KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2010年GW 中国旅行記

2010年 GW 中国旅行記 その1

先日のゴールデンウィークに、中国をブラブラと一人旅してきたので、その旅行記を本日より書いていこうと思います。



2010-4-28(水) 1日目 日本/香港/マカオ

この日の夜20:45のANA便で、羽田から香港へ出発する予定だったので、昼間は普通に会社で仕事をしてました。

夕方の17時に会社を出るつもりでしたが、上司がなかなか帰してくれなく、結局18:30頃に会社を出ました。

会社の正門にタクシーを呼び、会社の最寄り駅までタクシーをかっとばしてもらいました。

20:00前までに羽田に到着し、なんとか飛行機の出発には間に合いました。ドキドキしました。

定刻通りに香港行きのボーイング767が出発!

翌日から世間はゴールデンウィークなので、もちろん機内は満席でした。

機内では、「アバター」を観ました。面白かったです。



予定より少し早い0:30ぐらいに香港国際空港に到着!

この深夜便を使って、初めてエアポートエクスプレスの終電に間に合いました。

エアポートエクスプレスは、香港島のフェリーターミナルそばの香港駅まで100香港ドル(約1,200円)で行ってくれます。

タクシーを使うと約300香港ドル(約3,600円)かかるので、エアポートエクスプレスを使ったほうが完全にお得です。タクシーよりも所要時間が短いしね。

深夜1:30発のマカオ行きフェリーに余裕で間に合いました。

フェリーの中で、注文したジャンボホットドッグを食べてる時に、ケチャップとマスタードを思いっきり自分のジーパンにぶちまけてしまいました。

マジへこむわー・・・。幸先が思いやられました。



深夜2:30頃にマカオに到着!

マカオのフェリーターミナルから見えるマカオのギラギラしたネオンを見ると、毎回テンションが上がりますよ!

さっそくタクシーに乗り込み、エンペラーホテルに向かってもらいました。

エンペラーホテルに決して泊まるわけではありません。エンペラーホテル内にあるエロサウナ、「エンペラーサウナ」で遊びに行くためです。

深夜3:00前にエンペラーサウナに到着!エンペラーサウナで遊ぶのは初です。

CIMG1244


更衣室で全裸になり、大浴場へ向かうと、大浴場でちょうどショータイムが始まってました。

しばし、全裸で女の子達を観賞。約30人はいたと思います。レベルはかなり高いです。美女ばかりでした。

中国の女の子だけでなく、白人女性も数名いました。

とりあえず、どんな女の子がいるか確認したところで、シャワーを浴びて休憩ルームへ向かいました。

休憩ルームでラーメンを食べて、ベトナム人の女の子に30分ほどフットマッサージをしてもらいました。

その後、再びショータイムが始まったので、大浴場へ向かいました。

客は俺以外にたった1名しかいませんでした。

エロサウナの指名は基本早い者勝ちなので、タイプな子がいたらソッコーでスタッフに伝えます。

今回は、俺を含め客が2人しかいなかったので、落ち着いてじっくり女の子を選ぶことができました。

俺はスリムな中国人の女の子を指名。

スタッフに日本語が達者な人がいたので、プレイ前に少し世間話をしました。

エンペラーサウナは俺がよく行くエイティーンサウナの姉妹店みたいです。どうりで店の雰囲気とかエイティーンサウナに似てるはずです。

その後、プレイルームに案内され、待つこと数分、チャイナギャルがやってきました!

かなり可愛いです。エロサウナは実物で指名できるので、日本のヘルスみたいに実際にご対面すると写真と違ったなんてことは、まずありえません。

さっそくマットプレイをしてもらいました。

その際、俺のJr.は暴発寸前でした(笑)

中国旅行のために、かなりためてきたので。

その後、ベッドへ移動し、本番。

3分ぐらいでイッテしまいました。気持ち良すぎです。

女の子も性格が良くて、大満足でした!

60分プレイした後、女の子と別れ、睡眠ルームへ。

エンペラーサウナの睡眠ルームは個室みたいな感じで、落ち着いて寝れます。

明け方の4:30ぐらいに就寝。

翌日は、中国本土の幻のエロアイランド、「下川島」へ向かいます!



つづく

2010年 GW 中国旅行記 その2

2010-4-29(木) 2日目 マカオ/下川島

朝目を覚ますと、午前11時をすでに過ぎていました。

やべー、少し寝すぎちゃった。もう少し早めに起きる予定だったので。

とりあえず、エロサウナのレストランへ行き、朝食を食べました。

お昼の12時頃にエンペラーサウナのフロントで料金を支払い、外へ出ました。

エンペラーサウナの代金は1,800香港ドル(約21,600円)でした。



さて、この日はマカオから中国本土の下川島へ行きます!

エロサウナから出ると、雨が降ってました。

タクシーをエンペラーホテルの前で拾い、国境へ。

国境は意外とすいてたので、あっさりと中国本土に入ることに成功しました!

中国本土は、晴れてるだろうと期待しつつ外に出てみると・・・



さらに強めに雨が降ってました・・・。

CIMG1245




雨に濡れながら、珠海のバスターミナルまで歩いて向かいました。

60元(約900円)で台山山咀港行きのバスのチケットを購入。12:30にバスは珠海を出発しました。

バスに乗ってると、雨がどんどん強く降ってきました。

バスが高速を走ってるとき、さらに強烈な雨が降ってて、5メートル先も見えない状況でした。

それなのにバスが時速100キロ以上で飛ばすので、少し恐怖でした。

14:30頃、無事に台山山咀港に到着。ちょうど下川島へ向けフェリーが出発するところでした。

タイミングばっちりです。40元(約600円)でフェリーのチケットを購入。

15:30前には、下川島の独湾港に到着!下川島は今回で4回目です。

10元(約150円)でマイクロバスのチケットを買い、マイクロバスで下川島の旅遊区へ。

旅遊区の入り口で40元(約600円)の入村料を支払う。

徒歩で旅遊区の端にある定宿に向かい、チェックイン。このホテルにはもう何度も泊まってるので、受付の女の子は俺の顔を覚えててくれました。

ホテルに荷物を置いた後、いつものシーフードレストランへ。

CIMG1247


このレストランの店員の青年ともすっかり顔なじみです。下川島に訪れた時は、毎回ここで食べてるので。

エビが相変わらず美味いです。

CIMG1250


レストランからホテルに戻る途中に、またも強烈な雨が降ってきたので、全身びしょ濡れになってしまいました・・・。

ホテルで服を着替え、綿江酒店のマッサージ店で、フットマッサージを1時間ほどしてもらいました。フットマッサージは40元(約600円)でした。気持ち良かったです。

その後も雨が降り続いてたので、しばしホテルでまったり。

夜の23時頃、雨がやんだところで下川島夜遊び探検に出発!

この時期は、下川島はもう完全に夏です。普通に半袖で1日過ごせます。

また冬に比べると、女の子の数が圧倒的に増えています。いいですねー。

下川島で歩いてる若いチャイナギャル達とは、ほぼ全員Hできると考えてもらってOKです(笑)

道を歩いてる女の子にタイプの子を見つけたら、「多少銭?」(いくら?)と声をかければ、すぐにホテルへ連れ込めます。

こんな素晴らしい島が他にあるんでしょうか。

あと、下川島には、渋谷とか横浜を歩いてるようなケバいギャルが全然いません。

黒髪のロングヘアーの子が多く、日本人タイプの女の子がかなりいます。

肌も白い子が多いです。

まあ、女の子によって当たり外れはあるけどね。

適当に置屋巡りをしてると、色白のめっちゃタイプの子がいたので、ホテルへ連れ込みました。

女の子とは、事前にショートでの遊びを約束してたので、Hが終わった後、女の子は帰って行きました。

料金は200元(約3,000円)ピッタリでした。

今回はあまり夜遊び予算が多くなかったので、下川島1日目は1発だけやって終わりにました。

今回はいつもみたいにガツガツいかないで、スマートに草食男子風に夜遊びすると決めてたので。

深夜1:00頃に一人で就寝。



つづく

2010年 GW 中国旅行記 その3

2010-4-30(金) 3日目 下川島

朝10:00ぐらいに起床。

朝食を食べるため、いつもの中華レストランへ向かいました。

CIMG1251


いつも旅遊区の入口付近の中華レストランで朝飯を食べるんだけど、メニューが訳の分からない漢字だらけで、いつもどんな料理が出てくるかは、テーブルに運んでこられるまで分かりません(笑)

美味い飯を食べれるかどうかは、英語が通じない下川島ではいつもギャンブルです。

1品目は、焼きそばが出てきました。これは当たりでした!美味かったです。

CIMG1253


しかし、2品目は不気味なスープを出されてしまいました。中にカエルの肉とか、何かの幼虫みたいな物が入ってました。これは食べるのを断念。

CIMG1254


腹一杯になったところでホテルに戻り、しばしドラえもんを観賞。

CIMG1255


中国でもドラえもんは大人気です。初日のエロサウナの女の子や、前日に遊んだ下川島の女の子は、ドラえもんグッズを身につけてました。

その後、下川島を適当にブラブラしました。

ビーチに行ってみました。

CIMG1261


海が見える喫茶店でコーヒータイム。

CIMG1262


下川島を適当に散歩した後、綿江酒店で全身マッサージをしてもらいました。料金は1時間30元(約450円)でした。フットマッサージより全身マッサージの方が安いです。

ホテルで少し仮眠をとった後、置屋巡りスタート!

適当に数軒を見て回りました。

俺が泊まってたホテルのそばの置屋に、女の子は3人しかいなかったけど、その中に一人めっちゃ幼い子がいました。見た目はホント未成年です。

年齢を聞いてみると、20歳とは言ってましたが。



よし、たまにはロリータに走ってみよう・・・



ってことで、その幼い子を連れ出すことにしました(笑)



会話本をポケットに入れて歩いてたので、30分ぐらい置屋でマッタリしながら女の子達と談笑。

その後、腹減ったので、女の子と夕食を食べに行きました。

俺がいつも行く屋台街へ行き、地元の料理を堪能。

夕飯を食べた後、女の子がショッピングしたいというので、女の子と洋服屋を巡りました。

下川島には、女の子向けの洋服屋が数軒あります。

下着とか売ってます。

CIMG1264


女の子は、色々な服を試着してます。これは、俺が買ってあげないといけないパターンだよな・・・。

もちろん買ってあげましたよ。トータル250元(約3,750円)分も買ってあげました(笑)

結構、高くついたな・・・。

だけど、服を買ってあげると、女の子はさっきまでよそよそしかったのに、急に俺にべたべたくっついてきました。

これは洋服効果ですね。ベッドの上でも期待できそうです。

女の子と夜のビーチとかを散歩し、その後俺のホテルへ。

女の子は見た目幼かったけど、ベッドの上ではドスケベでした(笑)

とても良かったです。

女の子は、一旦置屋へ戻りました。ただし、また夜の0時に戻ってくるとのこと。

その間、俺はシーフードレストランへ行き、フットマッサージをしてもらいました。

ホテルへ戻ると、すでに女の子が部屋の前で待っていました。

女の子は結局、俺の部屋に泊っていきました。

女の子から2回目をせがられましたが、起つ自信が無かったので、やんわり断りました。

今回の旅行は1日1発と決めてたしね。

深夜1:00頃、女の子と一緒に就寝。



つづく

2010年 GW 中国旅行記 その4

2010-5-1(土) 4日目 下川島/マカオ

朝9:00ぐらいに起床。

昨晩、俺の部屋に泊ってくれた女の子には、400元(約6,000円)を渡し別れました。

今回で下川島を訪れるのは、ひとまず終わりにするので、最後に良い女の子に巡り合えて、とても良かったです。

ホテルの外に出て、屋台で朝飯を食べました。

CIMG1265


注文した牛肉面が結構美味かったです。

CIMG1268


朝飯を食べた後、ホテルをチェックアウトしました。

当初の予定では、下川島にもう1泊する予定でしたが、中国元が残り少なくなってしまったので、マカオに戻ることにしました。

おばちゃんのスクーターの後ろにのせてもらい、旅遊区から港へ向かいました。

港で待つこと10分、台山山咀港へ向かうフェリーが来ました。

下川島ともお別れです。よほどの事が無い限り、もう下川島には行かないでしょう。

CIMG1270


フェリーとバスを乗り継ぎ、15:00くらいに珠海に到着。

いつもと珠海の様子が違いました。人がめちゃくちゃいました。

いつものケンタッキーへ行ってみると、席は満席。いつもガラガラなのに・・・。

あ、土曜日だからか。

珠海のどこのレストランも人で溢れています。

仕方が無いから、珠海で飯を食べるのは諦めて、マカオへ行くとこにしました。

国境もめちゃくちゃ人がいます・・・。中国は人口多過ぎ。

大行列に並び、なんとかイミグレを抜けることができました。

国境の外に出ようと思った時、なぜか税関の職員のオッサンにとめれら、「荷物の中を見せろ」と言われました。

他に大量の中国人がいるのに、なんでよりによって俺なんだよ・・・。

まあ、仕方が無いので、荷物の中身を見せました。

すると、職員にコンドームが大量に入った袋を発見されてしまいました(笑)

職員は何を思ったのか、俺のコンドームをひとつひとつ触ってチェックし始めました。

他の中国人からはジロジロ見られてます。超恥ずかしいです。

マジふざけんなよ、このオッサン(笑)

その後、何事もなく解放されはしましたが。



16:30ぐらいにマカオ着!

国境付近でタクシーを拾い、北京街へ向かいました。

北京街の中華レストランで飯を食べ、旅行代理店へ向かいました。

マカオのホテルを日本で予約してなかったので、旅行代理店でホテルを探すことにしました。

しかし、ホテルの料金がめちゃくちゃ高い!ホテルの料金が軒並み1泊2,000香港ドル〜3,000香港ドル(約24,000円〜約36,000円)ぐらいします。

しかし、5/3(月)の料金を見ると、どこも600香港ドル(約7,200円)ぐらいです。

どうやら、マカオのホテルは土日になると、料金が一気に高騰するみたいですね。

土日はホテルに泊まるのを諦め、エロサウナに泊まることにしました。

エロサウナは1,300香港ドル(約15,600円)でHできて、無料で飯を食べれて、さらに泊まることもできるので、ホテルに泊まるくらいならエロサウナに泊まった方が土日は完全にお得です。

とりあえず、リスボアホテル周辺へ行ってみました。

グランドリスボアホテルです。超高級ホテルです。

CIMG1276


そばにリスボアホテルという高級ホテルがあります。

CIMG1280


このリスボアホテルに、ちょっと面白いところがあります。

ホテル地下のショッピングセンターを歩いて巡回してる「リスボア回遊魚」と呼ばれる美女たちがいるのです。

まあ、立ちんぼみたいな感じなんだけど、女の子達のレベルがハンパないです。スタイル抜群の中国美女ばかりなのです。

約30名くらいの美女たちがショッピングセンターをぐるぐると練り歩いてます。

そのショッピングセンターをためしに歩いてみると、そっこうで美女達に囲まれます(笑)

リスボア回遊魚の料金の相場は、1発800香港ドル(約9,600円)です。

プレイは女の子達が借りてるリスボアホテルの部屋で行います。

しかし、ショッピングセンターで立ち止まって女の子と交渉してると、すぐに警備員に注意されてしますので、素早く交渉する必要があります。

リスボアホテルは近々改装される予定で、リスボア回遊魚も近いうちにいなくなってしまうそうなので、その前に1回遊んでみることにしました。

リスボアホテルの地下を歩いてると、マジでリカちゃん人形を実物にしたような美女を発見しました。

リカちゃんのほうから俺に声をかけてきたので、素早く交渉し、彼女の部屋行くことにしました。

リスボアホテルの上層階に彼女の部屋はありました。

部屋にはパソコンとか、女の子の私物がたくさんあり、この部屋に住んでるような感じでした。

CIMG1286


とりあえず、リカちゃんとこの部屋で1発やりました。

まあ、リスボア回遊魚は、黄金町のちょんの間の超豪華で美女バージョンと考えてもらってよろしいです。

プレイ後、リカちゃんに料金を払い、リスボアホテルから出ました。

スッキリしたところで、グランドリスボアホテルでカジノをすることにしました。

グランドリスボアホテルのカジノは、かなり巨大でバカラやブラックジャックをできるテーブルがかなりの数あります。

俺はここでカジノにすっかりハマってしまいました。

特にハマったのが、大小というゲーム。

ディーラーがサイコロを3つふって、合計数が大(11〜18)か小(3〜10)かを賭ける非常に単純なゲームです。

例えば、1万円を大に賭けて、3つのサイコロの合計数が15だった場合、1万円が2万円になって戻ってくるわけです。まあ、他にも細かいルールがあるけど。

18時くらいにカジノに入り、6時間ぐらいぶっ通しでギャンブルしました。

この日は、500香港ドル(約6,000円)ほど勝ったところで、やめておきました。

夜の0時にカジノから出て、エロサウナへ向かいました。

この日訪れたエロサウナはボスサウナです。

CIMG1298


ボスサウナはもちろん初めてです。商業ビルの22階にボスサウナはあります。

サウナ内は少し狭めです。

ただし、料金が超安いです。総額900香港ドル(約10,800円)でした。

指名方法は、休憩ルームに女の子達に来てもらい、気に入った子を指名します。

俺が指名した時は、約30名のギャル達がいました。

可愛らしい感じのベトナム娘を指名しました。

このベトナム娘のプレイがかなり濃厚で、曙町のFeel顔負けの濃厚さでした(笑)

とても良い女の子でした。

60分のプレイ後、女の子と別れ、睡眠ルームへ行き、明日に備え寝ました。

ボスサウナの睡眠ルームは一つの部屋に2段ベッドがたくさんある感じです。

深夜2時ごろ、就寝。



つづく

2010年 GW 中国旅行記 その5

2010-5-2(日) 5日目 マカオ

朝10時くらいにエロサウナで起床。

前日の夜は、マカオのエロサウナ、「ボスサウナ」でベトナム娘と一戦を交え、そのままボスサウナに泊まりました。

ボスサウナのレストランで朝飯。

日曜日の朝なので、サウナ内は結構混んでました。

朝飯を食べ終えた後、エロサウナから出ました。料金は900香港ドル(約10800円)ほどでした。安いですね。



さて、この日の昼間はマカオの街を真面目に観光しました。

今回の旅行で、マカオは4回目でしたが、今までまともな観光スポットはマカオタワーにしか行ったことがありませんでした。

なんせ、かつてマカオを旅行した時は、新型インフルエンザに感染したり、エロサウナにこもりぱっなしで、観光する暇がありませんでした。

今回、4回目にして、初めてまともにマカオを観光することにしました。

4回も行きながら、マカオの地理はさっぱりなので、「地球の歩き方」を見ながら、観光スポットを巡ることにしました。

マカオは以前ポルトガル領だったので、街の色んなところでヨーロッパみたいな雰囲気を醸し出してます。

また、昔ながら中華な街も見ることができます。

マカオはヨーロッパと中華が融合した、ちょっと独特な地域です。



それでは、KKと行く昼間のマカオツアースタート!




まず、ボスサウナから徒歩でセナド広場へ行きました。

セナド広場。マカオの中心部です。

CIMG1300


セナド広場はヨーロッパみたいな街並です。

CIMG1301


こじゃれた細い道とかあります。ヨーロッパみたいですねー。ヨーロッパ行ったことないけど。

CIMG1303


マックもおしゃれです。

CIMG1306


セナド広場には教会もあります。「聖ドミニコ教会」っていうみたい。

CIMG1307


聖ドミニコ教会を通り過ぎると、少し狭い上り坂になります。道の両端に土産物屋がびっしり並んでます。ここは中国っぽいですね。それにしても人多過ぎ・・・。

CIMG1311


細い道を人ごみをかき分けて、どんどん歩いて行くと、遠くにどこかで見たような建物が見えてきました。

CIMG1312


マカオの有名な世界遺産、「聖ポール天主堂跡」でした。

CIMG1313


近くで撮ってみました。

CIMG1315


次に聖ポール天主堂跡のそばにある「モンテの砦」へ行ってみました。

大砲がありました。

CIMG1321


砦っぽいです。

CIMG1322


このモンテの砦に行くのに、急な上りの階段とかあって結構しんどかったです。さらにめっちゃ暑かったので、汗ダラダラたらして、息を切らしながら砦を上って行きました。

ただし、砦の上から見えるマカオの景色は素晴らしかったです。

CIMG1330


しばらくまったりして、モンテの砦を後にしました。

聖ポール天主堂跡の階段を下りました。

CIMG1334


次にフィッシャーマンズワーフへタクシーで移動しました。

セナド広場周辺は、日曜だったせいか人がめちゃくちゃいました。マックやスタバとかお茶を飲めるところは、どこも人で一杯で休憩する場所が全くありませんでした。

人の多さには、うんざりしました。

ところが一転、フィッシャーマンズワーフは全然人がいませんでした(笑)

CIMG1341


ここも、ヨーロッパみたいな街並です。

フィッシャーマンズワーフに、「日本北海道食品館」と書かれた建物があったので入ってみると、寿司屋でした。

CIMG1343


ちょうど良かったので、ここで昼飯にすることに。

いくらやマグロなど、20皿ぐらい注文。

寿司マジうめー。

腹一杯食べたところで寿司屋から出ました。

フィッシャーマンズワーフの奥に上海万博のマスコット、「なんとか君」がいました。

CIMG1346


適当にマカオを観光した後、グランドリスボアホテルへ行き、再びカジノに挑戦!

CIMG1347


この日は、勝ったり負けたりを繰り返しながら、結局600香港ドル(約7,200円)勝ってやめました。

一時は、2,000香港ドル(約24,000円)ぐらい勝ってたので、その時点でやめなかった事を激しく後悔。

さて、この日の夜は、「ファミリアノーブル」というエロサウナに行ってみました。

このサウナは建物内がめちゃくちゃ広いです。休憩ルームから睡眠ルームまで移動するのにも、かなり歩きます。

女の子ですが、ここもかなりレベル高いです。

このサウナも女の子達が休憩ルームに来て、客が指名するシステムです。

女の子は40名くらいいました。

俺の直前に指名した日本人っぽいオジサンがアフリカンガールを指名してました(笑)

すげー。

さすがにKKでも、アフリカンガールに手を出すのには、まだ早すぎます。

俺は無難に巨乳の中華娘を指名。

女の子とプレイルームに行くと、普通に日本のヘルスにあるマットが置いてありました。

女の子のマットプレイレベルがかなり高かったです。しっかりア〇ル舐めもしてもらいました(笑)

めっちゃ気持ち良かった・・・。

その後、ベッドで本番。

ファミリアノーブルの女の子達は、しっかり教育が行きと届いてます。

マカオの中でも結構上位に来るエロサウナだと思います。

プレイ後、睡眠ルームへ移動し、深夜2時ごろに就寝。



つづく

2010年 GW 中国旅行記 その6

2010-5-3(月) 6日目 マカオ

朝10時くらいに起床。

前日の夜は、ファミリアノーブルというマカオのエロサウナに泊まりました。

更衣室で服に着替え、受付にてエロサウナ代の1,300香港ドル(約15,600円)を払う。

ファミリアノーブルの料金は、マカオの平均的なエロサウナ代でした。

ここは、女の子の質が良いので、おススメです!

ファミリアノーブルの外観。

CIMG1354






さて、この日から帰国日までマカオで昼間はカジノ、夜はエロサウナの繰り返しです(笑)

ほとんど、観光らしい観光はしてないので、あしからず。



エロサウナを出たら、ちょうどお昼前だったので、少し早目だけど昼飯を食べることにしました。

ここまで食事は中華ばっかりで、少し飽きがきてたので、おしゃれなイタリアンレストランに行ってみることにしました。

ステーキを注文。うまかったです。

CIMG1355


昼飯を食べた後、徒歩でグランドリスボアホテルへ向かいました。

マカオには、ちょっと歩けば五つ星ホテルがそこらへんにゴロゴロころがってます。

CIMG1356


こんなホテルはカジノで大勝しない限り、決して泊まる機会は無いでしょう・・・。

CIMG1357


グランドリスボアホテルに到着。

この日も、気合いを入れてカジノに挑みました。

ちなみにカジノは欲を出さなければ、その日の3食分ぐらいは余裕で稼ぐことができます。

さっき食べたイタリアンレストランは2千円ぐらいだったんだけど、これぐらいならカジノで5分ぐらいで余裕でGETできます。

しかし、俺みたいにその日のエロサウナ代を全額稼ごうと思うと、やはり一か八かです。

まず、この日のお昼の部は、1,000香港ドル(約12,000円)勝ちました!

やっぴー。

少し休憩のため、ホテルの外に出てマックへ。

この日は、月曜日だったのでマックには制服を着た地元の中学生がたくさんいました。

マカオの女子中学生可愛いっすねー。

マックを出た後、旅行代理店へ行き、ホテルを予約しました。

最後の2晩は、ホテルに泊まることにしました。

さっきカジノで勝った1,000香港ドルで、ホテル2泊分の宿泊代を浮かすことができました。

俺が泊まったホテルはセナド広場近くの京都酒店。ホテルにはカジノやエロサウナが入ってないけど、ロケーションが抜群でホテル周辺はカジノやエロサウナがたくさんあり、夜遊びには最適です。

ホテルで少し休んだ後、再びグランドリスボアホテルへ行き、再びカジノへ。

夜の部スタート!



しかし、ここでカジノで初めて悪夢みました。

2,000香港ドル(約24,000円)負けてしまいました・・・。

ほんとツイてない時は、ことごとく外れますね。

財布の中身が、すっからかんになりました。

カジノはここで切り上げ、ATMで香港ドルをおろし、エロサウナへ行くことにしました。



グランドリスボアホテルからタクシーでエロサウナ、「エイティーンサウナ」へ。

エイティーンサウナは今回で3回目です。

夜の22時くらいにエイティーンサウナへ到着し、受付でバスタオル1枚になり、大浴場へ行ってみるとショータイムが始まってました。

女の子はたくさんいたけど、それ以上に客がめちゃくちゃいました。

うわ、日本人の客めっちゃいるわー・・・。まあ、ゴールデンウィークど真ん中だからね。

休憩ルームも空いてる席が少なく、客が多過ぎてあまりマッタリできません。

30分おきにぐらいに女の子達によるショータイムがあり、その時に女の子を指名するんだけど、まさに客による争奪戦です(笑)

指名は早い者勝ちなので、気に入った子がいたら、すぐにスタッフへ女の子の番号を伝えます。

もう、日本人好みの可愛い子達がそっこう指名されまくって、すぐにいなくなりましたよ。

俺はしばらくショータイムを何度か見て、様子をうかがいました。

そして、深夜0時ごろ、女の子を指名することにしました。

この時も激しい争奪戦です。結局、俺は20歳の中華娘を指名。まあまあ、可愛かったです。スタイルも良かったし。

ただ、この子のプレイが事務的であまり満足せず・・・。

通常、エロサウナでのプレイは60分なんだけど、30分で切り上げられてしまいました・・・。

やっぱり客が多過ぎて女の子はスレてしまったのだろうか。

まあ、出すものは出せましたが、不完全燃焼です。

このエイティーンサウナで歳が近い日本人旅行客の2人組と仲良くなりました。

一人は横浜の日本大通に住んでるらしく、俺とめっちゃ近所だったし。

そして、彼らはタイフリークでもあり、完全に俺と趣味がかぶってて意気投合しました(笑)

エイティーンサウナのレストランで1時間ほど世間話。

そして彼らと一緒にエイティーンサウナから出ました。

料金は1,900香港ドル(約22,800円)ほど。女の子のサービスが悪かったので、この料金はかなり不満でしたが。

今度は、客があまりいない時ににエイティーンサウナへ行きます。

仲良くなった二人組と一緒にタクシーに乗り、ホテルへ戻りました。

彼らとは連絡先を交換し、別れました。

深夜2時ごろ、ホテルの到着し、そのまま就寝。



つづく

2010年 GW 中国旅行記 その7

2010-5-4(火) 7日目 マカオ

午前11時くらいに起床。

しばらくホテルでダラダラして、ホテルの外に出ることにしました。



やることねー(笑)



とりあえず、腹が減ったので、外で飯を食べることにしました。

美味そうな店がないか、ホテル周辺を散策。

CIMG1358


中華な雰囲気の町中に、ポルトガルレストランがあったので、入ってみることにしました。

ラム肉とサラダとコーラを注文。味は可もなく不可もなく・・・。

レストランを出た後、会社とかのお土産探しに少し周辺を散歩しました。

CIMG1361


マカオはビーフジャーキー天国です。そこらじゅうでビーフジャーキーが売ってます。

ビーフジャーキーフェチの俺にはたまりません(笑)

自分用のビーフジャーキーを買っておきました。

いったんホテルへ戻り、まったりした後、カジノへ出撃!

この日は、昼の14時から夜の22時くらいまでグランドリスボアホテルのカジノに入り浸ってました。



カジノをやってると、日本で日々、細々と節約生活してる自分が馬鹿馬鹿しく思えてきちゃいます。金銭感覚がホントに麻痺してきます。

非常に危険ですね(笑)

現在、大阪府知事が大阪にカジノを建設する計画を立ててるけど、俺は日本の節約好きの国民性を考えると、カジノは必要ないと思います。いえ、作るべきではないと思います。

日本にカジノを作ってしまったら、絶対、自己破産を起こす人が増大すると思います。

曙町にカジノができたら、俺は絶対毎日通ってしまいますからね(笑)

日本人はマカオやラスベガスとかに旅行に行ったときだけ、カジノをやってればいいと思います。



さて、この日は14時くらいにカジノを始め、18時くらいに休憩のためカジノから出て中華レストランへ行きました。

腹を満たしたところで、再びグランドリスボアホテルのカジノへ。

この日は、結局1,500香港ドル(約18,000円)ほど勝ち取りました!

勝つとやっぱり良い気分ですね。

22時ごろ、カジノから出てエロサウナへ徒歩で向かいました。

この日訪れたのはフォーチュナサウナです。フォーチュナホテルの6階にあります。

CIMG1363


もちろん、フォーチュナサウナも初体験です。

さっそく入店。

店員さん達は日本人の客に慣れてるみたく、とても愛想が良いです。

さっそく、大浴場へ行くと、水着を着た可愛い女の子から垢すりマッサージのお誘いがありました。

これは、やってもうらうべきだな・・・。

ってことで、垢すりルームに移動し、女の子に垢すりマッサージをしてもらうことにしました。垢すりマッサージは30分で200香港ドル(約2,400円)です。

俺は全裸で、女の子は水着を着たままですが、女の子は途中でトップレスになりました。いいオッパイだなー(笑)

垢すりが始まって、5分ぐらい経つと、また可愛い女の子がもう一人やってきました。

「女の子1人追加で100香港ドル(約1,200円)だけど、どう?」と聞かれました。

もちろんOKに決まってるじゃないですか。

後から来た子もトップレスになり、計2人のトップレスガールに垢すりマッサージをしてもらいました。二人ともめっちゃいいオッパイしてます。

はい、俺のJr.はめっちゃ起ってましたよ(笑)

もう完全にSODの「サウナレディのお仕事」ですね。

しかも、最後は二人でフェ〇してくれるという、まさかのサービス付きでした。めっちゃ良かったです。



垢すりが終わった後、休憩ルームへ移動。

フォーチュナサウナは、エイティーサウナと違い客が全然いませんでした。

でも、俺はこれぐらい落ち着いてた方がいいです。

1時間ぐらい飯とか食べながらマッタリした後、女の子を指名することにしました。スタッフに声をかけ、女の子を連れてきてもらいました。

約30名はいたと思います。中華系、ロシア系、アフリカ系とよりどりみどりです。レベルも結構高かったです。

結局、俺はスタイルの良い白人の女の子を指名しました。

白人の女の子と一緒にプレイルームへ移動。

女の子は、バルセロナ出身の20歳のスペイン娘でした。

スペイン娘は初体験です。

来月に開催するW杯の前哨戦として、スペイン代表と一戦を交えることになりました。

日の丸を背負ってるので、ここは負けられません。

しかし、このスペイン娘めっちゃ良かったです(笑)

基本的にロシアン娘など欧米人のギャル達はベッドの上で気が強くて、威圧されがちなんですが、このスペイン娘はかなり献身的なサービスをしてくれました。

ア〇ル舐めもしてもらえましたし・・・。

1-0でスペイン代表に勝つことができました!

フォーチュナサウナは、今回の中国旅行で俺の中で1番のエロサウナでした。

深夜1時ごろ、受付で料金1700香港ドル(約20,400円)を払い、エロサウナから出ました。

深夜に中華レストランでラーメンを食べてからホテルに戻り、深夜2時ごろに就寝。



つづく

2010年 GW 中国旅行記 最終章

2010-5-5(水) 8日目 マカオ/香港

朝10時くらいに起床。

この日は、4月28日からスタートした中国旅行の最終日です。

この日の深夜1時の便で香港から羽田へ戻るので、昼間は遊べます。

昼の12時にホテルをチェックアウト。

昼飯を食べに北京街へ。

この日、北京街で食べたラーメンがめっちゃ不味かった…。

基本的に中国のラーメンはあまり美味くないです。

中国でラーメン食べると、日本のラーメンがめちゃめちゃ美味く感じてしまいます。

壱六家や杉田家とかを中国にオープンしたら、絶対繁盛すると思いますよ。

昼飯を食べた後、グランドリスボアホテルへ行き、今回の旅行で最後のカジノをしました。



結果は・・・、



2,000香港ドル(約24,000円)負けました・・・。



ちくしょー・・・。日本に帰れない・・・。



まあ、日本に帰れないなんてことはなく、ATMで香港ドルをおろしました。



カジノを後にし、今回の旅行のラストエロサウナへ。

エクセレントサウナへ行きました。

エクセレントサウナは、グランドエンペラーホテルという高級ホテルの最上階に入ってます。

CIMG1365


グランドエンペラーホテルの正面玄関。正面玄関の警備員がイギリスの兵隊みたいでメッチャかっこいいです(笑)

CIMG1364


本当にこんな高級ホテルにエロサウナがあるんだろうか・・・。

場違いな高級ホテルに入って、最上階へ行ってみると、スタッフのお兄さんが「いらっしゃませ〜」と出迎えてくれました(笑)

エロサウナがちゃんとあって安心しました。

全裸になって、大浴場へ行ってみると、水着の女の子が全身を洗ってくれました。しかも、無料みたいです。

休憩ルームへ行くと、他のエロサウナとは違い、休憩ルームに高級感がめっちゃ漂ってました。

他の客もあまりいなく、VIP気分を味わえました。

しかも、さっきシャワーで体を洗ってくれた女の子が休憩ルームで俺のそばに座り、エッチなサービスをしてくれます。

あと、通常エロサウナでは、フットマッサージとかをしてもらうと料金がかかるんだけど、ここはなんとフットマッサージをしてもらっても無料でした。

いいエロサウナですね。

少しまったりした後、休憩ルームに女の子を呼び、指名することにしました。

約20名ほどの女の子がやってきました。

やはり、少し早い時間だったので、女の子は少なかったけど、レベルが高い子が揃ってました。コリアンガールもいました。

俺はギャルっぽい中華娘を指名。

プレイルームへ移動し、待つこと5分、女の子がやってきました!

女の子の歳を聞いてみると、なんと18歳でした(笑)

これこそ、エイティーンサウナですよ。

女の子に体を洗ってもらい、ベッドへ移動し、本番。

女の子の見た目は、ホント日本の女子高生みたいな感じで、プレイ中は援助交際してるような危ない感覚になりました。

めっちゃ良かったです。

プレイ後、女の子と別れ、軽く飯を食べました。

その後、大浴場へ行き、しばらくジャグジーでまったりした後、サウナから出ました。

料金はハッピーアワーだったので割引してもらい、1300香港ドル(約15,600円)でした。

エクセレントサウナは、かなりおススメです。



サウナから出た後、香港へ戻る予定でしたが、まだ少し時間があったので、グランドリスボアホテルのカジノでラストマッチをすることにしました。

結果は、1,500香港ドル(約18,000円)勝ちました!

中国旅行の最後にカジノで勝つことができたので、良い気分で日本に帰れます。

カジノで夢中になり、気が付いたら、夜の20時半でした。

やべぇ、帰りの便の出発時間までギリギリだ(笑)

慌ててカジノから出て、タクシーでマカオのフェリーターミナルへ。

なんとか21時発のフェリーに乗れました。これを逃すと結構アウトでした。

22時ごろ、香港のフェリーターミナル着。

エアポートエクスプレスで空港へ行き、22時半ごろ、チェックイン。

しばらく、香港やマカオへ行くことはなさそうなので、香港ドルを全て日本円へ両替しました。

空港の味千ラーメンで夜食。

深夜1時発の羽田行きのANA便に乗り、飛行機は定刻通り出発。

機内ではあまり寝れず・・・。



2010-5-6(木) 9日目 東京/横浜

朝5時半ごろ、羽田着。

いつも通り、そのまま横浜の会社へ。

21時くらいまで残業。

これは、しんどい・・・。



2010-5-7(金) 10日目 横浜

この日、入社3年目にして、ついにやってしまいました。

朝起きて、時計を見ると・・・、



8:03・・・



ああ、これは「NEBOU」ってやつだね。

目覚まし時計セットしておいたのに、まったく起きませんでした。

会社に電話して、正直にNEBOUしたと電話して、会社へ向かいました。

ただ、俺の職場は遅刻に結構ゆるく、寝坊した時間はその分タダで残業すればいいという考え方です。

この日は、1時間遅刻したので、1時間サービス残業して帰りました。



おわり



(編集後記)

今年に入ってから、すでに計3回も中国へ行ってしまいました。

正直、もう満足しました。

当分、中国へ行くことはないでしょう。

ただし、マカオには3連休とかにたまに行きたいですね。



今回は計9回、現地の女性にお相手してもらいました。

今回は1回も不発がありませんでした!

最近はインポテンツ気味で不発に終わることが結構あったので、今回の中国旅行で自信がつきました。

しかし、毎回思うのですが、マカオのエロサウナの女性のレベルはハンパないです。

モデルクラスの女の子達がわんさかいるわけですからね。

やっぱり、マカオには定期的に行きます!年に2回は行きたいです。



さて、KKの次回の旅行はタイです!2ヶ月後の7月に行ってきます!

バンコクは現在大変な状況なので、早くおさまってほしいですね。

まあ、おさまらなければ、パタヤのみに滞在しようと思います。

久しぶりのタイなので、早く行きたいです。



でわ、また!

2010年 GW 中国旅行 旅費

先日のGWの中国旅行の旅費公開を忘れていました。以下の通りです。

皆様の中国旅行のご参考にして下さい。(注:夜遊び目的の旅行に限る。夜遊び無しの健全な旅行であれば、下記合計額の半分以下におさえることができると思います。)



旅行期間:2010/4/28〜2010/5/6 9日間

航空券代(羽田−香港往復)・・・49,870円(ANAスーパーエコ割)

香港ドルキャッシング・・・158,003円(ホテル代、移動費、食費、夜遊び費全て含む)

中国元両替・・・30,000円(ホテル代、移動費、食費、夜遊び費全て含む)

合計・・・237,873円



以上です。

マカオのカジノで旅費を浮かす考えでしたが、なかなかうまくいきませんでした。

今月末の給料日まで、お金が結構ピンチです(笑)

入社してからコツコツ貯めてきた財形貯蓄をそろそろ崩す時がきてしまいそうです・・・。



明日の夜は、高校の同窓会があるので、またお金を使ってしまいそうだ・・・。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK