KKの日記

33歳の少しエロいサラリーマンであるKKが日頃思ったこと、感じたこと、ムラムラしたことを書く日記です。

2017年GW フィリピン旅行

2017年GW フィリピン旅行 その1

1日目



朝3時半頃、自宅で目を覚まします。



おもむろに布団から出て、テレビをつけて、プレミアリーグのマンチェスターダービーを観戦します。



試合を観ながら荷造りをしました。



この日からKKはGWです。

今回のGWは10連休。



10連休もあるので、当初はヨーロッパ旅行を検討してましたが、金欠の為、泣く泣く断念しました。

ヨーロッパ行って、サッカーを何試合か観て、風俗で遊んだら、余裕で30万円は超えますからね。



しかし、海外旅行には絶対行きたいです。



「まだ行ったことない国」、「近場」、「物価の安い国」、「風俗が充実してる国」を条件にどこへ行こうか検討した結果、ひとつしかありませんでした。



フィリピンです。



KKは今までタイには30回近く行ったことありますが、フィリピンは未訪問だったのです。



以前も何回かフィリピン行きを検討しましまが、「タイの方が可愛い子いるし、パタヤのゴーゴーバーで遊んだ方が楽しいだろう」という勝手なイメージで、タイばかり訪問してました。



しかし、最近は未訪問の国を積極的に訪問するようにしており、年末年始はカリブ海のキューバまで遊びに行ったりしました。



丁度良い機会なので、今回は未訪問のフィリピンを旅行先とすることにしました。



実際にフィリピンを訪問してみたら、「タイの方が可愛い子いる。パタヤのゴーゴーバーで遊んだ方が楽しいに決まってる」という自分の浅はかなイメージは、いとも簡単に覆ることとなりました・・・。



航空券は2月に購入しました。

ANAの羽田-マニラの直行便。航空券代は総額68,720円。

他にも香港経由の乗継便の航空券が4〜5万円台で売ってましたが、成田発着だったり、深夜便だったり、香港で1回降りたりと面倒なので、多少高くてもタイムスケジュールが良いANAの直行便の航空券を購入しました。

Time is moneyです。





朝7時頃、荷造りが完了したKKは、自宅を出発します!



京急線で横浜から羽田空港国際線ターミナルへと向かいます。

image




まだ世間はGWに突入しておらず、通常の平日なので、運悪く通勤ラッシュと重なってしまいました。

車内は都内へ向かうリーマン達でギュウギュウ詰めです。



地獄でした・・・。

爽やかな朝なのに汗まみれです。

車内はまるでサウナのようでした。



こんな時は、YCATからリムジンバスで羽田空港まで行った方が良かったかもしれないですねー。



朝8時頃、楽しい京急Sauna Clubを堪能したKKは、羽田空港国際線ターミナル駅へ着きました\(^o^)/

2017-04-28-07-46-05




久しぶりの羽田空港!

2017-04-28-07-54-42




到着しただけで、とてもワクワクする空港です。



KKはウェブチェックインを済ませており、ハンドキャリーの荷物だけなので、チェックインカウンターはスル―して、荷物検査場へと向かいました。

KKのスマホが搭乗券となります。



まだGW前ですが、荷物検査と出国審査には長蛇の列ができており、出国審査を終えるまでに約30分は要しました。



出国審査は終えたKKは、いつものラーメン屋へテクテク歩いて行きます。

2017-04-28-08-47-58




ここでラーメンを食べないと機内には乗りこめません。

2017-04-28-08-49-55




特製とんこつ醤油ラーメン並盛。950円。

2017-04-28-08-53-04




朝からラーメンをガッツリ食べます!



アロイ\(^o^)/



お腹を満たしたら、搭乗時間になったので、機内へ乗り込みます。

image




今回は快適なボーイング787。



午前10時頃、マニラへ向けて出発!



離陸すると、ソッコーで機内食が出てきました。

さっきラーメン食べたばかり\(^o^)/



機内食は海鮮ちらし丼。

image




まあまあアロイ!



機内食を食べ終わり、持参した漫画を読んでると、あっという間に着陸態勢のアナウンスが入りました。



KK、いよいよフィリピン初上陸です!



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その2

1日目



14時頃、ニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルに到着します。

2017-04-28-14-55-42




フィリピン初上陸\(^o^)/



羽田を午前10時頃に出発して、現地時刻の午後14時には到着。

わずか4時間で行ける東南アジアです。



ボロボロな空港を想像してたんですが、意外にも結構綺麗な空港です。

2017-04-28-15-09-52




空港のトイレも清潔でした。



出国審査をあっさり終えて、到着フロアへ出ると、たくさんの人で賑わってます。

2017-04-28-15-12-12




到着フロアにいたピーナ2人組から日本語で「日本人の方ですか〜!ようこそー!」と歓迎してくれました。

なかなか親日的です!



到着フロアのATMでペソをキャッシングし、タクシーを拾うべく外に出ます。



メッチャ暑い\(^o^)/

2017-04-28-15-21-06




この日のマニラの気温は34度です。



外に出た瞬間、東南アジアの匂いと熱気に身体が包まれました。

東南アジアにキターーー!って感じになりました。

この感じ、完全にタイと同じです。

空港1階も心なしかスワンナプーム空港の1階に雰囲気が似てます。



KKはマニラ市内へ向かうべくタクシーの列に並びます。



メッチャ並んでます。

2017-04-28-15-35-33




待つこと20分、ようやくタクシーに乗り込み、ホテルのあるエルミタまで向かってもらいます。



空港周辺は大渋滞で全然進みません。

2017-04-28-15-50-25




空港からエルミタまでは、直線距離で10kmくらいですが、1時間くらいかかりました。



15時頃、KKが予約してるホテルに到着!

image




タクシーの運賃を払おうとすると、なんかメーターが動いてないです。

運転手に運賃を聞くと、650ペソ(約1,463円)と言われました。



あー、絶対ボラれてる。

事前にネットでメータータクシー運賃を相場を調べたんですが、空港からエルミタまでの運賃は300ペソ(約675円)程度らしいです。

タクシー乗る時に運賃を交渉するのを忘れてました。



到着早々揉めるのもめんどいので、言い値の650ペソをしぶしぶ払います。



タクシーから降りたKKは、ホテルにチェックイン。



初日はCity State Towerというホテルに泊まりました。

このホテルから毎朝8時にプエルトガレラ行きのバスが出発する為、1泊目はここにしました。



部屋は1泊するには十分です。1泊2,337ペソ(約5,259円)でした。

image




プエルトガレラへの出発前日に泊まるには丁度良いホテルと思います。



ホテル1階にはカジノがあるので、いつでもギャンブル可能です。

2017-04-28-17-03-20




ただ、部屋の設備はかなりボロイです。

冷蔵庫は全然冷たくならないし、トイレが流れなかったりしました。



ホテルに荷物を置いたら、早速おもてに出ます!



最初の目的地はココ!ジョリビー!

2017-04-28-16-50-39




まずは、フィリピンの国民食を食べないと始まらないでしょ!

フィリピン国民の間では、マックよりもジョリビーの方が人気あるそうです。



City State Towerから歩いてすぐの所にあります。

ジョリビーは24時間営業です。



店内に入り、スパゲッティとチキンのセットを注文します。お会計は115ペソ(約259円)

2017-04-28-16-41-29




初ジョリビー。いただきまーす\(^o^)/

2017-04-28-16-42-34




いや、普通にウマいです。

味は全然期待してなかったんですが、普通にイケます!



ちょっと小腹空いた時におやつ感覚で食べると丁度良いと思います。



お腹を満たした後は、ホテル周辺のエルミタ・マラテ地区を散歩しました。

2017-04-28-17-06-49




この一帯は、ホテル、飯屋、コンビニ、カジノ、両替所、KTV、マッサージ店等が揃っており、旅行者が集まるので、ツーリストベルトと呼ばれてます。

このエリアに宿泊して拠点とする旅行者がほとんどです。



マニラの中では、かなり治安の良いエリアで、歩いて行動できます。

2017-04-28-17-12-37




KKはムラムラしたので、マラテ地区の将軍スパというエロ按摩店に入店しました。



店内に入ると、2階に受付があり、店員の女性からシステムの説明を受けて、お金を払いします。



料金はローションマッサージ90分コースで2,500ペソ(約5,625円)。



お金を払うと、奥の方からピーナが出てきました。



計10名ほどいます\(^o^)/



1人、細身でキュートなピーナちゃんがいたので、KKは「この子でーーー!」と言って指名しました。



ピーナちゃんを指名すると、お店の車に乗せられました。

2017-04-28-17-18-52




お店の中にマッサージルームは無く、近隣のホテルの1室でマッサージを受けます。

料金の中にホテル代は込みです。



ピーナちゃんも車に乗ったので、一緒に車でホテルへと向かいます。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その3

1日目



16時頃、マラテにあるエロ按摩「将軍スパ」で受付を済ませたKKは、指名した可愛いピーナちゃんと一緒に車で近隣のホテルへと向かいます。



車の中でピーナちゃんと挨拶します。

KKが指名したのは25歳のスレンダー体型のピーナちゃん。

顔は超キュートです。



ピーナちゃん、英語ペラペラです。

フィリピンでは公用語として英語が使用されてるので、旅行者にとっては現地の人達とコミュニケーションを取りやすいです。

今回の旅行で遊んだピーナちゃん達は、全員英語ペラペラでした。

タイギャルの英語は何言ってるのか全然分からない時がよくありますが、ピーナ達はとても会話しやすいです。



ホテルの裏側に着くと、車を運転してたスタッフがチェックインを済ませ、嬢に部屋の鍵を渡します。



嬢に案内され、上層階の部屋へ入ります。



部屋に入ると、メッチャ狭い\(^o^)/



曙町のヘルスの部屋と同じくらい狭いです!



ピーナちゃんは、お店から持ってきたカバーをベッドに装着します。

2017-04-28-16-41-13




将軍スパでは、日本のマットサービスをウリにしています。

日本のマットヘルスやソープで受けるようなマットサービスを堪能できます。



KKは、日本のマットヘルスにあるようなマットを想像してたんですが、どうやらホテルのベッドの上でマットサービスを受けるようです。



マットの準備ができると、お互い全裸になり、ピーナちゃんからシャワールームで身体を洗ってもらいます。

後ろからKKチンポをゴシゴシ洗ってもらいました。

日本のヘルスと同じような流れです。



ピーナちゃん、オッパイ小さいですが、顔が可愛いので気にせず!

洗ってもらってる最中に抱きついてきて、超可愛かったです!



シャワールームから出ると、ベッドの上でマットサービスを受けます。



ピーナちゃんがお店から持参したローションを全身に塗られます。



そして、ピーナちゃんからローションマッサージを受けます。



やばい。最高に気持ち良い\(^o^)/



日本のマットヘルスはエロチックなプレイですが、将軍スパではローションを使った本格的なマッサージをしてくれます。

KKは日本のマットプレイよりも将軍スパンのマッサージの方が好きですね!

長旅の疲れを可愛いピーナちゃんに癒してもらいました。



60分ほどマッサージを受けた後、ピーナちゃんからスペシャルマッサージのオファーを受けます。

交渉の末、2,500ペソ(約5,625円)の追加料金でスパンサービスを受けることになりました。



ピーナちゃん騎乗位の体勢で、KKチンポをホイにインします!



ピーナちゃんのスパン、すごくゆっくりした感じで、メッチャ気持ち良いです...。

FKKのスレてる嬢みたいに腰を高速で動かして、「早く発射しなさいよ!」みたいな雰囲気は全くありません!

ホイでチンポをゆっくりマッサージされてる感じです。

極楽です...。



KKは我慢できなくなったので、正常位に交代して、スパンスパンします!

スパン中、ピーナちゃんはベロチュウしてくれます。

かなり濃度の高いスパンです!



そして、正常位で発射\(^o^)/



フィリピン旅行1発目を無事に発射できました。



最高なスパンでした。



このショボイ部屋さえ改善してくれれば、もっと良いと思います。

サービス、嬢質はとても良かったですねー。



マッサージを終えた後は、ピーナちゃんとホテルのロビーで迎えの車を待ちます。



ピーナちゃんとはWechatを交換しました。

2017-04-28-17-50-33




迎えの車が来たので、車に乗り込み、将軍スパの店の前まで送ってもらいました。



ピーナちゃんとは店の前でお別れです。



またマニラに来たらローションマッサージ受けよう!



ピーナちゃんと別れた後は、テクテク歩いてホテルへ戻ります。

image




途中で屋台で串焼きを買いました。

image




タイよりは少ないですが、フィリピンでも路上の屋台がたくさんありました。



ホテルで串焼きを食べながら、しばし休憩。

image




かなりアロイです!



ホテルで少しダラダラした後、KKはマニラの夜遊びへと繰り出しました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その4

1日目



20時頃、夕飯を食べる為にエルミタのホテルから外へ出ます。



地球の歩き方を見ると、エルミタにシーフードマーケットがあるので行ってみました。

City State Towerからは徒歩3分くらいです。



シーフードマーケットに入ると、入口にいた女性スタッフに中に案内され、まずは店の中に並んだ食材を選ぶように言われます。

2017-04-28-21-25-09




うまそー\(^o^)/



KKは海老と高級魚のラプラプをチョイスし、それぞれガンバスとエスカベッチェにして欲しいとスタッフに依頼しました。



最初にガンバスが出てきました。エビチリみたいな感じです。

2017-04-28-20-57-19




激ウマ!

ただ、4匹はちょっと物足りなかったです。



続いて、エスカベッチェが出てきました。ラプラプを揚げて甘酸っぱいソースを絡めた料理です。

2017-04-28-21-09-55




激ウマ!

ただ、1人ではかなり量が多過ぎました。他の人とシェアして食べたい料理です。



お腹いっぱいになったので、お会計すると1,800ペソ(約4,050円)。

たっか\(^o^)/



次回はもう良いかな...。



エルミタやマラテには、他にもシーフードレストランが何店舗かあったので、次回は別の店いに行ってみようと思います。



お腹を満たしたら、次はゴーゴーバーへと繰り出します!



エルミタからタクシーに乗り、エドコンへ向かってもらいました。



エルミタからタクシーで10分ほどでエドコンに到着!

image




エドコンとはゴーゴーバーの複合施設です。

バンコクのナナプラザをイメージして頂ければOKです。

ナナプラザの規模を半分くらいにした感じです。



KK、フィリピンのゴーゴーバー初体験です!



エドコンの中に入ると、中には7〜8店舗くらいのゴーゴーバーがありました。



それぞれ店の前で水着姿のピーナ達が呼び込みしてます。

結構可愛い子いるぞ!



まず、エドコン入って、すぐ左手のゴーゴーバーに入ってみました。



お客さんが全然いない!

ゴーゴー嬢はたくさんいるんですが、お客さんが1人もいません。



その為、KKが席に着くと、店内にいた20人近くのピーナの視線がKKに集中します。

ワタシを選んでアピールがすごいです!

選びたい放題です!



金曜日の22時ぐらいと結構良い時間帯ですが、なんでこんなにガラガラなんだろ...。



KK、可愛いピーナちゃんをチョイスしました。



KKが指名したピーナちゃんの顔は、東アジア系な感じでピーナぽくないです!

歳は20歳のロリっ子です。



メッチャ可愛いです...。



嬢のレベル的には、ナナプラザと大差ありません。



ただし、あまり密着サービスをしてくらなく、「連れて帰っても塩スパンだろうなー」と感じたので、リリース。



KKは別の店に入ります。



次の店もガラガラ\(^o^)/

日本人のお客さんが2〜3人いる程度でした。

ナナプラザは、GWで日本人でごった返してると思いますが、エドコンは完全に穴場です。



コーラを飲みながら、ステージ見てるとスタイル抜群の激可愛い子がいたので、隣に呼んでみました。



ドリンクをゴチして、カンパーイ!

レディースドリンクは1杯250ペソ(約563円)でした。



近くで見ても、メッチャ可愛いです!

メッチャ可愛いのにたくさんベロチュウしてくれます!



KK、優良嬢と確信し、バーファインすることにしました。



ちなみにフィリピンのゴーゴーバーで連れ出すことを「バーファイン(BF)」と言います。

タイのゴーゴーバーで連れ出しの際に使われる「ペイバー(PB)」は、フィリピンではあまり通じないようです。



エドコンのBFシステムですが、店へのBF料金が2,000ペソ(約4,500円)です。

嬢へのチップは、ショートで3,000ペソ(約6,750円)、ロングで5,000ペソ(約11,250円)です。



まあまあ高いですな。

でも、バンコクのバカラや虹でロングでPBするよりは全然安いですね。

最近のバカラや虹では、ロングのチップで6,000バーツ(約19,500円)くらい要求されますからね。



とりあえず、明日は朝早くにプエルトガレラへ出発するので、KKはピーナちゃんをショートでBFします。



ピーナちゃん、タクシーの中でもベロチュウの嵐です。

KKは完全にFBKしておりました。



ホテルの部屋にピーナちゃんを連れ込みます。

image




フィリピンのホテルでは、基本的に連れ込み料はかかりません。



ピーナちゃんをベッドに押し倒し、濃厚なベロチュウをします!



そして、ガチスパン!



思った通り、ガチスパン嬢でした\(^o^)/



ナナプラザの嬢は、ショートでペイバーしても、ヤリ部屋に連れてかれて、さっとゴムフェラされて、チンポが勃たないうちに挿入を促されますが、エドコンの嬢は違います。

かなり情熱的なスパンです!

ホイもグッショリです!



今回KKはピーナと初めてスパンしましたが、もう大満足でした...。

ピーナとのスパン、最高です。



スパン後、しばしマッタリした後にピーナにチップ3,000ペソ(約6,750円)を渡します。



深夜1時頃にピーナは帰っていきました。



明日の朝8時にホテルを出発するので、KKは早めに就寝しました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その5

2日目



朝6時半頃、マニラのホテルの部屋で目覚めます。



この日はプエルトガレラへ向かう為、朝早く起きました。



おもむろにベッドから出て、着替えて、ホテル1階の食堂へ向かいます。



そして、朝飯を食べます。

2017-04-29-08-22-11




種類も豊富でアロイ!



お腹を満たしたら、ホテル1階のロビーへ向かいました。

2017-04-29-09-09-57




レセプションの横のSI-KATという会社のカウンターで、プエルトガレラのサバンビーチ行きのバスとフェリーのチケットを購入します。

片道800ペソ(約1,800円)です。

出発当日の朝にチケットを買いに行っても全然問題無しです。



バスへの乗車時刻は8:15で、出発時刻は8:30です。



チケットを購入したKKは部屋に戻り、荷物をまとめて、8:00にチェックアウトしました。



City State Towerの外に出ると、すでにバスが待機してたので、バスに乗り込みます。

2017-04-29-09-13-54




バスは指定席です。

乗車口でスタッフのオバちゃんにチケットを渡す時に座席番号を告げられます。



KKの隣の席は韓国人の太ったオッサンでした。

オッサン、KKのスペースまで侵入してきて、クソ狭かったです。



まずは、エルミタのCity State Towerからバタンガス港までバスで移動します。

途中で渋滞も有り、バタンガス港までは約3時間かかりました。



トイレ休憩も1回有ります。

2017-04-29-11-16-27




11時半頃、バタンガス港に到着!

2017-04-29-12-47-21




バスから降りると、SI-KATのスタッフが港まで案内してくれるので、皆でゾロゾロついていきます。

2017-04-29-12-48-20




バタンガス港の入口は、市場みたいな感じで、とても賑わってます。

2017-04-29-12-49-47




バタンガス港のチケット売場は、激混み!

2017-04-29-12-55-30




待合所もたくさんの地元ピーで溢れてます。

2017-04-29-12-57-14




でも、KKはフェリー行きのチケットを持ってるので、そのままスタッフの後ろをついていきます。



そして、港に案内されます。

2017-04-29-12-59-08




これからフェリーでプエルトガレラー行くでー!

2017-04-29-13-05-29




しかし、KKがフェリーに乗り込もうとした時、スタッフからストップがかかります。



フェリーが満席になったとのことで、次回の出発まで待ってくれと言われました。

次回の出発は1時間半後のようで。

あの激混みの待合所で待つように言われました...。



最悪\(^o^)/



KKと同じくSI-KATのバスに乗っててフェリーに乗れなかった乗客は10名ほどいました。



待合所でジュース買ったりして、ひたすらフェリーを待ちます。



13時頃、ようやくフェリーに乗れました。

image




ここから、ひたすら海の旅です。



このフェリーはサバンビーチ直行ではないので、ホワイトビーチを経由してプエルトガレラのムリエ港で下船します。



バタンガス港からムリエ港まで1時間半以上かかりました。

image




長かった...。



ムリエ港に着いたら、トライシクルに乗って、サバンビーチへ向かいます。

image




トライシクルの料金は150ペソ(約338円)。



デコボコの山道をトライシクルで15分ほどかけてサバンビーチへ向かいます。



15時頃、やっとサバンビーチに着きました\(^o^)/

image




朝8時にエルミタを出発したので、約7時間ほどかかりました。

長かったぜ。



さて、ここからはホテル探しです。



今回はホテルの予約無しでプエルトガレラまで来ました。

プエルトガレラでは繁忙期を除いて、ホテルの空室はたくさんあるので、飛び込みでも全然問題無いようです。

地球の歩き方にも「ホテルは飛び込みでOK」と書いてありました。



KKはオーシャンビューの部屋に泊まりたかったので、サバンビーチ沿いのホテルへ行き、空室があるか確認します。



1軒目は満室でダメでした。

2軒目も満室。

3軒目も満室。

4軒目も満室...。

5軒目も満室......。



全然空室無いやんけ...。



とりあえず、サバンビーチ沿いのホテルを片っ端からあたったんですが、全部満室。



サバンビーチの隣のラグーナビーチ沿いのホテルもあたりましたが、全部満室\(^o^)/



どうなってねん!



サバンビーチ沿いをトボトボ歩いてると、ホテルのスタッフの子供と思われる少年から「部屋空いてるよ!」と声をかけられたので、行ってみました。



部屋はクソ狭いけど、オーシャンビューだし、まあ良いか!

image




あー、やっとホテル見つかったー\(^o^)/



と思って、ベッドで寝転がってたら、ホテルのボスみたいなオバサンが来て、「ごめんなさい。この部屋は他のカスタマーの予約が入ってるの」と言われ、部屋から追い出されました...。



マジかよ...。



KK、再びホテル難民になります。



サバンビーチの沈む夕日を見てると、心が折れそうになりました。

2017-04-29-17-53-17




でも、サバンビーチをさ迷ってる時にちょっとエッチな格好したオッパイボインのピーナちゃんとすれ違ったので、KKは声を掛けて、携帯番号をGETしました\(^o^)/

簡単に番号教えてくれました!

KK、転んでもただじゃ起きません。

あとで電話してみよ。



ビーチ沿いのホテルは諦め、サバンビーチから奥に行った方のホテルを当たってみます。



しかし、内陸部のホテルもどこも満室!



もう疲れたよ...。



KK、屋台のオッチャンに「ここらへんで空いてそうなホテル無いすか?」って聞いてみたら、オッチャンの知り合いが賃貸アパートの家主のようで、部屋が空いてるか電話で聞いてくれました。



すると、1部屋空いてるとのことで、家主のオッチャンが迎えに来てくれました。



オッチャンのアパートは、サバンビーチから徒歩5分ほどの場所にありました。

2017-04-29-19-42-30




助かったー\(^o^)/



なんとか野宿を回避できました。



さっき追い出されたクソ狭いホテルより全然快適です!

2017-04-29-19-42-52




ちゃんとシャワーからはお湯も出ます。

image




1泊2,500ペソ(約5,625円)とのことで、オッチャンに4泊分を前払いします。

Airbnbの民泊みたいな感じですね。



後で分かったんですが、どうやら韓国も4/29から10日間くらいの連休だったようで、韓国から大量に観光客が来てた為、プエルトガレラのホテルがほぽ満室だったようです。



プエルトガレラを訪問する時は、韓国の連休を事前にチェックして、ホテルは早い段階で予約した方が無難だなーと思いましたね。



宿を確保したKKは、すこし部屋で休憩した後、サバンビーチへと繰り出します。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その6

2日目



19時頃、ようやくプエルトガレラの宿を見つけることができました。



15時にサバンビーチに到着したので、約4時間ほどホテルを探してさ迷いました。



もう汗ビッチョマンですわ。



KKはシャワーで汗を流し、服を着替えて、しばしゴロゴロします。



お腹が空いたので、夕飯を食べに行くことにしました。



KKはサバンビーチの繁華街へ向かいます。

2017-04-29-20-43-21




こじんまりとした田舎の繁華街みたいな感じです。

ビーチ沿いの細い路地にゴーゴーバーやレストランやマッサージ店がひしめきあってます。



KKは夕飯を食べれそうなバーに適当に入ります。



マンゴーシェイク!

2017-04-29-21-01-13




もう喉カラカラだったので、最高でした。

一気に飲みほしました。



そして、KKはビーフシニガンを注文します。



シニガンとは、フィリピンの代表的なスープ料理で、タイでいうとトムヤムクンみたいな位置付けです。



初めて食べましたが、激アロイ!

image




酸っぱいスープがとてもクセになります!



KK的には、トムヤムクンよりもアロイかもしれません...。



お腹を満たしたら、さっそくゴーゴーバーを巡ります!



プエルトガレラのサバンビーチには、7〜8店舗ほどのゴーゴーバーがあります。

ゴーゴーバーは密集してますので、簡単にハシゴできます。



KKは、さっそく1店舗目に入ってみました。



全然ゴーゴー嬢がいない \(^o^)/

嬢は5〜6人くらいしかいません。



まだ22時前ですが、お客さんも3〜4人しかいません。



どうやらサバンビーチのゴーゴーバーは18時に開店するようです。



開店時はゴーゴー嬢がたくさんいるんですが、開店と同時に大量にやってくる韓国人客に可愛い子はゴッソリBFされてしまうようです。

22時前というと、タイのゴーゴーバーでは、ゴーゴー嬢もお客さんもたくさんいて、1番盛り上がる時間帯ですが、プエルトガレラは違います。

すでに閉店間際な感じです \(^o^)/



プエルトガレラのゴーゴーバーには遅くても19時までには訪れて、可愛い子をキープしておく必要があります。



とりあえず、KKは席に着いて、コーラを注文します。



ゴーゴー嬢は、オバちゃんばかりですが、1人スタイルキレキレの可愛い子が踊ってます!



KK、隣に呼んでみました。



近くで見ると、若干ロナウジーニョ入ってますが、細くて可愛い感じのピーナです。

歳は22歳のようで。



KK、ピーナちゃんにドリンクをゴチして、カンパーイ!



ピーナちゃん、すごく性格良くて、たくさんキスしてくれます。

ドリンクやBFの催促は全然ありません。



ママさんも親切だし、プエルトガレラのゴーゴーバー、すごく居心地良いです!



2時間ほどイチャイチャしたところで、KKはBFをします。



BF+チップで計3,000ペソ(約6,750円)です。

プエルトガレラのゴーゴーバーには、ショートやロングの概念が無く、基本的に朝まで一緒にいてくれます。



激安 \(^o^)/



最近のバンコクのゴーゴーバーでは、「朝4時帰りでチップ6,000バーツ(約19,500円)ナ!」とか言われますが、それに比べたら破格の安さです!

天国でしょうか、ここは...。



ピーナちゃんが着替えてきたので、一緒に外に出ます。

2017-04-30-00-30-48




ピーナちゃんと一緒に夜食を食べに行くことにしました。



サバンビーチ沿いにあるシャレオツなレストランに連れてきてもらいました。

image




すごく良い雰囲気のレストランです。

image




KKは、この日2度目のシニガンを注文しました。

image




海老入りシニガン、激アロイ!

もう完全にハマりました。



お腹を満たしたら、ピーナちゃんと一緒に宿へ戻ります。



ピーナちゃんとベッドの上でしばしイチャイチャします。



そして、案の定、ガチスパン!



メッチャ濃厚なスパンでした...。



ピーナちゃんとのスパンは情熱的です。

キューバギャルとのスパンに近いものがあります。



深夜2時頃、ピーナちゃんと一緒に就寝しました。



ピーナちゃん、寝てる時にすごく密着してくれます。



幸せです...。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その7

3日目



朝9時頃、プエルトガレラの宿で目覚めます。

2017-04-30-10-29-25




隣には昨晩BFしたプエルトガレラのゴーゴー嬢が寝てます。



地元の可愛い女の子と一緒に目覚める南国の朝。実に素晴らしいです。

iPhoneの目覚まし音のスヌーズ機能で執拗に目覚めを強要される日本の平日の朝とは別世界です。



隣で寝てたピーナちゃんも目を覚ますと、KKのチンポを咥え始めました。

寝起きの生尺\(^o^)/



KKもお返しに寝起きのホイ舐めを披露します。

アロイ!



ホイが良い感じに濡れてきたところで、ガチスパン!



朝から濃厚なスパンでした...。



スパンを終えると、ピーナちゃんはシャワーを浴びて、帰る準備を始めました。



ピーナちゃんを宿の外まで見送りに行きます。

2017-04-30-11-01-20




メッチャ良い子でした。



BF+チップの3,000ペソ(約6,750円)と店内でのドリンク代だけで朝まで一緒に過ごしてくれるのは、コスパは抜群に良いですね!

調べてみたら、BF料金、チップ、ドリンク代は7〜8年前から同じ料金体系です。



毎年毎年値上げを繰り返して、今や金持ちの遊びとなってしまったタイのゴーゴーバーでは、もはやロングでPBできないっす!





ピーナちゃんを見送ったら、お腹が空いたので朝飯を食べに行きます。

image




南国のノンビリした朝です。



KKはサバンビーチ沿いのレストランに適当に入ります。

2017-04-30-11-22-21




そして、フィリピンの伝統的な朝飯を。

2017-04-30-11-30-24




フィリピンの朝飯は、ご飯+目玉焼き+1品料理ってのが定番です。

シンプルですが、半熟の卵をご飯や肉料理に絡めて食べると、実にウマいです!



お腹を満たしたら、KKはキャッシングしにプエルトガレラまで行くことにしました。

サバンビーチにはATMが全然無いのです。

Max Bankという銀行がサバンビーチにありましたが、そこのATMからKKのVISAカードではキャッシングできませんでした。



プエルトガレラの街中に1ヶ所だけATMがあるので、ここでキャッシングできます。

2017-05-01-14-33-16




バイタクに乗って、デコボコの山道を越えて、片道20分かけてプエルトガレラのATMまで行きました。



クッソめんどいので、国際キャッシング派の方々は、マニラのATMで十分な額を引き出しておくか、日本円をたさくん持ってきた方が良いです。

両替所はサバンビーチの街中にたくさんありました。



ATMからキャッシングが済んだら、KKは再びサバンビーチ沿いのレストランへ。

2017-04-30-16-05-18




そして、シーフードカレーの昼飯を。

2017-04-30-16-25-56




激アロイ\(^o^)/



サバンビーチを眺めながら食べるフィリピン風のカレーは、最高にウマかったです。



お腹を満たしたら、宿に戻ります。



KKが泊まってた宿には、すばらしいテラスがあります。

image




このテラスの椅子に座って、買ってきたサンミゲルをマッタリ飲みます。

2017-04-30-17-30-55




素晴らしいバケーションです。



宿に住みついてる子猫ちゃんが、かなり人懐っこいです。

2017-04-30-17-21-20




最高に居心地が良いです。



サバンビーチの昼間の正しい過ごし方としては、酒を飲んでマッタリ過ごす!

これに限ると思います。



ゴーゴーバーの開店時間は18時なので、それまでノンビリ過ごすのが良いでしょう。



ビール飲んで酔っ払ったので、KKは宿のベッドで仮眠を取りました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その8

3日目



21時頃、仮眠から目を覚まします。



寝過ごした\(^o^)/



プエルトガレラでは、21時以降のゴーゴーバーへの出撃は、完全に出遅れです!



KKはすぐに着替えて、サバンビーチの夜の街へと繰り出します!

image




なんか、すでに閉店してるゴーゴーバーもあるんだけど...。



プエルトガレラのゴーゴーバーでは、嬢達がBFされて少なくなると、閉店時間の深夜2時を待たずにお店は閉めることがあります。

ロングが基本なので、1度BFされた嬢はその日はお店に戻りませんからね。



昨晩BFしたピーナちゃんのお店に行ってみるも、嬢は3〜4人しかいません。

オバちゃんピーナばかりです。

ママさんによると、昨晩BFしたピーナちゃんは、すでに他の客にBFされたようで...。



プエルトガレラのゴーゴーバーで楽しむ為には、開店時間直後の18時〜19時の出撃が必須です。

特に韓国の連休と重なってる繁忙期は、ライバルとなる韓国人客がたくさんいますからね。



他のお店も回ってみましたが、どこも同じような感じです。



「どうしようかなー!」って考えてると、ふと昨晩電話番号を交換したボインピーナちゃんの存在を思いだしました。



ボインピーナちゃんに電話をかけてみると、ちょうど自宅でくつろいでまして、今から会いに来てくれることに。



ボインピーナちゃんの召喚に成功\(^o^)/



宿の場所を伝えると、深夜0時頃にボインピーナちゃんがやって来ました。



相変わらずボインで可愛い!



お腹空いたので、ボインピーナちゃんに地元のレストランに連れてってもらいました。

image




サバンビーチ沿いから少し離れたローカル飯屋です。



ボインピーナちゃんは20歳のようで、お肌スベスベ!

image




普段はサバンビーチのゴーゴーバーで働いてますが、この日は休みだったようで。



ボインピーナちゃんと一緒に深夜のフィリピン料理を堪能します。再びシニガン。

2017-05-01-02-18-03




相変わらず激アロイ!



ボインピーナちゃんは、KKの口まで料理を運んでくれます。

幸せです。



深夜2時頃に宿に戻ります。



そして、ガチスパン!



この日までに計4名のピーナちゃんと遊びましたが、全員ガチスパン!



本当に素晴らしいです。



ボインピーナちゃんのオッパイをガッツリ揉ませて頂きました。

ホイもジューシーでアロイでした。



深夜3時頃にピーナちゃんは自宅に帰るとのことで、チップとして1,500ペソ(約3,375円)を渡して、お別れ。

2017-05-01-03-19-41




朝まで一緒にいたかったけど、超濃厚なスパンだったので、KKは満足しました。



深夜3時過ぎに就寝しました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その9

4日目



午前10時頃、目を覚まします。



お腹が空いたので、宿のすぐそばの食堂へ朝飯を食べに行きます。



この日もフィリピン朝食。

2017-05-01-12-06-11




相変わらず激アロイです。



朝飯を食べた後は、洗濯物がたまってたので、クリーニング屋へ行きました。



サバンビーチの突き当たって、ビーチ沿いを進むと、オバちゃん達がたむろしてるので、オバちゃんに洗濯物を預けると、翌日の朝までに洗濯してくれます。



写真の右側にいるオバちゃん達です。

2017-05-01-14-12-39




洗濯物を預けたら、ツーリングをすることにしました。



サバンビーチからプエルトガレラへ向かう途中の坂道にトロピカーナというホテルがあります。

2017-05-01-17-04-03




このホテルの向かい側にレンタバイク屋があります。



1日バイクを借りて500ペソ(約1,125円)でした。

2017-05-01-14-43-41




レンタバイク屋に免許証を提示する必要無ければ、パスポートの提示も必要ありません。

500ペソ渡せば、即借りれます。



一応、メットも借りておきます。

2017-05-01-16-33-18




さっそく出発!



ツーリングコースとしては、サバンビーチからホワイトビーチ方面へ向かうコースがベストだと思います。



まず、サバンビーチからプエルトガレラへ向かう1本道を山道を越えるんですが、この道路が全然舗装されてなくて、かなりデンジャラスです。

超デコボコです。

運転ミスったら、崖下へ真っ逆さまな箇所もありました。

夜間のバイクの運転は絶対にしない方が良いです。



でも、途中の山道からの眺めは素晴らしいです。

2017-05-01-14-22-38




プエルトガレラに出ると、道路は舗装されてるので、安心です。

2017-05-01-14-38-02




途中で誰もいないビーチにバイクを停めて、海を眺めたりしました。

2017-05-01-14-41-41




サムイ島をツーリングした時も「ド田舎だなー」っと思ったんですが、プエルトガレラはそれ以上にド田舎でした。



普通に子ヤギや子牛が歩いてて、超可愛いです。

2017-05-01-16-31-48




この田舎街をバイクで走ってるだけで、すごく気持ち良いです。

2017-05-01-14-57-14




まわりは大自然に囲まれてます。

2017-05-01-14-59-37




途中でビーチへ出れそうな裏道を見つけたので、進んでくと、廃墟があるビーチへ出ました。

2017-05-01-15-08-46




ビーチは地元の少年が2〜3人泳いでるくらいです。

2017-05-01-15-06-22




海水も超綺麗です。

2017-05-01-15-14-04




楽園だ \(^o^)/



サバンビーチの喧騒とは別世界の素晴らしいビーチです。

2017-05-01-15-07-23




可愛いピーナちゃんと一緒に来れば良かった...。



その後もプエルトガレラのビーチ巡りをします。

2017-05-01-15-29-00




ホワイトビーチの西側の方は観光客が全然いないので、マッタリするには超オススメです。

2017-05-01-15-25-58




お腹が空いたので、KKはホワイトビーチへ行きました。



ホワイトビーチは、観光客でごった返してます!

2017-05-01-15-39-22




KKは喉カラカラだったので、ビーチ沿いのレストランへ適当に入ります。




コーラうめー!

2017-05-01-15-55-23




マンゴーシェイクも最高 \(^o^)/

2017-05-01-15-59-56




そして、昼飯はKK大好物のシニガン!

2017-05-01-16-06-49




ビーチを眺めながら食べるシニガンは格別でした。



満足したところで、サバンビーチへ戻ることにします。



帰り道にガソリンを満タンにしておきます。

2017-05-01-16-46-43




バイクを返却して、宿に戻ってきました。

2017-05-01-17-25-50




日焼けしまくりでしたが、実に良いツーリングでした!



KKは夜遊びに備えて、少し仮眠を取ることにしました。



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住

2017年GW フィリピン旅行 その10

4日目



18時頃、仮眠から目を覚まします。



今日は早めにサバンビーチのゴーゴーバーへ出撃するぞ!



ってことで、すぐにシャワー浴びて、歯磨いて、着替えて、夜のサバンビーチへ繰り出しました。



19時前にゴーゴーバーへ入りましたが、どこの店もゴーゴー嬢がわんさかいます!



やっぱサバンビーチのゴーゴーバーには19時前に行くべきです。



適当にバーホッピングしてると、とあるゴーゴーバーのステージでスタイルキレキレの嬢が踊ってました。



お尻とかプリプリでたまりません。



ダンスが超セクシーです。



あの子を絶対BFしたい...。



そう思ったKKは、店内にいる韓国人客に取られる前にダンスが終わったタイミングで嬢のもとへ行きました。



そして、KKは「一緒に飲まない!?」って聞いたら、ピーナちゃんは笑顔でついてきてくれました。

やったー \(^o^)/



ピーナちゃんにドリンクゴチしてカンパーイ!



ピーナちゃん、スタイルはキレキレですが、近くで見るとロナウジーニョに似てます。



しかし、チンチクリンな可愛い子よりも、ナイスバディなスーブーの方が断然好きです。

ハマのB専王子ですからね!



ロナウジー子ちゃん、愛想はとても良いし、メッチャキスしてくれます。



もう絶対優良嬢です。



3時間ほど店内でイチャついたところで、BF!



料金は他の店と同じでBF+チップで3,000ペソ(約6,750円)です。



店の外に出たら、KKとロナウジー子ちゃんはディナーへ行きます。



ロナウジー子ちゃんにビッグアップルというサバンビーチ沿いのレストランに連れてってもらいました。

image




とても良い雰囲気のレストランです!

image




KKはピザを食べたかったので、ピザを注文します。

SサイズとMサイズのピザが品切れとのことで、KKはLサイズのピザを注文しました。

ロナウジー子ちゃんとシェアして食べよう。



しばらく待ってると、やばいサイズのピザが出てきました\(^o^)/

image




こんなの絶対無理\(^o^)/



明らかにLサイズ杉内です!



絶対にロナウジー子ちゃんと2人では食べきれません。



KK、4切れ食べたところでギブアップしました。



このサイズで料金は1,500ペソ(約3,375円)でした。

激安です。

日本のピザ屋のLサイズの料金と変わらないです。

日本のピザ屋がボリ過ぎなだけか...。



ビッグアップルから出たら、テイクアウトしたピザをロナウジー子ちゃんのゴーゴーバーのスタッフにあげました。



その後、KKは「ロナウジー子ちゃんの家に行ってみたい!」て言ったら、ロナウジー子ちゃんのアパートに連れてってもらいました。

2017-05-01-23-49-56




同じお店のゴーゴー嬢3人とシェアして住んでるようで。



アパートの中でしばしマッタリしました。



その後は、「宿に戻る前にもう1杯飲み行くかー!」ってことで、サバンビーチ沿いのオープンバーに連れてきてもらいました。

2017-05-02-00-01-20




すごく良い雰囲気です。



サンミゲルライトでカンパーイ!

2017-05-02-00-03-04




心地良いサバンビーチの夜風に吹かれながら、ロナウジー子ちゃんとマッタリ語り合いました。



プエルトガレラ、とても居心地が良いです。



1杯飲んだ後は、宿に戻ります。



しばし、ベッドの上でロナウジー子ちゃんとマッタリ過ごします。

image




「さっさとスパンして帰るわよ!」みたいな雰囲気は微塵もありません。



テレビ観ながら、マッタリします。

image




スパン前のこの時間がすごく好きです。



その後は、お互いシャワーを浴びて、スパンします。



やはりガチスパンでした...。



超濃厚でした...。



ロナウジー子ちゃん、かなりドスケベでした。



深夜2時頃、濃厚なスパンを終えたKKは、ロナウジー子ちゃんと一緒に寝ます。



もうプエルトガレラに移住したい\(^o^)/



つづく



KKの海外移住ブログも宜しくお願いします!

KKの海外移住
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

KK