本人にモテそうな女の子です。

アヒル口でメッチャ可愛いッス!AKBにいそうな子でした。

また、性格も初々しくて、たまりません(笑)



その子と2時間ほどゲームをしながら楽しく過ごします。



この子、ペイバーして〜・・・。

でも、昨日みたいにペイバー断られたらどうしよう・・・。

今のところ、女の子からペイバーのお誘いが一切ありません・・・。



そうウジウジ思ってると、バービアのオカマのママさんから「アナタ、その子ホテルに連れて帰りなさいよ!」と言われます。

KKは「え!いいの??」って女の子に聞くと、女の子はコクリと頷きます。

やった〜!サムイ島初ペイバーッス!



ペイバーの料金は、店に300バーツ払います。

女の子のチップの料金はママさんと交渉で決めます。

ママさんが「チップはアナタが決めていいわよ」と言うので、「じゃあ、ロングで2,500バーツで!」と言うとOKされました。



さっそく女の子を連れ出します!

まずは腹が減ったので、女の子と一緒にラマイビーチの屋台でタイラーメンを食べて行きます。

その後、女の子と2ケツでチャウエンビーチへ戻ります。



バイクを運転してる途中、雨が降ってきます。

すると、後ろに乗ってる女の子が、何も言わずにKKの背中にピトっと抱きついてきました・・・。



萌〜〜〜〜〜〜!



萌、萌、キュン!です(笑)



女の子のオッパイもKKの背中に当たっております・・・。

たまらないッス・・・。



深夜2時頃、チャウエンビーチのホテルに戻ってきました。

ベッドでイチャついた後、セックル開始です。

だいぶ濃厚なセックルでした・・・。(ノースキンでやってしまいました・・・)



セックルを終えて、KKは1人でシャワーを浴びに行きます。



シャワーから戻ると、何と女の子が私服に着替えとる!(笑)

KKは「あれ、ロングの約束じゃ・・・?」って言うと、女の子は「おうちに帰りたいの・・・」と。



マジかよ〜・・・。

バービアのママさんにはロングの料金を支払済みだってのに・・・orz



ただ、帰りたがる女の子を引きとめるのもスマートでないので、おうちに帰してあげます。

KKは「じゃあね」と言うと、女の子は「おうちラマイビーチにあるから、バイクで送ってって・・・」と言います。



ムカつく女だったら、「自分で帰れや!」と言ってるところでしたが、この子はどうも憎めなくて可愛い子だったので、家まで送ってくことにしました(笑)



深夜3時頃、再びバイクで女の子を後ろに乗っけて、ラマイビーチを目指します。

セックル後だから、メッチャ眠い・・・。



ラマイビーチの女の子の自宅まで行き、女の子を降ろして別れます。

かなりボロボロな家ッス・・・。



KKは再びバイクに乗ってチャウエンビーチへ戻ります。

深夜4時頃にソイ・グリーンマンゴーに寄ってみましたが、バービアやクラブは絶賛営業中でした。

チャウエンビーチは、深夜2時を過ぎても灯りを消さなくていいみたいですね。

ただ、KKは疲れてたので夜遊びせずにホテルへ戻ることにしました。



深夜4時頃、また1人で就寝。

明日こそサムイ島の女の子と一緒に寝たい!



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その7

2011年8月16日(火) 5日目 サムイ島



午前10時頃、目を覚まします。

腹が減ったので、ホテルの隣にあるSUBWAYに行き、サンドイッチの朝食をとります。



ホテルに戻り、しばらく部屋で鼻くそほじりながらダラダラします。



午前11時半頃、掃除係の女の子に外出するように催促されたので、ようやく外に出ます。

この日も暑いぜ・・・。

この日はバイクでサムイ島の北部をツーリングしてみることにしました。

『地球の歩き方』だけバイクのトランクに入れて出発です!



適当に北部の方へ進んでいきます。

しばらく走ると、「プライレム寺院」という所に到着。

CIMG2127




でかい千手観音像です。

CIMG2129




でけ〜。腹出すぎ。

CIMG2132




途中でマンゴーシェイクを飲んでいきます。

南国でのどが渇いた時に飲むマンゴーシェイクは最高です。

CIMG2133




続いて、ビッグ・ブッダ・ビーチへ行ってみます。

CIMG2134




なぜビッグ・ブッダ・ビーチと呼ばれてるかというと、ビッグ・ブッダがいるからです。

CIMG2138




階段を上がり、ビッグ・ブッダの近くまでいきました。

でけ〜。

CIMG2140




その後もサムイ島北部のツーリングを続けます。天気良過ぎで、マジ暑い。

CIMG2145




ヤシの木とかあって、サムイ島はホント南国です。

CIMG2147




海がきれいすぎる・・・。

CIMG2149




会社辞めたら、サムイ島にしばらく住みます。決めました。



しばらく走ると、ボプット・ビーチに着きました。

レストランや土産物屋がたくさんあります。

CIMG2152




ボプット・ビーチのオーシャンビューのレストランでランチッス。

CIMG2153




レストランからの眺め。向こう側の島まで泳ぎたい・・・。

CIMG2154




ビーチでは天使のような幼女も戯れております。(タナケンさん、抜かないで下さいね)

CIMG2157




ランチ後は、しばらくボプット・ビーチでマッタリしていきます。

CIMG2159




16時頃、チャウエンビーチに戻ることにしました。



16時半頃、チャウエンビーチに帰還。

ホテルに帰ろうとしましたが、行き忘れてた場所がありました。



エロ按摩です。



前々日と前日に訪れたエロ按摩店を再々訪問です(笑)

前日にマッサージしてもらった1X歳の少女をまた指名してしまいました・・・。

そして、またもやブンブンしてしまいました・・・。

ク〇ニもメッチャしました・・・。

また、サムイ島を訪れた時はマッサージしてもらいたいものです。



マッサージ嬢と別れた後、屋台でタイ料理を買い、ホテルへ戻ります。

CIMG2160




19時頃、サムイ島でのラスト夜遊びに備えて仮眠。



つづく

2011年8月 サムイ島旅行記 その8

2011年8月16日(火) 5日目 サムイ島



21時頃、起きます。

早いもので、この日はサムイ島ラストナイトです。

ラストナイトなんで楽しく過ごしたいです。



この日の夜遊び先は、もう決めてあります。

ラマイビーチのバービア街です。

前日の夜にラマイビーチのバービア街で目を付けた巨乳のイサーン娘が目的です!(笑)

前日の夜は、そのイサーン娘がファランのお客さんを相手してたので声を掛けることができませんでしたが、この日は一緒に飲みたいです!



さっそくホテルから外に出ます!



しかし・・・



メッチャ雨降っとる・・・orz



これじゃ、バイクでラマイビーチなんて行けないし・・・。

この日はチャウエンビーチのバービアで大人しく遊ぶか・・・。




しかしです。

KKのエロ大辞典に「妥協」という文字は存在しません。

KKは雨の中、バイクでラマイビーチへ向かうことを決意しました。



びしょ濡れになりながら、国道4169号線をひたすら走ります。

でも、走ってるとだんだん雨も弱くなってきました。



21時半頃、ラマイビーチのバービア街に到着です。

ラマイビーチに到着すると、雨はほとんどやんでました。

でも、KKのTシャツと髪の毛はびっしょりッス・・・。



びしょ濡れのままバービア街へ入ります。

昨晩に巨乳娘を見つけたバービア付近をブラブラ歩くと、



いました!巨乳娘!



しかも、1人!



KKはすばやく巨乳娘の前の席に座り、ドリンクをオーダーし、巨乳娘にもドリンクを奢ります。あっという間の出来事です。



巨乳娘ペイバーミッション、95%完了です(笑)

あとはマッタリとトークして、頃合いをみてホテルへお持ち帰りするだけです。



さっそく巨乳娘と乾杯です!

BlogPaint




巨乳娘の名前はFちゃんというみたいです。なんと18歳!

話した感じ、性格も良さそうです。

雨の中わざわざラマイビーチへ来て良かった〜!



しばらくFちゃんとトークして、ゲームを始めます。

すると、昨晩KKにドリンク奢らせまくったバービア嬢が隣に座ってきて、「私にもドリンク奢ってよ!」と言ってきました。



なんやねん、コイツ!

Fちゃんと楽しくゲームしてるってのに・・・。



「オメーには、昨日奢りまくっただろ!ゴルァ!」



と割り込んできたバービア嬢に言いたかったのですが、チキンなKKはそんな事言えず、Fちゃんの手前でもあるので、「じゃあ、1杯だけね・・・」と言ってバービア嬢に奢ってあげます。

その後もムカつくバービア嬢は、KKとFちゃんのゲームに割り込んできては、「私が勝ったらドリンク奢ってよね!」と言い、ウザっぷりを発揮してきます。



あまりにもウザかったので、KKはずっとFちゃんの方だけ見て、ウザいバービア嬢を完全シカトしました。

すると、ようやく諦めて他のファランの方へ行きました。

良かった・・・。



バービアにファランがたくさんやってきて、だんだん盛り上がってきました。

バービア嬢やママさんやファラン達が、踊り出します(笑)

CIMG2165




Fちゃんも「私も踊ってくるね!」と言い、踊りに行ってしまいます。

CIMG2166




KKの前で踊るFちゃん。かわええー(笑)

CIMG2167




踊り疲れたFちゃんは、KKの席に戻ってきます。

すると、KKの隣に座ってたファランの若者3人組がFちゃんにちょっかい出しています。



やべー・・・(笑)



バービアの日本語を話せるママさんが「アナタ、ファランがFの事を狙ってるから、早くペイバーしなさい」と助言してくれます。

KKは、Fちゃんをペイバーすることにしました。

とりあえず、ドリンク代とペイバー代(300バーツ)をママさんに払います。



深夜1時頃、Fちゃんと一緒にバービアを後にします!

やった〜!Fちゃんペイバーできた〜!



でも、何故かFちゃんのバービアのバービア嬢が1人ついて来てます。

あれ、2人もペイバーした覚えないぞ・・・(笑)

その子はチャウエンビーチにいるファランの彼氏に会うために、KK達と一緒に行くというのです。

Fちゃんはバイク持ってないので、そのバービア嬢の運転するバイクに乗ります。

KKは1人でバイクを運転します・・・。

Fちゃんを後ろに乗せたかったのに・・・。



ラマイビーチからバイクを走らせること約30分、チャウエンビーチに到着です。

チャウエンビーチのとあるホテルの前で、バービア嬢のファランの彼氏が待っていました。

バービア嬢とは、ここでお別れです。



Fちゃんは、今度はKKのバイクの後ろに乗ります。

KKの背中にFちゃんのおっぱいがメッチャ当たっとります・・・(笑)

KKはFちゃんに「どこへ行きたい?」って聞くと、「キンカオ!(食事!)」と言うので、チャウエンビーチのソイ・グリーンマンゴー付近へ行くことにします。



ソイ・グリーンマンゴー付近にバイクをとめ、近くの高級そうなレストランにFちゃんと一緒に入ります。

今回の旅行で初めて高級そうな店に入りました(笑)

Fちゃんと一緒にタイ料理を食べます。



深夜2時頃、Fちゃんと一緒にホテルへ・・・。

ベッドでFちゃんのFカップのおっぱいを揉みながらダラダラします。



そのままシャワー浴びずにH開始となりました。

KKはFちゃんの汗ばんだアソコをク〇ニしまくりです。

FちゃんもKKチ〇ポをフ〇ラしてくれます

その後、本番です。

若い子はやっぱり肌に張りがあって良いですね(笑)

体位を色々変え、ラストは正常位で発射です。

気持ち良かった・・・。



しばらくFちゃんとベッドでマッタリします。

FちゃんにとってKKは5人目のカスタマーみたいです。

今までファランが4人で、日本人のKKが5人目みたいです。

Fちゃんの初日本人になれて良かったです(笑)



その後、Fちゃんと一緒にシャワーを浴びます。

KKはFちゃんのおっぱいをボディーソープで入念に洗ってあげます。

巨乳の子は、下乳もちゃんと洗ってあげないとダメですよ。



その後、再びベッドに戻ります。

昨晩はここで女の子に帰られたので、この日もFちゃんに帰られるんじゃないかとドキドキします。

シャワーを浴びたFちゃんは、KKの着てたTシャツを着て、「おやすみ!」と言ってベッドに横になります。




萌ーーーーーー!



そして、帰らなくて良かった〜(笑)



深夜4時頃、Fちゃんのおっぱいにうずくまりながら就寝。



つづく
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK