KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2012年GW アジア周遊

2012年GW アジアエロ周遊 その1

どーもー!

今回から2012年GWのアジアエロ周遊の記事を書いていこうと思います!

今回の行き先が、香港、マカオ、東莞、バンコク、パタヤと複数である為、ひとくくりで「アジア」としました。

それでは、さっそく書いていきます!



2012年GW アジアエロ周遊



2012年4月28日(土) 1日目 横浜→東京→香港→マカオ



朝4時頃、横浜の自宅で目を覚まします。

この日から2012年GWのエロ海外遠征に出発するので、楽しみ過ぎて、こんなに朝早くに起きてしまったのですw

昨晩は、深夜1時くらいに寝たはずなのに。

フライトは17時半発の午後便なので、こんなに早起きする必要は全くありません。



これは、あの時と同じです。

小学生の頃、クリスマスの朝にプレゼントが枕元に置いてあるのが楽しみで、朝早く起きてしまう現象と。

27歳にもなって、小学生と同じレベルってことですねw

下半身は立派な大人ですが・・・。



とりあえず、目が冴えまくって全然寝れないので、PC開いてネットサーフィンします。

会社へ行く朝は、眠過ぎて、ずっと寝ていたいのですが。



さて、午前中に旅の支度をして、お昼頃に近所のラーメン屋で昼飯を食べて、午後12時半頃に自宅を出発します!

今回も荷物は必要最低限です。

Tシャツ5枚と下着と靴下、パスポートに財布・・・。

今回は一か所に滞在するのではなく、何か所も移動するので、デカいスーツケースなんて持って行ったら、とてもじゃないけど移動できませんからね。



京成線に乗って、自宅から約2時間半で成田空港第一ターミナルに到着です!

CIMG2409




やはりGW初日ということで、成田空港にはたくさんの旅行客がいました。

皆さん、超重たそうなスーツケースをガラガラと転がして。



さて、KKは今回ANAのマイルで、ユナイテッド航空の成田-香港の往復航空券を購入しました。

航空券を買ったのは今年の2月頃と結構遅めにも関わらず、運良くマイルで購入できました

GWの特典航空券なんて、もう絶対残ってないだろうなーっとANAのホームページを適当に検索してたら、4/28出発、5/4帰国の便で空席を発見し、もう迷わず購入しました。

マイルで購入する特典航空券は、その時は満席でも、たまに空席がポっと出てくるので、頻繁に航空会社のホームページはチェックしておくべきですね。

おかげで、GWにも関わらず、燃油代や諸費用だけの総額18,000円ほどで航空券をGETする事に成功しました。

GWの成田-香港の往復航空券を普通に買えば、80,000円〜100,000円くらいはしますからね。



さて、チェックインしようとANAのカウンターへ行ったら、「ユナイテッド航空のカウンターへ行って下さい」と言われました。

ANAのホームページで航空券を買っても、実際に乗る航空会社のカウンターへ行かないといけないみたいですね。初めて知りました。



ユナイテッド航空のカウンターへ行ってみると、チェックイン待ちの旅行客が大行列を作っており、萎えました(´・ω・`)

約30分程、チェックインカウンターに並びます。



ようやく搭乗券を受け取り、荷物検査を受け、イミグレを通過します。

ちょっと小腹が空いたので、搭乗ゲートの近くにあった寿司屋へイン。

ただ、ちょっと高い店に入ってしまいましたw

ウーロン茶1杯で420円とか、どこのゴーゴーバーだよ。

メニュー見ても、一番安いセットで1,300円から・・・。

庶民のKKが寿司を食べたくなったら、くら寿司やカッパ寿司で我慢しとけって事ですね(´・ω・`)



まあ、せっかく入ったので出発記念に2,000円くらいの海鮮丼食べてきます。

CIMG2416




さて、腹を満たしたところで、ユナイテッド航空の機内に乗り込みます!

CIMG2415




17時半頃、ユナイテッド航空のBoeing 737が香港へ向けて出発!

隣の席に乗客がいなかったので、少し快適でした。

機内では爆睡です。



21時半頃、香港国際空港に到着!

約1年半ぶりの香港!



相変わらず、きれいな空港ですね。

CIMG2419




さて、この後の予定ですが、いつものように香港はスルーして、マカオのエロサウナへインしようかと思いましたが、今回は少しだけ香港の街を散策してみることにしました。

香港の屋台で飯を食べたかったのです。

マカオでは、今までうまい飯にありつけた事が無いのです。なぜか。

マカオで食べる飯は、いつも微妙です。エロサウナの飯もたかが知れてますからね。

そこで、香港だったら何かうまそうな飯を食べれるだろうと。

どうせなら屋台でビール飲みながら、ローカル飯を食べたいです。

そこで屋台が集まる油麻地へ行ってみることにしました。



さっそくエアポートエクスプレスの切符売り場のおばちゃんに空港から油麻地駅への電車の乗り継ぎ方法を聞いてみます。

おばちゃんの英語がとても分かりやすかったです。さすが香港国際空港。



まずは、青衣駅までの乗車券を60香港ドル(約600円)で購入します。



到着ロビーに、エアポートエクスプレスの乗り場がデカデカとあるので、まず迷うことはないでしょう。

CIMG2420




エアポートエクスプレスに乗り込み、一つ目の青衣駅で降ります。

CIMG2422




青衣駅で、油麻地駅までの切符を8.5香港ドル(約85円)で購入し、地下鉄に乗り込みます。

そして、青衣駅から一つ目の茘景駅で下車。



茘景駅で油麻地駅のある路線に乗り換えます。

CIMG2424




そして、ようやく油麻地駅に到着!空港から約30分くらいかかったかな。



駅を降りると、そこはネオンギラギラの夜の香港の街!

CIMG2426




こんなギラギラと光った看板を見ると、「香港に来た!」って感じになりますよね。

CIMG2440




KKのテンションは一気に上がります!

そして、香港、クソ暑い!w

雨上がりのせいか、かなりムシムシしており、歩くと額や背中から汗がタラタラと垂れてきます。



まずは、油麻地駅からすぐそばの屋台街のあるTemple Streetへ行ってみます。

CIMG2429




あれ、なんか屋台を片付け始めてる・・・。少し来るの遅かったかな。

CIMG2427




でも、飯屋の屋台は絶賛営業中でした。



店のおっちゃんに案内され、プラスチックの椅子に腰をかけます。

CIMG2433




とりあえず、ビールを注文します。

KKはビール苦手ですが、海外に到着した初日は地元のビールを頼むようにしてます。



待ってると青島ビールが出てきました。しかも大瓶w

CIMG2432




こんな飲めるだろうか・・・。

とりあえず、気にせずに香港到着を記念して1人で乾杯!



あー、うめー!w

香港のムシ暑い夜に屋台でビールとか最高ですね。

少し歩いて、汗かいてのどが渇いてたので、ビールが進む進む。



料理も注文することにしました。



メニューには英語表記もあり、観光ナイズドされた屋台街なんですね。

CIMG2431




料理が出てきたので、ガッツリ食べます!

CIMG2439




うまい!

けど、少し油っぽいw

量が多いので、完食した頃には腹いっぱいですわ。

屋台飯の料金は、全部で110香港ドル(約1,100円)でした。



さて、腹いっぱいになったので、夜の香港の街を少し歩いてみることにします。

いやー、ネオンのギラギラの香港の夜の街は良いっすねー。



そして、所々でHなお店の看板が目につきますw



こんな看板や、

CIMG2441




こんな看板を見てしまったら、ムラムラしてしまうやん・・・。

CIMG2442




ちなみに、油麻地や旺角周辺のこのようなHなお店は本番ヘルス店がほとんどです。

ヘルスプレイした後に、本番という流れです。



そして、料金が安いです。



250香港ドル(約2,500円)からプレイできます。

CIMG2444




タイ人、中国人、香港人、そしてロシア人の女性ともプレイできます。

ただ、KKはこの日のうちにマカオへ移動して、マカオのサウナでHする気満々だったので、ここでは我慢する予定でした。

ただし、数日前からこの旅行に向けてオナ禁してたKKは、ムラムラ感がMAXです。

「250香港ドルでHできるし、ここで軽く抜いておくか・・・」と少し魔がさします。

いや、でもここで我慢して、マカオのサウナで気持ち良く抜いてもらいたい。



悩みます。



悩んだ結果、







本番ヘルスで遊んでくことにしますた。







さて、KKは呼び込みに誘われ、とある本番ヘルス店へ入ります。(お店の名前忘れた)

お店のシステムは、部屋で待ってる客のもとに女の子がやってきて、その子で良ければ指名します。

部屋に来た子がタイプでなければ断って、次の女の子に来てもらえます。

ただ、香港の本番ヘルスのレベルはたいして高くないので、KK好みの子が来なければ、何かしら理由を付けて遊ばずにお店を出るつもりでした。



しかし、



クッソ、



1人目からモロ可愛いの来た・・・。



もう、ここで遊ばなければ、マカオ行きのフェリーの中で発狂してしまうと思い、3秒迷った挙句、指名することに。

22歳の茶髪ロングヘアーのスタイル抜群の香港人の女の子。

さらに、黒ブチメガネがモロ可愛い。



さて、まずは女の子にシャワーで体を洗ってもらいます。

油麻地周辺を散策して、汗でべっとりだったので、気持ち良いです。

KKチ〇ポを石鹸で丁寧に洗ってくれるので、もうギンギンっす。



さて、ベッドへ移動すると、まず女の子から全身リップをしてもらいます。

そして、おもむろにゴムを付けられ、ゴムフ〇ラ。

そして、本番です。

サービスはごく普通ですが、もうオナ禁してたのと女の子がモロ可愛いので、5分ぐらいであっさりと発射してしまいましたw



ふぅ・・・。それにしても可愛かった・・・。



最後に女の子にシャワーで体を洗ってもらいました。

女の子と別れ、お店のフロントで料金の390香港ドル(約3,900円)を払います。



1発抜いて賢者になったKKですが、「まあ、マカオ行きのフェリーの中で性欲回復するだろう」と気にせずに、タクシーを捕まえ、上環のフェリーターミナルへと向かってもらいました。



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その2

2012年4月28日(土) 1日目 横浜→東京→香港→マカオ



深夜0時半頃、マカオのサウナまで我慢できず、香港は旺角周辺の本番ヘルスで抜いてしまったKKはタクシーを拾い、香港島の上環にあるフェリーターミナルへと向かってもらいます。

タクシーの中では、「はぁー・・・。抜いてしまった・・・」とひたすら後悔しぱなしです。

KKはいつも海外遠征等のエロイベント直前で我慢できなくなってしまい、出発の前日とかにヘルスへ行ってしまうんですよねー。



何だろ、この癖。治らないかな。

まあ、KKチ〇ポが起つうちは無理か・・・。

マイペンライ。



さて、旺角周辺でタクシーに乗ってから約15分ほどで上環のフェリーターミナルに到着です。タクシー代は100香港ドル(約1,000円)でした。

ここからエロワンダーランド、マカオへと向かいます!



時計を見ると、深夜0時50分・・・。

1時のフェリーには乗りたいな・・・。



ダッシュです!

チケット売場はもう閉まってるので、チケット売場前にたむろってるおっちゃんから、170香港ドル(約1,700円)でマカオ行きのフェリーのチケットを買います。

深夜のチケット売場前にいるおっちゃん達は、見た目はダフ屋みたいですが、正規のフェリーチケットを売ってくれるのでご安心をw

しかも、昼間買うより数香港ドルですが安いです。



なんとか深夜1時発のチケットをGETしました。



「うぉらーーーーーー!」と、フェリー乗り場まで通路をダッシュです!

CIMG2447




エロとなれば、フォワードやってた高校サッカー部時代より早く走れます。わたくし。



ふぅ・・・。何とか間に合った・・・。

CIMG2448




ユラユラ揺れてるフェリーに乗り込みます。

うぇ・・・。気持ちわる・・・。

揺れ過ぎだろ・・・。



船酔いに耐えながら、フェリーの中で約1時間過ごします。

CIMG2450




フェリーのモニターで観光してる女の子、いつも可愛いんですよね。



深夜2時頃、マカオに到着です!

深夜なのに、ネオンギラッギラです!テンション上がります!

約1年半ぶりに来ました。マカオ。





早速、タクシーに乗り込み、「中土大厦」へと向かってもらいます。

フェリーの中で悩みに悩んだ末、この夜は豪門サウナに泊まることにしました。

安いし、サウナ内は広いし、まあ確実に睡眠区で寝れるだろうってことで。



豪門サウナの入口でタクシーから降ろしてもらい、中へ入り、2階のサウナへと続く階段を半勃起しながら上がります。

CIMG2451




さて、2階の受付に行くと、早速スタッフから、「さあ、好きな子を選んで下さい!」と言われます。

うおい。はえーよw

KKは中で垢すりマッサージやチンチンマッサージをやってもらい、ムラムラさせてから女の子選びたいってのに。

しかし、受付の脇の部屋で女の子がすでに待機してます。

まあ、少し見てみることにします。



あら、可愛い・・・。



可愛いサウナ嬢が10名ほどいました。

1人、オッパイ小さいけど、ムッチャ可愛いのいます・・・。



「じゃあ、この子で・・・」とその場で選んでしまいましたw



1人で更衣室へ行き、全裸になり、大浴場へと向かいます。

大浴場のシャワーで髪とか洗ってると、さっき指名した子がやって来て、「お兄さん、はやく、はやく」とせかされますw

風呂にゆっくり浸かりたかったのに・・・。まあ、いっか。



女の子にタオルで体を拭いてもらい、KKチ〇ポに「チュッ!」とキスしてもらい、女の子と一緒にプレイルームへ向かいます。

KKが指名した子は20歳の小柄な女の子です。

AKBにいそうな感じで、モロ可愛いっす・・・。

ギャルっぽくないところが、たまらん・・・。



プレイルームでは、まず女の子にシャワーで体を洗ってもらいます。

その後、アイス&ファイヤーの生フ〇ラです。

2時間前ぐらいに香港で抜いたばかりなのに、KKチ〇ポはギンギンっす。もう最高w

その後、ゴムをかぶせられ、本番です。

10分ほどで発射しちゃいました・・・。



終了時間までベッドで女の子とイチャイチャします。

この時間が永遠に続けばいいのに・・・。



時間になったので、女の子と別れ、KKは休憩室へと戻ります。

休憩室でワンタン麺食べたら、眠くなったので、睡眠区へ。

翌日は、初の東莞入りなので、しっかり寝ないとね。



一体、東莞のサウナはどんなところなのかと、ワクワクテカテカしながら就寝。



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その3

2012年4月29日(日) 2日目 マカオ→東莞



朝9時頃、マカオの豪門サウナの睡眠区で目を覚まします。

フラフラと2段ベッドから降りて、休憩室まで歩いていきます。

それにしても、豪門サウナの睡眠区から休憩室までの通路、長過ぎだろ・・・。



休憩室へ行き、サンドイッチとコーラの朝食を取ります。

その後、シャワーで体を洗い、更衣室で着替え、フロントで精算します。

今回はセックル1回で1,488香港ドル(約14,880円)でした。

あれ、少し高くなってる気がする・・・。

前に豪門サウナで遊んだ時は、垢すりマッサージやチンチンマッサージを加えても、1,300香港ドル(約13,000円)ぐらいで済んだのに。

値上がりしたんでしょうかね。まあ、いっか。



朝9時半頃、豪門サウナから出ます。

CIMG2453




さて、この日はいよいよ「あの地」へ向かう時です。



男のロマン、中国は東莞市へ!



ちなみに東莞は「ドンガン」と読みます。日本語のガイドブックには「とうかん」とも書いてますが。

東莞なんて、初めて聞く人も多いでしょう。

そりゃ、有名な観光地でもないし、日本で普通に生活してる限り、滅多に聞かないですからね。

でも、東莞市は中国でも有数の工業都市であり、多くの日系企業も進出してるみたいです。

ちなみに東莞市は、中国本土は広東省にあり、深圳市と広州市のちょうど真ん中あたりに位置しています。

香港やマカオから電車やバスで2〜3時間程度で行くことができます。



さて、「一体、そんな工業都市に行ってどうするの?」と疑問をお持ちの読者の方も多いでしょう。



エロ男子にとって東莞市とは、それはそれは世界最強の風俗都市なのです。

何でも東莞市には、風俗嬢が12万人以上もいるとかw

どんだけ・・・(´・ω・`)



東莞市は、「東洋のアムステルダム」とも呼ばれています。

東莞市のサウナでは、超濃厚なサービスを受けることができ、体験した人達の中には、「マカオやバンコクの風俗じゃ、もう遊べない!」と言う人もいるみたいです。



ネットでこんな東莞のサウナの画像を見てしまったKKは、横浜を代表するエロリーマンとして、東莞へ出撃せずにはいられなくなったのです。

meibao




今年の8月に広州へ行く予定の為、8月に東莞へ行けばいいかなと考えてましたが、今回のGWに「少しだけ下見をしてみよう!」ってことにしましたw

もう、KKチ〇ポが「早く東莞へ行かせろーーー!」とうるさかったのです。

困った息子です(´・ω・`)



東莞へは香港やマカオからも行けますので、今回はマカオ→東莞のルートを紹介しながら、書いていきたいと思います。



さて、豪門サウナから出たKKは、バスで食べる用の昼飯のサンドイッチを豪門サウナ近くのSUBWAYで買います。

CIMG2454




SUBWAYの写真を適当に撮ってたら、地元のOLっぽい人に「あら、観光客の方ですか?」と英語で聞かれます。

KKは「そうっす!」て答えると、OLは「マカオにどれぐらいいるの?」と聞いてきます。

「マカオは2日間だけで、これから中国本土へ行くっす!」と答えると、OLは「楽しんできてね!」と超フレンドリーです。

マカオの人達は、これから東莞でエロい事しまくろうと企んでる変態日本人エロリーマンにも、気軽に声かけてくれるんですね・・・。



さて、SUBWAYを出た後は、徒歩で北京街を目指します。

CIMG2456




マカオのホテル、相変わらずでっけーなー。

CIMG2455




日本で安月給で生活してる変態エロリーマンのKKにとっては、縁の無さそうなホテルばかりで焦ります。マカオ。

CIMG2457




約10分ほど歩いたところで、北京街に到着です。

CIMG2458




北京街には両替所があるので、ここで日本円を中国元に両替してもらいます。

CIMG2460




今回、中国本土には1泊しかしないので、とりあえず3万円だけ中国元に両替しておきました。



その後、北京街にある富豪ホテルへと向かいます。

この富豪ホテルの前から東莞行きのバスが出てるのです。

ちなみに、バスのチケット売り場は富豪ホテル内にはありません。

富豪ホテル入口の左数十メートル先に「CTS」と呼ばれる旅行会社がありますので、そこでバスのチケットを買えます。



尚、今回KKの行き先は「東莞市常平鎮」です。

東莞市といってもかなり広大であり、東莞市はそれぞれの地域を「鎮」で区分されています。東京の23区のようなものですね。

有名なサウナやKTVが集まる地域が常平鎮であり、東莞市の中でも栄えた鎮です。渋谷区みたいな感じですね。



そして、このCTSのバスチケット売り場では、「東莞行き」と「常平行き」でバスが別れてますので、チケット購入の際は十分注意して下さい。「常平(チャンピン)行きのチケット下さい」と言いましょう。チケット料金は、104香港ドル(約1,040円)です。もちろんパタカでも中国元でも支払えます。

ちなみに富豪ホテル前からの常平鎮行きのバス発車時刻は、始発が10:10です。あとは11時台、15時台、あとは夕方にも数便あります。

バス発車時刻の15分前には、チケット購入すればOKでしょう。



10:10発の常平行きのバスチケットGETしました!夢の都市行きのチケットw

CIMG2461




CTSの中のベンチでバス発車時刻まで待ちます。

10:10になると、富豪ホテルの脇に停まってるバスへスタッフの人に案内してもらいます。



バスに乗り込み、いざ東莞へ!

CIMG2462




「おっしゃ!エロ野郎共!東莞行くぞ!」と意気込むも、



ええええええ!乗客KKだけ(´・ω・`)

CIMG2463




てっきり、エロ男子がたくさん乗ってると思ったのに・・・。



しばらく走ると、拱北の国境の地下でバスから降ろされます。

バスの運転手から「ここでバスを乗り換えろ」とのことです。

なんだ、バスで国境つっきってくれないのね・・・。



拱北での国境越えは、普通に徒歩で行かないといけないみたいですw

CIMG2465




人民の流れについていきます。

CIMG2466





イミグレは全然混んで無く、あっさりと中国本土へ入ることができました。

CIMG2467




さて、この広場にCTSのスタッフがいるので、拱北の地下街にあるバスの乗換場所を聞いてみます。初めて行く人はスタッフに地下のバス乗場まで案内してもらった方が良いと思います。



なんせ、拱北の地下街は横浜駅の地下街より迷路ですw

CIMG2470




KKは、CTSのスタッフにバス乗場まで案内してもらいました。

CIMG2471




椅子に座って待ってると、乗車時間にスタッフが「拱北→常平」と書かれた看板を持って現れるので、そのスタッフについて行けばバスに乗れます。

CIMG2472




拱北でのバス発車時刻は、11:30でした。

尚、この拱北地下のバス乗場でも常平行きのチケット買えるので、富豪ホテル前で買ってもいいし、この拱北地下まで自力で行ってチケット買ってもいいです。どっちでもいいでしょう。



バスに乗り込み、いざ常平へ!ここではさすがに乗客いましたw



バスは途中でサービスエリアに寄ってくれます。

CIMG2474




海老名SAに比べればショボ過ぎですが、一応、サービスエリアには売店や露店もありましたw

CIMG2473




バスに乗ること約2時間半、遂に到着しました・・・。



エロ男子の憧れの地、常平!

CIMG2475




KKはワクワクドキドキしながらバスから常平の地に降り立ちました。



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その4

2012年4月29日(日) 2日目 マカオ→東莞



14時頃、世界最強の風俗都市、東莞市常平鎮にKKは到着しました!

KKがずっと行きたかった夢のエロエロ都市に無事に辿り着くことに成功しました!



さて、まずはホテル探しです。

KKは常平のホテルを予約してこなかったので、飛び込みでの宿泊となります。

バスの降車場所がちょうど繁華街の真ん中あたりで、さらにフイメイホテルと君悦ホテルの目の前です。

レストランやコンビニ等がたくさんあるので、この周辺のホテルに泊まった方が便利でしょう。



てことで、KKは君悦ホテルの方へ行ってみました!

CIMG2476




君悦ホテルは、有名なサウナが入ってるエロエロホテルですw

ホテルから1歩も出ることなく、エロサウナに行けてしまう最高のホテルですw



さて、君悦ホテルのフロントに行き、空室があるか聞いてみます。

フロントのお姉さんたちは英語が通じました。

空室ありとのことなので、君悦ホテルに泊まることに決定!

1泊304元(約3,952円)でした。

ただ、デポジットとして700元(約9,100円)必要なので、あまり現金を持ってない人はクレジットカードを持ってきた方が良いでしょう。



KKは部屋のカードキーを受け取り、部屋へ行きます。

CIMG2478




部屋は綺麗ですね。広いし。

日本人でも快適に滞在できると思います。



部屋に荷物を置いたら、休む間もなく常平の街へと飛び出します!

もちろん、常平の風俗で遊ぶ為です!w



さて、常平には一体どんな風俗があるか、興味津々のエロ読者の方々も多いでしょう。

常平の代表的な風俗は、サウナとKTVです。

サウナは日本のソープランドようなサービスを受ける事ができ、2時間みっちりのフルサービスです。ただし、マカオのサウナみたいに休憩所は無く、プレイが終わったらサウナから出ないといけません。昼過ぎくらいから深夜まで営業してるようです。

KTVはキャバクラです。個室で可愛い女の子とワイワイお酒飲んで、カラオケができます。そしてタイのカラオケと同じように女の子をショートかロングで連れ出すことができます。夕方の18時くらいから開店する店が多いようです。

あとは、置屋とかもあるみたいですね。



東莞の風俗情報は、ほとんど出回ってないです。

書店には、バンコクやマカオのエロガイドブックは腐るほどあるのに、東莞に関するものは全くありません。

あのアジアン王でも滅多に特集されないです。

ベールに包まれた都市なのです。東莞。

なので、ネットのエロサイトやエロブログ、2ch等で調べるしかないのです。

KKは、KKブログのエロ読者の方々に東莞遊びのプロフェッショナルがいらっしゃいましたので、色々と教えてもらいましたw

zukkaさんやGEORGEさん、ラーメンライスさんといった東莞遊びの先輩方から、出発するまで東莞のいろはを教えてもらいました。

大変感謝しております!ありがとうございました!



中国語をしゃべれない東莞の初心者にとっては、まずサウナから遊んだ方が良いでしょう。

言葉はそんな使わず、部屋でひたすらHな事をするだけですからねw



てなわけで、ホテルから出たKKは、まずサウナへ向かうことにしました!

君悦ホテルから出ると、いきなり中国人の男に声をかけられます。

どうやら、タクシーの運転手のようです。

KKは「欧亜酒店」と書いたメモ帳を運転手の男に見せます。

すると男は「おっしゃ!30元(約390円)で行ってやる!」と言ってます。

「まあ、そんな高くないし乗ってくか・・・」と思い、男についてくと普通のセダンに乗せられます。

街中では黄色や青色のタクシーが走ってますが、どうやらKKが乗ったのは割高なリムジンタクシーのようです。

まあ、快適だし、初回だからいいか・・・。



さて、タクシーで10分ほど走ると、欧亜ホテルに到着です。



でけぇぇぇぇぇぇ!

CIMG2484




もはや、要塞ですやん(´・ω・`)

欧亜ホテルは、常平一の超高級ホテルです。

こんな超高級ホテルにもエロサウナが入ってるそうなので、KKのサウナデビューはこの欧亜ホテルにしたかったのです。なんとなく。



欧亜ホテルの入口から中へ入ります。

CIMG2482




ロビーも広過ぎて、焦ります。

CIMG2481




さて、ロビーに入ったKKですが、どうやってサウナへ行けばいいか分からず、あたりをウロウロします。完全に挙動不審な日本人です。

ホテルのロビーに、プロレスの小川直也似のスタッフがいたので、「サウナどこっすか?」と聞いてみました。

すると小川直也は、「マッサージ?よし来た!俺について来い!」と非常に頼もしいですw



小川直也と一緒にエレベーターに乗って、サウナのあるフロアへ行きます。

サウナに到着すると、すでにたくさんのサウナ嬢がフロアをウロウロしてます。



やばい。モロ可愛い・・・。



常平のサウナでは、まず客が個室に入って、そこにサウナ嬢が次々とやってきて指名するというシステムが多いです。

小川直也は、KKを個室へ案内しようとしてたのですが、どの部屋もすでに中国人のおっちゃん達で埋まってますw

中国人達、昼間からドスケベ過ぎだろ・・・。

(わざわざ日本から東莞のサウナまでやってきたKKの方が、よっぽどドスケベだとは思いますが・・・)



部屋がどこも空いてないので、小川直也は「おし!廊下で指名しよう!通るサウナ嬢にタイプの女がいたら指名していいぞ!」と言います。

そして、小川直也はおもむろにメモ帳に数字を書き出します。

メモには「668、768、868、1068」と書かれており、どうやら値段のようです。

小川直也は、「あの子は668元、この子は1068元」と次々に教えてくれます。

どうやら、背が高い子の方が値段が高いようですね。



しかし・・・、



次から次へとモロ可愛い子達が出てくるんだけど・・・。



「お!あの子可愛い!」と思ったら、その子を上回るさらに可愛い子が廊下の奥からやって来るといった具合ですw

一体、何人出てくるの(´・ω・`)



そして、ついにKKドンピシャのピンクのドレスを着た子が通ったので、すかさず「あの子でぇぇぇ!」と小川直也に伝えました。

KKが指名したサウナ嬢は、768元(約9,984円)のようです。

サウナのフロントへ行き、料金を払います。



そして、サウナ嬢と一緒に腕を組みながら、上層階のプレイルームへと行きます。

プレイルームまでの螺旋階段が、また豪華で・・・。

まるで、中国のお姫様にアテンドされてるようです・・・。



プレイルームもメチャメチャ広くて、豪華ですw

ベッドルーム、マット、シャワーと揃ってます。

KKが指名した子は23歳のBちゃんです。KKの風俗史上、5本の指に入るだろうと思われる可愛さ・・・。

Bちゃんは少し英語も話せます。

Bちゃんは「何か飲む?」と聞いてきたので、「じゃあ、コーラで!」で伝えると、Bちゃんはドリンクを取りに部屋を出て行きました。



これから、この部屋でBちゃんは一体どんなHな事してくれるんだろ・・・。

CIMG2479




つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その5

2012年4月29日(日) 2日目 マカオ→東莞



15時頃、KKは東莞市常平鎮にある超高級ホテル、「欧亜ホテル」にて、ホテルに併設されてるサウナでサウナ嬢のBちゃんを指名します。

常平のサウナでは、2時間ひたすら超濃厚サービスを受けられ、2発がデフォルトという噂を聞いてました。

しかも、Bちゃんみたいな23歳の若くて超可愛い子から、そんなサービスが受けらるなんて・・・。

KKは、もうドキドキしっぱなしですw



さて、ドリンク取りに行ってたBちゃんがプレイルームへ戻ってきます。

KKは東莞の暑さとサウナ初体験の緊張感で、のどがカラカラだったので、コーラを半分をほど一気に飲みます。



そして、いよいよBちゃんとプレイ開始です!

まず、BちゃんがKKの服を脱がしてくれます。KKのTシャツや靴下を丁寧にたたんでくれます。

そして、Bちゃんも着てたピンクのドレスを脱ぎます。

下着姿になったBちゃんは、「下着脱がして・・・」とKKにお願いしてきました。



た、た、た、たまらん・・・w



KKは風俗店では、女の子の下着を脱がしたい派です。

勝手に脱いじゃう子はダメです。

KKが慣れない手つきでブラのホックを外し、女の子のオッパイをあらわにするのが大好きなのです。



KKはBちゃんのブラを外して、オッパイをあらわにします。

Bちゃん、細いのに美巨乳です・・・。

Bちゃんのきれいなオッパイをこれから2時間も揉みしだけるなんて、もう死んでもいいw



そして、Bちゃんのパンティも脱がしてあげます。

Bちゃんの陰毛があらわになりました・・・。

KKはパイパンがどうも苦手で、陰毛をちゃんと生やしてる女性の方が好きなのです。

ク〇二した時に、女の子の陰毛が鼻にまとわりつくのが好きなのです。

中国の女性はパイパン率が少ないので、KKにとっては好都合です。



さて、お互いに全裸になったところで、まずはシャワールームへと行きます。

シャワールームには、折り畳み式のマットがあるので、そこにうつ伏せに寝るように言われます。

BちゃんがKKの体を石鹸で丁寧に洗ってくれます。

しばらくすると、BちゃんがKKのア〇ルに指を突っ込んできました。

いきなり、ア〇ルプレイ・・・?

しかも、メンソールみたいなスースーしたものを突っ込まれたので、ちょっと気持ち良いですw



その後、BちゃんがKKの背中に乗っかり、全身リップとオッパイマッサージですw

ああ・・・、もう最高・・・。



KKは仰向けになり、再びBちゃんに体を洗ってもらい、全身リップとオッパイマッサージです。

その後、KKチ〇ポがビンビンになったところで、生フ〇ラをしてもらいます。

Bちゃんの生フ〇ラ、めっちゃ濃厚です。しかも超長いですw

Bちゃん、いつまで舐め続けるの(´・ω・`)



約15分後、ようやくBちゃんが生フ〇ラをやめました。

Bちゃんが「髪の毛シャンプーしてあげようか?」と言ってきたので、KKは仰向けのままシャンプーをしてもらいます。

シャンプーをしてもらいながら目を開けてみると、KKの目の前でBちゃんのオッパイがプルンプルン揺れております・・・。

中国十大絶景のひとつは、ここにあったのか・・・。

さらにBちゃんからフェイシャルマッサージしてもらい、もう至れり尽くせりです。



さて、ドライヤーでBちゃんに髪を乾かしてもらった後は、いよいよベッドへ移動です。

まず、KKが仰向けに寝ると、Bちゃんから再び全身リップを受けます。

そして、また生フ〇ラです。

これでもかってぐらい舐められ続けます。

もう、KKチ〇ポふやけちゃうよ(´・ω・`)

Bちゃんのローリングフ〇ラが気持ち良過ぎて、発射しそうになってしまいます。



その後、BちゃんがおもむろにKKチ〇ポにゴムを被せ、セックルです。

セックルはBちゃんがリードしてくれます。

騎乗位に始まり、座位、バックの順番で、最後は正常位で発射です。




ふぅ・・・。天国はここにあったんだな・・・。



その後、Bちゃんと一緒にベッドでマッタリします。

ベッドでBちゃんとイチャイチャしまくりですw

Bちゃん、普通に彼女にしたいです・・・。



しばらく休んだ後、Bちゃんに「シャワーに行こ!」と言われます。

「お、もう時間か・・・」と思い、シャワールームでBちゃんに体を洗ってもらいます。



シャワールームから出て、ベッドルームへ戻ると、Bちゃんから「うつ伏せに寝て!」と言われます。

終わりかと思ったら、まだプレイ続くのねw

KKは、ベッドでうつ伏せになると、Bちゃんから普通の全身マッサージをしてもらいます。

エロだけじゃなく、抜いた後に普通のマッサージをしてくれるお店は素晴らしいですよね。

さらにBちゃんから綿棒で耳をホジホジしてもらい、爪まで切ってくれます。

何だ、このサービスw

海外の風俗店で、こんな素晴らしいサービス受けたの初めてです。



その後、仰向けに寝るように言われ、全身リップとオッパイマッサージです。

ちなみに、Bちゃんの全身リップや生フ〇ラは、常にアイス&ファイヤーです。



しばらくすると、四つん這いにされ、ア〇ル舐めもされますw

ア〇ル舐めも長いです。Bちゃん・・・。

こんな濃厚なア〇ル舐めは、KKの大好きな横浜曙町のヘルス「feel」以外で受けたことありません。



超濃厚なア〇ル舐めをされた後は、再び超濃厚な生フ〇ラです。

その後、2回目のセックルです。

さすがに2回目だったので、発射まで時間がかかり、時間オーバーの電話も鳴ってたけど、何とか発射しますw



はぁ、超気持ち良い・・・。

しばらく放心状態です。



2時間もの間、こんな超濃厚なエロエロプレイを受けたのは、生まれて初めてでしょう。

世界には、こんな素晴らしい場所があったんですね。

常平のサウナを知らずに生きてきたKKの27年間が、マジ勿体無過ぎる・・・。



日本でも高級ソープへ行けば、このようなサービスを受けられるでしょう。

しかし、料金が高過ぎです。

Bちゃんみたいな若くて超可愛い子と遊ぶとなると、余裕で5〜6万円は飛んでいきますよね。



バンコクのMPなら、安い料金で遊べますが、如何せん、サービスが全然ダメです。

タイのMP嬢には濃厚さが全然足りません。



それが常平のサウナなら、1万円弱で若くて超可愛い子と遊べます。しかも、2時間ひたすら超濃厚プレイを受けられます。

これが、常平のサウナが世界最強と言われる所以でしょうね。



KKは、風俗店ではマッタリするのが好きで、置屋とかちょんの間みたいに1発やったら終わりな風俗はあまり好きではないのです。

どうせ遊ぶなら、時間を気にせずに女の子達とずっとHなことをしたい派です。

いくら女の子のルックスが最高だろうと、15分やそこらでセックルだけして店から追い出されるなんて、味気無さ過ぎですから。

そんなわけで、常平のサウナはKKが最も理想とする風俗なわけです。

KKは27歳にして、常平という理想郷に辿り着くことができたのです。



さて、Bちゃんから超濃厚プレイを受けたKKは、Bちゃんと一緒にプレイルームから出て、サウナのフロントの前で別れます。

Bちゃんの名前と番号を聞いておいたので、これでまた指名できますw

今年の8月に東莞を再訪する時は、Bちゃん予約しよ。



KKはフラフラと欧亜ホテルから外に出ます。

ホテルの外でタクシーを拾います。

ちなみに、常平のタクシーは、9割方メーターを倒してくれないので、事前に交渉が必要です。

常平の主要ホテル間の移動なら、相場は15〜20元ほどでしょう。

運転手が、指で15とか20とか示してくれるので、すぐ分かると思います。

KKは、タクシーで君悦ホテルへ戻ることにしました。



それにしても・・・、



タクシーの運転席まわり固め過ぎだろw

CIMG2486




東莞、そんな治安悪いの(´・ω・`)



さて、君悦ホテルに戻ったKKは、小腹が空いたので、ちょっと飯でも食べに行くことにしました。



フイメイホテルの裏側に商店街があったので、ブラブラと歩いてみます。

CIMG2487




なんか、アダルトショップが多い気がする・・・。

常平の街、エロ過ぎだろw



店の前で串焼き焼いてる店があったので、入ってみることに。

CIMG2488




串焼きは1本2元(約26円)ぐらいなので、適当に頼みます。

CIMG2490




いや、串焼き、普通にうめー。



表通りも少し歩いてみます。



あれ、意外と栄えてますね。東莞。

CIMG2491




ちょっとオシャレなお店もあります。

CIMG2492




あと、車の量が多いです。クラクション鳴らし過ぎ。

CIMG2493




さて、セックルして、飯も食べたの眠くなります。

ホテルへ戻って、少し仮眠取って、夜にKTVかサウナへ行くことにします。







仮眠から目を覚まします。

時計を見てみると、22時・・・。

結構寝たなw



これから、夜遊びに行こうとしましたが、夕方に2発も発射したため、KKチ〇ポがウンともスンとも言いません。



とりあえず、ホテルのTVでチェルシー対クイーンズ・パーク・レンジャーズの試合を観戦することに。

CIMG2494




QPRの胸スポンサーって、Air Asiaなんすねw



試合を観た後、ようやく外へ出ることにします。

しかし、全然エロい事をする気になれません。



君悦ホテルの近くに普通のマッサージ店っぽいのがあったので、入ってみます。

CIMG2497




23時頃に入ったのですが、全然営業中でした。

とりあえず、2時間のフットマッサージを個室でやってもらうことに。



あら、スイカまで出してくれるのね。

CIMG2496




マッサージしてくれたのが、若くて可愛い女の子だったんですが、KKは「中国語わかんねー」って言ってるのに、ひたすら中国語で話しかけられましたw

もう、KKも最後の方はやけになって、女の子に「フ〇ラしてよ」とか「セックルさせてよ」とか日本語で卑猥な言葉を浴びせてた気がするけど・・・。

まあ、気にせず。



深夜1時頃、マッサージ店を出ます。

2時間のフットマッサージで150元(約1,950円)でした。やっす。



さて、腹が減ったので、夜食を食べに行きます。

君悦ホテルの周辺は、深夜でも営業してるレストラン多かったです。

KKが気になったのが、「日韓料理店」と書かれた店が多かったこと。



気になったので、とある日韓料理店に入ってみました。

CIMG2500




いや、普通に日本の居酒屋ですやんw

CIMG2499




KKは、冷ややっことか枝豆とか普通に注文して食べました。また韓国料理も食べれるので、スンドゥプ鍋も食べました。

常平は食には困らないですね。



さて、居酒屋から出たKKはセブンイレブンでお菓子を買って、ホテルへ戻ります。

CIMG2501




なんか、このセブンイレブンの周辺歩いてる時に、4人くらいのおばちゃんに呼び止められて、女の子の名刺を渡されたんだけど・・・。

CIMG2502




しかも、おばちゃん達はKKの腕を引っ張って、どこかへ連れてこうとします。

怪し過ぎだろw

こんな深夜に・・・。

おばちゃん達についてくと、名刺の女の子達とHできるのかな・・・。

ただ、KKチ〇ポがピクリともしなかったので、おばちゃん達を振り切って、ホテルへ戻りました。



深夜2時頃、ホテルで就寝。

明日も常平のサウナで遊ぶことを夢見ながら・・・。



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その6

2012年4月30日(月) 3日目 東莞→広州→バンコク



朝9時頃、目を覚まします。

東莞2日目です。まあ、この日には東莞を去らなければいけないのですが。

とりあえず、腹が減ったので、君悦ホテルのレストランへ。



バイキングの中華料理の朝食をガッツリ食べます。

CIMG2504




ちなみに、朝食は無料です。チェックインする時に朝食券もらえるので、朝に1階のレストランに朝食券持ってけば食べれます。

味はまあまあでしたけど、色んな種類の中華料理を朝から食べれます。



朝食を食べた後は、部屋に戻って、二度寝します。



午前11時頃に起きて、適当にシャワーを浴びて、チェックアウトする準備をします。

お昼の12時に君悦ホテルをチェックアウトします。



この日は、東莞から広州へ移動し、深夜0時に広州白雲国際空港からバンコクへ向かいます。

フライトまで余裕で時間があるので、昼間は東莞で遊んで、20時頃に東莞から広州へ移動するプランにしました。

やっぱ、もう一度、常平のサウナで味わいたいのでw



君悦ホテルのフロントに荷物を預け、ホテルから出ます。



常平の街をしばらくブラブラ歩きます。

CIMG2507




この日も暑いわ・・・。

今年の8月に再び東莞を訪れる予定だけど、8月の暑さはやばそうですね。

3年前の8月に下川島行った時は、タイの2.5倍くらい暑かったのでw

とろけるかと思いました。



ブラブラ歩いてると、また普通のマッサージ店を発見したので、ちょっと入ってみることに。

CIMG2506




受付のお兄さんが英語ペラッペラだったので、お店のシステムを聞いてみます。

どうやら、ここのマッサージ店はマカオのサウナみたいに休憩所があるみたいです。



KKは、更衣室で荷物を預け、シャワーを浴び、休憩所へ向かいます。

ここでは、TVもあるし、飯も食べれるし、マッサージ(たぶんエロ無し)も受けれるので、暇つぶしするにはちょうど良い場所だと思います。

KKは、しばらく休憩所でダラダラして、全身マッサージを2時間受けます。

なんか、東莞のマッサージ、メッチャ痛いような気がします。

揉んでくれたオバちゃんの力、ハンパ無かったですw

昨晩、フットマッサージしてくれた女の子も力強かったし。

2時間の全身マッサージの料金は、169元(約2,197円)でした。



さて、マッサージ店を出たKKは、腹が減ったので昼飯を食べに行きます。



適当に中華料理店っぽい所へ。

CIMG2510




20元(約260円)のチャーハンをガッツリ食べます!

CIMG2509




そういえば、常平のレストランでは、必ずそのお店のティッシュをもらった気がする。

CIMG2538




常平のレストランは、どこもティッシュに気合い入れてるのかな?




さて、腹を満たしたところで、ようやくサウナへと出発です。

タクシーを捕まえて、まずは「逸豪ホテル」へと向かいました。

逸豪ホテルも欧亜ホテルに並び、常平の高級ホテルです。もちろんエロサウナが併設されています。



タクシーで逸豪ホテルに到着。ここも高級そうだな〜。

CIMG2511




ホテルに入り、サウナのあるフロアへと向かいます。

フロントへ行ってみると、スタッフのおじさんがKKを指名スペースへと案内してくれました。

逸豪サウナでは、部屋で指名するのではなく、客全員の前に女の子を並べて、早い者順で指名していくようです。

指名スペースには、中国人のおっちゃん達で溢れかえっておりましたw

平日の昼間から中国人達ドスケベ過ぎだろ・・・。

KKも相当ですが・・・。



指名スペースのイスに座ってまってると、サウナ嬢達が20名くらいやってきます!

そして、中国人のおっちゃん達もサウナ嬢のまわりに群がりますw

可愛い子達はあれよあれよと指名されていき、残ったサウナ嬢達はビミョーな子ばかり・・・。

中国人と日本人は、同じ黄色人種だからか、美的センスが同じで、指名したい子がかぶるからやっかいですよね。

一方で、ファランは日本人とちょっと美的センスが違うので、パタヤとかで遊んでても、ファランと指名したい子があまりかぶらないので良いですよね。

パタヤにいるファランは、ホント「マジでか!」って思うぐらいのゴリラーマンみたいな女の子達をペイバーしてますからねw



結局、逸豪サウナでは遊ばず、外へ出ます。

次にKKは、「美宝サウナ」へ行ってみることにしました。

KKブログ読者のzukkaさんより、「美宝サウナは一見さんお断りで、予約して行かないと入れない」と事前に聞いてました。

ただ、KKはためしに行ってみることにしました。もしかしたら入れるんじゃないかと思い・・・。



逸豪サウナから約10分ほどで美宝サウナに到着です。

しかし、降ろされた場所がなぜかゲーセンとボーリング場がある雑居ビル・・・。

タクシーの運転手に騙されたか?

とてもサウナなどありそうもありません。



しかし、KKは発見しました。

ゲーセンとボーリング場の奥の方に怪しい階段があるのを。

その階段の方へ行ってみると、階段にホテルマンみたいな格好した青年が座ってました。

KKは青年に「ここにサウナあるの?」と聞いてみます。

青年は「メイヨウ(無いよ)」と言います。

KKは「美宝サウナ」と書いたメモを青年に見せ、「マッサージ!エロティックマッサージ!」と言いますが、青年は「メイヨウ」と言います。



このビルにはやっぱりサウナなんて無いのか・・・。

諦めてビルから出ると、明らかにサウナへ行きそうな中国人の8人ぐらいの集団がビルへ入って行きましたw

KKは、「お!この集団について行けば、美宝サウナへ行けるかも・・・」と思い、KKは中国人の集団の後をコッソリついて行きます。



中国人達はさっきの階段の方へ向かって行き、上の階へと上がって行きます。

KKもその集団の中にさりげなく入り、上の階へと上がります。



しかし、さっきの青年にKKだけ止められます。

クッソ!ばれたかw



KKは青年に「やっぱりエロサウナあるんだろ!入れてよ!」と言います。

すると青年は「予約したか?予約してないと入れないよ」と言います。

やっぱり予約しないと入れないのか〜・・・。

zukkaさん、疑ってすみませんでしたw



KKはようやく諦めて、雑居ビルから出ます。

そろそろ時間も無くなってきてるので、次で決めないといけません。



てことで、KKが泊まってた君悦ホテルのサウナで遊ぶことにしました。

CIMG2505




サウナのあるフロアへ行くと、ここもちょっと混んでます。

KKはスタッフに「予約してますか?」と聞かれますが、中国語で電話予約なんぞできないので、「してないよ」と言います。

すると、スタッフは「じゃあ、ここでちょっと待ってて下さい」と廊下のソファに座るように言われます。



さて、廊下でしばらく待ってると、可愛いサウナ嬢達が通る通るw

しかも、皆、スッチーとか婦人警官とかのコスプレしてますw

これはプレイルームで楽しめそうです。



しかし、1時間ほど経っても、まだKKは待たされたままです・・・。

時刻は17時を過ぎてます。

新幹線の時間もあるので、KKはソワソワし始めます。

スタッフに「まだっすか?」と聞いてみますが、スタッフは「まあまあ、座って待ってて」と言います。

そんな混んでんのかな〜。



それから15分後、ようやくスタッフに呼ばれ、プレイルームへと案内されました。

プレイルームで待つこと5分、1人目のサウナ嬢がやって来ます。



やばい。モロ可愛いw

さっきKKが廊下で目を付けてた子です。

婦人警官のコスプレした巨乳ちゃんです。



ホントは、この後もたくさんサウナ嬢見れるのだと思いますが、もう時間が無いので、「この子で!」と1人目で即決ですw

KKは22歳のモロ可愛い子を指名しました。



さて、プレイに移るのかと思いきや、女の子は音楽を流し、KKの目の前で妖艶なダンスを披露してくれます。

そして、音楽に合わせて、女の子は1枚1枚服を脱いでいきました。

エロ過ぎるだろw

全裸になってもダンスを続け、途中でおっぱいやお尻を触らせてきます。



音楽がとまると、今度はKKの服を脱がされます。

そして、まさかの即尺ですw

シャワー浴びる前のKKチ〇ポを丁寧に舐めてくれます。

汗ばんだKKの体を全身リップもしてくれます。

しばらくすると、KKチ〇ポにゴムをかぶせられ、セックルです。

シャワー浴びる前に1発出してしまいました・・・。



しばらく、女の子とベッドの上でマッタリします。

女の子は外からコーラも持ってきてくれました。



しばらくした後、女の子と一緒にシャワールームへ。

ここからの流れは欧亜ホテルのサウナとほぼ同じです。

マットで体を洗ってもらい、マット上で全身リップと生フ〇ラ。

シャンプーもしてくれます。



ベッドへ戻り、耳掃除をしてもらい、全身マッサージ。

四つん這いにされ、ア〇ル舐めもしてもらいます。

KKが四つん這いになった状態で、女の子が下からフ〇ラもしてくれました。このプレイは曙町のfeel以外でされたこと無いw

東莞のサウナ、もう神がかってますね。



その後は濃厚な生フ〇ラをしてもらい、セックルです。

ただし、東莞2日目なので、2回目のセックルきっついw

結局、2回目はイケませんでした(´・ω・`)



今度、東莞のサウナで遊ぶ時は、「発射は1発だけで、最後に濃厚なのを発射したいです」とリクエストしたいんだけど、中国語で何て言うんだろ。

2回目はイケなかったけど、サービスの濃厚さは君悦サウナもハンパ無かったです。

もう、マカオのサウナじゃ満足できないです・・・。



プレイが終わった後、女の子と一緒に外に出てフロントまで行き、別れます。

ちなみに君悦サウナの料金は798元(約10,374円)でした。



サウナ嬢に骨抜きにされたKKは、君悦ホテルのフロントへ行き、荷物を受け取り、外へ出ます。



さて、これから広州へ行って、飛行機でバンコクへ行きます!



待ってて!タイランド!



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その7

2012年4月30日(月) 3日目 東莞→広州→バンコク



19時半頃、君悦ホテルのサウナにて可愛いギャルから超濃厚エロプレイを受けたKKは、大満足でホテルの外に出ます。

深夜0時に広州発のバンコク行きAir Asiaに乗らなければいけないので、そろそろ広州へ向かわないといけません。

ちなみに、広州にも初めて行くので、東莞から広州まで無事に辿り着けるか、ちょっと不安もありました。

広州白雲国際空港までは、東莞駅から列車で広州東駅まで行き、広州東駅から地下鉄で広州白雲国際空港といったルートです

時間が読めるし、一番無難なルートと思われます。



ホテルの前に停まってたリムジンタクシーの運転手に声をかけられたので、東莞駅まで送ってもらうことにしました。

君悦ホテルから東莞駅までは、タクシーで10分程度です。



東莞駅に到着!

CIMG2514




ちなみに、広州や深セン行きの列車の切符は、この建物で買えないのでご注意下さいw

この建物の入口から左へ50メートルぐらい行ったところに別の切符売り場があるので、広州や深セン行きの列車の切符は、そこで買えます。

間違えてこの建物の中にある切符売り場に20分くらい並んじゃったので、だいぶ時間をロスしました。まぎらわしいっすね。



さて、正規の切符売り場にも長い列ができてます。

KKは列に並んで順番を待ってたんですが、横入りしてくる奴らがホント多いですw

さすが、中国。

特に列の先頭あたりで、横入りできるタイミングをうかがってるオッサンが多かったです。



ようやくKKの順番になった時に、1人のオッサンが無理やりKKの前に横入りしようとしてきました。

俺の番で入って来たかw

KKは「ぜってぇー入れさせねー!」と思って、ショルダータックルをオッサンにかまして、横入りを防ぎました。

ふぅ、あぶなかった(´・ω・`)



列車の切符を買う時に、中国語で「広州東駅まで1枚」と書いたメモを切符売り場のオバサンに見せたのですが、なぜか切符を売ってくれません。

もう一度メモを見せたのですが、何か中国語で言っており、さっぱり分かりません。

そして、オバサンもついにキレ出しましたw

マジわかんねーよw




すると、後ろの列に並んでた高校生っぽいカップルがKKにIDカードを見せてきて、「これを見せるんだよ」と親切に教えてくれました。

「お、身分証明書を見せればいいのか!」とようやく気が付きました。

切符売り場のオバサンにパスポートを見せると、ようやく切符を売ってくれました。料金は55元(約715円)でした。

それにしても、切符売り場のババア、短気過ぎるだろw



ようやく改札の中へ入れました。列車の発車時刻は20:14です。

CIMG2515




空いてる席がなかったので、壁にもたれかかって座ってると、さっきの親切な高校生カップルがKKの所にやってきて、話し掛けてきました。

高校生カップルはKKに「切符見せてよ」と言ってきたので、KKの持ってた切符を渡します。

すると、たどたどしい英語で「あそこの入口から入れば、ホームに行けるよ」と教えてくれました。

メッチャ親切やんw

学校で英語を勉強してる最中なんだろうな〜。

中国には、横入りしてくるオッサンや短気なオバサンみたいなクソったれしかいないのかと思いましたが、ちゃんと親切な人達もいて、ちょっと安心しました。



さて、時間になったので高校生カップルと別れ、ホームへ向かいます。

CIMG2516




列車が来ました。完全に新幹線っすね。

CIMG2518




もう中国人達は、降りてくる人達とかおかまいなしに、我先にと列車に乗り込んでいきますw



ちなみに車内、メッチャ混んでました。自由席なので座れず(´・ω・`)

CIMG2520




通路で立ちっぱです。まあ、東莞から広州東駅までは約45分で着くので、そこまで辛くはありません。

CIMG2519




21時頃、広州東駅に到着です!

CIMG2521




ここらへんに来ると、ファランもチラホラいます。

ファランの姿を見て、なぜかホッとしましたw

同じ黄色人種の中国人に囲まれてるのに、ファランの姿を見てホッとするって不思議ですね。



列車の改札を出て、左の方へ歩いてくと、すぐ地下鉄の乗場があります。

広州東駅から広州白雲国際空港までは、地下鉄の3号線で行けます。料金は7元(約91円)でした。

切符を買って、ホームへ行きます。



もう、人民多すぎだって・・・(´・ω・`)

CIMG2522




ホームもクソ暑いし、汗ダラダラです。

電車が来たのですが、通勤ラッシュの山手線ばりの混雑で1本目に乗れず、2本目に乗りましたw

大きい荷物持ってると、この地下鉄はしんどいかもです。



30分ほど地下鉄に揺られ、22時頃、ようやく広州白雲国際空港に到着です!

CIMG2523




初めて来ましたが、結構きれいですね。そして、なぜかアフリカ人客がやたら多いw

CIMG2524




Air Asiaのカウンターはガラガーラだったので、良かったです。



イミグレを抜けて、搭乗口近くのレストランでラーメンを注文しました。

搭乗時間5分前になっても、注文したラーメンが来ないので焦りますw



ラーメンを2分で食べ、Air Asiaの機内に乗り込み、定刻通り、深夜0時にAir AsiaのAirbus 320がバンコクへ向かって出発しました!

待ってて!心の故郷!バンコク!



Air AsiaのCAさん、ムッチャきれいですね。レディーボーイさんぽいのいたけどw

とりあえず、バンコク到着まで寝ておきます。



深夜2時半頃、バンコクはスワンナプーム空港に到着です!

CIMG2526




KKが世界一大好きな都市、バンコク!

BKK!BKK!



でも、イミグレがクソ混んでたので、だいぶ時間をロスします。

客が300人ぐらい並んでるのに、入国審査官2人とかありえんって(´・ω・`)

深夜だからって、手抜き過ぎだろw

まあ、マイペンライ。



さて、空港4階でタクシーを拾い、バンコク市街へ向かってもらいます。

CIMG2527




空港からバンコク市街へ向けて、ハイウェイをかっ飛ばすタクシーに乗ってる時は、毎度のことながら気分が高揚します。



さて、スクンビット通りに着いたKKは、ホテルにチェックインし、バンコクの女友達を呼んで、レストランで一緒にタイ飯を食べて、朝まで一緒に過ごします。



2012年GWの旅、後編のスタートです!



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その8

2012年5月1日(火) 4日目 バンコク→パタヤ



午前11時頃、スクンビット通りのホテルで目を覚まします。

昼の12時にホテルをチェックアウトし、一緒に泊まってたバンコクの女友達と別れます。



それにしてもバンコク、暑いッス・・・。

CIMG2528




さすが、暑季のバンコクですね。とろけるような暑さです。

腹が減ったので、昼飯に屋台のタイラーメンでもと思ったのですが、この炎天下に屋外でタイラーメン食べるとかドM過ぎると思ったので、スクンビット・ソイ3の冷房ガンガンに効かせてるピザカンパニーへ駆け込みます。

暑季のバンコクでは、どうしても涼しさを求めて屋内へ避難しちゃいます。



涼しいピザカンパニーで昼飯を食べます。



サラダとパスタを注文したのですが、サラダの量、多過ぎだって。

CIMG2531




もう、サラダだけでお腹いっぱい。

あと、コーラを飲んでも飲んでも、店員さんが無料で注ぎ足してくれるので、お腹ガッポガポです(´・ω・`)



さて、この日はバンコクからパタヤへ向います。

今回、タイには3泊4日しか滞在できないので、短期間でリゾートとエロを満喫するなら、やっぱりパタヤしかないっすね。

あんなワクワクするエロビーチは、他に無いと思うのでw



そんなわけで、ピザカンパニーから出たKKは、スクンビット・ソイ3あたりでタクシーに乗り込み、エカマイの東バスターミナルへと向かってもらいます。

もう暑過ぎて、BTSの駅まで歩いて行く気力が無かったです(´・ω・`)



スギちゃん似のタクシーの運ちゃんから「パタヤへ行くのか?」と聞かれたので、KKは「そうだよ〜」と答えます。

すると、スギちゃんから「パタヤまでタクシーで送ってやるぜぇ」と言われます。

でも、KKは「いいよ。エカマイで」と答えます。

すると、スギちゃんから「1,300バーツ(約3,510円)でパタヤまで送ってやるぜぇ」と言われます。



1,300バーツか〜。どうしようかな〜・・・。

しばらく考えた結果、1,300バーツなんてパタヤのゴーゴーバーやバービアを2〜3軒ハシゴしたら、あっという間に飛んでく金額なので、ここはスギちゃんにパタヤまで送ってもらうことにしましたw

炎天下の中、エカマイでバスを待つのもダルかったので。



てなわけで、スギちゃんにパタヤまで、タクシーをかっ飛ばしてもらいます!

CIMG2533




KKは、道中、爆睡です。



タクシーに乗ってから約1時間半後、パタヤ近くのガソスタでトイレ休憩します。

CIMG2534




休憩中、スギちゃんから「ここからパタヤビーチまでの道知らないぜぇ。ワイルドだろ〜?」と言われ、道案内してくれと言われます。



いやいやいや、KKも知らねーよ!

普通、タクシーの運ちゃんが外国人に地元の道を聞くかw



まあ、しょうがないので、KKも道知らないけど、タクシーの助手席に座って、適当に道案内してあげます。



あら、タクシーのメーターが1,200バーツ超えてる。

CIMG2535




バンコクのスクンビット・ソイ3からメーター倒して来たので、1,300バーツの言い値って、結構、適正なんすね。



さて、適当にタクシーで走ってたら、無事にパタヤビーチに到着しましたw



パタヤビーチ・ソイ4のKKが予約してる「ホテル・ビスタ」の前で、タクシーから降ろしてもらいます。

CIMG2540




今回はパタヤに2泊しかしないので、1泊2,000バーツの(約5,400円)の良い感じのホテルにしてみました。



部屋もきれいで、広いです。

CIMG2536




ちょっと和風な感じの部屋です。世界最強のエロビーチで和を感じられます。

CIMG2537




また、ベッドルームからシャワールームが少し透けて見えるので、連れ込んだゴーゴー嬢のシャワーシーンを覗くことができます。

視姦プレイが好きな方におススメです。



さて、ホテルの部屋に荷物を置いたKKは、ホテルの近所にあるランドリーへ行き、旅行中にたまった洗濯物を全部預けます。

CIMG2541




洗濯物を預けたランドリーでバイクをレンタルしてたので、レンタバイクを借りることにします。

3日間借りて、計500バーツ(約1,350円)でした。

ちなみに、タイでレンタバイクを借りる人は、おそらくほとんどの人が「バイク」の国際運転免許証を持ってないと思います。

万が一事故っても、無免許で保険がおりませんので、借りる人は超慎重に運転しましょうね。

ビーチロードでレンタバイクをかっ飛ばしてるファランとかいますが・・・。



さて、バイクに乗ったKKは、セカンドーロードの北側にあるガソスタでガソリンを補充します。

そして、ビーチロードを走り、ウォーキングストリートを目指します。



パタヤといったら、やっぱ新鮮なシーフードですよね。



腹ペコのKKは、ウォーキングストリートのシーフード屋台街で、プーパッポンカリーやクンパオを食べまくります!

CIMG2542




シーフード、美味過ぎて焦ります。



19時頃、まだウォーキングストリートの人はまばらで、ちょっと早い気もしますが、パタヤ夜遊びの開始です!!

CIMG2544





パタヤギャル達、待っててぇぇぇーーー!!



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その9

2012年5月1日(火) 4日目 バンコク→パタヤ



19時頃、シーフード屋台街でガッツリ夕飯を食べたKKは、パタヤでの夜遊びを開始します!



パタヤに来たら、まずは世界一のエロストリート、ウォーキングストリート(以下WS)で遊ばないと何も始まらないですよね。

だけど、ちょっと時間が早かったので、WSのゴーゴーバーがまだ全然オープンしてないです。

WSのゴーゴーバーは、20〜21時くらいにオープンする所が多いので。



でも、19時頃でもオープンしてるお店もあります。

ソイ・ダイヤモンドにある「スター・ア・ゴーゴー」は早い時間にオープンしてるので、まずはそこから入店します。

シンハ注文して、パタヤ到着記念に1人で乾杯!



約300円のビール飲みながら、半裸で踊ってる可愛いギャル達を見れるなんて、日本じゃ絶対できないですよね。

日本じゃ味わえないこの異空間をしばし満喫します。



スター・アー・ゴーゴーは、小さいゴーゴーバーなんですが、早い時間帯だと何気にゴーゴー嬢が粒揃いです。

しかも巨乳率が高いっスw

1人、モロ可愛いゴーゴー嬢がいました。

ただ、このゴーゴーバーでペイバーする際は、ショートオンリーらしいので、ロングでマッタリとチョメチョメしたい派のKKにとって、ここでペイバーすることはないでしょう。

KKは、どうもショートのペイバーがあまり好きじゃありません。

ショートのペイバーは、なんか日本でデリヘル嬢と一緒にホテルへ行くような感じですからね。

やっぱ、せっかくなので朝まで南国ギャルとイチャつきたいっす!




20時になったので、そろそろ違うゴーゴーバーへ行きます。

次にバカラへ行ってみました。まだ客が全然いなかったので、ステージ目の前の1人用ソファ席に座ることに成功します。

でも、15分くらい経つと、あっという間に日本人客でバカラは満席になりましたw

さすがGWですね。KK含めドスケベ達がJapanからパタヤに大挙して来てるのが一目瞭然ですw

可愛いバカラギャル達を見ながら、シンハー1杯で1時間ほど滞在し、バカラを出ます。



次に「ハッピー・ア・ゴーゴー」、「ワッツ・アップ」と巡りますが、どこもかしこもJapaneseだらけです。

ワッツ・アップにて、KKとタメの巨乳ギャルのオッパイを1時間ほど揉みしだいた後、バービア巡りへ移行することにします。



22時頃、バイクでセカンドロード北にあるバービア街へと行ってみます。

CIMG2546




バービア街の中に入り、KK好みのバービア嬢がいないか目を光らせると、奥の方のバービアに可愛い子がいるのをKKレーダーが感知しました!

さっそく、その子のいるバービアに行き、ドリンクを注文します。

KK好みのバービア嬢にもドリンクを奢ってあげると、早速ベロチュウしてきましたw

最高www

約300円のドリンク奢ってあげるだけで、可愛いギャルと濃厚なDキスできるなんて、日本じゃ絶対ありえないですよね。

特に、KKみたいな非リア充の引きこもりエロリーマンにとっては。

KKにとって、日本の素人ギャルと飲みに行くことすら、もはや都市伝説化してるので(´・ω・`)



でも、バービア良いっすね。

可愛いギャルとイチャつきながらゲームして、ビール飲んで、ピーナッツ食べてと。

ママさんも親切でアットホームな感じがまた良いです。



さて、1時間ほど経つと、ようやくバービア嬢から「ペイバーする?」と聞かれます。

KKはペイバーする気満々だったので、「おっしゃ!来た!」と思ったのですが、このバービア嬢、ショートオンリーとのこと(´・ω・`)

どいつもこいつも、ショート、ショートって・・・。



KKは「ごめん!俺、ロングでマッタリしたい派なんだ」と言って、飲み代だけ払って、バービアを後にします。



さて、どうしましょ。

ビーチロードをバイクでダラダラと走ってると、あのソイが目につきました。

エロ男子の間じゃ超有名な置屋街、「ビーチロード・ソイ6」です。



KKはソイ6の入口にあるファミマ前にバイクをとめて、ソイ6へと入ってきます。

歩いてると、ウザいレディーボーイ達に道を塞がれたり、腕を掴まれたりしますが、振り切ります。



とある置屋にKK好みのロリっ子がいました・・・。

フラフラとその子の前に行ってみると、「一緒にお店の中に入ろ!」と言われたので、店内へ入ることにw



店内に誰もおらず、ロリっ子にソファ席へ案内されます。

CIMG2549




ソイ6の置屋の中に初めて入ったけど、こんな感じなのか・・・。

ロリっ子がKKのドリンクを持ってきて、KKの横に座ると、いきなりベロチュウの開始ですw

パタヤギャル達、さっきからエロ過ぎだろw



ロリっ子の名前は、Tちゃんっていうみたいです。19歳の可愛い女の子です。

TちゃんはおもむろにKKチ〇ポをまさぐり始めます。

KKもお返しにTちゃんのマンちゃんを触ってあげます。

しばらく、ベロチュウしながらアソコのまさぐり合いです。



Tちゃんは「上に行ってセックルする?」と聞いてきました。

セックルしても良かったけど、KKは置屋で簡単に済ませてしまうのがあまり好きじゃないので、「ロングでペイバーできる?」と聞いてみます。

Tちゃんは、「ロングなら3,000バーツ(8,100円)よ」と。

ゴーゴーバーのロングのチップと同じか・・・。まあ、いっか。



てなわけで、19歳のロリっ子のTちゃんをロングでペイバーすることにw



Tちゃんが着替えてきたので、深夜0時頃、一緒に店を出ます。

とりあえず、Tちゃんをバイクの後ろに乗せ、飯でも食べに行くことに。

Tちゃんが「日本食食べたい!」と言ってたのですが、こんな深夜にやってる日本料理店なんて知らない・・・。



分からないので、セカンドロードにあったイタリアンレストランに適当に入りますw



あら、明るいところで見ても、Tちゃんカワユス(´・ω・`)

BlogPaint




Tちゃんと一緒にピザをガッツリ食べます!

CIMG2550




さて、腹いっぱいになったところで、ホテルへと戻ります。



ベッドでTちゃんとしばらくイチャイチャし、一緒にシャワーへ入ります。

TちゃんがKKチ〇ポを丁寧に洗ってくれるので、KKはお返しに立ちバック素股を教えてあげます。

その後、ベッドに戻り、Tちゃんとセックルです。

東莞のサウナのスーパープレイを体験した後なので、さすがに物足りないけど、まあ、タイはあまりそうゆうの求めるところじゃないですからね。

タイはセックルそのものよりも、疑似恋愛を楽しむところだと思います。



セックル後もしばらくTちゃんとイチャイチャし、深夜2時頃、就寝。



つづく

2012年GW アジアエロ周遊 その10

2012年5月2日(水) 5日目 パタヤ



朝9時頃、パタヤのホテルで起床します。

昨晩ビーチロード・ソイ6の置屋街でペイバーしたTちゃんは、そろそろ自宅へ帰ると言うので、ロングのチップ3,000バーツ(約8,100円)を渡して、バイバイ。



Tちゃんと別れた後は、しばし部屋のテラスのベンチに座って、マッタリします。

CIMG2553




特に何かを考えることもなく、南国の朝の陽気の中でマッタリできて、最高に幸せです。

日本にいる時の平日の朝9時なんて、会社に出社して、バタバタとメールの返信や電話の応対をしてる頃ですからね。

この時間がずっと続けばいいのに・・・。



腹が減ったので、ホテル1階のレストランへ行って、朝飯をガッツリ食べます!

CIMG2555




今日もパタヤでエロエロな事をする為に、朝飯はしっかり食べないとね。



飯を食べた後は、特に目的も無く、ホテルの外へ。



泊まってたホテルの入口には、南国っぽいプールがあって良い感じっす。

CIMG2558




レンタバイクを走らせながら、どこへ行こうか考えます。

CIMG2559




いやー、この日もパタヤはクソ暑いし、そして何もやる事が無いw



とりあえず、ネットカフェに入って、1時間くらいダラダラします。

CIMG2560





腹が減ったので、昼飯を食べる為に、ネットカフェから出ます。

セカンドロードにある南星レストランへ。



日本じゃ高価過ぎて手を出せないフカヒレ料理を堪能します。

CIMG2562




フカヒレ、うめーーー(´・ω・`)



その後、昼間からバービアでお姉ちゃん達とシンハーをマッタリ飲んで、フットマッサージを受けてと、完全にダメ人間になります。



夕方頃に、パタヤビーチ沿いのレストランで潮風を受けながら、トムヤムクン食べて、ダラダラと過ごします。

CIMG2563




この日の昼間は、何もやってないなw

でも、リゾートでの昼間の過ごし方なんて、基本的にこんなもんですよね?

KKはあまりアクティブに動き回るのが好きじゃなく、マッタリしたい派なので、パタヤでの過ごし方は、いつもこんな感じです。

ストレスが無いので、癒されます。

こんな感じで1ヶ月ぐらいパタヤに滞在してるファラン達が羨ますぃ・・・(´・ω・`)



さて、ホテルに戻って仮眠を取ります。



19時頃、仮眠から目を覚まし、夜遊びへ出発!(`・ω・´)



やっぱり、この日もウォーキングストリートからです。

ソイダイヤモンド入口の屋台で買ったケバブ食べて、ゴーゴー巡りの開始です!



この日も「スター・ア・ゴーゴー」から。

( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!

ここのゴーゴー嬢は、皆トップレス且つ巨乳ちゃんです。

両サイドにゴーゴー嬢2人を座らせ、両手でオッパイ揉みまくりーので、オッパイ祭りです。



1人オッパイ祭りが閉幕した後は、「バカラ」へと行きます。

この日もステージ下の1人用ソファ席に座ることができました。

バカラギャルを眺めながら、シンハー飲んで、30分くらいで退散。



つづいて、バカラの隣にある「ロリポップ」へと入ってみます。

CIMG2566




バンコクのナナプラザ1階にロリポップあるのは知ってますが、パタヤにもあったんすね。



店内へ入ってみると、ステージで踊ってるゴーゴー嬢が3〜4人で、客も同じく3〜4人・・・。

隣のバカラと比べると、ショボさ全開ですw

まあ、せっかく入ったので、席に座り、シンハーを注文します。



シンハー飲みながら、ステージ見てると、踊ってないゴーゴー嬢に可愛い子がいるのを発見します。

ツンデレっぽいロリっ子ですw

最近、ステージでガシガシ踊ってるゴーゴー嬢よりも、ステージ横で腕組んで座ってるツンデレなゴーゴー嬢がマイブームなKKは、気になったので、そのゴーゴー嬢を呼んでみます。



KKが席に呼んだロリっ子は、19歳のPちゃんです。

ツンデレっぽいけど、会話中に時折見せる笑顔がまた素敵で・・・。



Pちゃんに魅かれたKKは、Pちゃんをペイバーすることにw

ただ、ロリポップでロングでペイバーするには、23時以降にならないとダメみたいです。

まだ21時過ぎくらいなので、あと2時間もある・・・。



約2時間、Pちゃんとトークしたり、Pちゃんのダンスを見ながら、楽しいひと時を過ごします。



23時頃、ようやく時間になったので、Pちゃんと一緒に外へ出ます!

とりあえず腹が減ったので、シーフード屋台街へ行きます。



Pちゃんと一緒にシーフードを適当に食べます。

CIMG2565




チャーハン入りのパイナップル久しぶりに食べた。



さて、腹を満たした後は、Pちゃんをバイクの後ろに乗せ、いざデートへ!

ディスコに行こうかな〜と思ったんですが、KKはもう27歳のオッサンなので、体力的にキツイと思ったのでやめました(´・ω・`)



結局、無難にマッサージ店に行って、Pちゃんと一緒にフットマッサージを受けることに。

KKは寝ながらフットマッサージをしてもらってたのですが、Pちゃんが横から5分おきくらいにKKの肩をツンツンと指でちょっかい出してきます。

KKがPちゃんの方を見ると、メッチャ笑顔ですw

Pちゃん、可愛過ぎるんだけど・・・。



深夜1時頃、Pちゃんと一緒にホテルへ戻ります。

Pちゃんと一緒にベッドの上でマッタリし、Pちゃんにイサーン語とか教えてもらいます。

その後、お互いにシャワーを浴び、いざセックルです!



ただ、Pちゃん・・・。



清々しい程のマグロンティーヌ(´・ω・`)



まあ、こんなロリっ子が、腰使い抜群のドスケベだったら焦りますけどw



KKはそれでもこの日1発目だったので、何とか発射します。



セックル後、しばしPちゃんとトークし、深夜3時頃に就寝。



つづく
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK