KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征

2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その1

2013年4月27日(土) 1日目



朝7時頃、変態KKは横浜の自宅で目を覚まします。



昨晩は深夜2時頃に寝たのに、早起きしてもうた。



理由は2つ。



1つ目の理由は、土曜日の朝といえば、我らが鈴木ちなみタンがプルンプルンのオッパイをエロ視聴者に惜しげもなく披露してくれるため。

この日の朝は、ニューカレドニア特集ということで、ちなみタンのオッパイがあらわになることは、もはや必至でしょう。



2つ目の理由は、そう、この日から9日間のエロ海外遠征がスタートするため!

この日からGWに突入です!



待ちに待ちました。この日を。



年末年始にエロ海外遠征を終えてから、約4ヶ月。

ついにこの日が来た・・・。



1月、2月、3月の日本はホント辛かった・・・。

仕事はキツいし、外はクソ寒いし、花粉は飛び散ってるし。



このシーズンだけは、日本から脱出したいと心から思う。



そして、ようやく春が訪れ、待望のGWがやってまいりました!

やっほううううううぅぅぅぅぅぅ!!!



仕事のある平日の朝なんて、前日の深夜2時になんて寝たら、絶望的に辛い。



しかし、この目覚めの良さは、何なんでしょうかw



さて、そろそろ鈴木ちなみタンが登場するので、KKはTVの8chをつけて、パンツをおろして待機します。



ちなみタン登場!

今日も激カワ過ぎる!



しかしです・・・。



ちなみタンの水着姿はありませんでした。

水着は翌週みたいす・・・。



くっそおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!



こんな「オッパイ出る出る詐欺」が許されると思うのか!?



KK、朝からムラムラのはけ口を失ってしまいました。



KK、思いました。



そうだ。ヘルスへ行こう。



PC開いて、曙町のヘルス「feel」の出勤表を確認します。



KKのオキニタンが朝から出勤予定\(^o^)/



電話予約開始の朝9:30にfeelへ電話して、朝10:00にオキニタンの予約を入れます。



さっそく自宅を出て、曙町へ!



いやー、絶好の風俗日和!

IMG_0573




こんな快晴の日に風俗行かないで、何をする?



KK、feelの入ってる「ヘルス館」の入口へ。

IMG_0575




ヘルス館には裏口もありますが、「feel男子」であれば正面から堂々と入るべし!



バス停にいる人達から白い目で見られようと、そんなものは気にしない!



さっそくビルの7階へ行き、受付でVIPカードを提示し、50分コースの12,000円を支払います。



待合室に入ると、すぐに呼ばれます。



KKのオキニタンとご対面!

そして、即座のディープキスとオッパイ揉み!w



プレイルームへ移動して、さっそく超ネットリした即尺をしてもらいます。

たまりません。



そして、シャワールームへ移動して、濃厚なフ〇ラの続きと、立ちバック素股を。



お返しにKKもオキニタンのたわわなオッパイをボディーソープで洗ってあげます。

オッパイ、めっさ柔らかい・・・。



再びプレイルームに戻り、そこからは怒涛の濃厚プレイです。



ハァハァ(*´д`*)



もう、出ちゃう・・・。



発射時には、天にかけ昇るような気持ちの良さ!



feel、やっぱり最高す。



オキニタンに旅の出発の報告をして、feelを後にしました。



風俗店で1発抜いたら、賢者モードになりますが、KKは俄然やる気が満ちてきました。



自宅へ戻り、旅の準備をします。



そして、14時頃、9日間のエロ海外遠征に向けて、自宅を出発!



アジアの風俗王に俺はなる!(ドン!)



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その2

2013年4月27日(土) 1日目



14時頃、楽園を目指し、横浜の自宅を出発!



まさか、海外遠征出発日に曙町のヘルスへ行ってしまうとは思わなかった。



さて、今回の海外遠征先は、東莞、バンコク、パタヤの3都市!



KK、おなじみの都市です。



もうね、東莞とタイ以外へ行く気にならない。



ヨーロッパや北米や中南米も攻めてみたいけど、如何せん、お金と時間が無さ過ぎる。



GWのヨーロッパや北米行きの航空券とか、ありえんぐらい高いしね。

ドイツのフランクフルトまで、エコノミークラスの最安値で20マソぐらいだし。

それに、アベノセックスか何か知らないけど、1ユーロ130円という円安ぶり。



会社勤めしてる限り、ヨーロッパや北米は繁忙期にしかいけない。

そんなわけでリーマンを辞めてからヨーロッパとか遠い地域を攻めたいと思う。

繁忙期じゃない時にね。



やっぱり、アジアが一番良い。



セックルをガッツリしたいなら、東莞が一番良いでしょう。

あれほど、セックルを堪能できる場所は他にあるんでしょうか?

KK、セックルが好きで好きでたまりません。大好きです。

もはや東莞がスケジュールに組み込まれてないとか、考えられないほど。



そして、タイもやはり外せないすね。

何が良いって、あの居心地の良さね。もう20回近く行ってますから。

バンコクの空港に降り立って、タクシーで市街地へ向かってる時、もはやワクワク感やドキドキ感は無い。

「あー、地元に帰ってきたんだなー」という落ち着きしかないw

全然、異国へ来たという気持ちにならない。

東京へ行く方が、よっぽどドキドキする。

フィリピンとか違うアジア諸国を攻めてみたい気持ちもありますが、年に数回しかない連休をタイで過ごせないとか、もう考えられない。

「違う国に行ってみては?」との意見も頂きますが、せっかくの社畜生活を耐え抜いて手に入れた貴重な休みなんで、自分が本当に行きたい場所へ行くべきでしょう。



そんなわけで、KKは3月頃に成田-香港のJAL航空券を66,980円で購入!

そして、香港-バンコクのAir Asia航空券を31,582円で購入!

航空券代は計98,562円。

まあ、少し高いけど、GWだからしょうがないっすね。



スターアライアンスでマイル貯めてるけど、最近のANAの価格設定が強気なんで、買う気にならない。

なんで、あんな高いの。



さて、自宅を出発したKKは、横浜から鈍行電車で成田空港へ向かいます。

IMG_0581




ちなみに、横浜から成田空港までは、鈍行電車で1,500円ほど。

成田エクスプレスやバスを使えば便利ですが、値段が4,000円近くかかってしまうので、安月給リーマンのKKはいつも鈍行電車を利用します。



横浜を出発して、約2時間。成田空港第2ターミナルに到着!

IMG_0582




楽園へ向けて、旅立つ場所!

IMG_0584




GW初日だから空港は激混みかと思ったけど、心なしか閑散としてる。

朝やお昼頃がピークなんでしょうね。



JALのカウンターでチェックインして、イミグレ通り抜けて、搭乗口付近へ。

IMG_0586




ようやく社畜生活から一瞬だけですが、おさらばできる・・・。



もう、日本での生活には心底疲れたぜ。



しかし、これから向かう国々では、そんな人生に疲れたKKを優しく迎え入れてくれるクソ可愛い女の子達がわんさかいる。



社会の荒波にもみにもまれて、心身ともに疲れ果てたKKを癒してくれる。



くううううううぅぅぅぅぅぅ!



18時頃、KKを乗せたJALのBoeing 777が香港へ向けて出発!



あばよ!

Japan!



そして、いざパラダイスへ!



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その3

2013年4月27日(土) 1日目



18時頃、楽園へ向けて、成田を出発!



久しぶりのJALの機内。



ハーゲンダッツ食べたり、映画「ライフ・オブ・パイ」を観たりしながら、ダラダラ過ごします。



そんなこんなで、22時頃、香港国際空港に到着!



約4ヶ月ぶりの香港!

なんか、香港も訪問し過ぎてて、異国へ来たって感じがしないっす。

KKのパスポートのスタンプ欄が残りわずかなんですが、8割方、香港とタイ。

これからも、香港とタイのスタンプは増え続けることでしょう\(^o^)/



さて、香港に着いてからの行き先。



当初の予定では、22:30が最終の香港国際空港発の東莞行きのアルファードに間に合えば、それに乗って東莞へ。



22:30のアルファードに間に合わなければ、モンコックにでも行って、安宿に泊まる予定でした。



イミグレを抜けて、到着フロアに出れたのが、22:40!

クッソ!



ちなみに、東莞行きのアルファードの受付は、到着フロアのA出口付近にあります。



A出口付近をフラフラとエロそうな顔して歩いてれば、スタッフから「常平(チャンピン)?」と聞かれますので、迷う事はないでしょう。



KKもフラフラしてたら、いきなりスタッフから「チャンピンへ行きたいのですか?」聞かれました。

なぜバレたしw

そんなエロそうな顔してたのか。KK。



でも、やはり常平行きの最終アルファードには乗れないらしく。

あと10分早く辿り着けてれば、乗れたのに。



「この日は大人しくモンコックで泊まるかな―」と思いましたが、スタッフから「ファンガン行きのアルファードでしたら、まだありますよ?」と言われます。



ファンガンとは、香港と中国本土(深セン)の国境のこと。



翌日に中国本土入りするよりも、先に中国本土へ入った方が楽だと思ったので、ファンガンへ行く事にしました。

深センにもエロい店がたくさんあるしね。



てことで、150香港ドル(約1,950円)払って、ファンガン行きのアルファードのチケットを買います。



スタッフに案内され、空港地下へ行ってみると、アルファードが待機してました。

IMG_0589




KKの他に乗客を4名乗せて、出発!

他の乗客は、台湾人やスペイン人のおっさんとか様々。



空港から約30分、ファンガンのボーダーに到着したので、アルファードから降ろされます。

IMG_0590




ちなみに中国人レーンは激混みでしたが、外国人レーンは全然混んでなく、あっさり中国本土入り!

IMG_0591




さて、ここからどうしようか。

何も考えてないで。



ファンガンの国境を通り抜けたところにある歩道橋を上がってみると、そこには白タクとエロマッサの激しい勧誘が待ち受けてました。


中国のエロマッサをメッチャ勧められたんですが、白タクの勧誘からは「チャンピン行くか?チャンピン行くか?」と激しく勧誘されますw



白タクの値段を聞いてみると、常平まで300元(約5,100円)とのこと。



よし!もう常平に行くか!



てことで、白タクに乗って、常平を目指します。

KKは、タクシーの中から天鹅湖酒店のマネージャーに「深夜1〜2時頃に行くんですけど、大丈夫すか?」とSMSを送ってみると、「好的!(オッケー!)」と即答が来ました。



白タク、ガンガン飛ばすもんで、ファンガンから常平までは1時間ちょいで着きました。



深夜1時頃、常平に到着!

IMG_0592




深夜1時なのに、常平の街はまだまだ活気があります。良いねー!



とりあえず、腹ペコプンプン丸だったので、天鹅湖酒店のレストランで夜食を。

IMG_0593




腹を満たしたところで、いざ6階のエロサウナへ!



エロサウナのフロアに到着すると、KKがSMSの送ったマネージャーはいなかったのですが、他のスタッフに案内され、プレイルームへ。



ワクワクワクワク。

IMG_0595





プレイルームで待ってると、スタッフが小姐を10名ほど連れてきました。



あ、めっさ可愛いのいる。



KKは迷わず石田ゆり子似の19歳の激カワ小姐を指名します。



スタッフから、「プレイ後にこの部屋で寝ますか?」と聞かれたので、「もちろん!」と答えます。



プレイ代と宿泊費で800元(約13,600円)とのこと。



香港国際空港からの交通費が7,000円程度だったので、プレイ代と宿泊費を合わせると、計2万円ほど。



初日に香港国際空港からマカオへ行って、サウナに入る価格と同じかそれ以下です。

18やエンペラーやリオのサウナに入ろうものなら、2万円じゃ済まないと思います。



香港国際空港から常平へ直接行ってしまえば、約2万円で2時間の超濃厚プレイを受ける事ができる。

そして、そのまま超快適な個室で宿泊することができる。中国人のオッサンのデカいいびきに苦しむ事はないw

22:30のアルファードに間に合えば、もっと安く済むでしょう。

すでに常平入りしてるので、翌日は移動時間はなく、朝から常平で遊べる。



もはや、マカオへ行く意味が無くなってしまいました。

高額な料金を払って、日本人だらけのマカオのサウナへ行くより、絶対に常平のサウナへ行った方が良いでしょう。



ただし、マカオは安全に遊べますが、常平は少しリスキーな部分もあります。

中国語が話せなく、白タクの交渉とかに自信の無い方は、無難にマカオで遊んでおいた方が良いと思います。



さて、KKは石田ゆり子似の激カワ小姐とプレイ開始です!



中国語が全然分からんけど、めっさ可愛いw



KK、服を脱がされ、乳首をペロペロ舐め回されます。



その後、パンツを脱がされ、濃厚な即尺をされます。



もう最高やで・・・。



おもむろにコンドームかぶせられ、騎乗位でセックル!



小姐の絶妙な腰の動きにより、KK、3分ほどで発射してしまいましたw



ちょっとベッドの上で休んだ後、マット台へ移動します。



やっぱり、東莞へ来たら、これ!

IMG_0596




このマットの上で、全裸の小姐に全身洗ってもらい、シャンプーしてもらい、オッパイマッサージしてもらい、濃厚なフ〇ラをしてもらい、ア〇ルまでも舐めてもらえます。

まさに、この世の天国!w



長旅で疲れたKKの身体を激カワ小姐にたっぷり癒してもらいました。



その後、ベッドへ移動し、小姐に全身をマッサージしてもらい、耳掃除もしてもらいます。

この日まで耳掃除をしばらく我慢してて良かった。めっさ気持ち良い。



その後、再び全身リップと濃厚な生フ〇ラを受けます。



ハァハァ(*´д`*)



KKのチ〇ポがビンビンになったところで、コンドームを付けられ、騎乗位でセックル!



2発目なのに、すぐイカされそうになり。



しかし、何とか我慢して、ラストは正常位でフィニッシュ!



天鹅湖酒店、相変わらず素晴らしいパフォーマンスやで。



セックル後、小姐に身体を洗ってもらい。



小姐が棚から布団を出してくれまして、「おやすみ!」と言って、KKにキスをして部屋から出て行きました。



なんて素晴らしいところw



午前中にfeelで濃厚プレイを受け、夜に天鹅湖酒店で濃厚なセックルを2回して・・・。



なんて、濃厚な1日だったんだろう・・・。



明け方の5時頃、KKは天鹅湖酒店のサウナの部屋で寝ました。



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その4

2013年4月28日(日) 2日目



午前11時頃、天鹅湖酒店のエロサウナの個室で目を覚まします。



いやー、常平のエロサウナの個室、めっさ快適です。



部屋は超広いし、テレビもシャワーも付いてるし。



とりあえず、午前11時でも部屋から出てけとは言われないです。



ただ、一旦外出するのはできなさそうなので、あらかじめ食べ物や飲み物を少し持ち込んでおいた方がいいかもです。



常平のエロサウナに宿泊しようと考えてるエロい方、ご参考にして頂ければと思います。



シャワーを浴びて、歯磨いて、お昼の12時頃にエロサウナの個室から出ました。



さて、エロ海外遠征2日目!



この日も常平に1日滞在します!



こんなエロエロ都市に滞在できて、ワテは幸せやで。



おそらく、ほとんどの日本人男性は東莞を訪れるどころか、東莞という都市の存在を知らずして一生を終えることでしょう。



いやー、この楽園を知らずして一生を終えるなんて勿体無い。



KKは、ホント東莞を訪れることができて良かった。



今後、当局による取り締まり等により、いつ東莞の風俗が閉鎖されてもおかしくないです。



楽園が存在するうちに楽しんでおくべきですな。



さて、天鹅湖酒店の1階に降りて、この日も常平に滞在するので、そのまま天鹅湖酒店に宿泊する事にしました。



1階の受付でチェックインし、ルームキーを預かります。



天鹅湖酒店の通常の部屋。1泊268元(約4,556円)。

IMG_0599




Wi-Fi環境も良いし、快適な部屋っす。



さて、部屋に荷物を置いたKKは、ホテルのまわりを散策してみることに。

IMG_0601




いつもは君悦大酒店に泊まってたので、この天鹅湖周辺を散策するのは初めてす。



怪しい裏路地とかに入って、置屋とかないかなーとエロい店を探して歩き回ります。

IMG_0602




腹減ったので、適当に超ローカルな飯屋に入ったりしまして。

IMG_0604




ギョーザ、超ウマかった!



ただ、めっさニンニク臭くなりましたがw



このままじゃ、エロサウナ嬢とベロチュウできないで。



KK、歯を磨きに一旦ホテルへ戻ります。



そして、13時頃、いざエロサウナへ!



今回訪れるサウナはすでに予約済みです。



エロ海外遠征出発直前にKKブログ読者の方より、おススメのサウナを教えて頂きまして。



この小姐の写真と共に。

IMG_0588




やばい。AKBの研究生にいそうなぐらい可愛い。



KKは、小姐の番号を店に伝えて予約しまして。



さっそくタクシーに乗って、読者の方のおススメのサウナに行ってみます。



読者の方の意向により、このエロサウナの店名をお伝えできなく、申し訳ないっす!



さっそくエロサウナの中へ入り、予約したSMSの画面をスタッフに見せます。



すると、スタッフはiPhoneの翻訳アプリを使って、「その小姐は今日体調不良でお休みです」との衝撃の事実を伝えられます。



マジか!w



超楽しみにしてたのに・・・。



まあ、他にも可愛い小姐はいるだろうって事で、店内に入ります。



個室に案内され、待つこと3分、小姐がぞろぞろとやって来ました。



やばい・・・。超ハイクオリティ・・・。



激可愛いのたくさんいる。



13時頃だと小姐の数も少ないのですが、この時間帯にこんだけ激カワ小姐が揃ってるのだから、ここのエロサウナ、かなりレベル高いっす。



KK、迷った挙句、おっぱいプルンプルンさせてる小姐を指名します。



めっさプルンプルンやで・・・。

IMG_0609




これから2時間もこのオッパイを堪能できるのか・・・。



ちなみに料金は900元(約15,300円)。



プレイルームへ移動すると、小姐は音楽をかけ、KKの前で妖艶なダンスを披露します。



たまらん・・・。



小姐はスルスルと服を脱いでいき、プルンプルンのオッパイがあらわになります。



KK、思わずオッパイに飛びついてしまいます。



ワテはPlanet of the OppaiからやってきたPrince of the Oppaiやで!



KK、約10分ほど、小姐のオッパイを揉ませて頂いたり、吸わせて頂いたりしました。



その後、小姐から濃厚な生フ〇ラをされます。



そして、そのまま騎乗位でセックルをします。



小姐は腰をグラインドさせながら、オッパイぷるんぷるん揺らし・・・。



たまらなし。



KK、そのまま発射してしまいました。



少し休憩した後、マットで身体を洗ってもらい、生フ〇ラやア〇ル舐めをしてもらいます。



そして、ベッドで耳掃除やマッサージをしてもらい。

KK、耳掃除中、常に小姐のオッパイを触っておりました。



もう、オッパイ好きやねん。



その後、濃厚な生フ〇ラをされ、2回目の濃厚なセックルを。



あっさりと発射してしまいました。



KKの人生に悔いなし・・・。



そのままフラフラになりながらサウナの外へと出ました。



小姐は激可愛いし、スタッフは超親切なので、東莞訪問時は必ず立ち寄るサウナとなりました。



世の中には、まだまだ素晴らしいところが存在するんだなー。



16時頃、天鹅湖酒店に戻り、1階のレストランで1人反省会を。

IMG_0612




いや、反省することなんて全くないw



素晴らしいサウナを教えて頂いた読者の方、ありがとうございました!



その後、一旦ホテルに戻って、夜遊びに備えて仮眠を取ることにします。



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その5

2013年4月28日(日) 2日目



17時頃、おっぱいプルンプルンちゃんの濃厚サービスに大満足したKKは、ホテルの部屋に戻って仮眠を取ることにします。



19時頃に目を覚まし、夜遊び開始!

IMG_0613




良い感じで活気づいてるねー!常平の夜の街。



とりあえず腹ペコプンプン丸だったので、夕飯を食べに行くことにします。



何食べようかなーとブラブラ歩いてたところ、屋外のシーフ―ドレストランを発見したので、食べて行くことに。

IMG_0614




パタヤみたいすな。

天鹅湖酒店から出て、右に200mぐらい歩いてくとあります。



水槽から指さしで食べたい魚やエビを選べます。

KKは適当に注文します。




とりあえず、めっさうまいw

IMG_0615




下川島もそうだけど、中国のシーフードって、めちゃめちゃうまい。

IMG_0616




腹いっぱい食べて、計168元(約2,856円)でした。




食欲を満たした後は、性欲も!



っていきたいところでしたが、まだKKチ〇ポが回復しておりません。

もうちょい回復まで時間がかかりそうです。



そんなわけで、天鹅湖酒店に戻って、ホテル内の普通の按摩店でフットマッサーをしてもらいます。

IMG_0618




フットマッサー2時間で120元(約2,040円)。



フットマッサーしてもらいながら、TVでプレミアリーグの生中継を観ながらダラダラ過ごします。

アーセナルvsマンUの試合を。



梨やコーラも出してくれまして。

極楽やで。



フットマッサー後、一旦ホテルの部屋に戻って、プレミアリーグの続きを観ます。



試合終わったら、深夜0時を過ぎてました。



KKチ〇ポ、完全回復です!



さっそく夜遊びに出かけます。



置屋とサウナのどっちで遊ぼうか迷いましたが、やっぱりサウナの濃厚プレイの方が良い!



ってことで、天鹅湖酒店のすぐそばの帆船酒店って所に適当に入ってみました。



ホテルのロビーにいた男性スタッフに「サウナどこっすか?」って聞いてみると、サウナのフロアまで案内してくれまして。

IMG_0621




男性スタッフに指名会場まで案内されます。



ここのサウナは、マカオのサウナみたいに客全員の前で小姐を指名するシステムみたいで。

小姐の指名は早い者順です。



このシステム嫌いなんだよなー。

KKは、個室で落ち着いて小姐を吟味したい派なので。

KKの他には中国人のおっちゃんの客が6〜7名います。



男性スタッフに1本のバラを渡され、これを指名したい小姐に投げるみたいすw



しばらく待ってると、小姐が6名ほどやってきました。



やばい。クオリティが低い。



このサウナに入ったの失敗だったかなーっと思ってたところ、スタイル抜群のめっさ美人な小姐がやってきました。



KK、誰よりも早くその小姐にバラを投げましたw



この時のKKのバラ投げの速さときたら、幽白の蔵馬以上だったと思われます。

4e7f046c




料金は、800元(約13,600円)です。



さっそく小姐と一緒に個室へ。



かわゆし・・・。

IMG_0620




スタイルめっさ良いし。



小姐はKKが日本人だと気が付くと、男性スタッフに「チンブトン!チンブトン!」と困った顔で助けを求めております。



かわゆしw



日本人初めてなのかなー。



とりあえず、個室で2人きりになったところで、サービスを開始してもらいます。



やっぱり、常平のサウナはどこへ行っても、サービスが超濃厚。



即尺、即セックルをしまして、まず1発目を。



その後は、マット台で身体を洗ってもらい、生フ〇ラやア〇ル舐めを。



ベッドへ移動して、普通のマッサージしてもらい、生フ〇ラを。



この小姐、逆立ちしながらKKのチ〇ポを生フ〇ラしてくれます。

何このプレイ!w

新体操でもやってたのかな・・・。



その後、再びセックルをします!



しかし、中折れ!w



クッソー・・・。



やっぱり、この日のセックル4回目だったので、ちょっと疲れたのかなー。KKチ〇ポ。



まあ、しょうがないっすね。



手コキで抜いてもらいました(´・ω・`)



さて、帆船酒店から出ると、深夜3時過ぎです。



セックルして、小腹が空いたので、ホテル近くのマックへ。



チキンバーガーセットを注文。

IMG_0627




注文して、出来上がるのを待ってる間、KK思いました。



ここ、マックじゃなくね?



まあ、気にせず。



その後、ホテルへ戻り、深夜4時頃、就寝。



この日も濃厚な1日だったー!



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その6

2013年4月29日(月) 3日目



午前10時頃、常平のホテルで目を覚まします。



GWのエロ海外遠征3日目。



3日目ですが、もう常平から去らねばなりません。



会社のある平日は時間が経つのが非常に非常に遅いですが、GWの時が経つ速さときたら、もはやF1なみの速さ。



一瞬過ぎだろ・・・。



でも、この日で常平を去らねばいけませんが、同時にこの日から5泊6日のタイ遠征が始まります!



ここからが本番すね。



常平での3日間は本番に備えたチ〇ポ慣らし。

チ〇ポのチューニングです。



さて、タイへのフライトは香港国際空港を21時に出発するAir Asia便。



昼間はまだ常平に滞在できます。



KKは、ホテルをチェックアウトする為、荷物をまとめます。



昨晩、偽マックで買ったハンバーガーの朝飯を食べます。



ハンバーガー、パッサパサやで(´・ω・`)



お昼の12時にホテルをチェックアウトし、いざサウナへ!



KK、前日の昼間におっぱいプルンプルンちゃんと対戦したエロサウナを再訪しまして。



前日と同じ男性スタッフが対応してくれました。

相変わらず、iPhoneで翻訳サイトを使って意思疎通をはかってくれる丁寧な対応でして。



12時過ぎにエロサウナに来たんですが、小姐達はまだ化粧中とのことで、男性スタッフと一緒に30分ほど待ちます。



そして、小姐達がやってきました!



やばい。KKが高校時代にメッチャ好きだった同級生にソックリな小姐がいる・・・。



先日、高校の友人の結婚パーティーがあったんですが、その同級生も来てまして、相変わらずめっさ可愛く。



そんな小姐を指名しないわけにはいきません。

料金は900元(約15,300円)。



小姐と一緒にプレイルームへ移動します。



プレイルームに入るなり、KKは小姐に服を脱がされ、全裸になります。



おもむろにKKは縄で全身を縛られ・・・。



全身を縛られたKKはベッドの上に押し倒されます。



そして、音楽に合わせて、KKのお尻をムチで叩かれ。



KK、ムチで叩かれるたびに情けない声を出してしまいます。



なぜ、KKがM男とバレたしw



ここのエロサウナ、SMプレイもできるのか!

完全にKKのお気に入り店となりました。



しかし、KKがめっさ好きだった同級生にソックリな小姐からムチで叩かれてる事に何よりも興奮する。

何このご褒美。



高校時代にこんな妄想すらしたことなかったで・・・。



さて、SMプレイの後は、東莞式の濃厚プレイで。



この小姐、マット台の上でローションをめっちゃ使ってくれまして、超気持ち良かったです。



濃厚なセックルを2回こなしました。



やばい・・・。バンコク行きたくない・・・。

この時だけは、東莞にずっといたいと思ってしまいました。



そんなわけにもいかないので、小姐と別れて、サウナの外へ出ようとします。



すると、男性スタッフがKKに声をかけて、「香港国際空港行きのアルファード予約しておいたよ!」と言われ。



めっさ親切。



KKは東莞駅へ行って、新幹線に乗って深セン経由で香港国際空港へ向かおうとしたんですが、常平からダイレクトで常平へ向かうアルファードを手配してくれたようで。



もうここのサウナは、常平に来たら必ず立ち寄るマスト店となりました。



香港国際空港までのアルファードの料金は、210元(約3,570円)。



道路は渋滞もあってか、香港国際空港まで到着するのに3時間以上かかりました。



18時頃、香港国際空港に到着!

IMG_0628




Air Asiaのカウンターでチェックインし、安心と信頼のバーガーキングで夕飯を。

IMG_0631




21時頃、KKを乗せたAir AsiaのA330がバンコクへ向けて、出発!



いざ、大好きなタイへ!



エロ海外遠征の本番の始まりっす。



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その7

2013年4月29日(月) 3日目



22時半頃、変態KKはバンコクはドンムアン空港に降り立ちます。

IMG_0632




東莞でのセックル武者修行を終えたKKは、タイへやって来ました。



KKにとって、19回目となる訪タイ・・・。



現在KKは28歳ですが、22歳でタイデビューして、この6年で19回ほどタイを訪れてます。



ただのタイ好き変態野郎すな。



さて、相変わらずドンムアン空港のイミグレはガラガラなので、あっさりと到着フロアへ出ることができ。



ATMでタイバーツをキャッシングしたら、空港の出発フロアまで駆け上がります。

IMG_0635




出発フロアでタクシーを拾い、スクンビット・ソイ19へ向かってもらいます。



さすが暑期のバンコク、熱帯夜だぜ。



ドンムアン空港から約20分ほどで、KKの定宿のシティ・ロッジ・ソイ19に到着です。

IMG_0636




やっぱり、このホテルは立地が抜群だし、超便利っす。



Wi-Fiが不安定なのが難点だけど。



さて、さっそくホテルの部屋に荷物を置いたKKは、バンコクの夜の街へ飛び出します!



いやー、熱い!バンコク!



ファランのオヤジがタイギャルと手つないでるぜ・・・。

IMG_0638




クッソ!クッソ!クッソ!



KKも早く可愛いタイギャルを見つけて、手をつないでスクンビット通りを歩きたい!w



そんなこんなで、深夜0時頃、ソイカウボーイへ。

IMG_0639




KKの大好きな通り・・・。



さっそく安心と信頼のバカラへ入ります。



GWなのでJapanese達で激混みだけど、運良く席を確保できます。



もう深夜0時過ぎてるので、ステージで踊ってるバカラギャル達は売れ残った感があるけど、まだまだ可愛いギャル達がいます。



KK好みのギャルがいたので、席に呼んでトークします。



いやー、可愛い!

何よりも笑顔が素敵過ぎる!



そんなわけで、チップ5,000バーツ(約15,000円)で、ロングでペイバー。



深夜2時頃、バカラから出ます。



腹が減ったので、バカラの目の前にある屋台でタイラーメンを食べることに。



ペイバーしたバカラギャルがタイラーメンを買ってきてくれて。

IMG_0640




バンコクの熱帯夜 x タイラーメン = 全身から大量の汗



です。



でもウマいわー。タイラーメン。

最高す。



タイラーメン食べて、腹を満たしたKKとバカラギャルはホテルへと戻り。



しばし、部屋でマッタリします。

IMG_0642




ペイバーしたバカラギャルは、ギャルギャルしてない感じがまた良いっす。



性格もめっさ良く。



超好きになってもうた・・・。



バカラギャルと一緒にシャワールームで洗いっこします。



もちろん、シャワールームでは必須の立ちバック素股もします。



(*´Д`)ハァハァ



その後、ベッドに戻り、セックル!



東莞でのセックル武者修行の疲れが少しありましたが、何とか発射します。



セックル後は、バカラギャルと一緒にYou Tubeとか観ながら、ベッドで就寝。



やっぱり、KKはバカラギャルが大好きです。



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その8

2013年4月30日(月) 4日目



朝7時頃、目を覚まします。



すがすがしいバンコクの朝。

IMG_0644





何故か海外旅行中は、朝早く目覚めてしまう傾向があります。



隣で寝てたバカラギャルも目を覚まし、着替えて帰っていきました。



可愛かったし、またペイバーしよ。



さて、KKは腹減ったので、外の屋台へ。



シティ・ロッジ・ソイ19の入口のそばにメチャうまい屋台があります。



KKは、タイラーメンとカオマンガイのスペシャルセットを注文して、ガッツリ朝から食べます!

IMG_0645




計90バーツ(約270円)

腹いっぱいす。

日本のタイ料理店で食べたら、2,000円近くは取られると思うので、最近は円安気味ですが、まだまだタイの物価はお得感でいっぱいです。



KKはホテルの部屋に戻り、2度寝します。



お昼の12時前に目を覚まし、ホテルをチェックアウト。



この日は、世界一のお下劣ビーチ、パタヤへと行きます。



でも、お下劣ビーチへ行く前にバンコクのエロ按摩へ行っておかないといけませんね。



KK、BTSのアソーク駅からプロンポン駅へと移動します。

IMG_0646




プロンポン駅そばのエロ按摩店へ入ります。

IMG_0647




KK、お店の可愛い子猫ちゃんを指名します。

IMG_0648




間違えた。



お店の可愛い子猫ちゃんを指名します。

IMG_0656




18歳の子猫ちゃんより、2時間のオイルマッサージを施してもらいます。



めっさ性格も良い娘でして。



オイルマッサージ後は、濃厚な生フ〇ラをして頂き、そしてセックルを・・・。



やっぱり、バンコクのお昼はエロ按摩に限りますな。



エロ按摩店を出て、スッキリしたKKは東バスターミナルへと向かいました。

IMG_0657




124バーツ(約372円)でパタヤ行きのバスのチケットを購入し。



バスに2時間揺られて、パタヤビーチに到着!

IMG_0660




約1年ぶりのお下劣ビーチ!



こんなにもワクワクするビーチは、世界を探しても他にあるんでしょうか。



さっそく予約してたビーチロード沿いのLK The Empressへ。

IMG_0661




さすがLKグループ。見た目はめっさ豪華す。

IMG_0664




この時期は、1泊2,300バーツ(約6,900円)でした。



このベッドでパタヤギャル達とブンブンしまくろー\(^o^)/

IMG_0668




ホテルチェックイン後、夕暮れ時のパタヤビーチで1人たそがれます。

IMG_0676




やっぱり、長期の連休は海外でマッタリ過ごしたいすな。

毎回異国に来れて幸せっす。



結婚もしてみたいけど、結婚したらこうやって連休のたびに海外へ行けなくなる。

家族持ってしまったら、GWなんて毎回家族サービスの為に激混みの行楽地へ行ったり、高速道路の渋滞にハマったりして疲れるだけでしょう。



そんな連休嫌だw

日ごろ社畜生活で疲れきってるのに、年に数回しかない貴重な連休も家族サービスで疲れるとか無いわー。

KK、ドMですが、さすがにそこまでドMじゃないわー。



やっぱり、KKは結婚しないで、連休は自由に自分の行きたい所へ行きたいす。



日本で過ごしてる時は、たまに国内の風俗で可愛いギャル達と遊んで、連休は海外で現地のギャル達と遊びまくる!

これがKKスタイル。

人によって幸せの感じ方は千差万別だと思いますが、KKはこのスタイルに最も幸せを感じています。



さて、夕日がパタヤビーチに沈んできたので、いざ夜遊びへ出発!



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その9

2013年4月30日(月) 4日目



19時頃、パタヤでの夜遊び開始!



まずは、パタヤでの相棒を手に入れないとね。



パタヤでの相棒として、変態KK号を手に入れます。

IMG_0677




4日間レンタルして、1,000バーツ(約3,000円)。



これで、パタヤでの行動範囲は大きく広がりました。



まずは、変態KK号に乗って、ソイ・ブアカオへと移動します。



パタヤビーチより奥まったこの通りへ行くには、ソンテウだと行きづらいので、やはりバイクがあると便利です。

IMG_0679




このソイ・ブアカオや近くのソイ・LKメトロには、マイナーなゴーゴーバーが多く、ウォーキングストリートと比べると日本人客は少ないです。

この付近の安宿に滞在してるファランの客が多いっすね。



このマイナーエリアにも探せば可愛いゴーゴーギャルがいるという噂を聞きつけて、変態KKはやってきました。



KK、適当にソイ・ブアカオのゴーゴーバー、「クラブ・オアシス」へ入ってみます。

IMG_0680




ウォーキングストリートのバカラやハッピー・ア・ゴーゴーといったゴーゴーバーと比べるとショボさは否めませんが、可愛い子いる!



客もファランのおっちゃんが数人しかいないから、マッタリ飲めて良い感じっすね。



KK、黒髪ロングヘアーのスタイル抜群のギャルがいたので、席に呼んでしまいます。



トーク中にベロチュウしたりしてくれて、良い感じになってきたので、ロングでペイバーすることにしましたw



ゴーゴーギャルが着替えて、KKの席に戻って来ます。



そろそろチェックビンして、ゴーゴーバーから出ようかなーっと思った時です。



ゴーゴーギャルから、「ねーねー。チップいらないから、明日iPad買ってくれない?」と言われます。



なぜに、このタイミングでiPadのおねだりしてきたし・・・。



タイでiPad買うといくらなんだろ?



たぶん、日本で買うのと変わらないでしょう。



日本で買うと、5万円くらいするよなー・・・。



いやいやいや。5万円って!

見ず知らずのタイギャルに5万円もするiPadを誰が買うかよ!w



クソー・・・。

とんだ地雷嬢やったで・・・。



KKは、日本での社畜生活の日々により疲れ切った心と身体を癒すためにタイへ来ています。



タイには癒しを求めて毎回訪れてます。



そんな癒しを求めにやってきた地で、なぜに5万円もするiPadを出会ったばかりのタイギャルへ貢がないといけないのかと・・・。



以前、タイギャルとデパートへ買い物しに行った事があるんですが、もうストレスがたまる一方でした。

「あれも買って。これも買ってと」



それ以来、タイギャルとデパートでの買い物はしないようにしています。



癒しを求めにやってきた地で、ストレスをためるような事はしないと決めました。



そんなわけで、このゴーゴー嬢のペイバーは、悪いけどキャンセル!



キャンセルを告げると、ゴーゴー嬢は唖然としておりましたw



KK、すたこらさっさとゴーゴーバーから出ます。



クソー、幸先悪いぜー。



変態KK号に乗って、今度はウォーキングストリートへやって来ました。

IMG_0686




相変わらず卑猥な通り!



大好きです!



KK、バカラ、スーパーベイビー、スーパーガール、ギンザ、グラスハウス等、適当にゴーゴーバーをハシゴします。



最後に入った某ゴーゴーバーにて、オッパイぶるんぶるん揺らせて踊ってた爆乳ギャルがいたので、ついショートでペイバーしてしまい・・・。

BlogPaint




オッパイプリンスのKKは、ペイバーせざるをえませんでした。



深夜2時頃、ホテルに戻って、爆乳ギャルとセックル開始!



しかしです。



KK、頑張って正常位で腰ふってました。



すると、ゴーゴー嬢から「セックルを頑張ってる男性に決して言ってはいけない一言」が飛び出します。



「まだイカないの?」と・・・。



KK、東莞やバンコクでの連日のセックルにより、少々疲れが出てました。

たしかに、ちょっと時間がかかってました。



でも、この一言が出たら、もうセックルにやる気が出ません・・・。



KKチ〇ポ、ふにゃってしまいました(´・ω・`)



やっぱりね。セックルはお互いのやる気が大事です。



ふにゃったKKチ〇ポは、手コキで抜いてもらい・・・。

その後、ゴーゴー嬢は帰って行き・・・。




クソー・・・。またゴーゴー嬢の選択を誤ってもうた。



パタヤ滞在1日目は、あまり良い思い出ができませんでした。



深夜4時頃、1人悲しく就寝。



つづく





2013年 GW 東莞/バンコク/パタヤ遠征 その10

2013年5月1日(火) 5日目



午前10時頃、パタヤのホテルで目を覚まします。



この日も楽園ビーチリゾートで過ごせる!



何という幸せ・・・。



部屋から出て、ホテルの朝飯を食べに行きます。

IMG_0691




朝から食べ過ぎたで。



朝飯を食べた後は、ホテルの目の前のパタヤビーチをブラブラ散歩し。

IMG_0693




あっつい!w



パタヤビーチ、暑いです。



でも、この暑さがたまりません。



日本の辛くて厳しい社畜生活から一瞬だけ解放されて、南国へ来たんだなー。



KK、ムラムラしてきたので、エロマッサへ行くことにします。



前日の夜にソイ・ブアカオをバイクで走ってた時、明らかにエロそうなマッサージ店を発見しました。



きわどい服を来た女の子達が、マッサージ店の前にたくさん座ってました。



バイクに乗って、その怪しいマッサージ店へ行ってみます!



怪しいマッサージ店は、ソイ・ブアカオからソイ・ハニーインへ入ってすぐの所にあります。



お店の前に行くと、ギャル達から猛烈アピールされますw



KK、その中から大人しそうな可愛いギャルをチョイス。

IMG_0696




1時間のオイルマッサージをお願いして、店内へ入ります。



店内は普通のマッサージ店と同じで、カーテン1枚を隔てたところで、マッサージをしてもらいます。



マッサージ中、ギャルから手コキのお誘いがありました。



しかし、KKは「セックルしたいんだけど・・・」って言うと、ギャルは「いいよ!」と言って、服を脱ぎ始めました。



カーテンの隣には普通のマッサージを受けてるファランのおっちゃん達がいましたが、構わずセックル開始!



息をひそめながらのセックルに少し興奮してしまい・・・。



しかし、パンパンとセックル音を鳴り響かせてしまい・・・。



興奮しますた(´・ω・`)



セックル後、ギャルに1,500バーツ(約4,500円)のチップを渡し、店の外へ出ます。



さっそくセックルしてもうた。



セックル後、セントラルデパートへ涼みに行きます。

IMG_0697




パタヤの昼間は、めっさ暑いからね。



「あ、タイに来てからトムヤムクン食べてない!」って事に気がつき、食べに行きます。

IMG_0698




トムヤムクン食べないと、始まらないっす。



その後は、適当にバービア街をブラブラしまして。

IMG_0699




ビーチロード沿いのファランのオヤジ達がたむろするバービアで、サンミゲルライトを飲み。

IMG_0700




昼間からダラダラとバービアで何も考えずに酒を飲む!



これぞパタヤの正しい昼間の過ごし方っすな。



KK、酔っぱらったのでホテルに戻り、仮眠を取ることにします。



つづく





カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK