KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2011年2月 パタヤ旅行記

2011年2月 パタヤ旅行記 その1

先日のパタヤ旅行の旅行記を、今回から書いていこうと思います!

短い期間ながらも、だいぶ充実した旅行となりました。

KKになって旅してるつもりで、皆さんもお楽しみください!(笑)



2011年2月 パタヤ旅行記



2011/2/10(木) 1日目 横浜/東京



この日の昼間は、普通に1日会社で仕事をしました。

同僚たちに「今日からタイに行ってくるぜ!」と自慢してたら、お土産をたくさん頼まれました・・・。

言うんじゃなかった・・・。



この日はエロの神様が微笑んでくれたのか、仕事がかなり余裕でした。

適当に仕事を切り上げ、18時頃に退社しました。

面倒な仕事が入ってこなくて良かったです。



一旦、自宅へ戻ります。

夜の22時に自宅を出発すればいいので、シャワーで体洗ったり、たまってた流しの皿を洗ったりしながら、出発の準備をしました。



ちょっとタイ出発前に気分を盛り上げようと、ここで裏DVDを観賞します。



しかし、気が付いたら、自分で発射しちゃってました・・・。



今回のパタヤ旅行のために、3日間オナ禁してためてたきたのに、やってしまいました・・・



一瞬の気の緩みでしたね。



まあ、バンコクに到着する頃には復活するだろうってことで、気を取り直して、22時頃に自宅を出発!



自宅最寄り駅の京急黄金町駅から、羽田空港国際線ターミナル駅へ向かいます。

23時前には羽田に到着しました。

3連休の前日のため、空港はいつもより混んでます。



タイ航空のカウンターでチェックイン。

イミグレを通過する前に、腹を満たしておこうと思い、江戸小路へ行ってみました。

しかし、江戸小路の飲食店が軒並みClosedになってます(笑)

セブンイレブンへ行ってみたら、さっきまで開いてたのに、いつの間にかシャッターが降りてます・・・。



意外と羽田使えねー・・・。



羽田の深夜便を利用する皆様は、空港に到着する前に飯を食べておくか買っておくかするべきです!

結局、イミグレ通過後に中のレストランで飯を食べることにしました。

中のレストランは24H営業ですが、客で激混みなうえ、料理もマズいです。



飯を食べた後、トイレで半袖・短パン・ビーサン姿に着替え、バンコクへの上陸に備えます。



深夜0時半頃、TGのAirbus 340がバンコクへ向け出発!

機内食などは完全にシカトし、寝ることに集中します。

機内ではよく寝れました。



2/11(金) 2日目 バンコク/パタヤ



朝5時半頃、バンコクはスワンナプーム空港に到着!

もうスワンナプーム空港の匂い大好き!

CIMG1718




到着時のスワンナプーム空港はテンション上がりますねー!

(逆に帰国時のスワンナプーム空港では、テンションガタ落ちの鬱状態ですが・・・)



4階の出国フロアで流しのタクシーを拾い、スクンビット・ソイ4へ向かってもらいます。

当初の計画通り、ナナホテル前の立ちんぼと1発やるためです(笑)

運ちゃんと片言のタイ語で会話しながら、目的地へ向かいました。

しかし、この運ちゃんは高速道路を使わなく、さらにガソリンスタンドで給油したりしながら向かったため、ソイ4へ着くのに結構時間がかかりました。



朝6時過ぎにソイ・4に到着。すでに朝日が出ちゃってます(笑)

でも、ナナホテル前には、まだ立ちんぼがちらほらいるじゃないですか!

ナナホテル前をブラブラしてると4、5名の女性に声をかけられます。

その中に可愛い女の子二人組がいたので、その子達としばらく立ち話をします。



その二人組の片方が結構好みだったので、その子だけ近くのラブホへ連れ込むことにしました(笑)



ただ、その子からちょっとオカマ臭がするんですよね・・・。

一応、ホテルに連れ込む前に「レディボーイじゃないよね?」と確認したら、「私はレディーよ!」と怒られました。

ちなみに、その子は19歳のギャルです。

H代は1,000バーツ(約3,000円)で交渉成立しました。



ソイ・4のセブンイレブン向かい側の路地にあるラブホに連れ込みます。

ラブホ代は休憩で300バーツ(約900円)です。



まず、女の子からシャワールームへ入りました。

その後、俺がシャワールームへ入り、体を洗います。

もう、俺のアソコはこの時点でフル勃起です(笑)

かなりワクワクして、やる気満々です。



シャワールームから出ると、女の子がベッドで横になってたので、俺も隣で横になります。

そして、女の子の脚をなでたりします。



しばらくすると、女の子が何か小声でブツブツ言ってます。

俺が「え?何?」と聞き返すと、







女の子:「アイム・レディーボーイ・・・」







え〜〜〜・・・・・・



このタイミングで、まさかのカミングアウト・・・(笑)



即座に女の子のパンティーの上から股間付近を触ると、何か固いものが・・・。



そしてパンティーを脱がすと、俺の股間に付いてるモノと同じモノが目の前に出てきました・・・。



しかも、フル勃起してる・・・(笑)



訪タイ10回目にして、ついに俺もオカマをホテルに連れ込んでしまいました。しかも竿付きのオカマを。

まあ、タイで遊んでたら、いつかはこんな日が来るだろうなと思ってましたが。



オカマは嘘をついたので、俺に怒られるんじゃないかと、ちょっとビクビクした様子です。



やべぇ、可愛い・・・(笑)



しかも、オカマと判明したのに、俺のアソコはまだ起ったままです。



とりあえず、オカマにフ〇ラしてもらいました。



かなり気持ちいい・・・。



その後、手コキをしてくれました。



そして俺もオカマの勃起したアソコを手コいてあげます。



10分後、オカマが先に発射しちゃいました・・・。

発射するなら、「イク!」って言えよ!ビックリするじゃん(笑)



その後は俺もオカマの偽乳めがけて、発射しました。



新たな世界が広がりました。



意外と悪くないです(笑)



皆様に誤解されないために言っておきますが、俺はガチの男は全然ダメすよ。

ただ、可愛いオカマなら全然アリなだけです(笑)

タイだからできる夜遊びですよね。



普通の夜遊びに飽きた方がいらっしゃいましたら、ぜひオカマとのプレイに挑戦してみて下さい!



その後、シャワーで体を洗い、オカマに1,000バーツ払い、ラブホの前で別れました。

性格が良くて、可愛いオカマでした(笑)



外はすっかり明るくなってました。

早朝から、オカマと手コキ合戦するとは思わなかったです。



ソイ・4でタクシーを拾い、エカマイの東バスターミナルへ向かってもらいました。



つづく

2011年2月 パタヤ旅行記 その2

2011/2/11(金) 2日目 バンコク/パタヤ



朝7時半頃、スクンビット・ソイ4で、レディーボーイとの初プレイに味を占めた後、パタヤへ向かうことにしました。

ソイ4でタクシーを拾い、エカマイにある東バスターミナルへ向かいました。



約15分後、東バスターミナルに到着。

腹が減ってたので、バスターミナルの広場にある屋台でグリーンカレーとライスの朝食を取ります。

見た目は悪いですが、マジうまいです。40バーツ(約120円)です。

CIMG1720




飯を食べた後、パタヤ行きのバスのチケットを購入。1等エアコンバスで片道113バーツ(約339円)です。



パタヤへの旅は、いつも東バスターミナルから始まります。

CIMG1721




朝8時頃、お下劣シティ、パタヤに向けてバスが出発!

朝なので乗客があまりいなく、俺を含めて6〜7人ほどでした。

バスの外のバンコクの景色をしばらく堪能した後、爆睡モードに入りました。

深夜便で早朝にバンコクに到着したので、バスの中ではよく寝れました。



目を覚ますと2時間ほど経過してて、パタヤに到着する直前でした。

いやー、よく寝れました。俺のアソコもさっきのレディーボーイとの1戦からすっかり回復してます。



午前10時頃、パタヤのノースバスターミナルに到着!



エロシティ、パタヤに戻ってきた〜〜〜!(笑)

昨年8月に、友人のHRMとマサと訪れて以来のパタヤです。



とりあえず、バイタクの運ちゃんに声を掛けて、ビーチロードの予約してるホテルに向かってもらいます。

ここで皆様へのタイを旅する上でのアドバイスとしまして、荷物はできるならスーツケースで行かないほうがいいです。

というのは、スーツケースを持って行くと、乗れる乗り物が限られてくるからです。

タイではバイタクをよく利用するんだけど、スーツケースを持ったままバイタクに乗るのは厳しいですよね。というか、ほぼ無理です。

その点、バックパックやショルダーバックなら、バイタクに余裕で乗れます。

急いでる時や道が混雑してる時のバイタクの機動力は、非常に便利です。

いつも海外遠征に行く時は、フットサルに持ってくショルダーバッグのみで行くので、スーツケースを持って行くよりも、はるかに効率が良いです。特に短期旅行の場合は。

ぜひ、参考にしてみて下さい。



ノースバスターミナルから約7〜8分ほどで、ビーチロード沿いのホテル、「ベイウォーク・レジデンス」に到着。

CIMG1726




このホテルは、「ロイヤルガーデンプラザ」というショッピングセンターのそばにあり、ウォーキングストリートまで徒歩3〜4分という、かなりの好立地です。

今回は2泊4日と超短期の旅行の為、立地の良いホテルを予約しました。初めて泊まります。



ホテルの目の前は、パタヤビーチが広がってまっせ!

CIMG1727




午前10時頃にホテルへ行った為、まだチェックインできないかな〜って思ったけど、部屋を開けてもらえました。ラッキーです。



スーペリアの部屋にも関わらず、かなり広いです。

CIMG1723




もちろんJF(連れ込み料)も無料です。

宿泊料金は、1泊1,800バーツ(約5,400円)でした。

結構気に入ったので、次回以降もこのホテルに泊まると思います。



部屋に荷物を置き、休む間もなく外へ出ます!



ここでの目的地は、はっきり決まってました。

パタヤ沖の「ラン島」です。

今回は3連休を利用して弾丸でタイを訪れましたが、せっかく来たのにエロだけに終始するのが、何か嫌だったのです。

極寒の日本からやって来たので、南国気分を味わいたい。

そう思ったので、ラン島を訪れてみることにしました。

ちなみに、ラン島を訪れるのは今回が2回目で、3年前に高校時代の友人達と卒業旅行で初めて訪れました。



ホテルの前からバイタクで、「バリハイ桟橋」へ向かいます。

バイタクの運ちゃんは、桟橋の先っちょで降ろしてくれました。

船の入口でおばちゃんに30バーツ(約90円)払い、船に乗り込みます。

CIMG1728




午前11時頃、ラン島に向け、出航!

船内は欧米人のカップルばっかりです。皆、船の上でチュッチュしてます・・・。

CIMG1731




野郎一人で乗り込んだ俺は、だんだん虚しくなってきました・・・。



船酔いに耐えること約50分、ラン島が見えてきました。

CIMG1735




ラン島に上陸!

CIMG1737




船が到着したビーチは「タウェンビーチ」といって、ラン島で一番賑やかなビーチです。

船の出航時間によって、到着するビーチが違うみたいです。



とりあえず、タウェンビーチをブラブラ歩いてみました。

土産物屋がたくさんあります。

CIMG1738




腹がメッチャ減ってたので、ビーチの見えるシャレオツなレストランで昼食を取ることにしました。

CIMG1739




パッガバオ、トムヤンクン等、タイ料理をガッツリいきます。

CIMG1740




タイ料理、うますぎです。

特にトムヤンクンのひと口目はホント最高ですね。



腹いっぱいになったところで、ビーチへ行ってみました。

CIMG1743




ビーチには、バカンスで来てる欧米人達がたくさん寝転がってます。



さすが乾季のタイです。雲ひとつない青空です!

CIMG1744




パタヤビーチと違って、ラン島の海は澄んでて、きれいっすね。

CIMG1751




マンゴージュースを買って、ビーチチェアでマッタリすることにしました。(水着の欧米ギャル達を観てニヤニヤしながら)

CIMG1757




こうしてると、日頃の日本での嫌な事なんて、すっかり忘れることができます。

日本での悩み事なんて、パタヤビーチの青空に比べてたら、ちっぽけなものです。

日本の社会に疲れた皆さん、ぜひタイへ行ってみてはどうでしょうか?



14時頃、パタヤへ戻ることにしました。

帰りの船の上では、勃起してました。

マッサージパーラー(以下MP)に行きたくてしょうがなかったのです。



15時頃、バリハイ桟橋に到着。

CIMG1758




桟橋の近くにいたバイタクを拾い、セカンドロードのビッグCへ向かってもらいました。

セカンドロードのビッグCのそばにMPが密集してるからです。



さっそく、お気に入りのMP、「サバイディー」へ入ります。

CIMG1759




雛壇には目もくれず、サイドラインへ向かいます。

サイドラインには、3名のMP嬢がいました。サイドラインにいるので、やはりレベル高いです!

その中で1番アピールしてた女の子を指名しました。

サイドラインの料金は、90分2,500バーツ(約7,500円)です。それにドリンク代や女の子へのチップを加えて、総額は3,000バーツ(約9,000円)くらいですね。



指名したのは、黒髪ロングヘアーで巨乳ちゃんの25歳の女の子です。



女の子と一緒に部屋へ行きます。



まず、マットでボディマッサージです。

ラン島の潮風でベトついた俺の体を、女の子は巨乳のオッパイで一生懸命洗ってくれます。

たまんないっす・・・。

すでに、フル勃起ですよ。



その後、女の子と混浴します。

久しぶりの湯船は極楽ですね。さらに巨乳ちゃんとの混浴だし、幸せすぎます(笑)



その後、ベッドへ移動し、本番です。

背面騎乗位であっさりと昇天してしまいました・・・。



楽園、ココにあり、です。



出すもの出せたので、女の子と別れ、MPを出ました。



つづく

2011年2月 パタヤ旅行記 その3

2011/2/11(金) 2日目 バンコク/パタヤ



16時頃、パタヤのセカンドロードにあるマッサージパーラー「サバイディー」のお風呂に入ってスッキリした後、ホテルへ戻ることにしました。



セカンドロードをブラブラ歩いてると、可愛いバービア嬢に声を掛けられたので、ちょっとバービアで飲んでくことにしました。

バービア嬢と一緒にビリヤードを30分ほどプレイし、その後、バービアから出ます。

パタヤのバービアの女の子達は、ゴーゴー嬢達と比べると格段にレベルが落ちるけど、ペイバーのお誘いがしつこくなく、マッタリ過ごせるので結構好きです。稀に可愛い子もいるし。



その後、ソイ6の置屋街を通ってビーチロードに出ました。
置屋に数名、KKのタイプの子がいたので、翌日遊ぶことにしましょう。



小腹が空いたので、ビーチロードの屋台で食べてきます。この日、2回目のパッガバオです(笑)

CIMG1760




歩き疲れたので、古式按摩店でフットマッサージしてもらうことにしました。

半年ぶりに訪れたパタヤには、新しい古式按摩店が結構増えてます。

とりあえず、タイでやる事が無くなったら、古式按摩店へ行けば良い暇つぶしになります。

フットマッサージなら、1時間200バーツ(約600円)+チップで揉んでもらえます。



フットマッサージ後、一旦ホテルに戻り、ちょっと休憩して夜遊びに備えます。



20時頃、KK夜遊び探検隊の出発です。

当初の予定では、SMクラブ「キャッスル」へ行き、女王様に縄で縛ってもらい、鞭で叩いてもらう予定でしたが、マッサージパーラーで発射してからあまり回復してなかったので、ゴーゴーバーを巡ることにしました。



てことで、ウォーキングストリートに到着!

CIMG1761




いつも通りにWSは賑わってますね!

CIMG1762




この時点で、すでに訪れるゴーゴーバーは決まってました。

KKのパタヤ4大ゴーゴーバーです。

「バカラ」

「スーパーガール」

「スーパーベイビー」

「ハッピーアゴーゴー」

この4店は日本人の中ではとても有名で、日本人好みのゴーゴー嬢がたくさんいます。

訪れれば、必ずタイプの子が見つかるでしょう。

というか、この4店でタイプの子が見つからなかったら、どうしようもないです(笑)

この日は、4大ゴーゴーバーの中からペイバーするって決めてました。



まずは、バカラへ入ります!

CIMG1763




良い感じで客が入ってますね。バンコクのバカラみたいに満席ってほどじゃありませんが。

混んでもなく、ガラガラでもなくってところです。



ステージで踊ってるゴーゴー嬢達のオッパイやお尻をニヤニヤしながら観賞してると、ゴーゴー嬢が隣に座ってきました。

小柄で細身の可愛らしい感じの子です。かなり日本語が上手いです。

バンコクとパタヤのバカラは、日本語話せる子が結構いますね。

そのゴーゴー嬢にドリンクを奢ってあげることにしました。

しばらくすると、ゴーゴー嬢は俺の膝の上に馬乗りになって、オッパイを見せてきます。

サービス精神旺盛な子です。

やっぱ、ゴーゴーバーではこれくらいサービスして欲しいですね(笑)

はい、もちろんゴーゴー嬢の両乳首を味わいました。

おいしかったです。

バカラでは1時間ほど遊んで店を出ることにしました。

もっとゴーゴーバー巡りをしたかったので、バカラではペイバーしませんでした。



続いて、ソイ・ダイヤモンドへ行きます。

CIMG1764




ソイ・ダイヤモンドには日本人に最も有名なゴーゴーバー、スーパーガールとスーパーベイビーがあります。



まずは、SGの方から入ってみました。

入口係の背の高いおじさんは、相変わらず働いてますね。

客席はガラガラでした。

ゴーゴー嬢達は20名はいましたが、皆、微妙・・・。

ゴーゴー嬢達は、やる気なさそうです。

以前は、パタヤのKKナンバー1ゴーゴーバーはSGでしたが、最近のレベルがどんどん低下している気がします。

15分ほどで退店しました。



続けて、SBへ入ります。

結構、客で混んでました。

運良くソファ席が空いたので、そこへ滑り込みます。

ステージを観賞してると、細身で黒髪ロングヘアーの可愛い子が、「隣に座ってもいい?」と聞いてきます。

ちょっとタイプなので席に呼びました。

しかし、トークを始めて2分後、ゴーゴー嬢から「ペイバーしてくれるの?」と聞かれました。

ペイバーのお誘い早いよ・・・(笑)

ペイバーのお誘いが早い子は、今までの経験上、あまり性格がよろしくない子が多いです。

ホテルでやることやったら、そっこうで帰っちゃう子が多いですね。

結局、ペイバーすることなく、15分ほどでSBから出ました。



続いて、最終目的地のハッピーアゴーゴーへ入ります。

ここは、日本人の客もいますが、欧米人の客もかなりいます。

席はいつも満席に近いです。

日本人好みの子もたくさんいます。

メインステージでは、ゴーゴー嬢がガンガン踊ってて、本来のゴーゴーバーに近い店です。

現在、KKのパタヤナンバー1ゴーゴーバーは、ハッピーアゴーゴーです。



さっそくソファ席に座ると、たくさんの子から声を掛けられます。

たまんないっすね(笑)

ここで、背が高くてスタイル抜群のゴーゴー嬢を発見しました。

かなりKK好みの子です。

しかし、タイミングを掴めず、その子をなかなか席へ呼べません。



タイミングを掴めないまま、2時間が経過・・・(笑)



私、意外とシャイなんです。



結局、諦めて帰ることにしました。

しかし、出口から出ようとした時、その長身美女から声を掛けられます。



ゴーゴー嬢:「どこ行くの?」

KK:「いや、ホテルに戻ろうかと」

ゴーゴー嬢:「私もホテルに一緒に行っていい?」



まさかのお誘いキターーー!(笑)



もちろん、俺は「いいよ!」とスリムクラブのごとくOKの返事をします。

とりあえず、ショートで連れ出すことにしました。

ちなみに、ハッピーアゴーゴーでは、女の子へのチップは前払いで、連れ出し料の600バーツ(約1,800円)と女の子へのチップ2,000バーツ(約6,000円)を事前に店に払います。



女の子が着替えてくるのを、しばらく待ちます。



15分後、女の子と一緒に店を出ます。

俺が連れ出した子は、22歳のイサーン娘です。イサーン出身なのに肌がかなり白いです。珍しいですね。

名前はNちゃんです。

一緒に歩いてみると、Nちゃんは俺と同じくらいの身長がありました。

とりあえず、NちゃんとすぐにでもHしたかったので、寄り道せずにホテルへ戻ります(笑)



一緒にホテルに戻り、しばらくTVでも観ながらマッタリします。

TVを観ながらも、俺はNちゃんのオッパイ触ったり、太もも触ったりとセクハラオヤジ全開です。

そのたびに「タルン!(スケベ!)」とNちゃんに怒られます。

ペイバーしてHする前のこのホテルでのマッタリしてる時間が最も好きです。



しばらくして、Nちゃんがシャワールームへ行きました。

その後、俺もシャワーで体を洗います。

この日はすでに2発出してるので、シャワールームで一人で手コキしてウォーミングアップしておきました(笑)



ベッドに戻り、Nちゃんのタオルを取ります。



Nちゃんは、パーフェクトボディの持ち主でした。

細くて美乳で、KK好み乳輪です(笑)

乳輪フェチのKKのにとって、乳輪の形はかなり重要ですよ。オッパイの大きさよりも重要です。



まず、Nちゃんにせめてもらいます。

その後、攻守交替し、俺が攻めます。ひたすらク〇ニしました。



その後、ゴムを付けて本番です。

この日、2発出してるのに、あっさりとイッてしまいました(笑)

パタヤのNちゃん最高です。



その後、Nちゃんとホテルの外で別れました。



まだ深夜1時くらいだったので、フットマッサージをしてもらいました。

その後、屋台で夜食を買い、ホテルへ戻ります。



TVを観ながら夜食を食べ、深夜3時頃、就寝。



つづく

2011年2月 パタヤ旅行記 その4

2011/2/12(土) 3日目 パタヤ



朝9時頃、起床。

この日は、1日中パタヤで遊べます。

しかし、全くのNo planです。

前日にラン島へ行ったので、普通の観光はもういいでしょう。



とりあえず、この日はエロに終始することにしました(笑)



朝食を食べにホテルのレストランへ行きました。

パタヤビーチが見えるレストランです。

CIMG1765




リゾートに来たって感じにしてくれますね。



ホテルの屋上からは、パタヤビーチが見渡せます。

CIMG1767




朝食食べて、ホテルの部屋でマッタリしてると、掃除のおばちゃんが15分おきぐらいにやってきて、「まだ外出しないのか?」としつこく聞いてきます。

しょうがないから、外へ出ることにしました。

CIMG1768




ビーチロードをブラブラ歩いてると、朝からバービアのお姉ちゃん達が「ウェルカ〜ム!」と誘ってきます。

いや〜、タイに来たって感じですね(笑)



セカンドロードのバービア2階にある行きつけの古式按摩店へ行きました。

1時間ほど、タイ古式マッサージをしてもらいました。1時間180バーツ(約540円)です。



続けて、サードロードにある古式按摩店へ行きました。

古式按摩店のハシゴです。

オイルマッサージを1時間ほどしてもらいました。1時間300バーツ(約900円)です。

ただ、ここで揉んでくれたオバちゃんが、やたら俺のアソコを刺激してくるんですよね。

オバちゃんは手コキじゃ飽き足らず、フ〇ラまでしてきそうになったので、俺はオバちゃんの頭を必死で押さえ防ぎます(笑)

なんとか防ぎきれました。

油断のできないオバちゃんでした。



その後、ビーチロードのソイ6へ行ってみました。

CIMG1769




このソイ6には置屋がたくさんあり、ソイの両側には女の子達(&オカマ達)がたくさん並んで座ってて、男性が通ると、女の子達は男性を無理やり引っ張って、店の中に連れ込もうとします(笑)

ちょんの間みたいな感じなんだけど、一つの店に女の子が7〜8人くらいいて、店の中にはカウンターやソファがあって、女の子と一緒にお酒を飲めます。

その後、2階のやり部屋でチョメチョメする感じです。

また、置屋の女の子達を連れ出しもできるみたいですね。



さっそく、ソイ6を歩いてみました。

ビーチロード側から歩いてくと、置屋の中から急に女の子が飛び出してきて、俺を置屋の中へ引きづり込もうとしてきました。

一歩間違えれば、拉致に近い状態です。

でも、楽しいです(笑)



なんとか振り切ると、今度はイカついオカマが待ち構えてます。

オカマの横を通ろうとすると、前へ行かせてくれません。

俺の腕を掴み、再び置屋の中へ拉致されそうになります。

かなり力が強いです。

初日にオカマとのプレイに味を占めたので、可愛いオカマならプレイしても良かったんだけど、今回のオカマは8割方、見た目が男です。

単に男がカツラかぶっただけです(笑)

なんとか、逃げることができました。



さて、ソイ6を一通り見てまわりましたが、タイプの子がいません・・・。

昼の12時くらいに行ったので、少し来るのが早過ぎたのでしょうか。

前日の夕方くらいに行った時は、可愛い子が結構いたんだけどな〜・・・。



腹が減ったので、Big Cの富士へ行き、昼食を食べます。

前日にタイ料理を食べすぎたせいで、早くも日本食が恋しくなってしまいました。

CIMG1770




腹を満たしたところで、そろそろ性欲も満たしたくなりました。

Big Cの隣にあるマッサージパーラー「サバイルーム」へ行きました。

CIMG1771




サバイルームは、俺が初めてタイでHした場所でもあります。

3年前に初めてタイへ来た時に、ここで遊びました。

始めて雛壇を見た時のドキドキ・ワクワク感といったら、今でも忘れる事ができません(笑)



さっそくサバイルームへ入ると、昼間なのにMP嬢が20名ほど雛壇にいました。

テーブルに座り、MP嬢をじっくり見渡します。

1番アピールしてくれた端っこに座ってるMP嬢を指名することにしました。

料金は90分1,800バーツ(約5,400円)です。

MP嬢が雛壇から出てきて、廊下でご対面です。



やべ・・・、



結構オバちゃんのMP嬢を指名しちゃいました・・・。



最近、コンタクトレンズの度数を変えてなかったからな・・・。



もうちょっと雛壇を近くで見るべきでした。



まあ、今からキャンセルもできそうにないので、オバちゃんMP嬢と一緒にプレイルームへ行きます。

オバちゃんMP嬢は28歳みたいです。

「10歳サバよんでるだろ!」とツッコミたかったです。

オッパイも垂れきってるし・・・。



マットで体を洗ってもらい、一緒にお風呂に入り、ベッドへ移動し、本番という普通の流れです。

本番中、最初は起ってましたが、やっぱり途中で萎えてしまいました。



おばちゃんMP嬢:「アナタ、何で起たない??」

KK:「いや、ちょっと分からないです・・・」

おばちゃんMP嬢:「わかった!アナタ、オ〇ニーのやりすぎよ!オ〇ニーはevery dayダメね!」



たしかに、俺は暇な時の8割方はオ〇ニーしてますよ。それは認めます。

しかし、俺のが起たない要因は、オバちゃんMP嬢にも少しはある気がするんですが・・・。



結局、オバちゃんMP嬢には風呂場で手コキで抜いてもらいました。



全然気持ちよくねー・・・。



ヘコミながらサバイルームを後にしました。



つづく

2011年2月 パタヤ旅行記 その5

2011/2/12(土) 3日目 パタヤ



15時頃、ノースパタヤにあるマッサージパーラー「サバイルーム」で、おばちゃんMP嬢に無理やり手こかれ、へこみながらMPの外に出ます。

MPで手コキで抜かされるぐらいなら、ソイ6の置屋の女の子とHしとけばよかったです・・・。



再び、サバイルームの隣にあるBig Cへ行き、スーパーで頼まれてたお土産をまとめて買います。

自分用にトムヤンクンラーメンのカップヌードルを大人買いします。

日本に持って帰るのに、えらい苦労しました。



その後、ビーチロードに戻ります。

露天で自分用にTシャツを数枚購入します。

最近、俺が所有してる服の8割がMade in Thailandです(笑)

ここ数年、日本では服を購入してません。



あ、あとKKブログの読者で知り合いの浩一くんから「俺にもイケてるTシャツ買ってこいや!」と脅されたので、1枚買っておきました。

(浩一くん、仕事帰りにでも曙町まで受け取りに来て)



お土産を適当に買った後、ビーチロードのピザハットで夕食です。

CIMG1772




ちなみに、個人的な意見ですが、タイでピザを食べる時は、「ピザカンパニー」の方が美味しいですが、パスタ系の料理は断然「ピザハット」の方が美味しいと思います。

タイを訪れた際は、ぜひ食べ比べてみて下さい。



夕食後、お土産をホテルに置き、間髪入れずに夜遊びに出かけます!



夜遊び前に、屋台でタイラーメン食べて、気合い入れます。

CIMG1773




20時頃、ウォーキングストリートに到着!

KKが世界で一番こよなく愛する通りです。



まずは、「カサノビ」というゴーゴーバーへ入ります。

カサノビには1人用のステージがたくさんあって、ステージの目の前に座ると、それはもうノーパンギャルのダンスを間近で独占できます(笑)

俺は、入店後、即座にべスポジをキープします。



はい、女の子の割れ目を見放題です。たまんないです。



ちょうど、目の前のステージで踊った子が、隣の席に来ました。

可愛かったので、ドリンクを奢ってあげました。割れ目もたくさん見せてもらったし。

ペイバーしようか心が揺らぎましたが、まだ1軒目なのでペイバーはやめときました。



続いて、バカラに入店です。

この日はステージで踊ってる女の子が結構たくさんいました。

ソファ席に座ると、すぐに可愛い爆乳ちゃんが目に飛び込んできました。

爆乳ちゃんも「隣に行ってもいい??」とステージの上から聞いてきます。

俺は近くで爆乳を見たかったので、隣に呼びました(笑)

爆乳ちゃんはすぐに来ましたが、なぜか一緒に前日にドリンクを奢った小柄なゴーゴー嬢も来ちゃいました・・・。



君は来なくていいよ・・・。

今日は爆乳Dayなんだよ・・・。



まあ、追い返すのも可哀想なので、二人にドリンクを奢ってあげ、しばらくトークします。



KKの両手はトーク中、常に爆乳を揉んでたと思われます。



ゴーゴー嬢達とトーク中、昨年の夏にバカラでペイバーしたゴーゴー嬢を発見しました。

ルックスはおそらくパタヤNo.1の子で、日本語ペラペラで巨乳で細くて、もう非の打ちどころのないゴーゴー嬢です。

席に呼んで、その子とトークしたかったけど、すでに俺の席にはゴーゴー嬢が二人いて、さらに俺の両手は爆乳でふさがってます・・・。

また、その子も忙しそうに、色んな日本人客の席をグルグル巡回してます。

やっぱ、日本人にメッチャ人気あるんだろうなー・・・。

結局、バカラではペイバーせずに、1時間ほど遊んで出ます。



22時頃、ハッピーアゴーゴーに入店。

相変わらず、客で賑わってますねー。

席がすみっこのカウンター席しか空いてません。

しょうがないので、そこに座り、しばらくゴーゴー嬢のダンスを観賞します。



15分後、突然「アナタ〜〜〜!」と言って、後ろから抱きつかれました。

前日にペイバーしたゴーゴー嬢のNちゃんでした。

やっぱり、1回ペイバーすると、だいぶ打ち解けられますね。

Nちゃんにドリンクを奢り、約3時間ほどトークします。

すぐにペイバーするのはあまり好きじゃなく、しばらくゴーゴーバーで飲みながらダラダラと女の子とトークした後にペイバーする方が好きです。



結局、無難にこの日もNちゃんをペイバーすることにしました。



しかも、ロングです。



深夜1時頃、ペイバー。

ちなみにロングのチップは、3,000バーツ(約9,000円)でした。



Nちゃんとタイ飯屋でタイ料理の夜食を一緒に食べます。

だいぶ腹減ってたので、大量に食べました。



飯を食べた後、Nちゃんは「ハリウッド(ディスコ)に行こうよ〜〜〜!」と言ってましたが、俺は「メダイ!ヌアイマーク!(無理!疲れた!)」と言ってお断りします。



ホテルへ戻ります。

しばらく、TVを観ながらマッタリします。



その後、俺はNちゃんのショートパンツとパンティをずり下げ、シャワー前にク〇ニを開始!

Nちゃんから、「アナタ!タイ料理食べてから歯磨いてないでしょ!アソコがヒリヒリするわ!」と怒られましたが、お構いなしにク〇ニを続けます。



約30分ほど続けました・・・。



おそらく、今回の旅行でク〇ニスキルが結構レベルアップしたと思います。

(今度、かいぱんさんと勝負してみたいです)



攻守交替し、攻めてもらいます。



その後、本番です。



疲れてたのか、結局、最後までイケませんでした(笑)

残念・・・。



深夜の3時頃、Nちゃんと一緒に就寝。



つづく

続きについて

この続きは、諸事情により非公開しています。

申し訳ございません。
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK